2015年02月28日

反省

自分の体調管理不足で、ある人に迷惑をかけた。

本当に申し訳ない気持ちになった。自分も堪えた。迷惑をかけてしまった、ということが重みになっている。

もっときちんと毎日を送るようにしないと。

出直しだ。  

Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2015年02月27日

後藤騎手 

ショックだ。

なんと書いていいか、わからない。

うそだろう、という言葉しか、思い浮かばない。  
Posted by sobata2005 at 13:35Comments(5)clip!

2015年02月25日

講演会&サイン会 明日です 丸の内丸善

26日木曜日 19時から 丸の内丸善

『円高・デフレが日本を救う』刊行記念 小幡績 講演&サイン会

  
Posted by sobata2005 at 10:28Comments(7)clip!

イエレン議会証言

こちらは、アゴラに投稿しました。  
Posted by sobata2005 at 06:42Comments(1)clip!

孤立する金融市場と投機家たち

Posted by sobata2005 at 06:11Comments(3)clip!

2015年02月24日

オトナカレッジ まもなくです

今日は 「円高・デフレが日本を救う」 の後半です。  
Posted by sobata2005 at 20:33Comments(1)clip!

国債市場の安楽死

アゴラに投稿しました。  
Posted by sobata2005 at 11:14Comments(9)clip!

無視される金融政策と金融市場

東洋経済オンラインに寄稿しました。二日シリーズの前半。  
Posted by sobata2005 at 06:26Comments(4)clip!

2015年02月23日

楽観が悲観をもたらす

株式市場は大幅続伸。

ギリシャ問題は、予想通り、元のさやに戻った。

ギリシャは何もできる立場にないし、自分たちのためにも、EUの方針に従う以外に経済再生の道はない。ギリシャ首相の政治的な立場がそれとずれているだけだが、すぐに破綻につながるような、わがまま、つまり、ユーロ離脱などは、自分の首を絞めることであるからあり得ないし、一時的な緊縮の緩みも結局、前回は2年しか持たなかったわけだし、二度目の今度は数ヶ月も持たないだろう。市場は、ギリシャだけを見放す用意ができており、EUを巻き込むリスクがなければ、ギリシャは何の交渉力も持たない。

そして、欧州は外交的には、日本や米国などと違って経験が深いから、ここから何らかの妥協点を見いだしてくるだろう。それだけで生き残ってきたのが欧州だから(京都と似ているか?)、米国のナイーブな、単純思考では頭脳明晰なエコノミストたちの予想には反して、複線的に凌いでいくだろう。

だから、株価は、今後も上昇するしかないのだが、だからこそ、下落する可能性もある。

ギリシャ問題が一時しのぎとなれば、総楽観論になるだろう。それが悲観論の始まりとなるのだ。

ピークがどこか、転換点がどこか、というのは難しいのだが、それは近づいている。  
Posted by sobata2005 at 21:58Comments(5)clip!

2015年02月22日

やっとwin5

まあ固かったから。30点で当たったから、まあよかったか。

カレンブラックヒルがうれしい。  
Posted by sobata2005 at 17:30Comments(10)clip!

フェブラリーS

上海馬券王に先を越されてしまった。

今日は淡々と予想しよう。最近競馬にやる気が出ないのだ。

ここは、コパノリッキー。上海馬券王と同じでつまらないが、GIは、一番強い馬から。

ただし、フェブラリーSは波乱の多いGIで、まさに昨年はコパノリッキーが、殿人気で快勝したのだ。そのとき買わずに、断然の一番人気になってから買うのは、いかにも馬券下手だが、仕方がない。下手なのだから。

内枠が不利なのが唯一の死角だが、出遅れなければ大丈夫だろう。実は出遅れが一番の心配だが、そのときは、どの枠でも惨敗だと思うので、オッズの2.4倍は、出遅れるシナリオの分ということで、2回に1回の出遅れでも元は取れるので、期待値はプラスだと思う。

穴は、サンビスタ。ステイゴールドも悲しいが、今週はスズカマンボの悲報が衝撃的で、彼はまだ若かった。せめて名牝を残して血をつなげて欲しい。そこでサンビスタ。無事と好走を祈る。

  
Posted by sobata2005 at 10:08Comments(11)clip!

2015年02月20日

今日のテレビ 日経CNBC

本日 20日 金曜日 2030-2055 日経CNBC FXぐろ〜ばるナイト  
Posted by sobata2005 at 09:44Comments(9)clip!

講演会 第二弾 3月5日 

三省堂の神保町本店であります。

3月5日 18時半から。 こちらは、また別趣向でいきたいと思います。

  
Posted by sobata2005 at 06:58Comments(2)clip!

2015年02月19日

講演会(サイン会)のお知らせ

2月26日 丸善丸の内店で 19時から あります。

先着100名まで、ということだそうです。

よろしくお願いします。  
Posted by sobata2005 at 14:49Comments(4)clip!

2015年02月18日

日銀 追加緩和

今日あると思っている人はほとんどいないと思うが、年内はもちろん、ほぼ永遠にないだろう。

今日は、黒田氏が記者会見でどれだけ追加緩和の可能性を示唆をするか、というところが焦点だが、市場関係者は好きなように解釈するだろうが、黒田氏は追加緩和の意図はない。リーマンショックなみのことがあれば、もちろん別だが。  
Posted by sobata2005 at 10:16Comments(15)clip!

2015年02月17日

オトナカレッジ もうすぐ始まります

今日は、円高・デフレが日本を救う です。  
Posted by sobata2005 at 20:35Comments(2)clip!

2015年02月14日

ジュヒョウ

勝った。

彼の実力を発揮してくれるのは、海外と地方出身の騎手だ。

実力通り、良さをまわりが出してやれば、必ず好走する。

素晴らしい頑張り屋さんだ。

次は、クラシックトライアル。あわよくばクラシック。

なんと言ってもステイゴールド産駒。

このまま無事に走り続けてくれることを祈っている。

  
Posted by sobata2005 at 17:50Comments(21)clip!

2015年02月13日

オトナカレッジ まもなく始まります

今日は年金。  
Posted by sobata2005 at 20:27Comments(6)clip!

帰国

今朝方 シンガポールより帰国しました。

今日のオトナカレッジ 夜9時から無事にあるはずです。  
Posted by sobata2005 at 08:27Comments(3)clip!

2015年02月12日

オトナカレッジ 金曜日 あります

オトナカレッジ 文化放送 13日 金曜日 2100-2154 

年金についてです。  
Posted by sobata2005 at 11:39Comments(1)clip!

2015年02月08日

またもやwin4

しかも、大好きな馬、大好きな父、大好きな、というか、愛馬をお願いしている高野先生の馬。

ハピネスダンサーを外して。

ううううう。  
Posted by sobata2005 at 20:43Comments(5)clip!

2015年02月05日

ステイゴールド 急死

ショックだ。

現時点では、死因は不明。  
Posted by sobata2005 at 23:33Comments(11)clip!

2015年02月04日

正常化と日本のガラパゴス化

マーケットは正常化。

原油価格は底打ちの気配を見せ、欧州ギリシャ問題は、ギリシャ首相が、改革を進めるとしながらも、債務問題に建設的に取り組むと主張したことから、前向きな見方が広がった。

当然だ。

原油は20ドルまでと煽った人々は、煽るために煽ったか、マーケットを分かっていないかであって、下げ止まる気配は濃厚だった。原油価格で実需で議論しても仕方がない。すべては投機的、いや、投資とはすべて投機であるから、今更意味はない。しかも、原油はもともと投機的な動きがこの10数年強まり続けてきたのだから、1バレル147ドルも投機的ならば、40ドルも投機的であり、200ドルまでいくと煽ったのも、20ドルまで下がると煽られたことも同じことだ。

原油の実需の専門家や、中東の専門家、エネルギーの専門家たちは、自分たちのレゾンデートルが犯されるから、原油とは常に投機的に価格が決まる、金融市場の価格で決まるという事実から逃れようとするし、実需の結局は需給であるから、実需ですら投機的であるのだが、サウジの戦略などに惑わされ、世界全体の投機的意向から眼を背けている。

つまり、投機家たちは原油の下落に飽きたのだ。

それに尽きる。

暴落はひとしきり仕掛けたから、もう暴落させても、金融的な意味での投機的利益はない。だから、そろそろ戻そう、あるいは、売り仕掛けの手じまいを行ったのである。

一方、実需の分析家までもが、ある意味投機的な発想に立ち、実需の弱さ、というセンチメントを広めてくれたおかげで、逆張りから、反発への仕掛けによって儲ける余地を作ってくれた。だから、力をためた後、反発を仕掛けてきたのである。

欧州も、ギリシャがユーロを離脱することはできないし、EUやIMFの意向に背くことはできないし、しない。そんなことをすれば、本当にギリシャ経済は終わってしまう。しかし、政治的にはポーズを取らなければならない。今度の首相は、ポーズの取り方が上手いだけであって、現実的に首相を続けたければ、実質的には、経済合理的に振る舞うしかなく、そこは、民間経済の実力がある分、余裕がありすぎて、政治的に非合理的なポーズ、人気取りが可能な分、むしろ危険な日本とは大きく異なるのだ。

問題は、日本だ。いよいよ、国債の変調が始まる。

一方で、世界は、実体経済はともかく、政策は正常化していく。

これこそ、異常な金融緩和、通貨安、インフレ政策こそ、日本のガラパゴス化だ。  
Posted by sobata2005 at 07:01Comments(54)clip!

2015年02月03日

オトナカレッジ 今日は 格差

まもなく始まります。  
Posted by sobata2005 at 20:50Comments(2)clip!

今日の日本株下落の理由は国債入札

これは一番恐ろしいパターンだ。

国債の入札で、入札価格のばらつき、レンジが11年ぶりの広さ。つまり、買い手が薄いということを表し、国債危機の始まりとも言える。

2003年のVARショック以来の事件だ。

いよいよ終わりの始まりの始まりだ。  
Posted by sobata2005 at 20:31Comments(1)clip!

ブログ

最近ブログがつまらない。激しくつまらない。

ああ、私のブログがである。

ということは、私の人生がつまらなくなってきているということか。

そうではない。

自分がつまらなくなっているということだ。  
Posted by sobata2005 at 07:09Comments(11)clip!

2015年02月02日

ゼミ面談

今日から面談ウィーク。

学生たちは、来年のゼミを決めるために教師を物色し、教師は、学生の新たな一面を見つける。

もっとも楽しみな週であると同時に、お互いにストレスが溜まる週でもある。

人生とはそういうものかもしれないが。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2015年02月01日

日本は戦争をしている

ISISだけではなく、すべてのものと、日本は当然戦争しているのだ。

こちらの憲法がどうであれ、軍隊と呼ぼうが呼ぶまいが、世界で生きている以上、相手が戦ってくれば、戦いは始まる。

米国の同盟国である以上、ずっと日本は常に戦争をしてきたと言える。

イスラエルと友好関係があれば、当然、ISISの標的にはなり得る。

いや、米国の同盟国であろうがなかろうが、イスラエルがどうであろうが、常に世界で生きている以上、戦争を行っていることになる。

人生は戦いであり、生きるということは戦いであるのと同じだ。

それをわかっていない。



テレビのニュースでは、在外在留邦人が気をつけるべきこと、と間抜けなことを言っている。

テロは次は日本で起こっても何の不思議もない。

世界は常に戦闘状態だからであり、それはこれまでもこれからも同じだ。

  
Posted by sobata2005 at 07:28Comments(10)clip!