2015年03月31日

別れと出会い

別れとは出会いの始まりと言うが、実感した日だった。

その後の、王将の餃子がたまらなく旨かった。

夜は、妻と公園の夜桜を見ながら散歩。

帰りがけに、珍しく二人でラーメンを。

妻がぽつりと。

「ラーメンって高いんだね。」  

Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2015年03月30日

卒業式とゼミ

今日は、午前中、新2年生となるゼミ生の第一回目のゼミ。地味だったが、おもしろかったし、教育的にも意味があったのではないか。

昼は卒業式。こちらは2年生だが、様々だ。大学院、しかもビジネススクールの卒業式で、晴れ着でもない、という印象を受けたが、考えてみると、ハーバードの卒業式でも、留学生ほど、卒業式の重みは大きく、アフリカから両親が着て、民族の正装をしているのを思い出した。なにより、その家族の表情。あれほど、晴れやかで幸せそうな表情は見たことがない。結婚式以上に重要なものだと思った。残念ながら自分の卒業式には出られなかったが、それはそれで誇りに思っている。むしろあのとき卒業式に行きたいと自分がかすかにでも思ったとしたら、自分に大きく失望したことだろう。

午後は謝恩会。なかなかシンプルでよい謝恩会だった。

夜は、職員の送別会。夜光虫を薦めておいた。

深夜は、赤坂で密会。

  
Posted by sobata2005 at 23:59Comments(0)clip!

2015年03月29日

日曜日

昨日は、友人の結婚式だった。

とてもよい結婚式だった。

帰りに愛する教え子の職場に行ってみた。

二人で少し、静かに話をした。

***

今日は、朝、散歩をした。桜を一人で見た。

朝食後、妻と散歩をした。二人で桜を見た。

芥川の「偸盗」を読んだ。


幸せな週末だった。

しかし乱れている。

敵はどこにいるか。

ここにいる。

ここにしかいない。

芥川の「歯車」を読んでいる。


  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(15)clip!

2015年03月28日

高松宮記念 日経賞

高松宮は、絶対的な本命がいない大混戦のレース。ここは、人気と1200の適性で選んでみたい。

スプリンターとマイラーは決定的に異なり、私がもっとも日本競馬を愛していた頃は、ニホンピロウィナーが最優秀スプリンターと言われていたが、当時は全体的なレベル、層の薄さ、とりわけ、クラシックディスタンス重視で短距離路線が充実していなかったことから、スプリンターとマイラーの区別がなかった。しかし、この二つは決定的に異なり、1200と1600は別物と考えた方が良い。

底力のレースになれば、普通は、距離の限界とは伸ばす方にあり、クラシックディスタンスに強い馬が、マイルを勝つことはあるが、スプリンターが底力の必要な阪神や東京のマイルを、レベルの高いレースにおいて勝つことは難しいはずだ。

しかし、マイラーであっても1200のレースを勝ってしまうことがあり、1200のスペシャリストと見なされていた馬が1600のレースを勝ってしまうことも最近起こることが多いことだ。私の大好きだったヤマニンゼファーは、スプリンターと思われていたが、東京マイルGIの安田を勝ち、天皇賞まで勝ってしまった。専門化が進んだ現代でもロードカナロアがマイルGIを勝った。これはどういうことか。

理由は2つあって、ヤマニンゼファーの場合は、純粋なスプリンターではなかったということだ。彼はスピード、スタミナに優れたマイラーで、スピードの絶対値で1200戦を勝ち続け、タフなマイラーの底力で東京の2000もぎりぎりこなしてしまったということだ。もちろん、東京2000は直線は長いがあまりに軽い馬場で、スタミナが必要と言うより、集中力の問題だということもあった。京都のマイルも同様で、軽い馬場でスタミナは要求されないので、スピードだけで押し切ったり、4コーナーからの切れ味だけで勝ててしまうのだ。だからマイルチャンピオンシップはマイルチャンピオンを決めないレースなのだ。

一方、ロードカナロアは、やはりスプリンターで、マイラーのレベル低下、あるいは2000から降りてきた馬たちのレベルが低かったことが大きいが、しかし、それでも集中力に優れた、タフで、精神的に落ち着いたスプリンターならマイルを乗り切ることもあり得るということだった。

さて、今回の1200は絶対的な王者がおらず、レベルの低い戦いで、だからこそ、強いマイラーが勝つこともあり得るが、人々が思っている以上に1200のレースは特別で、マイラーにとっては別世界であり、1600や1400から1200への短縮は対応が予想以上に難しい。2400と1600違いの方がごまかしが効く部分が多くあり、現代の強い馬はスピード能力で2400のレースも勝っているので、1600も2400もスピード的には本質的には同じ能力を試されており、要は、リラックスしつつ集中力もある、とい精神力が問われているのだ。一方、1200のスピードは絶対的なスピードで、人間でも400Mの専門ランナーが100Mで勝てる可能性はほとんどない。

そこで、ここは1200のスペシャリスト、真のスプリンターから。

ということで、エアロヴェロシティとストレイトガール、ハクサンムーン。現在人気のダイワマッジョーレ、ミッキーアイルは切りたい。

難しいのはコパノリチャードで、マイラーなのかスプリンターなのかよく分からない馬だ。もしかしたらヤマニンゼファーなのかもしれず、明日も注目したい。

高松の方はごちゃごちゃ書いたが、日経賞はフェノーメノ。理屈抜きで強い馬から。相手もウインバリアシオン。  
Posted by sobata2005 at 11:04Comments(11)clip!

2015年03月27日

今晩の出演 朝まで生テレビ 

これからです。日が変わって明日ですが。

27日 深夜 1:25 (25:25) - 4:25  テレビ朝日 朝まで生テレビ

ピケティなどです。  
Posted by sobata2005 at 22:12Comments(10)clip!

ジュヒョウ

明日は愛馬ジュヒョウが重賞に出走。盟友は阪神競馬場に応援に行くようだが、私は寝ているかも。

枠順は、有力二頭に挟まれて、まさに血統的には、両馬をミックスしたような馬で、なんとか、ワンツースリーとならないか。

ステイゴールドにエルコンドルパサー。

ともかく無事を祈っている。  
Posted by sobata2005 at 16:50Comments(2)clip!

大塚家具 社長側信認

現経営陣の取締役原案が可決された。

これで創業者は身を引くべきだが、引かないだろう。

ただ、社員も徐々に社長を支持し、日常業務をきちんと全力でやるしかないし、そうなっていくだろう。

いずれにせよ、大塚家具の価値は激減。宣伝効果があったとも言えるが、ここからは、現社長に頑張ってもらうしかない。

全力で応援したい。  
Posted by sobata2005 at 13:26Comments(5)clip!

2015年03月26日

米国株 暴落

ダウは300ドル近い下げ。ナスダックはそれを上回り2%以上の下げ、1年ぶりの下げ幅だ。

米国耐久財受注統計が悪かったことがきっかけだが、これまで上げてきたテクノロジー株の売り時と言うことでもある。ただし、米国債も下落しており、ダブル安であり、センチメントは悪い。

原油は反発しており、これは中期的に底打ちした可能性もあるが、よく分からない。

日本株は、今日は権利付き最終日で、配当、優待狙いの個人を狙い撃ちにする取引で、個別にも乱高下すると思うが、さらにマクロも大幅下落後に乱高下しそうで、荒れた相場になるだろう。

日本は明日以降も警戒が必要。  
Posted by sobata2005 at 05:42Comments(6)clip!

2015年03月25日

明日のテレビ モーニングバード

26日 木曜日 0800- テレビ朝日 モーニングバード 玉川徹のそもそも総研 

GPIFです。ヴィデオ出演です  
Posted by sobata2005 at 19:38Comments(3)clip!

今週のテレビ出演 朝まで生テレビ

27日 金曜日 深夜 1:25ー4:25  テレビ朝日 朝まで生テレビ

「激論!ピケティ旋風と日本の格差」  
Posted by sobata2005 at 15:55Comments(13)clip!

アジアインフラ投資銀行(AIIB)

これは、現在の、いや、ここ10年で最大の外交問題だ。

世界秩序は分岐点にある。

覇権を失いつつある米国が、中国とのG2体制に拒否をする中、英国が抜け駆けし、それに怒りつつも、それを口実に、即座に後に続く欧州各国。

世界は覇権交代期にある。

覇権が交代するときには、旧覇権グループから抜け駆けして、新覇権国の上昇のおこぼれに与る人々が、一番得をする。それを求めて殺到するから、覇権交代は実現する。この抜け駆けがなければ、覇権交代は実現しない。

理想的には、英国もその他欧州も抜け駆けしないことがベスト戦略であったのだが、もう仕方がない。ドイツなどは既にメルケルが訪中を毎年行うなど、経済外交で完全に抜け駆けを長年果たしており、流れはもともと止まらなかったのだから、いよいよきたのだ。

米国からすれば、オバマという近年まれに見るリーダーシップのない大統領であったことが不運だったということだ。演説とリーダーシップは違うと言うことを米国民はもう一度知ることになった。さらに、リーダーシップとは、外交上のものではなく(もともと米国は世界有数の外交下手だ)、国内、議会が誰も言うことを聞かない、ということにある。リーダーシップとは足下の仲間達の結束にあると言うことを思い知ったであろう。

日本の安倍政権も内輪の結束が固いことが、成功要因のすべてだ。

日本も、この流れに遅れるわけには行かなくなった。

残念だが、一刻も早くこの流れに乗るべきである。
  
Posted by sobata2005 at 05:32Comments(7)clip!

2015年03月24日

最後のオトナカレッジ

まもなく始まります。  
Posted by sobata2005 at 20:31Comments(2)clip!

2015年03月21日

阪神大賞典 スプリングS

スプリングSは、リアルスティール。彼がどこまで強いか見てみたい。

ダノンプラチナも休み明けでも絶好調のようだが、二歳と三歳の戦績では信頼度が異なることと、距離、展開、コース適性から二強というなら、リアルスティールの方が断然信頼感はある。ただし、現在のような人気なら、逆張りをしてもいいかもしれない。オッズ次第。

さて、問題は阪神大賞典。というより、ゴールドシップ。

オルフェーヴルもそうだが、ステイゴールド産駒らしい危うさが魅力だが、人生を賭ける、いやお金を賭けるとなると、ただの厄介者だ。

冷徹なギャンブラーなら、このような馬には一切関わらないのが賢明で、絶対買わない、というのが筋だろう。しかし、強いので、くるときはくる。インテリギャンブラーなら、ゴールドシップが出てくるレースは買わない、というのが洗練された、運命の気まぐれから自由になる方法だ。

ギャンブルも恋愛も、気まぐれな動物には関わらないのが賢明だ。

もちろん、私は、気まぐれを愛する人生を、恋愛を、そして競馬を選ぶ。

ここはゴールドシップを嫌ってみたい。勝つ気のありすぎる岩田とは合わない気がする。

当初はラブリーデイと思ったが、前走は展開に恵まれたとみて、絶好調のようだが、スズカとともに軽視。実績から行くとラストインパクト。素直に行くならこれか。

ただし、ゴールドシップ以外は実力は横一線。それなら人気のないところを狙ってみたい。

デニムアンドルビーとカレンミロティック。この二頭に注目したい。

人生も恋愛もそして経営も、すべてギャンブルだ。

選ばないことには始まらない。
  
Posted by sobata2005 at 10:40Comments(8)clip!

ダウと円と日経平均

トライアングルが迷走している。

これまでは、ダウが上がれば日経平均は上がる。

円が下がれば、日経平均は上がる。

単純な構図だった。

前者は世界的なリスクオンの投資家センチメントによる相関であり、後者は、同じ投資家による仕掛けと、それに追随する投資家、これに乗せられて、円安なら株高という犬にも劣る反応で株を買う人々により作り出された相関だった。

しかし、今や日本は意味不明。

ダウは、米国金融政策と世界的な投資家のリスク姿勢。円は、ドルの動きに対する受け身なので、日本は関係ない。円の金融市場における意味が希薄化したと言えるが、日本株に比べればまだましだ。

今や、世界の投資家に相手にされない日本株。あるいは食い物にされる日本株。日本の最大手投資家に振り回されているように見えるが、食い物にされているのは、この鯨二頭の方だ。  
Posted by sobata2005 at 06:22Comments(7)clip!

2015年03月20日

照ノ冨士

素晴らしかった。

彼の勝った後の表情やインタビューも素晴らしかったが、最も印象的だったのは、負けた瞬間の白鵬の表情。

画面の遠目からは、涙ぐんでいるかのように見え、呆然とした表情が浮かび上がり、アップになるとまさに想像された表情そのままだったことに、私はアッと驚いた。

まさに身体全体に、顔の表情と同じものが現れていたのだろう。

それほどの迫力のある敗戦だった。

こういう瞬間に立ち会えることは二度とないだろうという思いに、こちらも身震いした。  
Posted by sobata2005 at 18:30Comments(1)clip!

2015年03月19日

イエレン議長と黒田総裁の深遠なる差

東洋経済オンラインに寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 08:49Comments(10)clip!

イエレン議長 記者会見

FOMC後の、米国中央銀行FRB議長イエレンの記者会見を生中継で見た。

素晴らしかった。

信念を持って、誠実に生きている、仕事をしていることが、にじみ出ているとおいうより溢れ出ている。

人格の素晴らしさも現れていた。

ともかく素晴らしい。

利上げの時期など、どうでもいいのだ。

彼女達の判断に委ねることがベストだ、と思わせる説得力があった。

素晴らしい。

  
Posted by sobata2005 at 04:32Comments(3)clip!

2015年03月18日

黒田日銀総裁 会見

何もなかった。

これほど何もない会見も珍しいが、それだけまっとうな会見だったと言える。

記者側は、このところ勢いを増していて、前掛かりになった記者や、なじる記者も見られたが、黒田総裁の反応、発言は至極まっとう。

つまり、今は、何もする必要がないのだ。

もちろん、この金融緩和政策自体には、私も反対だが、やってしまったものは戻せない。時間は戻らないのだ。

だから、今は何もやらないのがベストだ。

しかも、黒田総裁の立場からは、今の政策自体には問題はない。日本経済も問題はない。だから、何も動く必要はないし、何を伝える必要もないのだ。

問題は、政府の財政問題のみ。国債の発行を減らすこと、残高を減らすこと、これに尽きるが、それ以外は何の問題もないのだ。

しかし、投資家たちは騒ぐだろう。

追加緩和は、あり得ない。

そして、一生あり得ない。

問題は、2015年度が終わり、2%がほど遠いとなったときに、投資家たちやメディアから攻めたれられて、黒田総裁がそれでも泰然自若としていたときに、投資家たちが勝手に暴れて、市場が荒らされることだけだ。

今の黒田総裁を建設的に責める、あるいは攻めるのは不可能だし、その必要はない。

責めるべき、攻めるべきは政府の財政政策だ。  
Posted by sobata2005 at 09:14Comments(16)clip!

2015年03月17日

オトナカレッジ まもなく

今日は「不動産とはなにか」 です。  
Posted by sobata2005 at 19:43Comments(3)clip!

スカイマーク再建

アゴラに投稿しました。  
Posted by sobata2005 at 12:01Comments(2)clip!

夢の対決

将棋界で、いや全世界で最も尊敬する羽生名人と、最も愛する行方八段の名人戦となった。

夢のようだ。

結婚してから要約実力発揮となった行方。今度こそ、実力を発揮してくれることを望む。

もしかしたら、あのNHK杯戦浮上のきっかけになったのかも。。。。


  
Posted by sobata2005 at 06:30Comments(2)clip!

2015年03月16日

ギャンブル

土曜日は父を見送った後、学校へ行き残務整理。

ふと、その合間に馬券を買ってみる。

中日新聞杯。

ディサイファ。なぜか人気がない。ここから。

相手は、須田の推すデウスウルト。

どうせなら三連も。マイネルミラノ、キンズスオブザサン、ヒットザターゲットへ。

このレースだけ買った。

気軽に買ったので当たる気がする。

恐ろしいほど当たった。

あ、予想がね。勝った額は少しだけ。

ということで、日曜日は、予想通りwin5外れた。

ギャンブルは、適切な自己認識が最も重要。  
Posted by sobata2005 at 05:59Comments(1)clip!

2015年03月15日

父帰る

昨日は父と病院へ。その後、一緒に昼食。

自宅で待っている母のところへ、一緒に向かうはずだったが、故郷から母の友人が来るというので、父が一人で帰った。

シンガポール風焼きそばがおいしかったと、父は言った。  
Posted by sobata2005 at 22:30Comments(0)clip!

2015年03月14日

ホワイトデー

一度もお返しをしたことがない。

小学生の時だけ、した記憶がある。

いつか刺されると、ある女性に言われた。

小学生の原点に返るべきか。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(3)clip!

2015年03月13日

今日のテレビ 日経CNBC

本日 13日金曜日 2030-2100 日経CNBC FXぐろ〜ばるナイト  
Posted by sobata2005 at 16:50Comments(5)clip!

今週のメディア 週刊エコノミスト

キーワードで知る経済リスク

国債暴落の部分を寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 15:14Comments(1)clip!

2015年03月12日

今週のメディア SPA

日本経済、株価について、どこかに載っているはずです。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2015年03月11日

面接

今日は面接試験を受けた。

試験に落ちるのは嫌なものだ。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2015年03月10日

オトナカレッジ 始まります

今日は、貨幣論。

師匠の理論ですが、少しだけ新しいことも考えられたら、という下心もあります。  
Posted by sobata2005 at 20:29Comments(16)clip!

2015年03月09日

オリエンタルアート

ステイゴールドの後を追うかのように、ステイゴールドの子を出産して、死亡した。

残念だが、冥福を祈る。

競走馬としては、母のエレクトロアートが印象深いが、短距離の母に父マックイーンは、違和感があったが、今となっては、さすが、配合の妙、プロは見る目が違う、とも感服した。

アドマイヤオーラも死亡し、寂しいニュースが続く。

しかし、血が残るというのは素晴らしいことであり、それを活かすことができるのは、残されたものたちなのだ。  
Posted by sobata2005 at 08:14Comments(7)clip!

win4

ヒストリカルは自信の的中にもかかわらず、ニシケンモノノフを外してwin4. あほすぎる。ももくろを嫌った罰か。。。  
Posted by sobata2005 at 07:56Comments(1)clip!

2015年03月08日

衝撃の休日

ショウゲキの休日。いや、ショウギの休日だった。

かんべえさん、ぐっちーさん、そして上海馬券王との弥生賞のご招待を断ったのをかなり後悔しつつ、洞窟に籠もることにした。なにせSpectral DMA180がやってきて、DMC15SSとspectral pairが揃ったからだ。

しかし、クライアントが発熱。看病という大げさなものではないが、洞窟に行くことはできず、自宅待機。

その代わり、ヴィデオ録画予約をしていた、行方八段と橋本八段という、行方羽生戦に次ぐ夢のようなカード。これをライブ視聴することにした。

すると。

事件が。

やや劣勢となった橋本八段が我慢の受けで、歩を打った。

「あっ」 

と顔ゆがませて苦しそうな顔をしていた行方八段が、小さく声を上げた。

それに、驚いた橋本八段は、行方八段を見、そして盤面を見て、

「あっ、ああ。」

と。

記録係が、「92手で、行方八段の勝ちです。」

偶数手で、先手の勝ち。そう、あり得ないのだが、二歩という反則負けだったのである。

カメラは、勝った行方八段をアップで写すが、そこには、頭を抱え苦しそうな行方八段の顔があった。

一方、橋本八段も呆然としてはいたが、淡々としていた。

ここだけ見た人は、行方八段が負けたと思っただろう。

行方八段の

「あっ」

と、その後の彼の苦しそうな顔。

これが今日のハイライトだった。

忘れられない。

生で見て良かった。  
Posted by sobata2005 at 19:03Comments(10)clip!

2015年03月07日

弥生賞

シャイニングレイが人気だが、それなら、朝日杯組から。素直に最上位、人気で好走したフロックではないクラリティスカイ。プラス12キロだったのもプラス。穴は休み明けでもサトノクラウン。

ついでに今日土曜日の重賞二つも予想しよう。日曜重賞一つ、土曜二つというのはいただけないが、なぜだろうか。

チューリップ賞は、桜花賞へのエリートコース、同じ阪神の1600で、間隔が十分に空くからなのだが、チューリップ賞へのコースは、エルフィンSからで、この3つは同じ1600。エルフィン、チューリップを連勝したと言えば、アグネスフローラが有名だが、当然のように桜花賞も勝った。ただ、私にはマヤノジョウオの方が圧倒的に印象深いが、調べてみるとチューリップ賞は2着で、桜花賞はメジロラモーヌの2着だった。

また、エルフィン、チューリップともに重、不良が多かった気がしたが、そうでもなく、マックスビューティのチューリップぐらいか。

いずれにせよ、実力馬が勝つレースで、エルフィンを人気で圧勝したクルミナルが1番人気も当然か。しかし、それなら、と、弥生賞と同じく、年末の阪神1600GIの3着、2着と上位のココロノアイ、レッツゴードンキの方か。穴ではないが、ミルコに代わって、実力を発揮できれば、ロカ。

オーシャンSの方は、立て直されたハクサンムーン。  
Posted by sobata2005 at 07:08Comments(13)clip!

2015年03月06日

講演会 同窓会

昨日の講演会には多くの方に集まっていただきました。ありがとうございました。

講演も楽しく、自分が楽しかったのですが、Perfume的に言えば、自分たちが一番楽しみにしている、ということが一番大事なので、みんな楽しかった、という解釈で。要は、ライブは、お互いの交流により生み出され、育っていくものなので、みなさんに育てられた講演でした。ありがとうございました。

うちの学校の学生たちにも集まっていただき、卒業生も多数集まり、終了後は、同窓会も盛り上がり、本当にありがとうございました。

友人の西任さんにも来ていただき、なぜか、うちの妻は私の本を読み終える前に、彼女の本を買っていました。

彼女のアフターでの、学校っていいですね! という感想が一番のお土産でした。

また、講演会あるといいな。

まさにPerfume状態。  
Posted by sobata2005 at 07:21Comments(9)clip!

2015年03月05日

わたしの投資論 日経電子版 

本日より掲載です。

投資はつらく苦しい、でも逃げられない

すごいタイトルですね。  
Posted by sobata2005 at 08:00Comments(10)clip!

本日 講演会 18時半から 三省堂神保町本店

三省堂の神保町本店であります。

本日18時半から。 こちらは、前回とは全く違った感じでいきたいと思います。

  
Posted by sobata2005 at 07:26Comments(0)clip!

2015年03月04日

なぜ円高が日本を救うのか 東洋経済オンライン

Posted by sobata2005 at 06:14Comments(19)clip!

2015年03月02日

講演会 3月5日 木曜日 三省堂神保町本店

三省堂の神保町本店であります。

3月5日 18時半から。 こちらは、前回とは全く違った感じでいきたいと思います。

今回は、爆発モードで、かつアカデミックに行きます。 

そんなことできるのだろうか。。。。
  
Posted by sobata2005 at 07:55Comments(2)clip!

2015年03月01日

大塚家具

アゴラに投稿しました。  
Posted by sobata2005 at 07:13Comments(2)clip!

中山記念

かつて師匠と師匠の家族と観戦したのが、なつかしい。

すべてのことを忘れて、ここは淡々と予想しよう。

中山記念。イスラボニータ。四の五の言わず、彼の強いレースを見よう。

阪急杯。こちらもコパノリチャードで何もない、と言いたいところだが、オッズよりは紛れは十分にあるはずで、ここは、人気をついに落としたミッキーアイルに注目。音無先生が、この馬をどう脚質転換するか、注目だ。浜中も、ルメール、ミルコに食らいついていき、日本の騎手レベルを上げるリーダーになって欲しい。対抗できるのは、彼と戸崎で、戸崎のレッドオーヴァルも、ここは人気を落としていて、狙い目。そのルメール、ミルコが騎乗するオリービン、ダイワマッジョーレも有力。本当は福永のダノンシャークと言いたいが、休み明け、距離ということで次か。しかし、人気はなさ過ぎるので、その理由で押さえる手はある。5人の素晴らしいレースを期待したい。  
Posted by sobata2005 at 06:23Comments(3)clip!