2015年04月30日

帰国

ただいま 帰国しました。

仕事が止まっていてすみませんでした。  

Posted by sobata2005 at 23:58Comments(0)clip!

2015年04月29日

Milken institute Video

アップされました。  
Posted by sobata2005 at 12:46Comments(15)clip!

追加緩和は絶対にない

Posted by sobata2005 at 07:27Comments(13)clip!

2015年04月28日

DAMIAN LILLARD

カンファレンスでの登壇は午前中に終わり、ルービン、ポールソン、ガイトナーの三代の財務長官のパネルセッションなどに出席し、一日を終え、ホテルに戻った。

久しぶりにゆっくりテレビを見ると、NBAのプレイオフをやっていた。

すると、一目見ただけで魅了されたプレーヤーがいた。それが、DAMIAN LILLARDだ。

こんなに素晴らしい選手がいただろうか。

虜になってしまった。  
Posted by sobata2005 at 12:42Comments(9)clip!

Milken Institute Global Conference

米国のダボスと言われるミルケンカンファレンス at ビバリーヒルズ

まもなく登壇です。

Risky Business: Understanding Asia's Geopolitical and Societal UncertaintiesMonday, April 27, 2015 / 10:45 am - 11:45 am  
Posted by sobata2005 at 00:51Comments(5)clip!

2015年04月26日

Stanley Druckenmiller video

是非、ご覧になってください。

これです

とてもわかりやすい論理と英語です。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(16)clip!

2015年04月25日

Stanley Druckenmiller

Bloombergでインタビューを見ている。

ほとんど考えが一緒で驚いた。

うーむ。  
Posted by sobata2005 at 23:27Comments(5)clip!

2015年04月24日

お休み

今週は競馬予想はお休みです。

すみません。  
Posted by sobata2005 at 23:14Comments(3)clip!

2015年04月23日

なめチャン 勝利

良かった。

ホッとした。  
Posted by sobata2005 at 22:55Comments(7)clip!

Milken Institute Global Conference

April 26-29, 2015 Los Angeles

Beverly Hillsで開かれます。  
Posted by sobata2005 at 05:55Comments(2)clip!

2015年04月22日

行方八段

名人戦第二局。

眼鏡でない方が、強そうに見える。

集中力はどちらが出るのかは、わからないが。

着物も、第一局よりも落ち着いていて、いいのではないか。

応援している。  
Posted by sobata2005 at 22:30Comments(3)clip!

2015年04月21日

ネット課金ビジネス

ある動画サイトの会員を退会した。

有料サービスも受けていたようで、忘れていた。

しかし、退会するのは、予想以上に難しい。

ここに限らず、この手のサービスは退会しにくいように設定されているのは普通だが、ここは特に酷い。

ページにアクセスすると、30分間は退会できないという。

なんだそれは。

退会と同時に、二度とサービスを受けない決意が固まっただけでなく、サービス、企業に対する反感、恨みが残った。

これでペイするのだろうか、このシステムは。  
Posted by sobata2005 at 07:20Comments(16)clip!

2015年04月20日

暴風雨

気圧が低くなると、ものすごく体調が悪くなる。

台風が近づいたり、今日のような日もそうだ。

高層階のオフィスで仕事はできないし、ホテルも駄目だ。

よく、かつてのアジトに5年もいたものだ。

ただ、洞窟は洞窟で悪いことも多い。

引きこもり気味になるのをなんとかしないと。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2015年04月19日

明日のラジオ

20日 月曜日 朝 715頃 九州朝日放送 Morning Wave

news closeupのコーナーです。株価や経済、AIIBなど。  
Posted by sobata2005 at 17:05Comments(6)clip!

2015年04月17日

テレビ出演 NHK 日曜討論

19日 日曜日 900−1000 NHK 日曜討論  
Posted by sobata2005 at 19:59Comments(13)clip!

中山グランドJ 皐月賞

皐月賞の先日は、恒例の中山大障害いや、いまはグランドJ。

いわゆる大障害コース経験馬が強いが、今年は、本命ムードか。

レッドキングダム、アポロマーベリック、サンレイデューク。

この三頭の三連複だが、オッズ次第で工夫して買いたいところ。

サンレイデュークは、血統的にはサンレイレーザーの上で、下がマイラーで、兄はさらに父がスプリンターのデュランダルで、障害を走るのだから、血統は奥深い。母の父はコジーンだから、短距離のはずなのだが。

しかし、人間のマラソンと短距離と違って、馬の場合は、筋繊の太さの問題ではなく、体型から来る走法と、気性の問題なので、短距離と長距離を両方走ってもおかしくはない。

逃げ馬と追い込み馬というのは紙一重で、どちらも他馬を怖がることから来ているので、どっちにもなり得るということだ。短距離も、スプリント戦、とりわけ新潟5ハロン(1000メートル)直線競馬に強いような馬は、スピードの持続力があるということでスタミナがあるので、気性さえ制御しやすい馬であれば、どんな距離でも走れるはずで、むしろ、京都の直線だけの切れ味勝負のようなレースには向かず、京都の1200は上手く走れない可能性がある。

障害は飛越が上手で、気性がコントロールできれば、最後の直線のスピードになるから、むしろ短距離血統と呼ばれる馬が素晴らしい障害レース馬になることは不思議ではない。

ということで、ここまで書いたら、明日はサンレイデュークを応援することにしよう。

一方、皐月賞は、サトノクラウンとリアルスティールの一騎打ち。クラウンの方が人気でもおかしくないが、今はリアルスティールの方がかなり人気になっている。

先週の桜花賞は、レッツゴードンキがあまりに人気がないので、ドンキとクルミナルに変えたが、結局馬券は買わなかったので、失敗だった。だから、ここは人気のないクラウンの方から、といいたいところだが、やはりGI、とりわけクラシックは、予想においては、馬券よりも本当に強い馬を探すことに意味があるので、本命はリアルスティールの方をとる。福永がコラムに書いているように、彼は異次元の強さを秘めており、こちらの圧勝を期待したい。

しかし、騎手の差は怖く、やはり、ルメール、デムーロの次元の違いは、もともと分かっていたことだが、この2週で嫌と言うほど再認識させられたので、ギャンブルとしては、この二人の馬券を買った方がいいだろう。デムーロのドゥラメンテは、超良血で気性に問題がある、となれば、ミルコで一変ということはいかにもありそうで魅力的だ。

ただ、私はリアルスティールの単勝一本で。

それがクラシックの馬券の買い方だという価値観だけの問題だが。

同じように、オークスはルージュバックの単勝一本でいくことにしている。

さて。  
Posted by sobata2005 at 19:39Comments(4)clip!

I’m dancing

妻と朝食を摂りながら、NHKの朝イチを見た。

田中 泯というダンサーが出ていて、釘付けになった。

食事を慌てて済ませ、テレビの前に正座して見続けた。

すごい。

すごい。

本物の魅力。

真実の魅力。

生きていることの魅力。

圧倒されつつ、同時に吸い込まれていった。

妻が、「あなたに似ているね。」

と言った。

次元は違うが、似ている。

違いすぎるけど。

自分の授業も講演も執筆もそして研究においても、

I'm dancing.

でも生きることとはdancing.

我々はdancingを止めてしまっているときが多すぎるのではないか。
  
Posted by sobata2005 at 11:39Comments(4)clip!

2015年04月16日

ゼミ

今年のゼミの三回目。

すべてのゼミ生が、私の予想を裏切り続けている。

素晴らしい。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2015年04月15日

米国 日本 株式市場

突然、動きがなくなった。

嵐の前の静けさか。  
Posted by sobata2005 at 16:20Comments(4)clip!

2015年04月14日

ブログ

ここ数日、引きこもりで、何も書けなくて済みません。

明日は書けるといいのですが。 明日から毎日書こうと思います。  
Posted by sobata2005 at 18:05Comments(25)clip!

2015年04月10日

桜花賞

桜花賞は、ルージュバック。

ほかにも無敗馬が2頭もおり、ココロノアイも強いし、好きな血統であるが、ここは、やはり抜けている。しかも、戸崎でこの馬以外を買うわけにはいかない。

大穴は、クルミナルだが、余計な馬券は買わず、ルージュバックの単。

土曜日のニュージーランドTは、グランシルク。

昔お世話になったシルクホースクラブで、母が ルシルクとは、シルクはこれで勝たなければどこで勝つのか。戸崎でもあり狙ってみたい。

これまで推してきたアルマワイオリは断然の人気なら届かないリスクがあり、軽視。

阪神牝馬は、ホエールキャプチャ。そして、メイショウマンボの復活。格上二頭に期待したい。  
Posted by sobata2005 at 18:06Comments(17)clip!

長期金利ターゲット 訂正

当初、記事に、河野龍太郎氏が 提案している、と書きましたが、これは私の明らかな間違いで、河野氏の議論は、日銀は、早晩、そうせざるを得ない状況に追い込まれる、という予想をしている、ということです。河野氏は、提案もしていないし、そのように手段が望ましいとも、良い状況であるとも思っていない、ということは原文に明らかです。わたくしの書き方が大変不適切でした。お詫びして、訂正します。  
Posted by sobata2005 at 11:43Comments(7)clip!

明日のテレビ出演 BS朝日 激論!クロスファイア

4月11日 土曜日 1000-1054 テレビ朝日 激論!クロスファイア  
Posted by sobata2005 at 05:46Comments(13)clip!

愛する人々 2

行方のことがあったからか、全く関係ないPerfumeの夢を見て、目が覚めた。

なぜか、それも、かしゆかと話をするという夢だった。

なぜだ。

原点に帰れ。

素直になれ。

まっすぐ、全力で、そして楽しめ。

そういうことだろうか。

愛することを、誠実に愛することを思い出せ。

そういうことか。

経済学を。

人間を。

妻を。

自分を。

社会を。


マカロニを聴いてみよう、と思った。
  
Posted by sobata2005 at 04:58Comments(4)clip!

愛する人々

昨日は、ゼミをやり、ゼミ生と昼食の後、細々した仕事をし、焦って帰宅。

妻は、疲れ気味で寝ているかと思ったが、ソファーの前でテレビを見ていた。

間に合った。

妻に、チャンネルを変えてもらい、NHKBS2.

そこには、真っ青な和服に黒縁のめがねを掛けた行方が映っていた。

最も愛する棋士の行方八段と、人類でもっとも尊敬する羽生名人の名人戦第一局。

録画しておけばよかったのだが、17時45分。ぎりぎり、生の画面に間に合った。

局面はネットで確認していたが、和服の色とめがねがしっくりこず、ちょっと戸惑い、不安になった。

夕食休憩までには指さないかな。行方も席を外した。

私は、それに合わせて、我慢していたトイレに、ここで安心して立った。

戻った瞬間、画面には、羽生先勝、という文字が。

えっ、と声を上げ、え、なに、どうした、何が起きた? 二歩? 

と慌てふためくと、

妻が

「何も起きてないよ。青い人が、戻ってきて、何かつぶやいて、頭下げただけだよ。」

「それが事件じゃないか!」

「え? ええ?」

呆然とした。

行方は名人戦のプレッシャーで自分が自分でなくなっていたのか。

あまりに考えすぎ、自分を責めすぎ、投了したのだろう。

しかし、負けと分かっていても、指し続けていなければならない時がある。

人生と同じだ。

しかし、彼は、席を立っている間に気持ちの整理をしたのだろう。

第2戦がある。

名人戦の挑戦者は、羽生と戦う前に、「名人戦」と戦っている。その戦いで、最初の3戦は過ぎてしまう。後がなくなって、開き直って、初めて、将棋を指すようになる。そこから五分五分の戦いになる。そういうことが名人戦ではよくある。

さらに、羽生さんと戦うと、絶対に向こうは間違えない、という絶大な信頼がある。羽生さんには、相手が間違えることを期待した、妖しい勝負手を放つことができない。それができるのは、渡辺だけで、彼は、その意味で別格であり、ギャンブラーであり、競馬好きなのも頷ける。

行方は、結婚して、その美しさを増した。ようやく、内に秘めていた彼の真の美しさ、いままでは表面の美しさ、天才的な切れ味が前面に出ていたが、ここから、彼の真の魅力、力が出てくる時なのだろう。

名人戦においても、次から、徐々に出てくるだろう。

彼の、感想戦での、「ひとりよがりでした」という言葉が、まさに率直で、NHK杯戦での馬を取られて負けた局のときの彼の美しさが重なる。

僕らは、彼を待ち続ける。



  
Posted by sobata2005 at 04:55Comments(1)clip!

2015年04月08日

長期金利ターゲット

アゴラに投稿しました。  
Posted by sobata2005 at 08:15Comments(22)clip!

2015年04月07日

米国経済と米国市場

先週末の雇用統計で(金曜日は米国株式市場が休み)、月曜は波乱含みと言われていたが、朝方下げた後は、一本調子で上昇。大幅プラスとなっている。

これは、FEDのゼロ金利解除が先にずれたことと思われるが、しかし、ドルは上昇。ドル円もドルユーロも大幅高で、つじつまが合わない。

一方、原油は大幅上昇。サウジが値上げに踏み切り、局面転換か、という認識が広がった。銅は下がっているから、原油は実体経済からの需要というシナリオではなく、サウジの動きだけで上がっているということだ。したがって、原油と金融市場全体のセンチメントとは無関係だろう。

世界的に、株式市場はピークアウトではないか。米国は米国金融政策の動きに振り回されているが、というより、それをネタにして、中小投資家を振り回しているが、それも限界だろう。

米国経済は順調で、数字が悪くなってきたのは、もう十分良くなったからで、景気循環では、これ以上よくなることはないだろう。日本と同じだ。

株式市場は実体経済の回復を織り込んで上昇してきた部分と、金融政策に乗っかって、勢いだけつけた部分とあり、後者はもう限界だったのだが、前者も限界で、ピークアウトとなる、というのが一つのシナリオ。

暴落と言うよりは、上がらなくなってくるだろう。

株式市場の悪いところは、下がるときに少しずつ下がることはないことだ。調整は上がらない、ということで行われるので、調整が足りず、何かのきっかけで、その分を取り返すかのように大きく下がる。しかし、きっかけがないとそれは起きないので、何かをネタに、上がらない相場を抜け出そうと大手投資家が思うので、上がってしまうことがある。そのときは、上げすぎたことが下げるきっかけになる。ブラックマンデーはまさにそれだ。

一方、日本は、政策的株式買いを囃して上がっているだけだが、これこそ限界だが、結局、下げの調整も米国株の下げ待ちだろう。だから、米国市場に連鎖するのである。世界どこでも同じだが。これが世界同時株安の構造だ。  
Posted by sobata2005 at 05:14Comments(8)clip!

2015年04月06日

蛯名正義騎手

大好きな騎手で尊敬もしているが、このところ、ラフプレーが目立つような気がする。

外から見ていては分からない部分もあり、もともとフェアなプレーで定評があったので、何かあったのか、と心配だ。フェノーメノも不調で、関係があるのだろうか。

  
Posted by sobata2005 at 04:08Comments(4)clip!

2015年04月01日

私はエイプリルフールが嫌いだ

意味が分からない。

おもしろいと思ったことがない。

おもしろさとは日常に潜んでおり、おもしろさを企画してはおもしろくないのだ。

AKBとPerfume.

宇多田の、ソファーの上での両親へのライブ。

貴重なものは、すべて日常にある。  
Posted by sobata2005 at 07:48Comments(18)clip!