2017年12月30日

本日のテレビ出演

30日 2100-2300 BSジャパン ニッポン激論納め2017  

Posted by sobata2005 at 19:55Comments(5)clip!

2017年12月29日

東京大賞典

有馬の敵を大井で討つ。

これが正しい競馬ギャンブラーの姿だった。

なぜかというと、有馬は中山2500でトリッキーなコース、ここを目標にする馬はなく、ジャパンカップ後の余力で人気投票でJRAにも促されて出る、ということなので、荒れやすい。だから、オーソドックスな予想ではあまり当たらない。そして、当たる人数は少ない。

一方、大井にはセオリーがあり、しかもここを目標にしている大井が得意のダート馬が揃っており、2000と距離も十分で、まっとうな結果になりやすく、プロ的には当てやすい。だから、勝負はここなのだ。

それをホープフルステークスに邪魔されたが、本質は変わらない。ここはまともな予想を。

上海馬券王は地方は予想を公開しないようだが、一言言っておくと、枠順競馬の中山と中山2000でホープフルSをGIとしてやることを非難しているが、そうなると皐月賞も止めてしまえ、ということになる。それでいいのか。私は皐月賞廃止賛成だ。

さて、大井。

本命はサウンドトゥルー。

コパノリッキーは今度はいきなり1番人気になっているが、前走は人気がなさすぎでおかしい、ここも過去の好走はあるし、人気がなければ買いたいが、人気なら切りで。

一方、サウンドトゥルーは1戦の凡走で、人気がなくなっているが、ここは得意なコース。ねらい目だ。行動ファイナンス競馬では、人気を落とした実力馬を買い、好走して人気になったら切る、というのが鉄則だ。

単勝。  
Posted by sobata2005 at 06:55Comments(2)clip!

2017年12月28日

完敗

上海馬券王に完敗だ。

今回は、時間のない中、口上もそれなりに面白く、予想は素晴らしい。

ステイフーリッシュ。

こちらがプロの穴予想。私は本命党の穴予想。

そうだよね。血統も、名前も完璧だよね。さすが。私の方は田辺がいい、というくらいだ。

今年最後に、ほめ殺しで彼の予想を外させる戦略、というわけではない。

Good luck.
  
Posted by sobata2005 at 07:50Comments(2)clip!

2017年12月27日

ホープフルS

今年からGIなので、上海馬券王との関係上、乗り気ではないが一応予想する。

人気になりそうな馬はいるが、それほど差はないように見える。というか、人気ほど、はっきりと差があるようには見えない。もちろん、やってみると、いずれかの馬が飛びぬけて強いはずだ。2歳戦とはそういうものだが、ここはあえて、地味な馬を。

サンリヴァル。

ルーラーシップ産駒で、地味だが、中山2000で、上手く先行できて、かつルーラーシップにしては切れ味もあるほうで、チャンスはあるか。

単複。

ルーカスが好きな血統だが、放馬の影響というよりは、ゴール前ブレーキをかけるのが、依然続いているようで、日本人騎手では御せないがミルコなら、さらっと御してしまいそうではあるが、ここは様子見。馬券は外れても、彼の圧勝ならむしろ嬉しい。

ただ、28日に競馬をするのは、最終レースでむしろ取るのと同じだし、大井が可愛そうだ。もちろんもっとも悲惨なのは余計に2回むしられる我々だが。

  
Posted by sobata2005 at 18:07Comments(3)clip!

2017年12月25日

50の手習い

週末は終わったが、クリスマスということで許していただきたい。

いまさら、である。

懇意のオーディオ中古店に出物があり、思わず買ってしまった。

McIntosh MC1000。ついに、我が家にMC1000がやってくることになった。

しかし、である。

同時に、長年迷っていた、ThorensのTD124が入荷したのである。状態も素晴らしい。

どうしよう。

レコードをやろう、やめようという逡巡を繰り返し、機を逸して、いまさら、になってしまっていたのである。

結局、MC1000とTD124が一緒に我が家にやってきたのである。

20のとき以来の、自宅での生レコードである。

Marantz 7&9(レプリカ)からExclusive2402へ。

音が出る。

凄い。

CDとPCとハイレゾと、どちらが良い、というような次元のものではない。あっちは、オーディオの良い音。こちらは素晴らしい音楽である。比べるものではない。まさに別世界だ。

私の人生、50にして革命が起きた。多くの方にとっては、何をいまさら、であろう。そうなのだ。しかし、私にとっては、革命記念日なのである。これまで失った30年を悔いつつも、残りの人生を愉しみたい。これから勉強である。

MC1000が要らなくなってしまった、という問題はあるのだが。
  
Posted by sobata2005 at 11:20Comments(5)clip!

ビットコインバブル崩壊はこう始まる

ひねくれ投資日記、掲載されました。  
Posted by sobata2005 at 07:03Comments(3)clip!

2017年12月22日

中山大障害

今週の最重要レースで、2017年でもっとも固いレース。

オジュウチョウサン。

現在、単勝1.0倍。

必見。  
Posted by sobata2005 at 21:12Comments(12)clip!

明日のテレビ出演

23日 土曜日 900-1030 BSジャパン 日経プラス10サタデー

明日は2分程度のヴィデオ出演です。日銀の金融政策についてです。  
Posted by sobata2005 at 21:08Comments(1)clip!

有馬記念

シュヴァルグラン。

今日は、ラジオ日経に14時50分頃から出演し、予想をした。

その時点ではシュヴァルグランは4番人気。信じられなかったが、今でも3番人気、単勝11.3倍。それならボウマンで勝負。

キタサンブラックを嫌う理由は、凱旋門に出走しなかったことに対する恨みで、合理的ではないが、仕方ない。枠は絶好。客観的には勝つ可能性が高いが、人気にはなりすぎているので、馬券的には外して買うべきだ。

行動ファイナンス的には、逆張りこそ有馬記念で、人気で負けて人気落ちした馬を狙わないといけないが、キタサンブラックはメディアも盛り上げて過剰人気、スワーヴリチャードは隠し玉と思っていたが圧倒的な2番人気。未知の魅力で買われすぎている。レイデオロが出ていればまったく人気はなかったはずで、レイデオロの人気もこちらで吸収しているので、買ってはいけない馬券だ。

その意味では、サトノクラウンから狙いたいところだが、距離も長いし、調子も疑問符で、ムーア頼みか。しかも、3番人気を現時点では分け合っており、お買い得ではなく、消し。

ミッキークイーンも、力はあるが、中山では苦しいだろう。

シュヴァルグランは、ジャパンカップで勝ってしまったのだけが馬券的な懸念だが、距離もぴったりで、ハーツクライの成長力でここはすべて条件が揃った。ボウマンなら先行してキタサンブラックを潰しに行くと思うので、悔いのない素晴らしいレースになるだろう。

ここを勝った馬は来年、凱旋門に行ってもらいたい。  
Posted by sobata2005 at 20:57Comments(4)clip!

2017年12月19日

バブルは上がる

ビットコインバブルについて、いくつか記事を書いたが、小幡がバブルだ、と言えば言うほどビットコインが上がる、という批判(嘲笑)があったが、これに象徴されるようにほとんどの人はバブルについて誤った認識を持っている。

バブルは最後には崩壊するが、ほとんどの時間はバブルは上がっている、のである。

バブルだ、ということは、さらに上がる、ということなのである。

なぜなら、それはバブルだからだ。

そして、バブルに群がる人々は、それがバブルだから群がるのだ。

もし、バブルだと気づいていない人がいて、あるときそれがバブルであることに気づいたら、彼が利益を最大化するトレーダーである限り、そのバブルに慌てて参加するのである。

バブルであると思わずにバブルに参加している投資家がいるとすれば、それが真の阿呆である。

真の阿呆が多いほど、バブルが崩壊しにくいという特徴があり、そういうバブルである、ということがわかれば、ますますそのバブルに参加することが合理的になる。

それが今のヘッジファンド、機関投資家のスタンスだ。  
Posted by sobata2005 at 04:58Comments(23)clip!

2017年12月18日

ビットコインバブル崩壊のタイミングを予測する

ひねくれ投資日記、掲載されました。  
Posted by sobata2005 at 06:43Comments(5)clip!

2017年12月15日

朝日杯

昔は朝日杯3歳Sで、中山。中山から阪神に移ったのは最近だが、昔の数え年の三歳を当歳、1歳、2歳と数えるのは、欧米に倣ったもの。

そして、この二歳戦がGIなのは、米国競馬の影響か。米国は早くからガンガン馬を仕上げるため、早熟血統も生き残る余地があり、早熟な馬だけでなく、すべての馬が早くから完成度を上げてくる。したがって、GIにふさわしいレースと成るし、血統評価の意味もあるGIなのだが、日本のゆったりと育てる流れからすると、二歳GIは、価値の低いGIであり続け、以前の数え年時代の、ああ 三歳のGIを勝っただけね、といわれてしまうのから進歩をしていない。

もし、本気で凱旋門を獲りたいのであれば、2歳戦の充実、厩舎側の仕上げの意識も変えるべきだろう。それで初めて3歳で遠征ができるようになる。

明日は、ダノンプレミアム、というのがどう考えても普通の予想だろう。前走は展開にも恵まれたが、完勝。2着のステルディオも強いが、レースが終わってからの追い込みなので、どうか。

タワーオブロンドンを本命にしたいところだが、プレミアムにどこまで迫れるか。もう一頭のダノン、スマッシュも好きな馬だが、ここが試金石か。

3着も難しいと思うが、個人的には和田とダブルシャープを応援したい。  
Posted by sobata2005 at 21:23Comments(7)clip!

2017年12月12日

ビットコインバブルと機関投資家

ビットコイン先物がシカゴに上場され取引されるようになった。

そうなれば、ヘッジファンドなどが売りを仕掛けてあっという間にバブルは崩壊すると議論する理論かもいるだろうが、それは経済理論からしても間違っている。

なぜなら、もっとも合理的な投資家であれば、バブルに踊っている個人投資家をもっと踊らせて、最大限に儲けようとするからだ。

それがヘッジファンドでも機関投資家でも裏にいる人々でも同じことだ。

したがって、上場によって、さらに乱高下はしばらく続き、最後の崩壊まで、とことん彼らは個人投資家を呼び込んでいくだろう。

だから、崩壊は今年ではなく、来年なのである。  
Posted by sobata2005 at 06:48Comments(7)clip!

2017年12月11日

ビットコインバブルを「最大限に利用する」方法

ビットコインバブルと機関投資家

ひねくれ投資日記、掲載されました。  
Posted by sobata2005 at 06:45Comments(8)clip!

2017年12月09日

阪神ジュべナイルフィリーズ

ここはかんべえ氏が大好きなオルフェーヴル産駒を見るレース。オルフェーヴル産駒の平均的な成績は良くないが、大物は出す、という事前に予想されたとおりのこれまでの種牡馬成績だが、ここで大物が真の大物であることを証明して欲しい。二頭の一騎打ちを期待する。

さて、注目は、土曜日のリゲルS。期待されすぎて道を踏み外したファンディーナ。是非、ここを勝って、もう一度晴れ舞台に戻って欲しい。サトノアーサーも二歳だけの馬に終わらないように、ここは試金石。そもそも菊花賞に出たのが間違いだとは思うが、天皇賞に向かう力はなかったから仕方ないか。ここから再スタート。

ただ、馬券を買うなら実力と人気のCPではブラックムーン。  
Posted by sobata2005 at 05:54Comments(4)clip!

日本株式大幅上昇継続

二日連続の日経平均300円以上の上昇。一昨日の暴落を帳消しにし、それを超えて上昇した。

今回は、円安を伴って上昇しており、より「通常の」上昇だ。

米国の利上げは確実で、雇用統計もよく、米国金利上昇によるドル高はしばらく続くだろう。

日本株も当面強いか。

メディアはビットコインばかり報道しているが、資産市場は全面高だ。  
Posted by sobata2005 at 05:43Comments(0)clip!

2017年12月08日

乱高下

昨日の日経平均は一昨日の450円の下落から、320円上昇とほぼ回復。先物夜間でも日中の先物よりも80円高で、米国も上昇しており、ただの乱高下だ。

非常に荒い相場だが、まだ崩れるには早いということなのだろう。

センチメントは強いが、強いがゆえに怖い状況、というのが現状。  
Posted by sobata2005 at 03:55Comments(11)clip!

2017年12月07日

イスラエルと日本株暴落

日経平均は昨日445円安の大暴落。理由は、トランプによるエルサレム首都認定発言で中東情勢が悪化することを懸念され、と言われているが、いつものことながら物凄くおかしい。

下がるなら米国株も下がるはずだが、わずかな下げで、日本株だけが下がった。要は、仕掛けのネタに使われただけであって、別の言い方をすれば、これまで大きく上がってきたから売りによる調整が起きただけで、イスラエルはまったく関係ないということだ。

しかし、だからこそ、今後の下落の始まりのきっかけになる可能性はある。

ただし、夜間では下げた後戻しており、木、金の動きは今後の流れを決める上で重要となるだろう。  
Posted by sobata2005 at 05:44Comments(11)clip!

2017年12月05日

偉大な羽生

永世というタイトルよりも、このインタビューがすばらしい。  
Posted by sobata2005 at 22:05Comments(7)clip!

2017年12月04日

ビットコインは来年必ず暴落する

ひねくれ投資日記、掲載されました。  
Posted by sobata2005 at 06:21Comments(12)clip!

2017年12月03日

上海馬券王への苦情

確かに、私は格重視。特にGIでは。

しかし、牝馬は格より調子という格言があるし、ダートも同じことが言える。ダート戦では、一度勢いを失った馬は復調に手間取るので、一変は普通はない。さらに、大型馬が多いこともあって、ダートは休み明けは大きな割引が必要で、2戦目で変わるというよりは、3戦目ぐらいにならないと調子が出てこない。

といいながら、今年の予想はまさに調子より格なのだが。

ただ、苦情は別件である。

私の溺愛するヤモリを彼は殺したのである。

しかも、殺ヤモリの大罪を犯しながら、自分の気持ち悪さだけを書きまくっている。許せない。

私は、都内のマンションに住んでいるが、いつもヤモリと一緒である。先日、子供が生まれ、かわいがっていたのだ。

許せない。

ヤモリを守れ。


ヤモリに守ってもらっていたタイの2ヶ月だったのに。

恩を仇で返すとは。

これから彼の家には不幸が訪れるであろう。

IMG_0170 (640x432)  
Posted by sobata2005 at 08:06Comments(5)clip!

チャンピオンズC

難解。

ダートは芝よりも実力どおり決まるのであるが、一方で実力も伯仲なので、人気がなくても勝たれて見ると、やはり強かったか、となることが多い。このレースも実績馬は高齢でピークの問題があるし、若い馬は本当の一線級を負かしたことがなく混戦。どうするか。

当初は好きな馬であるテイエムジンソクと思っていたが、なんと1番人気。こうなると人気を落とした馬から。

コパノリッキー。

最内枠で、前走スプリントに出たこともあり、ここは開き直ってハナを切って逃げて勝負か。予想外の馬なので、狙う価値のある馬。高齢ではサウンドトゥルーが一番調子も良さそうだが、人気なので、あえてこちらで。

若手からはゴールドドリーム。人気を下げているが、中央GI馬で、若くて、ムーア。一変あるか。

この2頭の単勝。  
Posted by sobata2005 at 01:17Comments(3)clip!