2020年02月20日

円暴落 円安は危機のサイン

これは危機かもしれない。警戒が必要だ。

ドル円が急騰し、一気に111円台となった。理由は不明だが、ドル指数が世界的に上昇しているものの、ユーロドルは、昨夜はそれほど動いておらず、日本売りの可能性がある。

世界的に株式市場は、楽観ムードが漂い、隙あらば買うという流れ。そこへ、米国経済が意外と強い、という指標がいくつか出たことから、米国国債金利が上昇。FEDも利下げをしない見通しが強まったことも影響した。

中国での新型肺炎の危機のピークは過ぎたという見方が広がった一方、日本のある有識者が、警鐘を鳴らす意図であったにせよ、その後の解決策のないまま、不安だけを増幅させる発信を行ったために、日本売りが強まった可能性がある。

日本の役所的な対応に問題があったとしても、この時点でスキャンダル的な情報を流すことは解決をむしろむつかしくする。当局にとっては、大きな制約条件、外野の無秩序な意見が投げ込まれ、1割を捨てて9割を守る、という方針を採ることがさらにむつかしくなり、混乱と矛盾を増幅するだけの結果になるだろう。

もはや危機なのだから、当局の対応を支持し、支援するしかない。改善すべきところは建設的に対応可能な解決策を打ち出して徹底的に話し合うしかない。

一方、日本市場には警戒が必要で、万が一、円安進行ということで、日本株が上がるようなら、ここはすべてのポジションを落としておきたいところ。どうしても株が買いたければ、日本株から短期的に米国株に乗り換えるべきだが、米国株は米国株で高すぎるため、ここは株式はすべてポジションを落としておきたいところだ。

今は、円安は危機のサインだ。  

Posted by sobata2005 at 08:17Comments(86)clip!

2020年02月16日

京都記念 共同通信杯

クロノジェネシス。

私は太る牝馬は好きなのだ。

共同通信杯は人気でもマイラプソディ。武豊も昨日のようにかからなければ。  
Posted by sobata2005 at 08:32Comments(347)clip!

2020年02月15日

クイーンC

ホウオウピースフル。  
Posted by sobata2005 at 07:40Comments(27)clip!

2020年02月09日

東京新聞杯

予想をするのが好きなレースだが、今年は難解。大本命もいなければ、面白い穴馬もいない。

こういう時は買わないに限るが、予想はしよう。

レッドヴェイロン、ヴァンドギャルドの二頭の上昇馬がよさそうだが、人気も1,2番人気。佐々木氏の好きなヴの二頭で決まる可能性もある。

個人的に好きなタイプはサトノアーサー。田辺でもある。

プリモシーンも同様に、少しだけ盲点になった実力馬だが、こちらはデムーロ。見る子で、買わない。

レイエンダも盲点だが、少し弱いと思っている。

大穴はクルーガー。

きさらぎ賞は、アルジャンナが断然の人気で単勝1倍台。ただ、他に馬がいないということだけだ。前走は勝った馬が桁違いで、3着に4馬身差をつけ、その馬もラインベックだから強いといえば強いが、買う気はしない。買うならストーンリッジ。  
Posted by sobata2005 at 06:56Comments(326)clip!

2020年02月06日

米国大統領選

民主党の稚拙さだけが目立った緒戦だったが、この先はどうなるかまったくわからない。

70歳代の3人が争う中に、30歳代のイケメンが入ってくればそりゃあそっちに傾くだろう、という無邪気な分析の方が的確かもしれない。

トランプは高齢だから、対抗するには極端に異なる候補がよいだろうし、そうなると、中道のバイデンよりも左のサンダースになるし、その次は、トランプに反感を持っているのは女性だから、普通の女性の登場が待望され、そうなると、自然に勝てるのは次は女性で、エリザベス・ウォーレンよりも、普通の主張をするエイミー・クロブチャーに対する期待が出てくるのは自然だろう。

しかし、前回あれだけ反トランプに終始した共和党のメインストリームは、再選候補となれば95%支持するのはやはり素晴らしい。日本の民主党がバラバラであるのとは異なり、有力者がいないということでバラバラになっている民主党は、後半急速に新たな有力者が支持を高め、ブームを起こして勝つというシナリオを望んでいるだろうが、果たしてそうなるか。

引き続き注目だ。  
Posted by sobata2005 at 17:28Comments(107)clip!

株価よりも原油

株価は大きく回復。

米国株も大幅上昇だから、今日の東京の日本株も大きく上がるだろう。日経平均2万3千円割れから大きく戻した。

NY原油が一時40ドル台に突入したが、昨夜は大きく回復し、3%以上の上昇で51ドル。一旦、センチメントは落ち着いたか。

為替もドル円は109円台に戻している。

コロナウイルスは騒ぎすぎの面もある。インフルエンザの方が怖く、旅行客よりも、東京の満員電車の方がよっぽど凶器だ。

引き続き、原油を注視。  
Posted by sobata2005 at 06:33Comments(57)clip!

2020年02月03日

市場としては春節終了 どうなるか

物理的な社会は春節延長だが、金融市場は春節明けで上海が開く。どうなるか。

これまでの説明だと、コロナウイルスの影響を受ける中国株が市場が閉まっていて売れないので、代わりに日本株がうられて下がった、ということ。

それならば、今日から上海が暴落し、日本株は戻すことになるが、本当か。

米国株が下がったのはこれでは説明できないので、米国株よりも日本株がより大きく下がった分だけ、上海が落ち、日本が上がる、ということになるはずだが、それもちがう。

一旦センチメントが世界的に落ちてしまった以上、上海の今日の暴落はさらに日本株を下落させるだろう。

同時に、コロナでの死者は、普通のインフルエンザの死者よりも少ないから、影響もそういう風に捉えればよいが、経済は異なり、社会が大騒ぎしたことにより、生産停止が広がり、人々の活動も低下し、実体経済も大きく影響を受けるから、その分も下がり続けるだろう。この点では、中国だけでなく、武漢で生産してきたホンダを始め、多くの日本企業、そのほか世界中の企業が影響を受ける。武漢だけでなく、上海の活動も萎縮しているから、影響は全世界に広がる。病気の深刻さと、経済、金融市場の深刻さは別だ。

ただし、大きく下げたあと、また金融市場は戻す場面があるだろう。そこはもう一度うる機会となる。  
Posted by sobata2005 at 06:30Comments(91)clip!

2020年02月02日

根岸S シルクロードS

昨日は、愛馬ガーデンコンサートが藤田菜七子騎手で圧勝。非常に嬉しい。次も期待。

今日の重賞。

根岸Sはコパノパッキングが強いが、ワンダーリーデル、ワイドファラオのチャンピオンS組に注目。

シルクロードはモズスーパーフレア。  
Posted by sobata2005 at 09:13Comments(4)clip!

2020年02月01日

株価はセンチメントを反映しない

では何を反映するか。

投資家の願望である。

米国株は暴落。ダウは600ドルを超える下落。

コロナウイルス懸念で下がるだけなら、事実を反映した、と言えるが、昨日は大幅上昇したこととの矛盾が大きすぎる。

しかも、昨日の上昇は、WHOが緊急事態宣言をしたことを受けて、これをポジティブに解釈した、ということになっている。

それなら今日コロナウイルスで下がることはあり得ない。

コロナウイルスが深刻だ、ということを都合よく解釈しているだけだ。

昨日売り場を作り、今日は弱い投資家、トレーダーを売りに傾けさせた。

要は投資家の都合だ。

買いすぎて、上げすぎて、上がり続けるならずっとそうであってほしいが、下がるなら売り場を作らないといけない。そのためには、一旦もみあう、あるいは売れるように上がることが必要で、下がっているときに売ってしまうと、スパイラル的な暴落になってしまうから、上げの局面で少しずつ売りをいれて売りをこなしていって、しかも、高くうって、十分うったところで、そこからとことんうる。今度は空売りをしてもいいからうる。

コロナウイルス自体はたいしたことはないから(しかし、弱いウイルスだけに閉じ込めるのは難しいが)大騒ぎしすぎだが、この大騒ぎが景気を悪くするだろう。

景気は過熱していたから、景気が悪くなること自体は自然なことだが、このような形で急激に無駄に冷え込むのは良くない。

かといって、景気対策するのは本末転倒で、暖めるべき健全な生産、投資プロセスは冷やしたままで、熱くなりすぎている無駄な消費刺激を熱くするのだから、景気対策は長期的に大きなロスとなる。

センチメントを正しく反映しているのは原油である。

前のエントリーで述べたように、原油はセンチメントをそのまま反映する。実物を持っていない、長期保有でないから、その瞬間のセンチメントでそのまま先物売買が行われるから、こちらはセンチメントだけでしかない。実需を反映しない。

原油が反転しない限り、センチメントは弱いままなので、原油が上がらず、株が上がったら、それは株の売り場だ、ということだ。  
Posted by sobata2005 at 07:13Comments(57)clip!