2006年12月27日

年末市場

いよいよ年末市場だ。

昨年は、デイトレを覚えたてのサラリーマンが休みに入って喜んで取引してきたところを、吊り上げ売り浴びせるというひどいインチキ市場だったが、今年はどうか。

昨日もまた上昇し、ついに1万7千5百円。自分の年末予想1万6千2百円が外れている(ほぼはずれ確定)ので、私の見方は間違っている可能性が高いが、ここは利益確定のタイミングと思う。

空売りするのは怖い面もあるが、普通に現物を利益確定するには、1つのタイミングだ。年末年始に何が起こるかわからないし、海外市場は年末年始はあまり関係ないので動きは当然ある。大晦日三が日と平穏に過ごすためにも、全部とはいわないが、ある程度ポジションは落としておきたい。

私も取引を基本的に控えており、指値の売りで、ポジションは少しずつ落ちているが、もう少し多めに売っておくかどうかということを考えている。