2010年03月07日

自民党の崩壊

民主党に対する不満も高まっているが、自民党はその上を行く崩壊ぶりだ。一体どうなっているのか。

田村耕太郎氏が自民党から民主党に移籍したのは、例外事象として、また、舛添氏が新党というのも驚きはないが、なんと、ついに与謝野氏までが、新党宣言だ。

これは自民党の中枢の動きだけに、いよいよ崩壊するのか。

長崎知事選挙だけをみると、民主党は参議院選挙は危うい感じなのだが、その前にライバルが崩壊し、いなくなってしまっては、民主党も誰に負けていいのか分からず、次の選挙は、大混乱の選挙になってしまう。

単に政界の人々の政治家としてのレベルが低いということなのか。

この記事へのコメント
さすがにすごい早起き(遅寝?)ですね。おそれいります。

やっと「自民党をぶっ壊す」が現実的になってきましたか。今となってはそれしかないでしょう。

それにしても、自民党に対する国民支持の引きは強烈ですな。不支持というよりも全くの無関心といったほうが正確でしょう。

あまりにも長い間政権にあった揺り戻しでしょうか。今の自民党は一つの政党の残骸であって、蘇生はない。

なぜなら、医者である国民が見離しているから。
Posted by kaka at 2010年03月07日 09:32
自民党はもうダメです!やんばダム問題でも最初は、地元住民が民主党を批判していましたが、今はやはり自民党時代の、癒着体質が明らかになりつつあります。

自民党が起死回生出来きそうな手段は河野太郎総裁、ますぞえ副総裁でしょうか?

私がフィクサーならそうします。

特に河野太郎氏は以前から「年金問題」に熱心で、国民年金は全額「税負担」でやれ!という考えで、私は大賛成でした。国民年金の財源には「目的税」を創設すれは良いと思っています。
Posted by 伊藤久平 at 2010年03月07日 12:43
鳩山内閣、民主党の支持率が下がり続けているのに
自民党の支持率が回復しない事への焦燥感が強いのでしょう

新党結成には十億は必要と言われています
候補者一人擁立するのに
供託金、ポスター代、事務所経費など
最低でも二千万はかかるそうです

平沼グループのように思想、信念の政治家であれば
「為して成らずんば輟(や)めざるなり。」
という覚悟で新党結成もあるでしょうが

或いは、「みんなの党」のように
公務員改革、無駄の削減に努力してきた経歴を持つ政治家
自民党の若手、民主党の一部とも連携出来そうな政策
風を敏感に読み取れる才覚があれば
組織に頼らず選挙を戦えるでしょうが

谷垣総裁は、党首討論で鳩山総理に辞任を迫れないなど
迫力不足であるという不満が自民党内にあると伝えられています

国民の支持が集まる舛添新総裁で参議院選挙を戦いたい
そのための現執行部への揺さぶりにすぎないのでは?
Posted by SST−α at 2010年03月07日 12:56
世界の潮流として、対米従属の政党は 必要ないと思います。

アメリカから見ても、自民党の存在は迷惑だと思います。

自民党には無能な政治家がたくさんいますが、その中のひとりである与謝野が 新党とは呆れ返っています。
Posted by タカ at 2010年03月07日 13:08
鳩山さんは、普天間問題を口実に辞任したいようにも見受けられます。どう考えても、5月の決着なんて不可能でしょうね。その時は、小沢さんも一緒に辞めて、岡田、前原路線かなと勝手に予想しています。ただ、今度の参院選で民主党を勝たせると、大重税国家になるのは確かでしょうね。子供手当ても高校授業料の無料化も、将来の税金の先喰いですので。

参院選では、敢えて自民党に投票して、わざとねじれ国会にする。日本の政治など、双方が低次元でいがみ合っているのが、ちょうど良いのでは。(大笑)
Posted by 日本大好き at 2010年03月07日 15:47
民主の渡部黄門と麻生前首相が2,3日前に政局について話し合ったとか。この動き、先生はどー見ます?

私には渡部ジジイの行動は醜い裏切り行為そのものです。ニコニコしながら平気で同志を後ろから撃つような野郎は最低です。

そもそもこのジジイ「政界のご意見番」を名乗るほどの実績ある政治家なんですかね?「平成の黄門様」だなんて水戸光圀公に失礼ですよ。

小沢氏に対する醜い嫉妬心が彼の行動の源なんでしょうね。

このジジイかなり腹黒い野郎だと見てますが、あのズーズー弁のお陰でマスゴミ的にはだいぶ得してますねえ。

小沢氏が「古い自民党的なるもの」として批判にさらされてますが、同じ竹下派にいた渡部はナゼ批判されないんでしょうかね。

あんまりムカついたので感情的な文章になってしまいました。お許しください。
Posted by 匿名 at 2010年03月07日 15:51
まともに考えれば、民主党は自ら掲げたマニュフェストを散々破り続け、きな臭い金の話題も噴出し、高齢層の支持率ですら落ちてたんですから。
それでも、こんな体たらくでも、民主党は参院選で勝ってしまう。もう民主党の先生たちはマスコミや特定団体の方々に足を向けて寝れなくなる。選挙後は大奮発です。
自民党も、早くマスコミでCMを打ちつつ特定団体にお金をばらまかないと、ますます政治に無関心な世代から忘れ去られていくでしょうね。
Posted by 名無し at 2010年03月09日 06:49