2010年03月12日

ホリコキャピタル

堀古氏のコメントはいつも参考にしている。

今朝もモーサテに登場し、リーマンショック後の相場はすべて政府と金融セクターとの関係に左右されていると議論。現在の懸念は、政府が長期的にやるべきである医療保険改革、金融機関のあり方の変化に関する政策、オバマ政権にとって最も重要な政策が実現しなさそうになってきたことにより、相場が上昇しているとした。

100%賛成だ。

彼は関学のアメフト部だったそうだ。関係ないが。

この記事へのコメント
日本の場合、株価を押し上げるためにはどの程度になるのでしょうか?

新成長戦略なるものの目標値だと名目で3%、菅大臣が望ましい緩やかなインフレ1%が実現したとして実質は2%。
成長といえるのか・・・日本株だめっぽい。
Posted by Tokyo Joe at 2010年03月13日 11:40