2010年03月23日

村上春樹とオウム

村上春樹の小説を読んだ。

二作品目だ。

一作品目は大学時代。ノルウェイの森。今の妻が村上春樹と宮本輝が好きで、私は小説は死んだ作家の物しか読まないという主義に反して、読んだ。

非常に不誠実な作家だと思った。彼自身が、あとがきに、本当の恋愛小説を書きたかった、と書いてあるのが、もっとも気に食わなかった。

こんなものは、本当の恋愛ではないと。

いつか、本当の恋愛小説を俺が書いてやると。

宮本輝は誠実だが、下手だと思った。村上の方が上手だった。

*******

昨日読んだのは、羊。

ノルウェイの森も、買いなおして、眺めてみたが、羊の方が、上手だった。

しかし、怖くなった。

羊に、オウムを見たからだった。

村上春樹が、オウム事件に対して懺悔に近い対峙をしているのが、ずっと気になっていた。

もしかすると、ここにあるのか。

羊の発表当時、中沢新一は、羊を大絶賛していたらしい。

少し、調査、分析する必要がありそうだ。

本当の恋愛小説を書くよりも先に。



この記事へのコメント
4
村上春樹さんの作品は、初期の頃は批判的に読まれていたのに、現在は世界から大絶賛です。ほんと、時代は変わりますね。学生の卒論テーマでも、大人気の作家のようですね。
調査、分析を楽しみに待っております。
Posted by 進歩進 at 2010年03月23日 08:29
先生の恋愛小説…なんだか怖くて楽しみですね。

私は「羊」も好きですが、「ねじまき鳥」や「世界の終わり」も好きです。

基本的には作者も読者もかっこつけてる気がします。もちろん自分も含めて。
Posted by Show高 at 2010年03月23日 17:31
村上春樹と宮本輝、アタイは、学生時代、「宮本輝」を読んだ。村上春樹は、「は?」で読む気もない。読まず嫌いでない。「ぬるい」

わかかるかな?わかんねえだろうな〜
Posted by ゆで・太郎 at 2010年03月23日 23:11
村上春樹も宮本輝も大好きです♡
其々、好きな理由は様々だろうが、私は両者とも、狎源爿瓠特に犹爿瓩砲弔い匿爾て胸,鰺燭┐討れるから好きだ。
死について、村上は鮮やかにずっしり、宮本濃密にはあっさり、というのがイメージだ。個人的には、宮本輝の方が好きだが(同じ大阪出身ということもあり)、あまりにも実体験に則しており生々しくて途轍もなく(村上とは比にならないほど)エロティックだ。
「5000回の生死」はお勧めです。
奥様も御精読されているはずです。
Posted by 51044 at 2010年03月24日 00:32
はじめまして先生のblogいつも楽しく見てます〜
Perfumeと村上春樹好きなので思わずカキコ(^^)
確か、去年の夏頃NHKのクローズアップ現代で村上春樹が
オウム事件で衝撃を受けた話などやっていた気がします
(調査・分析の参考になるかな?)
Posted by kamy at 2010年03月24日 12:34