2010年07月12日

都市部のインテリは政治的知力不足

都市部のインテリは、日本政治をだめにしているのは、地方の利権と考えており、たとえば、かつての自民党が中央から地方へ道路などを通じて所得移転するメカニズムがその典型と思っていたし、今も同様だろう。

誤りだ。

都市部のインテリこそ、日本の政治をだめにしている。

政治に対してまったく見る目がない。何の改革も行う気のなかった小泉政権に心酔し、完璧な権力闘争、選挙戦術以外の何物でもない郵政解散に酔ったのは、彼らだ。

そして、彼らは民主党の政権交代に期待し、それに失望し、次の面白そうなものを捜し求めている。

彼らにとっては、政治は、選挙は、エンターテイメントなのだ。

自己の生活には、政治が影響しない。政治がどうなっても、政治家を馬鹿にして、自分の仕事に戻れば生きていける。

だから、何の実体も伴わない政治討論番組がすきなのだ。

たとえば、今日、みんなの党に投票した理由を問われて、街頭インタビューに答えている東京都心の通行人の中年男性は、「自民がだめだから、民主に期待したらこれもだめ。だから、そのほかを試してみたい。」と発言。

試すとは余裕だ。

地方は違う。地方は、自己の生活は政治に政策に依存している。だから、日本全体にとってどうであろうが、自分にとって一番いいものを持ってきてくれる政治家を信用するし、本当に彼が持ってくる約束を確実に守るか、当選前に見抜くことが出来るのだ。

日本政治をだめにしているのは、都心部のインテリなのだ。

この記事へのコメント
マスコミこそ、日本の政治をだめにしている。

政治に対してまったく見る目がない。何の改革も行う気のなかった小泉政権に心酔し、完璧な権力闘争、選挙戦術以外の何物でもない郵政解散を賞賛したのは、彼らだ。

そして、彼らは民主党の政権交代に期待し、それに失望し、次の面白そうなものを捜し求めている。

彼らにとっては、政治は、選挙は、エンターテイメントなのだ。

自己の生活には、政治が影響しない。政治がどうなっても、政治家を馬鹿にして、自分の仕事に戻れば生きていける。

だから、何の結論も伴わない政治討論番組を作るのが好きだ。

たとえば、今日、みんなの党に投票した理由を問われて、街頭インタビューに答えている東京都心の通行人の中年男性は、「自民がだめだから、民主に期待したらこれもだめ。だから、そのほかを試してみたい。」と発言(したVTRをわざわざ採用した)。

”試したい”のはマスコミ自身だ。

地方は違う。地方は、自己の生活は政治に政策に依存している。だから、日本全体にとってどうであろうが、自分にとって一番いいものを持ってきてくれる政治家を信用するし、本当に彼が持ってくる約束を確実に守るか、当選前に見抜くことが出来るのだ。

日本政治をだめにしているのは、マスコミなのだ。
Posted by ミヤネヨ at 2010年07月12日 21:31
日本が危機に直面しているといっても、所詮お金で解決する問題。
インフラが整っていて、科学技術は世界トップクラス、勤勉(?)な
労働者が仕事をしたくてウズウズしているのにG8でも最低の経済成
長率。この原因は何なんでしょう?

真犯人は経済学者やエコノミストと呼ばれる人だろう。マスコミや政
治家などに擦り寄り、自分の主義主張を声高に叫んでいるだけ。誰も
本当に日本の将来について心配していない。いや、心配はしているが
自著の売上の方にその何倍も心配しているのだろう。

『間違っているのはあなた、正しいのは私』と主張し合っているだけ
でなく、本当に日本のためにどの様な政策が必要か、優秀な頭脳を結
集し、私欲を捨ててまとめて欲しいものです。

真夏の満員電車で通勤し、クタクタになって働き、夜の居酒屋でビー
ルで乾杯しながら、選挙結果を肴にストレス解消をしている都心の中
年にその責任を被せるのは酷だと思うがいかがでしょうか。
Posted by ミヤネヨ at 2010年07月12日 22:02
先生の論説も日本をダメにしています。

全く役に立ちません。菊池先生のほうが百倍納得できます。
Posted by トホホ at 2010年07月12日 22:22
まずマスコミは主流を批判し、選挙が終われば「大変、大変」とまた劇場を作って、興味を煽る。

みんなの党が躍進したとはいえ、所詮10議席で比例が7。入れたのが都市か地方かわからない。(選挙区の結果だけなら都市だが)

都市は自民に勝たせたわけではないし、比例も1番は民主。地方の1人区で民主が負けたのがこの結果。

結局は力強い政党、指導者がいないから、人気がばらついている。

ある意味2院制を戦後残したのがよかったのか悪かったのかと思う。これでは毎回混乱を生むだけだ。


Posted by MO at 2010年07月12日 22:30
 MOさんがおっしゃっているように、2院制の弊害は大きいと思います。参院選では、いつも与党が苦戦しているように思います。

 選挙の数が多すぎて腰を据えて政策に取り組めない、どちらかの院で多数を得るため連立を組まざるを得ないから中途半端に妥協した政策になる、そうすると政権に失望されて選挙に負ける、「ねじれ」になってさらに政策は進まなくなる。。の繰り返しではないでしょうか。

 ただ参院をなくそうと思えば、憲法改正になってしまうのが難点。確か安倍政権のときに、国民投票法を作ったはずだが。。。
Posted by 横浜線 at 2010年07月12日 23:06
参院不要論が出るのは、参院を衆院と同じような二大政党政治にまきこんだから
「良識の府」と呼ばれるような政党政治と一線をおいた形にすべき
マニフェスト選挙は衆院総選挙だけにしなければならない

また、比例による有名人や著名人、そして企業や団体の族議員といった構造も変えないと
参院不要論は言われ続けるだろう


Posted by . at 2010年07月12日 23:19
これからの日本はどうなるのでしょう。

官僚 自民党 マスコミ 彼らのおかげで、日本は大変壊れてしまいました。

今回の選挙で、日本を立て直すチャンスを潰してしまったことを、多くの人間は 気づいていないようですね。

やはり 落ちるところまで落ちないと 真の改革は無理なんでしょうね。
Posted by タカ at 2010年07月12日 23:36
トップを変えうる国政選挙が少なくとも12年に5回、実質的には3年に2回くらい行われてる国なんてほかにないですからね。自民党が80年代までほぼ参院の多数を支配し続けたのは奇跡に近かった。そして、その後の政治変動はすべて参院起因といってよい。国民は確かに流されやすいですが、それが直接反映する選挙が多すぎるのも考え物で、国民が政治に文句をいうのもおかしいとも言える。ただ、一票の格差という問題はあります。

民主党もねじれに苦しんで、ようやく参院改革の機運も出てくるというところですか。一票の格差とならんで根本的な議論を望みたい。
Posted by 茅野 at 2010年07月13日 00:33
一票格差と自民の当選回数序列が歪で露骨な利権誘導を招いてきたと理解しているのですが違うのでしょうか?
東京は既に世界的に競争力のある都市ではありません。
厳しい財政状況下で不採算部門に経営資源を振り分けるのは自殺行為で、企業が傾いた場合の皺寄せは必ず地方に向かいます。それは誰も望まない未来です。
Posted by かふぇいん at 2010年07月13日 01:47
Dear,Dr.Obata

美人薄命・その女性の宗派は、聞いていませんが、
千代田区の会社勤め帰りで、行きつけでした東京温泉仲間。とっても優しく綺麗で聡明でいらした新橋のお姉様は、何も首吊りさせられなくても良かったのでは、無いでしょうか。
後々、自民党元総理関係を裁ち切らないで、政治の方向性を変えようとしない女性たちに問題山積。

ご子息たちは、「父のやったことですから」と公共の電波を前に説明されたいのでしょうか。

塩尻エリカさんに学ぶ美の追求性、血の流れイコール世想も見守って参りたいものですね。

今回の選挙において、やわらちゃんも真紀子さんも悪くないですが、最も知的で聡明な千葉景子さん・岡部マリさんを潰された訳は、品格欠如された在住者に生み出された無駄使い・でんでん他力本願。不用の産物では無いでしょうか。
知事交代選挙まで、諦めないで見守りたいものですね。  かしこ
Posted by mayumi at 2010年07月13日 03:05
「自民がだめだから、民主に期待したらこれもだめ。
だから、そのほかを試してみたい。」と発言された方は

小さな政府、増税の前に行政の無駄削減を期待している人

それを実現してくれそうな政党、政治家を求め裏切られ
みんなの党支持にたどり着いた無党派層なのでしょう。

「試してみたい」という表現には
自民党、民主党の歴代政権に期待しては裏切られ続けた事による
政治不信、絶望に近い感情、怒りが含まれていそうですが。
Posted by SST-α at 2010年07月13日 06:12
都市部のインテリって?? 都市部のインテリって?? 都市部のインテリって??
インテリって誰????
Posted by げんき at 2010年07月13日 07:52
今度の選挙で議席を減らした、または横ばいの政党の共通点は
民主・社民・共産はいずれも労働組合が支持の中心。
国民新党・社民・共産は消費税増税に反対。
投票した人たちは消費税が上がるのは当然と考えているが、労働組合の支持する政党の候補に投票しても何か良い事が起こるとは考えていない。
賃上げがほとんど無くリストラが多いので労働組合にほとんど期待していないのかもしれません。
管首相は「日本はギリシャみたいになる」と消費税10%を訴えましたが、ゼネストを続けたギリシャの方がはるかに労働組合への支持が高いようです。
社民党は連立から離脱して自らが壊れながら日本の政治を変えていきました。ここまで来たら共産党と同じく消滅まで独自路線を貫くのかもしれませんね。
Posted by いくぞう13号 at 2010年07月13日 08:39
終わったことは、しゃあんめい、ということだ。民度がどうの誰がこうのと言っても始まらない。それは毎回繰り返されることでこうした事後のごまめの歯軋りには飽き飽きしている。
理想、清談を語るのも事前は良いが事後になったら過ぎたるは及ばざるだろう。
決まったら決まったらで手ゴマのやりくりでどう今日から生きていくかが重要なのだ。
どっちみち100万年経ってもみんなが満足できる政治形態など有り得ない。
元禄には元禄の政治があり、昭和には昭和の政治があり、平成には平成の政治がある。
無限ではない時間や命の人間はその中で、どうベターに生きるのかではないか。
Posted by チルチル at 2010年07月13日 09:52
いくらなんでもネタですよね?
だって議会制民主主義ですよ。
その制約の中で小泉竹中改革は十分に機能していました。
郵政改革だけじゃなく公共事業もGDP比でフランス並にまで減らしました。
あれだけ今でも批判している人が多いということは、裏を返せば小泉さんがさまざまな既得権を奪い取った裏返しです。
独裁政治じゃない限りは一気に改革なんてできません。
今回のは小幡さんらしくないエントリーです。
Posted by nnnhhhkkk at 2010年07月13日 10:15
「都市部のインテリは政治的知力不足」に賛成である。
そしてその代表格が現民主党執行部であろう。

選挙区と比例区の票を見れば、
比例区で得票しながら選挙区で負けた民主党と、
比例区で過去最低の得票ながら選挙区で勝った自民党
という構図が浮かび上がる。

最終的な勝敗の部分で、選挙区の勝敗を分けたのは何か?
民主党が社民党を失ったことと
民主党にシフトしかけていた公明党が自民党に舵を切ったこと
この二つが大きいのではないかと私は思う。

激戦と言われた選挙区の開票結果を見れば、この仮説が当てはまる選挙区が非常に多い。
これはつまり執行部の戦術ミスだ。

民主党執行部はルーズ過ぎる運営で山のような死に票を全国に量産した。
議会制民主主義において大事なのは「得票数」ではなく「議席」なのだという根本ルールがわかっていない。
比較第一の票を得ても議席につながらなければ何にもならない。
得た議席数が、現実社会を決めていく。

民主党現執行部は、政治信条云々という前に、
国政を預かる責任政党としてあまりにも未熟で幼稚である。
いいことは言うが生活力のないお父さんのようだ。
Posted by 地方都市住民Y.M. at 2010年07月13日 10:55
枝野は小沢が決めてきた候補者をほとんど変えませんでした
選挙責任を現執行部や枝野に押し付けるのは筋違いである

小沢が敗北した
小沢はもともと選挙になんか強くない
こんなの常識でしょう

早く岩手に帰ればいい
Posted by . at 2010年07月13日 11:50
御説ごもっともな点ありとおもいますが、都市部インテリだけが余裕があるわけではないでしょう。小生は、国民の過半数は、少なくとも過半数は余裕ありと見ていますが、誰か、生命保険会社でもどこでもいいですから、きちんとした調査ができないものでしょうか。

本当に同情すべき事情があって貧窮を極めている人が、いったいどれだけいるというのか。それこそ驚くほど少ないのではないか。

こういうことは、きちんとした政策を語る上での大前提だと思いますが、誰も分からないのか、はたまた、分かっているが、分からないふりをして政策を議論しているのか。

実に馬鹿げた世の中になったものだ。

Posted by kaka at 2010年07月13日 12:44
期待していた通り衆参ねじれとなりましたね。これでいいのです。政治に何かを期待する方が間違い。期待すればするほど、落胆してしまいます。自民も民主も、所詮同じ穴のムジナ。

こちらは、今日も明日もあくせくと働くだけです。お願いだから、消費税上げないでねーと訴えますかね。財源不足は、外為特会から回してもらいたいですね。(笑)
Posted by 日本も終わり at 2010年07月13日 21:13
Dear,Dr.Obata
2010ワールドカップ・スペイン優勝おめでとうございます。
イギリス生まれの8戦的中、ドイツ高齢者タコ(パオル)(ヨハネ・パウロ)に聞いていただきますよう、丸の内合唱団におりますので、どうぞ見学にお越しくださいますように。  かしこ
月曜日(月4回)夜の部(築地社会教育会館)
Posted by mayumi at 2010年07月13日 22:18
日本もおわり いい加減にしろ。

本当に日本は終わりなんだよ。

ふざけるのも いい加減にしろ。
Posted by タカ at 2010年07月13日 22:22
その通りだと思いました。
都市部のインテリとは、やたら正論を言って批判したがる人達のことだと解釈しています。
彼らは、メディアや政権を批判したり、日本の為に私欲を捨てることを強要することがカッコイイと考えているように思えます。
自分自身が競争に生き残ることに必死ではない、上がりを決め込んだ都市部インテリが、確かに私の周りにも沢山います。
Posted by clockwatch at 2010年07月14日 06:46
極左の連中が政権を握ってしまった事が日本の一番の悲劇。
一種のクーデターみたいなもんだろ。
選挙で落ちた千葉景子をそのまま法務大臣に留任させ,
自分たちは全く責任をとらず,現在の権力にしがみつく。
日本国民よりも韓国・中国の方が大事で,国会という自分たちの
仕事場まで放棄した。無能左翼の首相に弁護士か事件屋か
わからない幹事長,官房長官,法務大臣の取り巻き。
自分たちの事は棚に上げて,都合の悪いことはすべて他人のせい。
反省もなく,恥も知らない厚顔無恥な者達。
日本は本当に終わりの入り口に突入した。
Posted by ああ at 2010年07月14日 11:34
タカへ 血の気の多い人ですね。

ふざけているのは、今の政治でしょうが。政権交代しても駄目なのは、分かったはず。
Posted by 日本も終わり at 2010年07月14日 12:02
〇〇政党じゃないんじゃねえのか!!政治家全てがモラル不足で国を滅ぼそうとしているんじゃねえのか!今の現状を見ていないから抜けたせいさくしか出来ないんじゃねえの。お前らはただの給料泥棒だ!何も出来ないしやれないのは政治家辞めるべきじゃないのだろうか!!考えて欲しいものだ!
Posted by 仏滅 at 2010年11月23日 12:27