2012年09月14日

量的緩和の本質とバーナンキの真意


この記事へのコメント
日銀とECBにはデュアルマンデートが無い

FRBにはデュアルマンデートが有る

純粋にその違いということか
Posted by . at 2012年09月14日 08:43
拝見したけどもまだまだ良く分からない・・・感想を乱暴に述べますが、いちいち国債という形にしないでも、国民一人一人に国の信用にもとづく一種のクレジットカードを持たせ、金利の上がり下がりとかに連動してそのカードの可処分所得が上がり下がりするとか・・・
なんかSFじみてくるなこれは・・・ピークタイムプライシングの考え方が電力のスマートメーター関係で必要なら、金がうなっている人をめがけたスマートマネーとかにならんのだろうか。どうも需給や再配分をあれこれいじくっている最中みたいだし、バーナンキ。
Posted by 読者 at 2012年09月14日 19:06
金がひとたびデジタルの世界に入ってしまえば、それはもう世界中津々浦々にいるgeekの力を使い、いろいろスマートで面白い金銭アプリをぼんぼん作っていい方向に金をぐるぐるまわし、より面白い世界を構築してくれるかもしれない・・・。
Posted by 読者 at 2012年09月14日 19:19
1日考えていたけども、どうも今回のQE3についてはバーナンキが上からばら撒くよりもバウチャー形式にしたほうがよっぽどいい気がしてきた・・・
Posted by 読者 at 2012年09月15日 14:20
ずっとアメリカ経済は順調だって言ってなかった?意見変えたの?
Posted by F5 at 2012年09月16日 08:54