2012年09月15日

究極の選択

日本の政治リーダーは誰がなるのか。

橋下氏、石原氏、そして石原父。

石原氏は、かわいげのないポピュリスト。

父は、かわいいだけの純粋なポピュリスト。

橋下氏は、権力を掌握の手段としてのポピュリスト。



弱いリーダーほど害は少ないという考え方で、日本はこれまでリーダーを引き摺り下ろしてきた。

その知恵が生きるか。

この記事へのコメント
では、ここのところの米国の政治リーダーは?

父ブッシュ

夫クリントン

子ブッシュ

オバマ

こちらも強いリーダーはいませんね
Posted by . at 2012年09月15日 08:29
元々の米国は成り立ちから、連邦政府に権力を掌握させない
自治精神が基本だから、日本とは成り立ちが違う

日本はと言えば、参勤交代の江戸時代から明治維新、中央集権、そして敗戦から復興高度成長
現在は低成長で地方分権という流れ

現代版の参勤交代制度があれば有効かも・・・
Posted by . at 2012年09月15日 08:42
これから日本も良くなりそうです。
Posted by 先生が悲観ですか at 2012年09月15日 08:42
いやしかし今の堺屋太一は老害だね
Posted by . at 2012年09月15日 09:00
石橋湛山のよな丹田に肝が据わり「人々の暮らしが第一」
の哲学を持った人が必要で、我々個人もそのような哲学を
持たなくてはならない
Posted by HN at 2012年09月15日 10:46
石原慎太郎というお粗末な人間のおかげで、周恩来、小平
という苦労した故の英知と築いた「日中友好」が水をさされた。
この損失は観光、文化交流、貿易など計り知れず、被害者は
損害賠償すべき。

石原は今でも「イチモツが障子を突き破れる」と勘違い
している哀れな老害。これを支持する都民、国民は三流

石原・子はそんな親父のパペットで兄弟見れば反抗できな
かった成人になっていないガキ
Posted by HN at 2012年09月15日 10:58
リーダーも、人気の壁も、閉塞感という壁も、ひょんなことから壊れてブレイクする。
この「ひょんなこと」こととは何か?学者、評論家、分析屋が夢中なって研究しているテーマでしょうね。
Perfumeの人気、株価、市場動向(経済)、政治、宗教、ブレイクを求めてみんな彷徨っている。彷徨っている間は夢中でいられるが、問題はその後に来るもの・・・

ブレイクしても、あるいは権力を掌握しても傲り高ぶらず、逆にしなくても卑屈にならない。一人一人の人間が好きなように生きても、環境が破壊されない社会、常にリサイクルの「循環」が機能する社会、「循環の流れ」を止めることが一番の「悪」だと認識できる社会。そんな社会に私は生きたい。
Posted by io3mr10 at 2012年09月15日 11:46
このレースは馬番連勝複式で勝負
Posted by 読者 at 2012年09月15日 13:46
誰がリーダーになるかではなく、どうすれば国民が政治リーダーになれるかを考えることが重要です。

その為には選挙の時、
 衆参とも一党独占にさせ政策運営を迅速にさせる
 選挙時の政策を実行出来なければ次期選挙では投票しないで無職にさせる
このことを念頭に投票していけば政治家も真剣に政策を考え実行していき
その結果国民が政策本位の選挙をし、政治をコントロールすることになるでしょう。
幸運にも日本は無党派層が半分いますから十分可能です。
Posted by yuu at 2012年09月15日 14:27
支離滅裂
Posted by . at 2012年09月15日 14:38
政党のリーダーはあくまで政策を発案実行する責任者、大事なことは人でなく政策なのです。

政党が政策を発案し、それを国民が選挙で政策決定し、内閣が実行し
その内容が不十分であれば次期選挙で政党全体で責任をとらされる。

これを確立していけば議員内閣制でも実質、国民が政治リーダーとなり、その鍵を握るのが無党派層という事です。
Posted by yuu at 2012年09月15日 17:13
☆ 先ず、 時の政権に左右されない「国家戦略」(一貫性)を持たせるコトが必要・・   


(飴ちゃんも中も韓も、国家が民間企業を強力にバックアップしている。 国家ぐるみの「世界に負けない(世界に勝つ)戦略」と訳そうか、、)


日本は先ず、民業(現役世代)圧迫な政策を止めよう。  



〜〜勝とうとすれば、潰される(暴動・戦闘)。   ・・では?  

  注意: 「負けろ」と言ってる訳ではない〜〜
  


*********

国民(民間(企業)が、政策を立案し、政権が実行したら良い。



(あの、法律には詳しいかもしれないが、政治では素人な
ハシモちゃんを、
育てるつもりで、、「政策のリクエスト」を送ってみるのも良いかも?)



・・また、正しきコトは、全国民が反対しようとも、実行するなど。
Posted by ayaka at 2012年09月15日 21:45
橋下氏は、政治家ではなくて、革命家ということでしょ

革命には害が多く発生する

ハードランディングよりも、ソフトランディングに進めるほうが、効率的だと

明治維新にも害はたくさんあった
Posted by . at 2012年09月15日 22:31
外部環境がコロコロ変わる時代だから

外部環境が変われば、必要な政策もコロコロ変化する

例えば、震災前と震災後では明確に変わった

例えば、2009年の民主党マニフェスト政策などはとっくに過去の遺物

時代の変化が早すぎるから、固定化された政策は無用の長物

シャープ株式会社も数年前絶好調だった時があった

数年でコロッと変化する

世界は日々動いている
Posted by . at 2012年09月15日 22:39
日本は豊かな国になったがこれは裏を返せば膨大な負の遺産を持ったことになるのです。
そしてこの豊かさを維持する為に国債という形で国民の金融資産を引き出し
その残高が限界に来ていることを理解している人はどれだけいるでしょう。

明治維新、戦後は豊かさへの大変革でしたが、これからは貧しさへという猛烈な痛みを伴う大変革、それこそ政治家の政策の質が問われます。
Posted by yuu at 2012年09月16日 01:09

石原ノビテルは原発の問題になると「経済が死ぬ」と騒ぎ、尖閣の問題になると「経済より領土」と騒ぐ。

父は、尖閣買う買う詐欺師。集めた15億と募金者の名簿がどこに消えるか見もの。

橋下氏は、日本高級コスプレ倶楽部淫行の会代表。
Posted by こんなかんじ。 at 2012年09月16日 12:15
ケネディは「強い」リーダーだったということなのだろうか。
Posted by 小野山 at 2012年09月16日 14:30
世界のリーダー?(主導権)雨ちゃんは、(まるで映画の脚本の如き)
シナリオに沿って国家戦略を遂行している。

新興国が雨を抜き経済トップになる矢先、リーマンサブプライム事件を発生させる。

それに影響されなかった(能動的)中国は、世界恐慌後にV字回復。

従雨国家(受身なカマ掘られ)日本は、 左右されまくった; が、「したくても、変革できない」普遍性によって、相対評価が高まったw

(変化にトロい老人も引退させ(遊ばせ)ず、生涯現役として役立てつつ、若者の雇用創出にも貢献させたし)



By 経済・話題, diamond.jp, 2012年9月14日 9:57更新
【新連載】 2035年、若者が東京から逃げ出す!? 東京が「高齢者ホームレス」であふれる日




大震災が起こる前から、首都高の老朽化などは指摘されていた。  高速道路無料化だの、社会保障だの、むしろ「しない方が良い事」ばかりに、無駄な借金を費やした。
(守らない方が良い公約もある)

マニフェスト(公約)は、
仮の案 程度に捉えて、(政党も政治家も完璧ではない、不完全で間違いはデフォだ)


本当に実行すべき政策は、国民が考えよう。
Posted by ayaka at 2012年09月17日 20:59