2013年09月28日

スプリンターズS

ロードカナロアを見るレース。

ただ、もはや見る楽しみもないから、出る必要もないのだが、こういうときは危ないこともある。

負かすとすれば、ハクサンムーンで、実際に前走で負かしているが、可能性はもちろんあるが、休み明けのトライアルと叩き2戦目の本番の今回で、負かす可能性が高かったのは断然前回であるから、前回よりも下がったオッズで買う理由はない。

一方、2番手としては抜けているか。先行争いは厳しいだろうが、それでも彼がハナを切るだろう。

馬券としては、カナロアからムーンへの馬単一点。

3連単も馬券的には妙味があるが、1,2着固定で、3着はいろんな馬に可能性が有り、フォーエバーマーク、サンカルロ、ドリームバレンチノ、パドトロワ、サクラゴスペル、マジンプロスパー。

不気味なのは、グランプリボスで、距離は1400での強さからむしろ向いている可能性も有り、勝つ可能性まであるが、人気になっており、そうであれば思い切って切りたい。

バレンチノやマジンも人気なら切りたいところで、パドトロワは調子落ちの可能性が高く、大穴でほんのわずか押さえるか、切りたいところ。残りの馬の中から人気のない順に買いたい。

この記事へのコメント
歴史的な例示ではタイキシャトルの敗戦。

出る必要がないレースはポイントになる。

ただしこのクラスの古馬戦線になると何回も対戦しており、力関係は明白になっている。
力関係を覆すのは無理なものである。

あるとすれば初登場の外国馬のような存在になる。
だが今回は外国馬が不在。

固定観念を捨て、奇をてらわずに。

◎シルクフォーチュン

未知数で底が判明していないのはこの馬だけ。
ダート芝の両用でできるということは京王杯スプリングカップで見れた。高松宮記念も経験している。
まだ力関係が決まっていない。
ダートでは重賞を勝てる実力、ダートG1も接戦できる実力を持っている。

鞍上の戸崎は名手だが未だG1はたった1勝だけ。
中央に移籍してからG1を9連敗中。
実力はあり、馬が大穴で誰からも警戒されていないことは有利に他ならない。

血統的背景ではNureyevの3×3が光っている。

今後のキングカメハメハ の配合においてもNureyevのクロスが重要なものになって来るかもしれない。
Posted by . at 2013年09月28日 23:45
私も当たりました。東京開催の毎日王冠が始まってしまうと、有馬記念まであっという間に過ぎてしまう。頑張って当たり馬券を取りましょう。
Posted by けいばの人 at 2013年09月29日 16:27
おめでとう!!
Posted by Seki at 2013年09月29日 16:35
5
小幡さん、こんばんは。お疲れ様です。私も的中しました。楽天の田中の連勝ではないですが、わたしも東京記念から連勝です。もっとも今日も含め単勝百円代が4回なので比べるのが田中に失礼ですが。
いよいよ来週は大一番ですね。日本のワンツーフィニッシュを見たいです。
小幡さん、お身体に気をつけて頑張ってくださいね。
また連勝します。
ちなみに田中も競馬ファンでスポニチで予想しています。同じ楽天の青山も予想していたのですが、野球の活躍がいまいちなので外されていました。(笑)
小幡さん、お身体に気をつけて。
Posted by ごとけんです at 2013年09月29日 21:27
やっぱり小幡氏はwin5向き。
3着を予想するのは占いに近い。
1着は嘘をつかない。

私はwin5よりも3連単志向。
Posted by . at 2013年09月30日 13:01
凱旋門賞
秋華賞
菊花賞
天皇賞
JBC、米国ブリーダーズカップ
エリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
ジャパンカップ・ダート
ジュベナイルフィリーズ
フューチュリティステークス
有馬記念
東京大賞典

金杯
Posted by . at 2013年09月30日 16:18
アホゥ!
Posted by 湯浅 at 2013年10月01日 01:59