2017年03月20日

リスク=変動でない

小幡績のひねくれ投資日記第四回

休日ですが、掲載されました。



この記事へのコメント
うんこまん
Posted by nnn at 2017年03月20日 09:08
日本の財政とアイドルを比較するなぞ愚の骨頂。
あなたのスティグリッツ批判こそ床屋談義に過ぎない。
もっとも、貴方の主張「円安で金利上昇して国債暴落する。日本は成熟経済だからもう成長しない。デフレは素晴らしい」なぞという論拠皆無な妄言虚言こそが、便所の落書き以下だ。まあ、せいぜい稼いでね。
Posted by at 2017年03月20日 11:21
先生はなぜいつも政府の負債だけを取り上げて、「このままでは財政破綻する。国債暴落する」と騒ぐのですか?
政府には資産もありやす。
政府の負債は、国民の資産です。
世界中の負債=世界中の資産 という当たり前のことご存じですか?
この100年、20年、10年というどの時間軸で見ても、
世界経済は成し、世界の負債拡大し、世界の資産は拡大してきた。
という当たり前の事実。よーく頭に叩き込んでね
Posted by at 2017年03月20日 12:35
この100年、50年、10年、どの時間軸で見ても、
世界経済は成長し、世界の負債は増え、世界の資産は増えてきた、という事実。
にもかかわらず、「熊さん、政府の負債が増えたから、てえへんだ」と騒ぎたてる輩は、知的障害者か御用学者か?
Posted by at 2017年03月20日 22:56
>この100年、50年、10年、どの時間軸で見ても、
世界経済は成長し

まず今回の経済成長は産業革命以来ですから200〜300年は続いています。

>世界の負債は増え、世界の資産は増えてきた、という事実

これはそうですが
今は成長期から成熟期に成り始め経済成長が先進国から止まろうとしているのですから
当り前ですがこれからその負債も資産も急激に減り始めるのです。

ただしこれは実体経済では無く資産、金融経済のことですが。



Posted by yuu at 2017年03月21日 10:53
安東泰志氏:小幡先生のおっしゃる通り、リスクというのは一般論ではなく、
個々人の置かれている状況によって異なってくる。まずは自分の状況を的確に
把握することが先ということですね。
Posted by あああ at 2017年03月21日 17:28
あぁ これ(↑)、プロの話であって、素人が真似しちゃいけませんよ。
政治家も真似しちゃいけません‥。公人だからね。私人じゃないからね。
Posted by あああ at 2017年03月21日 18:39
>この100年、50年、10年、どの時間軸で見ても、
世界経済は成長し、世界の負債は増え、世界の資産は増えてきた、という事実。


それでも国家政府の債務不履行経験国って結構あるのね。
Posted by 通りすがり at 2017年03月21日 19:36
↑ 自国通貨建ての国で債務不履行はない。
Posted by at 2017年03月22日 15:13
https://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/jrireview/pdf/7020.pdf
Posted by   at 2017年03月22日 23:20
↑(図表2)1920年代〜50年代における、国内債務デフォルトないし再編の事例と手法

へぇ〜
Posted by suckyoudry at 2017年03月23日 08:19