2017年11月25日

ジャパンカップ 予想

3強の争い。

普通に考えれば、キタサンブラック。サトノクラウンがどこまで迫るか。今日のキャピタルSでも明らかなようにレベルの極めて高い3歳馬がどこまで迫るか、レイデオロ。

予想は当たる気がしないので、信条馬券を。

走るべきレースを走らない馬を応援しても仕方がない。ここを勝って、来年の凱旋門を目指す可能性のある馬を。チャンピオンSでもよいが、明日は12ハロンなので、やはり凱旋門向きの馬を。

レイデオロとサトノクラウン。前者は厳しいレース経験がないが、ポテンシャルで。後者はキタサンブラックと共に、前走の疲れがないかどうか。ただサトノクラウンは仕上がり途上だったし、キタサンも2戦目の方が強い馬のようなので心配はないかもしれない。

ソウルスターリングもがんばって欲しいがルメールではないのは残念。スワーヴリチャードもここに出て欲しかった。後は、シュヴァルグランがボウマンでどこまで変わるか。

この記事へのコメント
最終週に内枠有利の高速馬場が出現するという意味不明な状況。
秋天から展開は不問で、唯一の弱点外枠も強運で全く引かず、もうキタサンブラックでしょうがないでしょう。
明日、芝の状態がこのままなら内枠の馬がもう1頭馬券に絡むでしょう。全部内枠かもしれません。
外の馬は来れても1頭くらい。しかも単勝は無いと見てます。
Posted by めんそ at 2017年11月26日 00:30
本命 シュヴァルグラン 複勝 キタサンとの馬連、馬単1着付
Posted by めんそ at 2017年11月26日 15:16
1 シュヴァルグラン
2 レイデオロ
3 キタサンブラック
Posted by . at 2017年11月26日 18:21
競馬の構造が見えてきた。競馬の場合、正規分布みたいなものが2つ存在している。そして、それ以外にもレースが終わるまでの間、不確実な奴が動いていてそれが、分布に影響を与えている。
レイデオロがスタートで出遅れたり、キタサンブラックが落鉄したりしたのが不確実である。
シュヴァルグランが勝ったのは必然で府中ではキタサンブラックより上だったのだろう。
Posted by めんそ at 2017年11月26日 22:09