2018年02月13日

日本株 最悪の展開

米国株の大幅上昇を受けて、上昇で始まったものの、予想されたほどの上昇幅でなく、やはり調整は終了せず、という雰囲気だったところへ、引けにかけて急落。円は107円台に突入。

夜間の先物は、さらに急落し、昼間から130円安で、9日の金曜日からはトータルで320円安となっており、21000円を割る勢い。一日の値幅では700円程度で、依然乱高下の展開。調整はまだ続くだろう。

今晩の米国に注目。



この記事へのコメント
相場の格言が力を持つのなら、「節分天井、彼岸底」か。
Posted by . at 2018年02月13日 17:49
だから(笑)
短期の動きに惑わされなさんなって
Posted by blue at 2018年02月13日 17:52
成長余力が大きく低下している米国と日本だ。政策の違いが日本円に軍配が挙った。日本の輸出企業の株価は業績は、転換点だ。
Posted by 星野 at 2018年02月13日 22:46
乱高下でもなんでもいいけれど、電車止めるのマヂやめて。
山手線が止まると、玉突き事故的にいろんな電車が止まります。
昨日はたいへんなことになっておりました。
Posted by ... at 2018年02月14日 04:44