2019年11月04日

JBC メルボルンカップ

JBCレディスクラシックはヤマニンアンプリメ。スプリントはミスターメロディ。クラシックはオメガパフューム。

メルボルンは日本発売で日本のオッズのひずみを考えればギャンブルとしてはマジックワンド。応援するのはメールドグラース。

この記事へのコメント
安倍晋三、菅義偉、山本太郎「首相にふさわしいのは?」答えは一択/倉山満
https://nikkan-spa.jp/1616802

安倍首相は「任期中に税率を倍にした首相」としてのみ、歴史に名を残しそうだ

めずらしくまともな記事である、
まあ三大紙と地上波ではまず期待はできないが。
ここでは馬淵との連携を推してるが個人的には反対だ、しょせんはあの悪夢の民主党の残党である。

令和新撰組が目指すは公明党との連携、公明党と言うより創価学会である、すでに沖縄の学会は手中に収めたのではないか、公明党が与党になって20年、創価学会は不満が鬱積している筈だ、切り崩すなら今しかない、公明党を懐柔すれば政権もとれる、池田大作は小沢一郎が大好きだ、山本は小沢の一番弟子と言っていい。

実現可能と思うがね。
Posted by への字 at 2019年11月04日 12:32
戸崎大丈夫だろうか、、、
Posted by めんそ at 2019年11月04日 23:11
[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国株式市場は続伸。米中通商協議を巡る期待感などを背景に、主要株価3指数が終値で過去最高値を付けた。

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 27462.11 +114.75 +0.42 27402.06 27517.58 27402.06 <.DJI>
 前営業日終値 27347.36
ナスダック総合 8433.20 +46.80 +0.56 8445.50 8451.37 8421.30 <.IXIC>
 前営業日終値 8386.40
S&P総合500種 3078.27 +11.36 +0.37 3078.96 3085.20 3074.87 <.SPX>
 前営業日終値 3066.91
Posted by                at 2019年11月05日 07:10
[ニューヨーク 4日 ロイター] -

ドル/円 NY終 108.56/108.59

始値 108.41
高値 108.64
安値 108.37
ユーロ/ドル N 1.1126/1.1130
Y終値
始値 1.1163
高値 1.1170
安値 1.1125
Posted by                at 2019年11月05日 07:11
どの口が言うアスリートファースト、IOCは何様だ
呆れるほかないIOCの傲慢と森会長の無責任
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58143

>私はもともと東京でのオリンピック・パラリンピックには反対だった。この考えは今も変わりはない。東京には、あまりにも何もかもが集中し過ぎている。働く場所も、人口も、交通量もすべてが東京に集まっている。飽和状態と言っても良い。観光客も多数が東京に押しかけている。日本の他の都市でオリンピック・パラリンピックを開催することは結構だが、東京で行う必要などない。

ソウナノヨ(,,・・)(・・*)ネー
Posted by さい at 2019年11月05日 08:54
[東京 5日 ロイター] - 麻生太郎財務相は5日の閣議後会見で以下のように述べた。
* 麻生財務相:内部留保、賃金や設備投資にもっと振り向けられるべき
* 麻生財務相:消費税引き上げの影響、ひと月の動向では何とも言えない
Posted by              at 2019年11月05日 09:01
[シドニー 5日 ロイター] - オーストラリア政府は、準備銀行(中央銀行、RBA)の金融政策に対する監督の枠組みを変更せず、従来の政策協定の内容を維持することを決定した。
一部ではRBAの物価目標のレンジが1−3%に拡大されるのではないかとの観測が出ていたが、これまで通り中期的に平均で2─3%のままとなった。
オーストラリアは4年にわたってコア物価上昇率が2%を下回っており、RBAが5月以降に3回利下げする主な理由となっている。このため目標レンジを広げれば、追加利下げ圧力が和らぐ可能性があった。
Posted by              at 2019年11月05日 09:02
【バンコク共同】安倍首相は韓国の文大統領に対し、元徴用工訴訟問題について、日韓請求権協定に基づく日本の原則的立場に変更はないと伝えた。日本政府が発表した。
Posted by              at 2019年11月05日 09:09
おはようございま〜す!冷たさも感じる時季ですが、自然界は秋真っ盛り〜 Gooood Day!

行天豊雄さん https://bit.ly/36AQmey
≫今年はブレトン・ウッズBW国際通貨体制が発足してから七十五周年である。BW体制は世界経済の復興発展のためには大いに役立ったが、米国経済にとっては深刻な負担になった。
≫今は大戦後米国の鶴の一声で決まる時代ではない。多国間協調の当事者全員が協調すれば何か良い事があると得心し、皆が犠牲を払わねばならないと納得することが必須である。
≫これは容易なことではない。近頃は何時も何処かで首脳会議が行なわれているけれど、誰が本当に協調を実行しているだろうか。
⇒”首脳”とはいえ、≪俺だけ、マネーだけ、今だけ‥が重要だ≫と信じているGorillaや
MonkeyやWildBearら猛禽類が牛耳っている会議である。行天さんが仰るような≪真の意味の
”多国間協調”≫をリードできる道理はない。そんな会議には期待ではなく懐疑的に別の道筋を
探るべきであります。
Posted by ん at 2019年11月05日 10:19
Good\(・o・)/Morning♪
Posted by さい at 2019年11月05日 10:26
[名古屋市 5日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は5日、名古屋市で開催された金融経済懇談会であいさつし、10月30─31日の金融政策決定会合で導入した新たなフォワードガイダンスで「政策金利について下方バイアスがあることを明確にした」と述べた。
日銀は31日、「当分の間、少なくとも2020年春頃まで、現在の極めて低い長短金利の水準を維持する」としていたフォワードガイダンスを、「物価安定の目標に向けたモメンタムが損なわれる恐れに注意が必要な間、現在の長短金利の水準、または、それを下回る水準で推移することを想定」に変更。「現在の長短金利の水準を下回る」という文言を新たに追加することで、政策金利を引き下げる可能性があることを明記した。
黒田総裁は導入の背景について、1)フォワードガイダンスを「物価安定の目標」に向けたモメンタムと明確に関連付けた、2)緩和方向を意識して政策運営を行うというスタンスを政策金利のフォワードガイダンスにも反映させた──と説明した。
Posted by              at 2019年11月05日 11:16
とにかく、我が国は、
 貧困層を救うのも、氷河期世代の人生を取り戻すのも、
 激増している高齢者貧困層にまともな老後を送ってもらうのも、
 学生の貧困化を食い止めるのも、防災を強化し、次の自然災害から国民を守るのも、
 防衛力を強化するのも、ILCを実現するのも、子供たちが「身の丈」の教育しか受けられない状況を改善するのも、
 国民に安全で美味しい食料を提供するのも、ライフラインの叩き売りを防ぐのも、
 人手不足に対処する生産性向上の投資をするのも、
 交通インフラをせめて他の先進国並みにするのも、大学で「短期の成果」を求めるなどという狂気を止めさせるのも、
 若者の結婚を増やし、少子化を解消するのも、医療サービスを守るのも、介護産業を維持するのも、
 すべて、「緊縮財政」がボトルネックになり、不可能なのです。

 緊縮財政の推進とは、昨日のエントリーを読めば分かりますが、政府を「小さくする」、政府の店じまいです。結果、行政サービスや公共資産が「民間」に売り飛ばされる構造改革。
 さらには、公共サービスの民営化に際し、外資規制は設けない。頭がおかしい国なのです、我が国は。

 だからこそ、令和の政策ピボットは「反緊縮財政」「反グローバリズム」「反構造改革」となっているのでございます。

みんなで声を上げましょう。財務省をぶっ潰す!!
Posted by 日本国民 at 2019年11月05日 11:18
御用学者=功利主義に基づき、事実を捏造し出鱈目をな俗説をばらまきながら、金もうけに走る自称学者(悪魔に魂を売り、獣以下に落ちぶれた物体)

例 土居丈朗、伊藤元重、伊藤隆敏、大竹文雄、井出栄作、竹中平蔵などなぞ
Posted by お前はどうだ at 2019年11月05日 11:51
前回愚者が紹介しました≪行天節≫に関連して:
鈴木幸一さん:欧州の英国だからこそ https://s.nikkei.com/36IyU8i
≫いまさら、このコラムでEUについて論じることの愚は承知しているのだが、
≫東欧を含めた欧州という(先進的である筈の)地域が、短期的な経済問題や
≫雇用問題で亀裂の方向に向かい兼ねない状況に、危惧するばかりである
⇒同じくマルチとはいえスケール感が違う‥とは言え、期待は間違いであり、
鈴木さんの如く、現状と近未来を危惧し懐疑的に捉えるのが正しい構えだろう。
諸々の問題を解決に導くには、単なる現状のKaizenに成果を期待するのではなく、
階段状のor分岐した♪別の道筋♪をダイナミックに探るべきであります。
⇒それには各分野の「老醜や腐臭を放つリーダーら」を清新で聡明智的で果断な
青年壮年者に入れ替えることが、先ず「欠かせない重要工程」であります。
そして、そのためには・・。
さらに、そのためには・・・・・・・・です。
Posted by ん at 2019年11月05日 12:30
行天?あ、緊縮財政を信奉する元アホ官僚ね。
Posted by   at 2019年11月05日 12:47
[東京 5日 ロイター] - 雨宮正佳日銀副総裁と麻生太郎財務相は5日午後の衆議院財務金融委員会に出席し、以下のように述べた。階猛議員(立国社)の質問に答えた。
* 雨宮日銀副総裁:物価目標実現に時間がかかっていることは残念
* 雨宮日銀副総裁:経済・金融情勢踏まえた物価目標の達成手法、マーケットに理解されている
* 雨宮日銀副総裁:需給バランスと人々の物価観から物価2%への動きは続いている
* 雨宮日銀副総裁:新フォワードガイダンス、緩和方向をより意識した政策運営をするということを示した
* 雨宮日銀副総裁:政策目的を持って金利引き上げることは現段階で想定していない
* 雨宮日銀副総裁:金融緩和の効果と副作用、一段と慎重に点検すべき
* 麻生財務相:共同声明、改定の必要があるとは思っていない
Posted by              at 2019年11月05日 13:41
デフレ下で、量的緩和は効果なし、は15年以上前から、リチャードクーが指摘しており、財政政策をやるべきところを、真逆の伸縮財政を推進しているのだから、怒りを通り越して飽きれる。
元財務官僚だか何だか知らぬが、この世には肩書が立派な人が言うことは、疑いなく真に受けるお利口さんもいるわけで、とほほ、、、
Posted by あ at 2019年11月05日 13:53
今の日本は成熟社会(縮小社会)になったので、当然にデフレ社会となりますが全く問題はないです。

そうなれば経済政策は「経済成長」では無く、「効率」を行えば良いだけです。
この成熟社会(縮小社会)で絶対に行ってはならないことは「経済成長とデフレ脱却」ですが必ず失敗します。

ただし成熟社会とは何かを知らない無知な者は「経済成長だデフレ脱却だと時代遅れな馬鹿げたことを言いますが。」

【持続可能社会構築=人間化機械社会構築】
  成長社会(拡大社会)→成熟社会(縮小社会)⇒持続可能社会
  資本主義      →社会主義  共産主義⇒持続可能社会
    250年間   →  150年間   ⇒400年間
  人口増加インフレ社会→人口減少デフレ社会
  経済成長で豊かになる→【効率】で豊かになる

【豊かさを求める方法】=【経済成長】【効率】
【物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率】
  [GDP]≒物資的豊かさ≒エネルギー消費量
  [経済成長]≒モノやサービス・人・お金増加≒エネルギー消費量増加
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 14:17
[名古屋市 5日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は5日、名古屋市で開催された金融経済懇談会後の記者会見で以下のように述べた。
* 黒田日銀総裁:長期金利目標の変動幅、現在でも変わっていない
* 黒田日銀総裁:マネタリーベースの増加率が若干減ったからといって緩和の程度が弱まったとは思っていない
* 黒田日銀総裁:ポリシーミックス、財政・金融政策が単独で行われるよりもより効果が高まる
* 黒田日銀総裁:米中貿易摩擦が改善方向に変わりつつあることは好ましいが、不確実性は残っている
* 黒田日銀総裁:日銀は金融政策の一環として国債を購入している、財政ファイナンスではない
* 黒田日銀総裁:世界経済の持ち直し時期、来年前半とか来年半ばではないか
* 黒田日銀総裁:財政が拡張したときに金融政策を一緒にやるという考えが特にあるわけではない
Posted by              at 2019年11月05日 14:18
[シドニー 5日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は5日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを予想通り0.75%に据え置いた。今年実施した3回の利下げの効果を見極める。一方で、追加緩和にも含みを残した。
ロウ総裁は声明で「国外の動向や国内経済の余剰能力を示す兆候を踏まえると、長期にわたる低金利が必要になると想定するのが妥当だ」との見方を示した。
その上で「理事会は引き続き労働市場などの動向を注視し、必要であれば一段の金融緩和を行う用意がある」と表明した。
豪中銀は6月以降、計75ベーシスポイント(bp)の利下げを実施。市場<0#YIB:>が織り込む来年の25bp追加利下げの確率は5割以上となっている。
Posted by              at 2019年11月05日 14:20
日本は昨年から毎年40万人以上が激減する「縮小社会に本格的に突入しました。」
だが「失われた20年」と言われていた間には、人口が止まり始め、モノやサービスも行き渡ったこともあり経済長は止まりデフレとなったのです。

つまり「失われた20年とは現在の人口激減の前ぶれだったのです。」

そしてこれからは「更にデフレは加速しますが、これは経済政策に効率を行えば全く問題なく豊かになっていきます。」
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 14:53
成熟社会(縮小社会)で絶対に行ってはならないことは「経済成長とデフレ脱却」ですが
アベノミクスはこれを見事に行っていて必ず失敗し財政破綻をしますが、これは予定通りのことで全く問題はないです。
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 15:02
日本はデフレを脱却すれば、成長経済あるのみです。現在年収200万円の人が、年収400万円になれば、消費は大幅に増えます。彼らは、洋服を買い、外食をし、車を買い、毛婚する。日本の未婚率上昇と、貧困率上昇は相関関係があることは明白。政府は財政出動をし、需要・所得を創出し、経済成長をけん引すべき。近所の小学生に話したら理解できました。このサイトではこの単純な事を理解できない小学生未満の知能しか持たない輩が、成熟などと便所の落書きをしているのだから、失笑もの。
日本には貧しい人が多くいる。貧困率は上昇してきた。彼らの所得が倍増すれば、当然経済成長する。
成熟経済?アホめ。国民平均所得が1000万円超になったら成熟とほざけ。クソ餓鬼。だからお前は四畳半から抜け出せないのだ。
世界経済は、人間と違い、地球が滅亡するまで永遠に生き続ける故、経済成長に限界はない。日本は政府が財政主導すれば必ず経済成長します。
成長経済はまだ続くのです。
政府の財政出動→デフレ脱却→緩やかなインフレ→経済成長→派遣労働の規制、パソナ破産→国民所得の上昇→日本の富国強兵→成長経済の好循環

上記が実現すれば、日本はかつてのように一億総中流を復活、子供食堂の撲滅、低賃金労働者の撲滅、移民の受け入れ停止などが実現し、世界で最も幸福な国になります。
これを理解できない輩は、獣以下ですから、今すぐ豆腐の角に頭ぶつけて死になさい。
政府の財政出動→デフレ脱却→緩やかなインフレ→経済成長→派遣労働の規制、パソナ破産→国民所得の上昇→日本の富国強兵→成長経済の好循環
Posted by 日本国民 at 2019年11月05日 15:48
理想社会(持続可能社会)の構築には成長社会(拡大社会)があり、次に成熟社会(縮小社会)があります。

これは最初から理想社会を目指すのは無理なので、まずは拡大をさせ拡大が止まったら、徐々に無駄を削って縮小させながら理想社会に近づけていくのです。

もしそこで無理やり経済成長で拡大させれば最後は格差も無駄も拡大し、帝国と呼ばれた国が滅びたように崩壊し消滅します。
今の日本は拡大が止まったところなので、これからは「効率」により無駄を無くして縮小させ理想社会(持続可能社会)を目指すのです。
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 16:18
[東京 5日 ロイター] - 大胆な金融緩和と財政政策の組み合わせを提唱する現代貨幣理論(MMT)の提唱者であるミッチェル豪ニューカッスル大教授が5日都内で講演し、通貨発行権のある政府は収支均衡に縛られず財政支出が可能との持論を解説した。日本の消費税率引き上げは過去の増税と同様に経済へマイナスの影響を与えると懸念を示した。

  ミッチェル教授はMMTに関し「理論というよりもマクロ経済を理解するためのレンズのような枠組み」と表現。ある国が主体的に通貨を発行している場合、完全雇用の状態にないのであれば、財政支出に制約はなく、日本のように完全雇用を達成している場合は、人手不足や急激な物価上昇など実体経済面での需給逼迫が生じるまで財政支出が可能と説明した。
Posted by              at 2019年11月05日 16:33
[メキシコ市 4日 ロイター] - アルゼンチンのフェルナンデス次期大統領は4日、同国の債務は次期政権が解決しなければならない課題だと述べた。
フェルナンデス氏は、当選後初の外遊先となったメキシコで記者会見し、現政権から引き継ぐ債務を批判。「債務がつくられた速度や内容は巨額ゆえに印象的なものだ。きわめて短期に完済されなければならない。これが、われわれが試みるべき課題だ」と述べた。
アルゼンチンの政府債務は約1000億ドルに達している。
また、言葉を選びつつ、緊急時に融資を受けられる総額570億ドルのスタンドバイ融資枠利用をアルゼンチンに認めた国際通貨基金(IMF)にも、同国の経済混乱について責任の一端があると指摘。「何度も言っているように、いまアルゼンチンで起きていることに対しては、IMFにも責任がある」と語った。
Posted by              at 2019年11月05日 16:39
政府の財政出動→デフレ脱却→緩やかなインフレ→経済成長→派遣労働の規制、パソナ破産→国民所得の上昇→日本の富国強兵→成長経済の好循環

上記が実現すれば、日本はかつてのように一億総中流を復活、子供食堂の撲滅、低賃金労働者の撲滅、移民の受け入れ停止などが実現し、世界で最も幸福な国になります。
これを理解できない輩は、獣以下ですから、今すぐ豆腐の角に頭ぶつけて死になさい。

さらに「日本は成熟しているから経済成長しない」などという人々が多いと、「政府の公共投資は無駄だ!」「もっと無駄を削減しろ!」「構造改革しろ!」「民営化しろ!」といった論説が蔓延り、政府が実際に投資を削減すれば、絶対に経済成長率は低迷します。当たり前です。


 というわけで、今日は「日本が成熟しているから経済成長しない」という論説に反論するとともに、経済成長するか否か?は、人口増減と関係がないことをお伝えいたしました。デフレ脱却のために投資が必要なのですが、儲かりにくい環境では民間企業は投資実行に踏み切れません。そのため、通貨発行券を持ち、破綻することがない日本政府が、率先して投資していただく。そのことで民間企業の投資を誘発して、デフレ脱却を果たせるのです。


Posted by 日本国民 at 2019年11月05日 16:42
我々人間は「持続可能社会を知らずに目指しているのです。」

これは言い方を変えれば「持続可能社会にした国だけが生き残るということです。」

【持続可能社会構築=人間化機械社会構築】
  成長社会(拡大社会)→成熟社会(縮小社会)⇒持続可能社会
  資本主義      →社会主義  共産主義⇒持続可能社会
    250年間   →  150年間   ⇒400年間
  人口増加インフレ社会→人口減少デフレ社会
  経済成長で豊かになる→【効率】で豊かになる

【豊かさを求める方法】=【経済成長】【効率】
【物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率】
  [GDP]≒物資的豊かさ≒エネルギー消費量
  [経済成長]≒モノやサービス・人・お金増加≒エネルギー消費量増加
  [効率] ≒モノやサービス・人・お金減少≒エネルギー消費量減少
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 17:14
[名古屋市 5日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は5日、名古屋市内で記者会見し、マネタリーベースの増加率が鈍化しても緩和効果は弱まっていないと強調した。

足元でマネタリーベースの伸びは鈍化傾向にあり、市場では緩和効果が薄れてきているのではないかとの指摘が出ている。これについて黒田総裁は「緩和効果は(短期)政策金利、10年債操作目標、資産買い入れプログラム、マネタリーベース増加の組み合わせの中で得られていて、緩和効果は減少していない」と指摘。「マネタリーベースの増加率が若干減ったからといって緩和の程度が弱まったとは思っていない」と語った。
Posted by              at 2019年11月05日 17:23
↑ 誰かクロトンにリチャード・クーの本とMMT理論の本を送ってやれ。
Posted by   at 2019年11月05日 17:33


















































脳外行け脳外





























































Posted by への字 at 2019年11月05日 18:03
【資本主義経済】
 【お金を効率的にモノやサービスや人に変換し社会に普及させ経済成長により豊かにするシステム】
  [お金]=信用創造により増やす 銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場により集める
  [お金をモノやサービスに変換]=民間企業  [経済成長]=モノやサービスや人やお金が増える
【資本主義産物】
 【資本主義により豊かさ・格差・無駄を創出】
【資本主義終了】
 【モノやサービスや人やお金が社会に十分に普及し経済成長が止まる状態】
 【銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場、民間企業の消滅】
【社会主義経済】
 【資本主義による格差を是正し効率で豊かにするシステム】
 【資産、金融経済を崩壊し消滅】
【共産主義経済】
 【資本主義による無駄を是正し効率で豊かにするシステム】
 【民間企業を国有企業に移行】
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 18:50
[ニコシア 5日 ロイター] - ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は5日、昨年から続くユーロ圏の経済成長減速は予想以上に厳しい状況かもしれないが、必ずしも景気後退(リセッション)が迫っていることは意味しないと述べた。
レグリング総裁はニコシアでの会合で「減速局面にはあるが、リセッション局面ではない」と語った。
ユーロ圏経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は力強く、成長は潜在力に近い水準だと指摘。「循環的な減速がすべてリセッションにつながるのではなく、またすべてのリセッションが新たな危機を示唆するわけでもない」と述べ、「今回の成長減速は主に外的要因に関連している一方、域内需要は引き続き堅調だ」と語った。
将来的な危機に対するユーロ圏の対応能力は10年前に比べて高まっているとした上で、金融構造の強化に向けたさらなる取り組みが可能だとの見解を示した。
総裁は、ユーロ圏の構造に欠けている重要な要素である共通の預金保険や、欧州の「安全資産」の必要性が協議されるべきだと述べた。
Posted by                at 2019年11月05日 19:04
日本は全く成熟経済ではありません。
ですから、
政府の財政出動→デフレ脱却→緩やかなインフレ→経済成長→派遣労働の規制、パソナ破産→国民所得の上昇→日本の富国強兵→成長経済の好循環

上記が実現すれば、日本はかつてのように一億総中流を復活、子供食堂の撲滅、低賃金労働者の撲滅、移民の受け入れ停止などが実現し、世界で最も幸福な国になります。
これを理解できない輩は、獣以下ですから、今すぐ豆腐の角に頭ぶつけて死になさい。

さらに「日本は成熟しているから経済成長しない」などという人々が多いと、「政府の公共投資は無駄だ!」「もっと無駄を削減しろ!」「構造改革しろ!」「民営化しろ!」といった論説が蔓延り、政府が実際に投資を削減すれば、絶対に経済成長率は低迷します。当たり前です。


 というわけで、今日は「日本が成熟しているから経済成長しない」という論説に反論するとともに、経済成長するか否か?は、人口増減と関係がないことをお伝えいたしました。デフレ脱却のために投資が必要なのですが、儲かりにくい環境では民間企業は投資実行に踏み切れません。そのため、通貨発行券を持ち、破綻することがない日本政府が、率先して投資していただく。そのことで民間企業の投資を誘発して、デフレ脱却を果たせるのです。

Posted by 日本国民 at 2019年11月05日 19:05
[ウィーン 5日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は、世界経済の成長でエネルギーに対する需要は高まるものの、米国のシェール生産やその他競合するエネルギー源が拡大する中、向こう5年でOPECの石油供給量は減少するとの見通しを示した。
OPECは5日に公表した2019年世界石油見通しで、OPECの原油などの生産量が2024年までに日量3280万バレルまで減少すると指摘した。19年の生産量は日量3500万バレル。
欧米における気候関連活動の高まりや代替燃料の利用拡大を背景に長期的な石油需要への評価が厳しくなる中、OPECは今回の報告書で中期と長期の石油需要見通しを引き下げた。
Posted by                at 2019年11月05日 19:05
【資本主義経済】
 【お金を効率的にモノ・サービス・人に変換し社会に普及させ経済成長により豊かにするシステム】
  [お金]=信用創造により増刷 銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場により集金
  [お金をモノやサービスに変換]=民間企業  [経済成長]=モノ・サービス・人・お金が増加
【資本主義産物】
 【資本主義により豊かさ・格差・無駄を創出】
【資本主義終了】
 【モノ・サービス・人・お金が社会に十分に普及し経済成長停止状態】
 【銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場、民間企業の消滅】
【社会主義経済】
 【資本主義による格差是正し効率で豊かにするシステム】
 【資産、金融経済を崩壊し消滅】
【共産主義経済】
 【資本主義による無駄是正し効率で豊かにするシステム】
 【民間企業を国有企業に移行】
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 19:06
今、多くの人が陥る「奴隷労働」の実態と構造
私たちに「自由」はあるのだろうか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68111


>私たちはさまざまな政治的・経済的制度や仕組みの中で生きている。その制度や仕組みは国によっても時代によってもかなり異なる。
ある国のある時代の限られた選択肢の中でやむをえずに借金を選択したとしても、それは本当に私の「自己責任」なのだろうか。

ぶん投げてぶ〜たれるのはやめましょう。
信頼できる人を見極めて投票しましょう。

Posted by さい at 2019年11月05日 19:11
【資本主義経済】
 【お金を効率的にモノやサービス・人に変換し社会に普及させ経済成長により豊かにするシステム】
  [お金]=信用創造により増刷 銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場により集金
  [お金をモノやサービスに変換]=民間企業  [経済成長]=モノやサービス・人・お金が増加
【資本主義産物】
 【資本主義により豊かさ・格差・無駄を創出】
【資本主義終了】
 【モノやサービス・人・お金が社会に十分に普及し経済成長の停止】
 【銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場、民間企業の消滅】
【社会主義経済】
 【資本主義による格差是正し効率で豊かにするシステム】
 【資産、金融経済を崩壊し消滅】
【共産主義経済】
 【資本主義による無駄是正し効率で豊かにするシステム】
 【民間企業を国有企業に移行】
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 19:12
[上海 5日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は5日、1年物中期貸出ファシリティー(MLF)<CNMLF1YRRP=PBOC>を通じて、金融機関に4000億元(569億2000万ドル)を供給したことを明らかにした。金利は3.25%で、前回の3.30%から5ベーシスポイント(bp)引き下げた。人民銀行がMLF金利を引き下げるのは2016年初め以来。
この日の供給額は同日に満期を迎えるMLF融資4035億元をやや下回った。
人民銀行が最近導入した新たなローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)は、MLF金利に連動する。
複数のアナリストはMLF金利引き下げについて、小幅な下げではあるものの、人民銀がより積極的な姿勢に転換しているほか、インフレ上昇により新たな刺激措置が妨げられるのではないかとの投資家の懸念を和らげようとしている兆候かもしれないと指摘した。
中国国債はここ数週間、予想を上回る景気減速にもかかわらず、当局がより慎重な政策スタンスになるのではないかとの懸念を背景に売られていた。
Posted by                at 2019年11月05日 19:15
[ソウル 5日 ロイター] - 北朝鮮は、米国務省が前週に公表した報告書でテロ支援国として記載されたことについて、米国の「敵対的な政策」の一例で、米国との非核化協議の進展を妨げていると非難した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)が5日に伝えた。
KCNAによると、北朝鮮の外務省報道官は声明で「(米国の)このような態度により、朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)と米国の対話の窓口は、ますます狭まっている」と主張した。
米国務省は、1日に公表した2018年の国別テロ報告書で「DPRK政府は繰り返し国際的なテロ活動に支援を提供した」と指摘し、同国を引き続きテロ支援国に指定した。
Posted by                at 2019年11月05日 19:16
[バンコク 5日 ロイター] - ロス米商務長官は5日、インドとの貿易交渉をさらに進展させることに米国は意欲的だとし、一部の貿易特恵の復活につながるインド側の提案を聞きたいと述べた。

訪問先のタイで記者団に語った。

米国は6月、インドを一般特恵関税制度(GSP)対象国から除外した。

ロス長官は「インド側の提案を是非聞きたい。そして対応が可能であることを願う。GSPの決定は不可逆的ではない」と述べた。
Posted by                at 2019年11月05日 19:22
[ジュネーブ 5日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は5日、2015年の核合意で定められた義務に違反する措置をさらに導入し、6日に中部フォルドゥの核関連施設で1044台の遠心分離機にガスを注入すると表明した。

同大統領は国営テレビで生放送された演説で、イランがこれまで導入した核合意に違反する措置はすべて撤回することが可能で、核合意に署名した他の国々がすべての合意事項を順守すればイランもそうすると語った。

同大統領は「(核合意に署名した国々が)合意を順守すればガスの注入は停止する。この措置は撤回することができる」としたうえで、「われわれが合意を完全に順守する一方で、他の署名国が順守しないということは受け入れられない」と強調。

核合意の下では、イランはガスを注入せずに遠心分離機を稼動させることが許されていると指摘した。

イランは4日、ウラン濃縮に使われる最新型の高性能遠心分離機を設置したと発表した。
Posted by                at 2019年11月05日 19:31
「しんよげんの書」
教会で救世主が暗殺される
万博が開かれる
リリリンと電話が鳴り、世界滅亡の準備が整う
世界中にスーツケースを持った防毒マスクのサラリーマンが出現、細菌が撒かれる
聖母が天国か地獄を携えて降臨する
2015年で西暦が終わる
世界大統領が誕生
世界大統領が火星移住計画を発表
反陽子爆弾で世界が滅びるかと・・・・・・
Posted by https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247668562 at 2019年11月05日 19:35
【資本主義経済】
 【お金を効率的にモノやサービス・人に変換し社会に普及させ経済成長により豊かにするシステム】
  [お金]=信用創造により増刷 銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場により集金
  [お金をモノやサービスに変換]=民間企業  [経済成長]=モノやサービス・人・お金が増加
【資本主義産物】
 【資本主義により豊かさ・格差・無駄を創出】
【資本主義終了】
 【モノやサービス・人・お金が社会に十分に普及し経済成長の停止】
 【銀行市場、株式市場、債券市場、不動産市場、財政市場、民間企業の消滅】
【社会主義経済】
 【資本主義による格差を是正し効率で豊かにするシステム】
 【資産、金融経済を崩壊し消滅】
【共産主義経済】
 【資本主義による無駄を是正し効率で豊かにするシステム】
 【民間企業を国有企業に移行】
Posted by 一般国民 at 2019年11月05日 19:40
[ロンドン 5日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した10月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は50.0と、9月の49.5からわずかに上昇したものの、伸びはゼロにとどまった。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る懸念を背景に新規受注が6カ月ぶりの大幅な落ち込みを見せた。
製造業、建設業のPMIは10月も好不況の分かれ目である50を下回ったままで、これにより、サービス部門を合わせた総合PMIは2009年以来の3カ月連続50割れとなった。
IHSマークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「基調的なトレンドは、良くてもスタグネーションといったところだ」と述べ、10月のPMIは四半期ベースでは0.1%のマイナス成長を示唆すると指摘した。
英国経済は今年、米中貿易戦争やブレジグジットを巡る先行き不透明感から失速している。ブレジグジットの期限はこれまで3度にわたって延期され、企業は先行きの計画を立てづらい状況が続いている。
ブレジグジットへの懸念から新規受注が6カ月ぶりの大幅減少となったほか、雇用も2009年以来となる2カ月連続での減少を記録した。
Posted by                at 2019年11月05日 19:42
[ブリュッセル 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が5日発表した9月のユーロ圏生産者物価指数(PPI)は前月比0.1%上昇し、伸び率は前月の0.5%から縮小した。
前年比では1.2%低下した。
前月比、前年比ともにロイターがまとめたエコノミスト予想と一致した。
前月比でのPPI上昇は、0.5%の伸びとなったエネルギー価格の上昇が主な要因。エネルギーを除くとPPIは横ばいだった。
Posted by                at 2019年11月05日 19:43































コピペしかできないバカ























































Posted by への字 at 2019年11月05日 20:17
人間が経済に求めているのは「豊かさ」です。

問題は「社会には拡大社会と縮小社会の2つがあり、どちらも豊かになれる社会なのです。」
しかしまだ拡大社会しか経験が無く、「縮小社会になると貧しくなる」と思い込んでいる人が殆どなのです。

これは言い方を変えれば「経済成長をしてGDPを増やすしか豊かになれないと思い込んでいる人が殆どなのです。」

ところが物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率
により「効率」を行えば、経済成長しなくても、GDPが減り縮小社会でも豊かになれるのです。

日本は本格的に人口が激減する縮小社会に突入しましたが「これらは経済成長では無く、効率でGDPを減らしながら豊かになることです。」
Posted by 一般国民 at 2019年11月06日 02:08
社会には「成長社会(拡大インフレ社会)と成熟社会(縮小デフレ社会)の2つあります。」
これは成長社会(拡大インフレ社会)では経済政策は「経済成長」を行い
成熟社会(縮小デフレ社会)では経済政策は「効率」を行うことです。

*物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率
[GDP]≒物資的豊かさ≒エネルギー消費量[経済成長]≒モノやサービス増加≒エネルギー消費量増加

今の日本は毎年40万人以上が激減する成熟社会(縮小デフレ社会)に突入したので経済政策は「効率」を行いGDPを減らしながら豊かになることです。

決して「経済成長」の経済政策は行わないことです。必ず失敗しますから。
Posted by 一般国民 at 2019年11月06日 02:57
社会には「成長社会(拡大インフレ社会)と成熟社会(縮小デフレ社会)の2つあります。」
これは成長社会(拡大インフレ社会)では経済政策は「経済成長」を行い
成熟社会(縮小デフレ社会)では経済政策は「効率」を行うことです。
 *物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率

今の日本は毎年40万人以上が激減する成熟社会(縮小デフレ社会)に突入したので経済政策は「効率」を行いGDPを減らしながら豊かになることです。
決して「経済成長」の経済政策は行わないことです。必ず失敗しますから。
Posted by 一般国民 at 2019年11月06日 03:00
社会には「成長社会(拡大インフレ社会)と成熟社会(縮小デフレ社会)の2つあります。」
これは成長社会(拡大インフレ社会)では「経済成長」を行い
成熟社会(縮小デフレ社会)では「効率」を行うことです。
[物資的豊かさ(エネルギー消費量)=エネルギー供給量(投入量)×効率]

今の日本は毎年40万人以上が激減する成熟社会(縮小デフレ社会)に突入したので、経済政策は「効率」を行いGDPを減らしながら豊かになることです。
決して経済政策は「経済成長」を行わないことです。必ず失敗しますから。
Posted by 一般国民 at 2019年11月06日 03:07
























































コピペしかできないバカ
























































Posted by への字 at 2019年11月06日 05:19
[ニューヨーク 5日 ロイター] -
ドル/円 NY午後4時 109.16/109.19
始値 108.80
高値 109.24
安値 108.82
ユーロ/ドル NY午 1.1071/1.1072
後4時
始値 1.1115
高値 1.1116
安値 1.1064
Posted by                at 2019年11月06日 06:07
[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米国株式市場はS&P500が小幅安で取引を終えた。米中通商協議進展への期待から前日は主要3指数がいずれも最高値を更新したが、この日は買いが一服した。

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 27492.63 +30.52 +0.11 27500.2 27560. 27453. <.DJI>
3 36 55
 前営業日終値 27462.11
ナスダック総合 8434.68 +1.48 +0.02 8446.62 8457.3 8421.0 <.IXIC>
9 5
 前営業日終値 8433.20
S&P総合500 3074.62 -3.65 -0.12 3080.80 3083.9 3072.1 <.SPX>
種 5 5
 前営業日終値 3078.27
Posted by                at 2019年11月06日 06:31
[4日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は4日、直近3回の利下げにより、米経済は世界的な景気減速リスクに対する耐性が高まったとの認識を示した。
Posted by              at 2019年11月06日 07:17
NY三市場史上最高値更新です。

東京はなんと四空で年初来高値更新です、
下げの四空は10年ぐらい前に記憶がありますが、上げの四空は記憶にありません。

それだけ強い相場と言えるのではないだろうか。
Posted by への字 at 2019年11月06日 07:17
萩生田文科相の“偉業”を生かし、「大学=ブランドビジネス」を追求せよ
https://web.smartnews.com/articles/hxFK8iCNSba

>破壊力抜群の新大臣の教育的指導に期待したい(皮肉も交じっていますが、少しは本気で期待しています)

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)
Posted by さい at 2019年11月06日 07:54