2019年12月07日

米国雇用統計

いまさら雇用統計でもないが、予想を上回る強い数字。GMのストライキが終わり従業員4万6千人が戻ったことも要因だが、これは予想には織り込まれていたはずなので、予想よりも強いことに変わりはない。

これをみると、利下げは必要なかったどころか、将来のスタグフレーションのリスクを高めただけだと思うが、米国のエコノミスト、市場関係者の見方は全く逆で、妥当だったことを裏付ける、または、この1ヶ月の数字では今年の不振を払拭することにはまったく役立たない、というもの。どこまで貪欲なのか。

雇用が重要な局面は終わったから、この数字を議論する必要はないが、米国の短期志向、どこまでも景気拡大を求める市場関係者の姿勢を改めて確認することになった。

ただし、日本の景気対策も同じようなもので、構造問題山積のときに景気対策をして、自滅を早めている国から米国を批判している余裕はない。

この記事へのコメント
[ワシントン 6日 ロイター] - 米労働省が6日発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から26万6000人増と予想の18万人を超えて増加し、伸びは10カ月ぶりの大きさになった。製造業部門の低迷が続く中でも米経済が緩やかな成長を続けていることが示された。
9月と10月の雇用者数は合わせて4万1000人、上方改定された。
労働市場に参入する人が減る中、失業率は3.5%と、10月の3.6%から低下し、約半世紀ぶりの低水準を回復した。予想は3.6%だった。現在は職を探していないが働く用意のある人(縁辺労働者)や正社員になりたいがパートタイム就業しかできない人を含む広義の失業率(U6)は6.9%と、10月の7.0%から低下した。
労働参加率は63.2%と、約6年ぶりの高水準だった10月の63.3%からやや低下した。
Posted by                at 2019年12月07日 07:00
[6日 ロイター] - 米国株式市場は続伸。堅調な米雇用統計や
米中通商合意を巡る楽観的な見方を追い風にリスク選好の動きが強まった。
主要株価3指数は軒並み、先週記録した最高値に1%に迫る水準で推移。しかし、米中貿易問題を巡る相反する情報やまちまちの経済指標を背景に、週足で上昇したのはS&P500総合のみだった。

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 28015.06 +337.27 +1.22 27839.6 28035. 27839. <.DJI>
8 85 68
 前営業日終値 27677.79
ナスダック総合 8656.53 +85.83 +1.00 8634.25 8665.4 8630.5 <.IXIC>
4 8
 前営業日終値 8570.70
S&P総合500 3145.91 +28.48 +0.91 3134.62 3150.6 3134.6 <.SPX>
種 0 2
 前営業日終値 3117.43
Posted by                at 2019年12月07日 07:22
[ニューヨーク 6日 ロイター] -
ドル/円 NY終 108.59/108.62

始値 108.57
高値 108.91
安値 108.53
ユーロ/ドル N 1.1057/1.1061
Y終値
始値 1.1093
高値 1.1098
安値 1.1041
Posted by                at 2019年12月07日 07:22
3
今回の雇用統計の結果により、今月、次回に米国金利があがり、米株価が下がる可能性は、もう考えていませんか?
Posted by 質問者 at 2019年12月07日 07:31

>米国金利があがり、米株価が下がる可能性は、もう考えていませんか?

ここに関してはとりあえずクリアー、
金利が上がる→債権が売られる→株が買われる、である。
Posted by への字 at 2019年12月07日 07:57
>将来のスタグフレーションのリスクを高めただけだと思うが

どうしても崩壊させたいらしいwww

1000年ぐらい待てばなるかもねwwwwww
Posted by への字 at 2019年12月07日 07:59
この記事で注目すべきはGMがスト回避したと言う事実、つまり労働組合が経営者側と合意したと言う事実。

一方我が国でトヨタや電通の労組がスト権を行使した話など聞いたことが無いと言う事実。

これだけ日本の資本主義は米国に遅れていることがわかる。
Posted by への字 at 2019年12月07日 08:08
FRBが投資家になる量的緩和が再開され、FRBのドル調達コストがないに等しいのだから、米国は世界経済を犠牲して我が世の春を謳歌している。

米国の周りのすべての国が冷え切ってしまったのだから、米国は今後どうなるだろうか。

同じように冷えるだろう。はっきり言えば、来年の米国経済は俎板の鯉であろう。
Posted by 星野 at 2019年12月07日 09:55
おはようございま〜す!冬本番を想わせる寒さに加えて分厚い曇天ですが、Gooood Day〜!

≫(世界的)危機がくる流れ‥個人的には投資を手仕舞いして、すべて現金にしておいてもよい
⇒その場合、次なる論点は、通貨をなににするか?米ドル、スイスFr、Euro、中国元?Goldか。
その関連で世界のどこに住むか?も視野の片隅に入る。難民にはならない自信があれば‥だが。
Posted by ん at 2019年12月07日 10:19
Good\(・o・)/Morning♪
Posted by さい at 2019年12月07日 10:24
「FRBのドル調達コスト」とか意味不明なことを書いてるお人がいる(笑)
ユダヤのFRBは通貨発行権を持つ。アメリカ政府が国債を発行し金利を払ってドルを借りているのだ。
アメリカ政府に通貨発行権を取り戻そうとしたリンカーン、ケネディは暗殺された。誰がやったか分かるよな
Posted by あ at 2019年12月07日 10:34
>日本の景気対策も同じようなもので、構造問題山積のときに景気対策をして、自滅を早めている国から米国を批判している余裕はない。

全くその通りですね。
日本は先進国の中で最も早く時代遅れの資本主義を卒業し経済成長が止まり成熟国に移行した進んだ国なのです。

資本主義とは「お金を効率的にモノやサービスと人に変換するシステムであり、これによりモノやサービスと人とお金が増えていき豊かになり、これが経済成長です。」
資本主義=お金を効率的にモノやサービスと人に変換するシステム(お金を増やすとモノやサービスと人が増える)
経済成長=モノやサービスと人とお金が増えること(GDPという豊かさが増える)

そこで資本主義の目的は「モノやサービスが社会に行き渡り豊かになり、人が増えなくなれば」達成されるのです。
つまり「現在の日本のように成ることです。」

そうなれば「経済成長(モノやサービスと人とお金が増えること)は必要が無いので景気対策は止めることです。」
そして資本主義による格差を無くし社会を平等にして、無駄を無くしモノやサービスをより使い易く便利にすることで更に豊かになるのです。
また資本主義の成長社会に合わせた年金、医療、介護、教育制度を全て根本的に見直し成熟社会に合わせるのです。
更には資本主義により異常に増やし過ぎた人口を国土環境に合った人口まで必ず減らすのです。
Posted by 一般国民 at 2019年12月07日 10:35
来年9月から実施されるマイナンバーカードを活用した買い物用ポイント「マイナポイント」制度の普及に向け、政府が利用に必要な「マイキーID」をコンビニエンスストアなどの民間店舗でも発行する方向で調整に入ったことが6日、明らかになった。【時事通信社】
Posted by              at 2019年12月07日 10:54
【12月7日 AFP】フィリピン北部は過去数十年で最悪の規模の洪水に見舞われている。6万6000人が避難を余儀なくされ、取り残された人たちの救助が急がれている。当局が6日明らかにした。
 今週フィリピンを通過した台風28号(アジア名:カンムリ、Kammuri)により、モンスーンの豪雨が激しさを増す中、同国最大のルソン(Luzon)島は相次ぐ暴風雨に襲われ、同島の最北部は破壊的な被害を受けた。
 広大で木々の茂る豊かな緑の大地は、川の氾濫によって浸水し、水面上には木々の先端部分だけが顔を出した。
Posted by              at 2019年12月07日 10:56
んさん
>(世界的)危機がくる流れ‥個人的には投資を手仕舞いして、すべて現金にしておいてもよいその場合、次なる論点は、通貨をなににするか?米ドル、スイスFr、Euro、中国元?Goldか。その関連で世界のどこに住むか?も視野の片隅に入る。難民にはならない自信があれば‥だが。

世界同時の大暴落になれば現金が世界中に溢れ、そのお金がモノである資源などを買いあさり世界的なインフレとなり、現金の価値が下がるので、今の内にモノであるゴールドに現金を替えて置くことです。

つまり「私がこれまで行ってきたことをすれば良いのです。」
そして米国や欧州や中国などは大暴落で治安が非常に悪化するので、日本に居るのが最も安全なのです。

どちらにしても近い将来これまで人類が経験したことの無い大暴落が起きることは確実です。
ただこれは先進国の資本主義が終わろうとしているのを確実に終わらせるだけのことですが。
Posted by 一般国民 at 2019年12月07日 11:00
馬鹿の妄想にも、稀に紛れ込む砂金のように、稀に真実が紛れ込む。
特大の馬鹿は、妄想全体が正しいと信じ込み、特大の馬鹿さを晒す。分かる。」
Posted by TMT at 2019年12月07日 11:13
消臭力 クリアビーズ イオン消臭プラス 消臭剤 部屋 特大 本体 無香料 1500g
●重曹・炭酸ソーダ・アミンそれぞれから生成されたトリプルイオン効果による化学的消臭で、嫌なニオイをしっかり消臭します。
●クリアなビーズを採用した香りでごまかさない無香タイプです。

https://products.st-c.co.jp/detail/483/?p-cat=2
Posted by              at 2019年12月07日 11:22
第1は、「幸福こそ最大の復讐」ということ。理不尽な相手からできるだけ離れ、自分が幸せになるための努力を積み重ねましょう。2番目は、「アホにつける薬はない」ということ。嫉妬で理性を失い、「現実原則」で行動できないような人はアホだと思ってあきらめる。3番目は、そんなアホを相手にするのは「時間のムダ」ということ。その時間と労力を自分の幸福の実現のために使いましょう。

https://president.jp/articles/-/30676?page=2
Posted by              at 2019年12月07日 11:26
>馬鹿の妄想にも、稀に紛れ込む砂金のように、稀に真実が紛れ込む。
特大の馬鹿は、妄想全体が正しいと信じ込み、特大の馬鹿さを晒す。分かる。」


御意
名言である。
Posted by への字 at 2019年12月07日 11:46
書評:『怖い凡人』(片田珠美著/ワニブックス) ”アイヒマン的凡人”
:日大アメフト部監督、ボクシング/テコンドー連盟会長、大企業トップ、内閣府官僚‥
≫サイコパスに関する情報が多く発信されている近年は、「怖い人=サイコパス」という図式が頭の中に浮かびやすい。だが、本当に怖いのはもしかしたら、どこにでもいる「凡人」なのかもしれない…。
企業や官公庁、学校、あるいはママ友やサークル活動といった組織を見渡してみると、「なぜこの人が…?」と思えるほど“平凡な凡人”がトップやリーダーの座にいることがある。
特にずば抜けた能力を持たず、努力もしていない凡人がトップへのし上がれるのは大半の場合、「上司を批判せず、服従してきたからだ」と本書の著者、片田氏は指摘する。
この手の凡人は自己保身しか考えておらず、手段を選ばないという。そして、上の人に服従するだけなので、自分の頭で考えないという特徴を持っている。
Posted by ん at 2019年12月07日 11:57
への字さん

小学生でも分かる成熟社会も理解できない馬鹿は引っ込んでいろですよ。
貴方はいつも何処か肝心なところが抜けているので、まずは小学生並みの頭になることです。
Posted by 一般国民 at 2019年12月07日 14:30
FOMC後の先生の投稿がありませんが、
過去に例がないトランプ相場で、予測難でしょうか。
雇用統計から新しい情報がないのかもしれませんが。
投稿は続けてほしいですがね。。


Posted by トランプ相場 at 2019年12月13日 09:06