2020年01月08日

イランミサイルで株価が下がるのはおかしい

正確に言えば、昨日上がったのはおかしい、ということだ。

イランが報復するのは必然だから、今朝のミサイルはメインシナリオであり、第一弾の行動としては、一番可能性の高かったもの。サプライズはゼロと言ってもいい。それなのに、円高になり、株安になるのはおかしいのであって、昨日株価が戻したのがそもそもおかしく、昨日は売り場を作ったとみるのが正しいだろう。

今後、プラスのシナリオはありえないが、ここから大きく予想外の展開になる可能性も今のところ少ないと個人的には見ており、米国とイランの全面戦争にはならないだろう。米国は犠牲をほとんど払わずに行動しようとするだろう。しかし、イランは経済合理性とは無関係に、より高い合理性の下に行動するので、そして、そうなると、全力で報復してくるはずなので、結果的には、米国が開戦しようがしまいが、それぞれシナリオは異なるが、米国にとって短期的にも長期的にも大きなダメージとなるだろう。

もちろん世界にも大きなマイナスで、世界は地政学的な混乱は単にひたすら増していくことになろう。

この記事へのコメント
[シンガポール 8日 ロイター] -   <ゲイン・キャピタル(シンガポール)のマーケットアナリスト、マット・シンプソン氏>

金が1600ドルを突破し、そのまま推移していることにセンチメントが表れている。
今回の攻撃で米国側の犠牲者が確認された場合、金相場はさらに上昇する可能性がある。
犠牲者が出れば、トランプ米大統領はただ静観しているとは思わない。第3次世界大戦の話もある。私はまだその段階ではないと思うが、第2次イラク戦争のようには見える。
Posted by              at 2020年01月08日 11:49
[東京 8日 ロイター] - 菅義偉官房長官は8日午前の会見で以下のように述べた。

* 菅官房長官:関係各国と連携し情報収集進め、中東地域の在留邦人の安全に万全=イランのミサイル攻撃で
* 菅官房長官:安倍首相の中東訪問、今回の事態含めた現地情勢見極めながら判断
* 菅官房長官:全ての関係国に緊張緩和のための外交努力尽くすよう求める=中東情勢で
* 菅官房長官:自衛隊の中東派遣、現時点で方針に変更ない
Posted by              at 2020年01月08日 11:53
行天豊雄さん 「憎まれっ子世に憚る」https://bit.ly/2utrw1S
≫猿は木から落ちても猿だけれど、大統領は落選すれば只の人なのである。
≫それを一番強く感じているのは正にトランプ本人だろう。
≫来年十一月迄は憎まれっ子が世に憚るだろう。本当の舞台はその先だ。
⇒あっはっは〜!わっはっは〜!微妙に愚者の隠喩と重なっている。佳い正月である。
⇒但し、極東島国の愚猿は落選すれば、野良狗の如く人々に袋叩きにされて地獄逝きである。
蛇足:
,海離屮蹈阿蓮△修力静世ら推して、明らかに年末に脱稿されたものですね〜。
∀圭耕畋実析困蓮㋑3年前のトランプ当選を自慢し、㋺来年再選を予想し提灯を点けている。
Posted by ん at 2020年01月08日 14:35
弱いよ、弱い。

先生、もっとセンセーショナルに煽ってください。

せんせい!
Posted by ネギ at 2020年01月08日 17:51