2020年01月18日

ニューイヤーS

プロディガルサン。

この記事へのコメント
明日はアドマイヤの馬に利一の遺言で武豊が乗るらしい。天国からトラップを仕掛けてくるとは中々である。
Posted by めんそ at 2020年01月18日 21:39
ご無沙汰しております。
神戸の飯島です。
先生が今年教授に昇格という話を耳にしたのですが、もし本当であればおめでとうございます。
私のほうはそろそろ学者生活の終わりも見えてきて、なかなか複雑な気持ちです笑
それでは、今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 飯島 at 2020年01月19日 06:59
岸田氏、アベノミクス是正に言及「中間層へ分配」
https://jp.sputniknews.com/japan/202001197026411/

アベを上回る経済音痴、財務省の出先機関、宏池会の総帥がこの程度である、

今問題なのは中間層では決してない、
ワーキングプアと呼ばれる、勤労者の6割を占める、貧困層である。

Posted by への字 at 2020年01月19日 08:59
おはようございま〜す!今日は一転の冬晴れ Gooood Day!
ヒヨドリとメジロらが入れ替わり立ち代わり拙宅庭で
食べ残しておいた(?)赤い実を啄ばんでいる。

     「岸田文雄」
≫新しい時代に向けて従来の政策のどこを是正するのか。
≫低所得者が恩恵を受けていると評価する。
≫中間層には十分に経済政策の成果が行き渡っていない。
≫地方や中小企業を含め底上げが必要だとの認識。
⇒自ら「次の時代を担う資質がない」ことを白状した。
正直といえば然りだが、肝の据わり方や器の問題だろう。
⇒そもそも、国庫が細る一方である原因理由が解っていない。
⇒所得格差の拡大と社会劣化と全ての規範群を歪めてきた
永田町&霞が関を ≪所得再配分の理想≫ に駆り立てる??
政治権力者が軟弱小器でも巨大な国家組織を動かせるらしい。
無知無恥愚猿ではなさそうだが「己の限界に無知」が二代続く乃??
愚見:格差問題の突破口は再配分ではなく ♪当初配分の是正♪ である。
それは一般的に社外的なFairTradeだが、社内のFairDealも欠かせない。
各人の業績評価人の脳味噌の鍛練や評価項目の入れ替えも要る。
正社員と非正規社員の入れ替えが要る場面も少なくないだろう。
臆病なのに高給を取る経営トップの尻を蹴飛ばすor首を挿げ替えることにも繋がる。
Posted by ん at 2020年01月19日 10:30
最近はそういう場面に遭遇するケースが増えていて、その度にゾッとするのだが、
人情の機微に触れることを 公衆の面前で 書き込む神経が理解不能。病んでる?
ご念の入った 「なりすましFake?」。まあ、それはそれで背筋が凍る愚かさである。
Posted by   at 2020年01月19日 11:39
山崎元さんの ♪素晴らしい母上のお話♪@DOL
3年余り前 https://diamond.jp/articles/-/109622
2年余り前 https://diamond.jp/articles/-/150438
Posted by ん at 2020年01月19日 12:02
んさん
格差問題の突破口は再配分ではなく ♪当初配分の是正♪ である。

根本的に格差を無くすには「日本で既に終わろうとしている資本主義を、資産、金融経済をバブル化し崩壊させることで確実に終わらせるのです。」

理由は簡単で「資本主義は豊かさをもたらすが、格差と無駄をもたらすので、資本主義を終わらせない限り格差は無くならないからです。」

尚この資産、金融経済のバブル化は日銀の金融緩和により着々と進んでおり、あとは日銀の出口政策の失敗で崩壊することで確実に資本主義が終わります。
また財政破綻することで「強制的な財政再建」が行われ、これまでの成長社会の古い財政の仕組みから、成熟社会の新しい財政の仕組みに切り替わります。
Posted by 一般国民 at 2020年01月19日 12:41
国は後進国→新興国→先進国→成熟国⇒持続可能国の順番で豊かになり発展します。
「先進国は発展段階の途中であり最終的な国では無いことに気付くことです。」

また後進国、新興国、先進国は資本主義により行われ、成熟国は社会主義と共産主義により行われます。

日本は「時代遅れの資本主義による古い先進国」から、「時代最先端の社会主義や共産主義による新しい成熟国」に世界で初めてなった本当に凄い国なのです。

後進国→新興国→先進国(成長社会)→    成熟国(成熟社会)   ⇒持続可能国(安定・安全・安心社会)
   資本主義(成長)       →社会主義(平等) 共産主義(効率)  ⇒無主義
  豊かさ+格差+無駄      →格差是正    無駄是正    ⇒豊かさ+平等+効率
Posted by 一般国民 at 2020年01月19日 13:15
無意味なことを 繰り返し 繰り返し 書き込む馬鹿
Posted by MKKK at 2020年01月19日 14:46
MKKKさん
>無意味なことを 繰り返し 繰り返し 書き込む馬鹿

貴方はその馬鹿の言うことを論理的に指摘できない大馬鹿野郎ですよ。
いつも言うように「他人の考えに頼るだけでは無く、たまには自分の頭で考えた論理的なこと書きなさい。」

それが「知性のある人間というものですよ。」分かります。
批判は馬鹿でもできるのです。頭を使うことです。
Posted by 一般国民 at 2020年01月19日 15:21
馬鹿の言うことを論理的に指摘できない‥と言い掛かりをつけて悦ぶかまってちゃん。指摘と批判の違いが解らない親とその子が可哀想〜
Posted by   at 2020年01月19日 16:10
「時事 19日」−日米安全保障条約の改定から19日で60年。(岸信介首相が強行した”中途半端”な)改定は日本が一方的に米軍基地を提供する片務性を解消し、米の対日防衛義務を定めた。しかし、トランプ大統領は露骨に条約の不平等性を主張しディールを迫る。
日米同盟の在り方について、自衛隊制服組トップを歴代最長の約4年半にわたり務めた河野克俊・前統合幕僚長は「憲法上の制約はあるが、条約の双務性を高める努力が必要」と語った。
⇒吉田茂の時代にはあれも止むを得なかった。その十年後の岸信介にもあれは止むを得なかったのかも知れない。
極東の島国の無様は、≪その後の六十年間の対米隷属に 一片の改善さえ意図しなかっただらしなさ≫にある。
⇒安倍愚猿一味が謀んでいる ≪憲法改悪≫ は、極東の島国のその無様やだらしなさを償うものでは全くない。
集団的自衛権解禁も積極的平和主義の欺瞞も、その無様とだらしのなさを自慢する「愚猿の愚図」でしかない。
Posted by ん at 2020年01月19日 16:27
>馬鹿の言うことを論理的に指摘できない‥と言い掛かりをつけて悦ぶかまってちゃん。指摘と批判の違いが解らない親とその子が可哀想

ようするに貴方は論理的な指摘ができないということですよね。
まあ、貴方の足りない頭には最初から期待はしていませんが。
Posted by 一般国民 at 2020年01月19日 17:02
馬鹿の言うことは誰にも論理的に指摘できない、馬鹿でなければ‥ということです。分かるでしょ。
Posted by BBW at 2020年01月19日 17:26
ひとり ぼっちの ××
Posted by HBB at 2020年01月19日 17:47