2020年01月26日

AJCC

トリオンフが引退となり、ショックで立ち直れない。今年当たるのは彼の時だけだと思っていたが、こうなっては今年はもう当たる気がしない。

トリオンフの代わりとまでの自信はないが、ミッキースワロー。当初過大評価、その後過小評価だが、強い馬は評価にかかわらず強いものは強い。このところの好走で、トリオンフの次に、わたくしの期待に応えてくれてきた。

今回は人気になり過ぎているが、それでも。単勝。横典に戻って、このコンビで引退まで行って欲しい。

東海Sは、インティで仕方ないか。

若駒Sも、ラインベックは危険な人気馬だが、他が弱すぎて、これも彼の単勝で仕方ないか。

この2レースは仕方ない断然1番人気で、ギャンブルとしては賭けるべきではないレースだが、予想するとするとこれ以外ない。予想とギャンブルは別である典型例。




この記事へのコメント
ギャンブル依存症による

ギャンブル談義

なんら世間に影響無し

結構毛だらけ猫はいだらけ。
Posted by への字 at 2020年01月26日 07:41
スティッフェリオの惨敗が残念で仕方がない。もう時代は完全に変わった。
前も書いたかもしれないが、もうオルフェーブルのような馬は日本から出ないであろう。
Posted by めんそ at 2020年01月26日 17:34
「日経 27日」−東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前週末比483円67銭(2.03%)安の2万3343円51銭で終えた。新型肺炎の拡大が世界景気に悪影響をもたらすとの見方が広がるなか、イラクの米大使館にロケット弾が着弾したと伝わったことで、投資家心理が一段と冷えた
[ロイター 24日] - 新型肺炎の発症者が増え、感染拡大を防ぐため中国の都市が封鎖されるなど、兆候は思わしくない。中国はこれまで目覚ましく進化してきた。医薬品もしかりだが、その進歩をもってしても、影響が世界経済に伝染するリスクを一掃することはできない。
Posted by   at 2020年01月27日 15:22