2020年05月29日

日本の経済対策は世界一

日本における財政出動は、多くの金が中小企業、個人向け。

ここも米国と違うところ。米国は政権が大企業へ支援を、民主党がそれなら弱い層にも支援を、ということで3兆ドルのはずが6兆ドルになった。

日本は、ただ、個人およびネットの声に、軟弱に屈して、117兆円の補正予算を二回とも無駄に打った。

厳密にいうと、一回目は経済的には無意味だが、社会的には必要(もっと効率よくできたはずだが)。二回目は社会的にも経済的にも不必要、いや害悪の財政出動。世論の雰囲気に迎合しただけの財政支出だ。

気まずい、KY、雰囲気で、117兆円だ。

単なるポピュリズムで人気取りならまだいい。今の政権では117兆の予算を組んでも、支持率は下がる一方。何をしても無駄なのに、愛想振りまくため、あるいは怒っているからびくびくして差し出した、いじめっ子に金持ってこいと言われて、お父さんの財布から金を持ち出して渡したかのような出動だ。

そして、人々はそれを支出しないだろう。ためるだけ。中小企業なら、相対的に効率の悪い企業にカネがたまり、カネを配っても、結局近いうちに廃業するところがかなり出てくるだろう。

それなら最初から清算して、人々に失業保険を手厚くすればよいのに、世論もメディアもエコノミストですら、支援が不十分、中途半端で廃業、倒産を招いたというだろう。

日本の補正予算は世界一だが、それはその規模ではなく、非効率性、経済的にも、票のためにも世界一非効率な対策だ。

この記事へのコメント
誠に仰る通りであります。その責任は私にあります。
Posted by 安倍晋三 at 2020年05月29日 13:38
大変だ財政破綻だ、デフォルトだ(大爆笑

>父ちゃんの財布

家計で論ずる国家財政(大爆笑
Posted by への字 at 2020年05月29日 15:10
真水は
1次が25兆
2次が31兆

合計56兆、
Posted by への字 at 2020年05月29日 16:13
5
経済対策は難しいですね。でも国債返すつもりないしまぁいいでしょう。。
Posted by at 2020年05月29日 17:13
小幡さんはいじめられっ子だったんですか?
Posted by 小野山 at 2020年05月29日 17:52
日本の総理大臣も世界一
日本の財務大臣も世界一
日本の厚労大臣も世界一
日本の政権与党も世界一
日本の経済怪人も世界一
Posted by   at 2020年05月29日 18:53
一般国民
貴方のように心の病になった者の特徴に「最後は必ず自分のコメントで口論を終えたいというのがあるの。」
これは幼児が喧嘩で「最後は自分の言った 、ばーか、で終えることで勝ったという心理と同じなの」

一般国民はカントを何も分かってないアホ
カントの基礎は合理論と経験論の双方を整合・克服することから始まってるんだ

それは極めて緻密で完成度の高いもの
純粋理性批判→実践理性批判→判断力批判
と最低限この順に読み進めなければ語る資格は無い

口論(純粋理性批判)→殴り合い(実践理性批判)→銃を抜いて殺し合い(判断力批判)

うむ。正しい順序だ
イギリスの歴史学者「グローバリゼーションの終わりは世界戦争で終わるだろう」
Posted by アホ国民 at 2020年05月29日 19:40
117兆円?小幡お前頭いいなあ。真水が重要なんだ。
いい加減、豆腐の角に頭うて。これも誹謗中傷か。いつでも訴えてこい。

出鱈目吹聴して国民殺しに励む御用学者どもは地獄へ。貴様ら人に非ず。
Posted by    at 2020年05月29日 20:04
小幡先生

日本政府がこれだけ財政出動したのだから、貴方の予言通り、国債暴落、財政破綻しないとおかしいですよね。

それとも貴方の予言がおかしいのですか?

ぜひ、貴様の発言を総括してください。学者の端くれなら。
Posted by   at 2020年05月29日 20:06
5
↑国債暴落、財政破綻はしません。既に中央銀行が半分返済しましたので。。
Posted by   at 2020年05月29日 21:50
日本は必ず日銀が出口政策を行えば日本国債が暴落し「財政破綻」をします。

ただし今回のコロナで政府が国債発行をしたことや、今後の第二波、第三波などで更なる国債発行をすると
日銀が出口政策を行わなくても何かを切っ掛けに日本国債は急落し始め最後は暴落となり財政破綻をします。

これは「資本主義の罠、経済成長の罠によるものですから決して避けることはできないです。」
これにより資本主義を支えてきた「資産、金融経済が崩壊し資本主義が確実に終わります。」

資本主義は単なる通過点ですからさっさと終わらせて次に進むことです。資本主義に拘る必要は全く無いです。

また資産、金融経済は「格差を創り出すものですから、これを崩壊させることで格差是正が行われます。」
Posted by 一般国民 at 2020年05月30日 06:15
まだ児童相談所行ってねってか
行った方がえがっぺなあ、
いいとこ紹介しようか?
Posted by への字 at 2020年05月30日 06:40
出口戦略はあり得ません。国債の最後の買い手である中央銀行がいくらでも買えるからです。今の日銀のバランスシートを見ればわかりますが、膨らんだ国債とETFを将来売却することは不可能ですしその必要もありません。既に資本主義のルールが変わりました。政府と日銀はそのうち、国債を償却すると言い出すはずです。。
Posted by at 2020年05月30日 11:49
5
阿部さんたちは金もないのに、する必要のないバラマキをしたくてしょうがない人たちなんだって知っています。小幡さんと同意見の政治家がいたら応援します。
Posted by プーリン at 2020年05月30日 15:13
先生のコラムいつも楽しく拝見しています。

おっしゃるとおり、コロナ被害に比較すると無駄であったり、有効とはいえない財政出動メニューではありますね。それより経済活動を早く正常化して、経済の新陳代謝を促進する方向に舵を切るということは大切だと思います。政治的に可能な限り。それには今の国民の信頼を失った政権では難しいというのが残念です。

ところで、お立場上、日本国の財政破綻懸念を声高に言っておられますが、貯蓄超過、世界最大の債権国、経常収支は常に黒字の我が国に財政破綻が迫っているということが、どうしても理解できません。

先生に是非、なぜ今財政破綻を懸念して増税し、デフレ政策を取り、経済を停滞させねばならない必然性があるのか、お教えいただければと思います。
Posted by 陸の王者 at 2020年06月01日 10:02