羊蹄山麓味覚フェスタ'07ポスター表_490

 後志には色々な町や村独特のイベントがある.
 が,その広域性と規模で,2007年11月2日,ニセコ・東山プリンスホテルで開催される「羊蹄山麓味覚フェスタ」が一番だろう.
 前売りチケットも,ほしいと思った時には完売の超人気.
 後志の食材を,後志の料理人が腕によりをかけて,それを生産者の皆さんと道民に食してもらい,後志という地域の豊かさを再発見し,より豊かな後志づくりをという企画で,今年で四回目.
 来年は岩内でも「後志西岸味覚フェスタ」を予定している.
 毎年冬に小樽で開催していたが,やはり後志産品を後志人に知ってもらおうと,四年前からニセコでも開催し,もう四回目.
 こういう地域独特の,地域人の手で担われる「再発見」の企画こそが,本当の「地産地消」を発展させる.

 広域観光を推進しようと,後志の面白口コミなま情報発信をしてきた「しりべしiネット」も,この管内最大のイベント実行委に参加し,その一翼を担う役割をえたいと常々考えそれを要請してきたが,諸般の事情でのびのびとなって早三年が過ぎた.
 「しりべしiネット」の民間委譲のための受け皿・《有限責任中間法人・しりべしツーリズムサポート》が今秋10月誕生し,来年の「羊蹄山麓味覚フェスタ」には仲間にさせてもらい,その実行委の役割を担えればと思う.
 そのような事業に参加し,与えられた役割を真摯に担い,共に汗をかき,ともに事業成功に頑張ったと肩をたたき合える仲間となり,そういう関係づくりを通じて,初めてしりべしiネットもしりべしツーリズムサポートも後志から認められていく.
 山梨県と同じ面積で,20の市町村があるなかで,たかだか6−7年で広範な地域の皆さんに知られ,認められるようになるのは簡単でない.
 一見気の遠くなる時間を要するように見えても,そういう地道で着実な道こそが,一番の近道なのだ.

 それこそを,我が仲間に「わかって」欲しい・・・が.
 
羊蹄山麓味覚フェスタ'07ポスター裏_490