そびえたつ俺たちのブログ

公演最終日に久しぶりにチャリに乗ったら、駅までがやけに遠く感じて愕然としました。
え、チャリなのに?
こんなんだったら歩いたほうが楽だったと思うほど。
いつのまにこんなに体力なくなったの…?
もしやこれが、スーパーニート…??←

こんばんわ、てんこです。
えっと、ちょうど履いてたジーパンが特に動きにくいやつだったので、そのせいでペダルを漕ぐのが大変だっただけだと信じたいです。。
…運動します…。

そびえたつ俺たち 第2回公演
「さよならガリバルディ」

無事に公演終了致しました。
劇場まで足を運んでくださった皆様、応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

さて、公演が終わったので、大事なことをひとつ、公表しようと思います。
…実は、今回アタシが演じていたヤマモトという役ですが…、

 男 子 で す 。 ←

れっきとした成人男子です。
けして一人称が「俺」の女子ではありません。
アタシが演じていたために特殊な役になってしまっていましたが、本来は男子なんです。

劇中でも性別については特に触れられていませんが、ふわっとそういう反応はしてました。
友達に脳内で妹変換されてイラっとしたり、女装(←)してすね毛がないことに違和感あったり、女子のパンティの話に食いついてたり、自分の下着は黒のボクサーパンツだったり。
正直、お客様の頭の中には確実に「?」が浮かんでいただろうなーと思います。
個人的には、ゲネを観た制作のあこちゃんが言ってくれた、「だんだんてんこさんが男子に見えてきて、もやしっこに思いました!」の一言を目指してました。
そこはかとなく男子に見える瞬間があったなら、狙い通りです(笑)

それでも、性別の違いはあれど、ヤマモトくんにはどこか親近感があって。
そもそもスーパーニートだし、すぐ諦めるし、死ぬことに抵抗もなかった彼が、ジェイコブとイオキベに引き摺られて前向きになる様子は、演じていてなんだか嬉しかったです。
楽曲提供の加茂さんが書き下ろしてくれた「Sarabaldy」が、本当にすごく素敵で、曲と歌詞で芝居を後押ししてくれました。
アタシもCD、買っちゃったもんね!


今回は本当にひとに恵まれた公演だったと思います。
役者もスタッフさんも、ちゃんと繋がっていて、すごく居心地のいい座組でした。
だから役者として関われて、とても幸せでした。

 あ ー 楽 し か っ た !

あとは、お客様が一緒に楽しんでいてくれたなら、これ以上言うことはありません。
唯一、全員と同じ場所に立てる役だったので、たぶん人一倍彼らに愛着があります(笑)
願わくば、アタシの大好きな彼らが、お客様の中で愛されていますように。

たくさんの人の協力のおかげで、すごく素敵な公演になりました。
この公演に関わってくださったすべての方へ。
 誠 に 有 難 う ご ざ い ま し た !


またいつか劇場でお会いできますように。


2014-12-07-21-13-54


*****
ニシハラ フミコ。

おかげさまで2日目まで無事終えることが出来ました。スタッフの斉藤です。
好きなミスドはエンゼルクリームとフレンチクルーラーです。

毎日12時間も缶詰なのに、あっという間ですね。
お気づきの方もいるかと思いますが、スタッフ欄に照明がありません。
プランは出演の三原さんの奥さんである木谷優花さんにやっていただくことになりましたが

オペレーターは、いません!!

a0066669_1155837そうです、音響照明の両方をわたくしがやっております。
アシュラマンにならずともギリギリなんとかなっています。
ギリギリです。本当に。

開場すればブースにぼっち・・・(´・ω・`)

DSC_0341








さて、そんなガリバルディも明日までです。
さよなら、ガリバルディ
今度こそ、彼がこの世に戻ってくる事はもう、ない。

まだ観ていない方

まだ間に合います!
当日券もありますので、お時間がありましたら是非お越しください。


DSC_0343











ネタバレしない範囲で稽古中の写真。
と思ったら前回の藤堂さんの更新でメイド服ネタバレしてた!

ちなみに飲み会の緑はわたしです(^o^)

このページのトップヘ