11月18日は5年生チームでリーグ戦に参加させてもらいました。

この日は急遽会場が変更され、普段VIVOが練習している西松江サッカー場で試合は開催されました。

ホームグランドのうえ、他のチームが慣れていない雨の人工芝ナイターと負けられない条件が揃った試合になりました。


第5節は楠見JSCさんとの対戦でした。

この試合は、左サイドバックを守ってくれていたキャプテンのための試合だったと思います。

試合自体は有利な条件が揃っているVIVOが有利に進めていましたが、攻め上がった状態からのキャプテンのバックパスが相手に渡ってしまい、得点こそ許しませんでしたがピンチを招いてしまいます。

その後コーチから今いる場所では前を向いてリスクをとるべきなのか、無理をせず無難なプレーをするべきなのかを判断するようにアドバイスがありました。

そのアドバイスを受け取ったキャプテンは前半終了間際に、先ほどバックパスをしたのとほぼ同じ場所からミドルシュートを放ち、試合を決定づける
3点目の得点を奪ってきました。


さらに後半にもディフェンスにひっかかるリスクもあるなか、ボーイに完璧なスルーパスを通してくれた場面もあり、この試合を通してコーチが学び取って欲しかった事をしっかりと受け取り、試合中に一気に上達したように感じました。

今回はたまたまキャプテンの番でしたが、VIVOの子達は試合中に急に成長することがよくあるので、いつも観戦するのは楽しみです。

試合も5-0で快勝する事ができました。


第6節は、河北・貴志・有功東合同チームさんとの対戦でした。

この試合は残念ながら、先制点を許してしまいました。

自陣ゴール付近での相手チームのスローインが、ディフェンスの裏に抜けてしまい、それをキッチリ決められる形での失点でした。

しかし、その後はしっかりとボールを支配し、ほとんどシュートを打たせることなく3-1で勝利。

この試合は、先制されながらも慌てず逆転できた事が良い経験になったと思います。


リーグ戦も残すところ後1試合。

最終戦は鳴滝グランドでの八幡台JSCさんとの対戦で、勝ちか引き分けで後期優勝、負ければ2位となる一戦となりました。

4年生にとっては優勝を目指していた県大会の出場権を失ってしまった5月の試合と同じ対戦相手、同じグランドでの1位決定戦なので、特別な思いもあり、きっちり乗り越えてもらいたい試合です。

次回は今回のようなホームのアドバンテージは何もないので、しっかりと気合いを入れてがんばってもらいたいと思います。


ブログランキング1位を目指しています!
皆さんの応援のクリックよろしくお願いします!!

   ↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ

関連記事:ホップリーグU-11後期 第3節、第4節


過去のおすすめ記事

・ まだスタートラインにも立てていない
・ 夏からの成長の成果
・ セレッソエリートセレクション(1次)