1月14日、新人戦予選の決勝トーナメントへ進めなかったチーム同士での試合がありました。

下手をすれば消化試合と考えてしまい、モチベーションも上がらない可能性もありましたが、ボーイは次に向けてしっかり取り組めたようです。


チームの方針で、予選リーグで出番の少なかった子を優先して出場させるという話を聞いていたので、出場機会が少なくてもその短い時間で結果を出せるように頑張ってこいと送り出しました。

次も同じ結果にならないために、僅かな時間であっても貴重な試合は無駄にできません。


1試合目の河北合同チームさんとの試合は残念ながら出場機会は無く、2試合目の紀伊さんとの試合は出場したようですが弟の練習の関係で観戦できませんでした。

最後の西脇さんとの試合では左サイドで出場させてもらい、積極的にドリブルで持ち上がっていました。

ディフェンスが2、3枚ついても間を割っていき、自分が突破するという意気込みを感じさせてくれました。

得点こそ叶いませんでしたが、ボーイのシュートのこぼれ球から先制点が生まれましたし、アシストも1本ありました。

さらに左サイドで存在感を出し続けてディフェンスの意識を引き付けていたので、他の子の得点にも影ながら役に立てたのかなと思います。


この日のようにまずは自分でチャレンジして、自分の長所である突破力に磨きをかけていってもらいたいです。


ブログランキング1位を目指しています!
皆さんの応援のクリックよろしくお願いします!!

   ↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ

過去のおすすめ記事

・ 和歌山では体験できない環境(セレッソエリート交流戦)
・ ガンバ大阪スーパーエリートセレクション
・ セレッソエリートセレクション(1次)