image

6月11日は、5年生チームに入れてもらいホップリーグU-11に出場しました。

出場させてもらった試合は、木ノ本JSCさんとの一戦です。


前後半フル出場させてもらえて、久しぶりの5年生と一緒のチーム、普段と違うコーチ、初めての20分ハーフといつもと違う環境を体験することができました。


試合では先週の大会からの好調が続いているようで、積極的にプレーできていました。

先制点の場面でも、中央でボールを受けたボーイがトップの子にパスを出すと同時にゴール左ポストに向かって走り、そこにドンピシャでリターンを返してもらえたのを落ち着いてシュートを放つ事ができました。


前半を1-0のまま折り返した後半では、中盤でのパス回しから左サイド裏のスペースへパスを通すことに成功し、そこからのクロスをトップの子が押し込んでリードを2点に広げました。

しかしその後に3点を返されて2-3となりましたが、相手が前掛かりになった終盤にカウンター気味に左サイドからトップの子を経由してフリーの右サイドハーフの子にボールが渡り同点に追いつきました。

最後に勝ち越しを狙ってボーイが送ったスルーパスは残念ながらオフサイドの判定となり、3-3の同点で試合を終えました。

本人は試合全体を通して、攻撃に重心を掛けてプレーしたけど後1点が取れずに悔しかったと感想を言っていました。

全体的には1学年上の子達の中に入って、上手くプレーできていたと思いますが、気になったところは次の2点です。


まずはトラップが大きくなることが何度かありました。

本人に聞くと狙って進みたい方向に大きめにトラップを出しているときと、ただ単に失敗したときがあったようです。


もう1点は同点に追いついた3点目のシーンです。

左サイドからトップを経由して右サイドにボールが渡った時、そのボールをもう一度受ける動きをすればディフェンダーやキーパーの意識を引きつけられた可能性もあると思うのですが、トップの子の後ろで特に何もすること無くボールウォッチャーになってしまっていました。

初めての20分ハーフの終盤戦で体力的にもきついところはあったんだろうとは想像できますが、そんな中でも頭を使ってプレーできるようになってもらいたいです。


次また出場させてもらえる機会があれば、この日の反省を活かして色々と試合の中で試していってくれたらいいなと思います。


ブログランキング1位を目指しています!
皆さんの応援のクリックよろしくお願いします!!

   ↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ

関連記事:vs 木ノ本JSC 試合動画

過去のおすすめ記事

・ サッカー少年の親が、子供の前で最もしてはいけないこと
・ KSA(コーディサッカーアカデミー)
・ 子供のサッカー上達のため、親がしてはいけない3つのコト〜その1〜