済州、AFCに再審を要請・・・結果次第ではCASに提訴する模様

1: Reproduction Prohibited ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 08:03:19.77 ID:CAP_USER9
済州アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ戦での小競合いで、アジアサッカー連盟(AFC)から強力な懲戒を受けた済州(チェジュ)ユナイテッドが再審議を要請する。

イ・ドンナム済州競技力向上室長は26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果十分に納得できかねると判断し、今日中にAFCに再審議を要請する考え」と明らかにした。

AFCはこれを受けて7日以内に再審議をして結果を発表しなければならない。AFCは今月9日、審判を突き飛ばした趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止処分を、ベンチからピッチに乱入した浦和の阿部勇樹に肘打ちをした白棟圭(ペク・ドンギュ)にも3カ月の出場停止処分をそれぞれ下した。

権韓眞(クォン・ハンジン)にも2試合出場停止を科した。また、済州には選手団管理責任を問い、制裁金4万ドル(約447万円)を科している。

済州側は再審の結果次第では国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する方向で検討する予定だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000001-cnippou-kr
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

サッカー部って足臭いの?

臭い

この記事の続きを読む

久保君の体格がプロとして出来上がってるのか否かについて争う輩達

久保君

この記事の続きを読む

オーストラリアってコンフェデの経験積んで絶対強くなってるよな、怖いわ

オーストラリア

この記事の続きを読む

【画像あり】フランクフルトへ移籍するMF鎌田の嫁が可愛いと話題に!

1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY ★@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 03:44:03.15 ID:CAP_USER9
鎌田ドイツ1部フランクフルトへ完全移籍するサガン鳥栖MF鎌田大地(20)が、移籍後最後となる試合で先制点をアシストし勝利に貢献した。

後半20分、右CKでFW小野裕二(24)の先制となるヘディング弾を演出。退団セレモニーで胴上げされ3度宙に舞った鎌田は「まだスタート地点に立っただけ。上を目指し嫁(安莉紗さん)と2人で頑張ります」と声を弾ませた。
 
https://www.nikkansports.com/soccer/news/1845897.html
この記事の続きを読む

メッシって選手としてはとっくにマラドーナ越えてるけど人気ないよな

マラメッシ

この記事の続きを読む

思わず口に出したくなるサッカー選手

デヨング

この記事の続きを読む

東京ヴェルディ、トッティ獲得へ!既に条件も提示済み!スポンサーも後押し

トッティ

この記事の続きを読む

【悲報】テネリフェ、昇格ならず・・・柴崎アシストも、チームは3失点で敗戦

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 05:53:56.60 ID:CAP_USER9
パチェコゴール昇格PO決勝 2ndレグ

ヘタフェ 3-1 テネリフェ

1-0 9分 ファウルリン
2-0 13分 パチェコ
2-1 17分 ロサノ
3-1 37分 パチェコ

※2試合合計3-2でヘタフェが昇格

http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division-play-off/getafe-vs-tenerife/1-2519956/
この記事の続きを読む

【悲報】レアルが"ロナウド支持派"と"ロナウド反対派"に分裂した模様

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 21:27:20.19 ID:CAP_USER9
クリロナ大きな偉業を達成したチームがよもやの分裂危機に瀕している。クリスティアーノ・ロナウドの退団説に揺れるレアル・マドリードは今、難局を迎えていると言えそうだ。

「レアルには戻らないともう決心した」。このヘッドラインが世間を騒がせて以降、動揺を隠せていないのは何もマドリディスタだけではない。

スペイン『Diario Gol』はスーパーエースによる不満爆発が、一枚岩だったチームを2つの派閥に分裂させたと指摘。

同メディアがカテゴライズする2つのグループとは、かねてよりロナウドを擁護し、チーム内の数少ない理解者とされるセルヒオ・ラモスを筆頭とする“ロナウド支持派”(退団濃厚のぺぺやマルセロ、ケイロル・ナバス、F・コエントラン)と、チーム内のすべてのメンバーが平等に扱われるべきと考える“ロナウド反対派”(イスコ、クロース、モドリッチ、モラタ、アセンシオ)だ。

また、同メディアはロナウド反対派の1人が「彼さえ退団すれば、全員にとって幸せになる」とも訴えているとし、チーム内に少なからず不穏な空気が立ち込めていることを示唆した。

2009年の加入以降、毎年のようにレアルへ50ゴール以上をプレゼントし、常にスポットライトを独占してきたロナウド。果たして本当にこのままマドリードへは戻らないのだろうか。今後の展開に注目だ。

6/23(金) 14:20配信  theworldmagazine
http://www.theworldmagazine.jp/20170623/01world/spain/137772
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索