海外組にとって代表ってそんなに負担なの?長谷部が活躍するたびに思う

長谷部
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【朗報】鳥栖、元スペイン代表DFフアンフランを獲得へ

1: 豆次郎 ★ 2019/03/19(火) 16:16:59.43 ID:5IaEHOZS9
フアンフランヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャ、サガン鳥栖のFWフェルナンド・トーレスなどスペイン代表経験者が数多くプレーするJリーグだが、今夏にもう1人参戦することになるかもしれないようだ。スペイン紙『GOL digital』が18日に報じている。

その候補となっているのはアトレティコ・マドリードのDFフアンフラン。同選手は今シーズン限りでクラブとの契約が満了するが、34歳と体力的に衰えが隠せなくなったこともあって契約延長の見通しは立っておらず、シーズン終了後にフリーで新天地を求める可能性が濃厚だという。

そしてその新天地として挙がっているのはサガン鳥栖。昨夏までともにアトレティコ・マドリードでプレーした盟友F・トーレスが在籍する鳥栖は、フアンフランに対して好待遇のオファーを検討しているようだ。

レアル・マドリードの下部組織出身のフアンフランは、オサスナを経て2011年1月にアトレティコ・マドリードへ加入。右サイドバックにコンバートされた同クラブで公式戦300試合以上に出場し、スペイン代表としても22試合の出場を記録している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00919481-soccerk-socc
この記事の続きを読む

【悲報】守田の代表離脱が正式決定…代役はFC東京の橋本拳人

1: Egg ★ 2019/03/19(火) 08:43:14.70 ID:XrWATik09
日本代表初選出の橋本と離脱が決まった守田FC東京は19日、MF橋本拳人がキリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーに追加招集されたと発表。同日、川崎フロンターレはMF守田英正が代表を離脱することが決まったと発表した。

川崎の発表によると、守田はコンディション不良のため、代表からの離脱が決定。「右ハムストリングに違和感があり、大事をとって離脱することになりました」と公式HPで説明している。

そして追加招集で日本代表初選出を果たした橋本は、FC東京の公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「ずっと目標にしていた場所である日本代表に選んでいただき、大変光栄です。いつも支えてくださる方々や、これまで指導してくださった方々、そしてファン・サポーターのみなさまに感謝の気持ちを込めてプレーしたいと思います!」

日本代表は22日に日産スタジアムにてコロンビア代表と、26日にノエビアスタジアム神戸にてボリビア代表と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00919353-soccerk-socc
この記事の続きを読む

サッカー未経験者「Jリーガー下手」 サッカー経験者「トレセンの奴ですら神だわ」

サッカー
この記事の続きを読む

【朗報】期待されてなかった伊東純也、ベルギーで普通に通用してる

伊東
この記事の続きを読む

【悲報】代表合宿でまた川崎の選手がスぺる…

1: 豆次郎 ★ 2019/03/18(月) 17:24:30.30 ID:4sEfrpWy9
守田日本代表はキリンチャレンジカップ2019を控え、トレーニングを実施。練習初日となった18日、MF守田英正が右太もも裏の違和感のため、宿舎で別メニューとなった。検査はまだ行っておらず、大事をとっての別メニュー調整となった。

今回のキリンチャレンジカップで日本は、22日に日産スタジアムにてコロンビア代表と、26日にノエビアスタジアム神戸にてボリビア代表と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00919037-soccerk-socc
この記事の続きを読む

サッカー選手ってゴール後のパフォーマンスで体力消耗して馬鹿だろ

ゴールパフォーマンス
この記事の続きを読む

"サッカー史上最も難易度が高いゴール"←何が思い浮かんだ?

ベルカンプ
この記事の続きを読む

【覚醒】伊藤翔、6試合7ゴールwwwwwwwww

伊藤翔
この記事の続きを読む

【朗報】鳥栖が遂に今季初勝利きたあああ!!新加入クエンカが劇的決勝弾!!

1: Egg ★ 2019/03/17(日) 15:05:07.11 ID:Qu4YIAFN9
決勝ゴールのクエンカを祝う選手達とサポーター明治安田生命J1リーグ第4節が17日に行われ、サガン鳥栖とジュビロ磐田が駅前不動産スタジアムで行われた。

開幕3試合を無得点で全敗とルイス・カレーラス体制で結果を残せていない鳥栖。0-2で敗れた前節のFC東京戦から出場停止中の高橋秀人と趙東建に代わり、福田晃斗と原川力がスタメンに入った。ルヴァンカップでは原川の一撃で勝利を収めた鳥栖だけに、この勢いをリーグ戦にも持ち込みたい。一方で新加入のイサック・クエンカは前節に続いてベンチスタートとなった。

対する磐田も開幕3試合を2分1敗とここまで勝利なし。1-2で敗れた前節の大分トリニータ戦からスタメンを4名変更して鳥栖との一戦に臨んだ。

試合は序盤から引き締まった展開に。9分、右サイドの敵陣深くでFKを得た磐田がチャンスを作る。クロスはGKにパンチングでクリアされてしまうも、こぼれ球に反応したアダイウトンがペナルティエリア手前からオーバーヘッドでシュートを放つ。しかし、このシュートはゴール左に外れてしまい先制点とはならなかった。

21分、鳥栖が反撃に出る。GKからのロングキックをフェルナンド・トーレスが収め、そのままペナルティエリア手前まで持ち込み右足を振り抜いた。ゴールの枠を捉えた鋭いシュートになったが、磐田守護神カミンスキーの好セーブに遭い、ゴールとはならず。

さらに鳥栖が攻め立てる。25分、ペナルティエリア手前左でボールを受けた原川力が相手を引きつけて右足でシュートを狙う。しかし、このシュートは惜しくもゴール左に外れてしまった。両者引き締まった守備を見せ、前半はスコアレスで折り返した。

後半に入り、直後にアクシデントが起こる。51分にトーレスが足のトラブルを訴え、ベンチに下がることに。しかし、トーレスに交代して出場した豊田陽平を攻撃のターゲットにして鳥栖が何度も磐田ゴールに迫る。

59分には、金崎夢生が右サイド敵陣深くまで持ち運び、グラウンダーのクロスを供給。高橋義希が左足で合わせるも、ゴール前のディフェンスに防がれゴールとはならなかった。

さらに攻勢を強めていきたい鳥栖であったが、61分に高橋祐治が2枚目のイエローカードを受けて退場に。鳥栖は1人少ない状態となってしまった。

数的有利となった磐田が攻撃を仕掛けるが、鳥栖守備陣が体を張ってゴールを破らせない。その守備陣に応えるようにこの男が奮起する。後半アディショナルタイムに途中加入のクエンカが左からのクロスに頭で合わせて、ゴールネットを揺らし、鳥栖の今季初得点を記録した。

磐田は終盤、ゴール前に迫ったが、最後までゴールは生まれず。鳥栖が1−0で磐田に勝利し今季初勝利を手にした。

■試合結果
サガン鳥栖 1-0 ジュビロ磐田

■得点
鳥栖:イサック・クエンカ(90分+2分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00010016-goal-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索