決まった瞬間日本中が一番盛り上がった日本代表のゴールってなんだと思う?

日本代表
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

"エゲツないロングパスをする選手"を一人思い浮かべてください

シャビアロンソ
この記事の続きを読む

【朗報】Jリーグ、国内プロリーグ初の投げ銭導入でコロナの苦境を凌ぐ模様

1: 名無しさん 2020/05/19(火) 06:32:40.89 ID:+sfINtUf9
Jリーグ

Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針を固め、パートナー企業の選定に入ったことが18日、関係者の話で分かった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末に公式戦が中断してからまもなく3か月。今年度はリーグ、クラブの大幅な売り上げ減が予想され、補てんするために使われる可能性がある。導入された場合、国内スポーツのプロリーグで初めての試みとなる。

村井満チェアマン(60)は4月22日の会見で「最近は投げ銭という、バーチャルの試合環境でもいいプレーに関して、お客様が支援出来るようなデジタル上の環境が整っているようです。新しいチャレンジには積極果敢にアイデアを出していく」と検討することを明かしていた。関係者によると今月中には仲介企業の選定を終え、早期の運用開始を目指す方針だという。

「投げ銭」とはインターネットのサイト上に作られたボタンをクリックすることで、寄付出来るシステム。映像で試合を見ながら選手たちの好プレーや得点時などに、クレジットカード決済やポイントなどで支払うことが出来る。アジアでは浸透しつつあるが、日本では音楽業界などで運用され始めたばかり。苦境をしのぐための一手として注目した形だ。

各クラブはコロナ禍で数億円規模の減収が見込まれる。Jリーグは政府の判断などを受け、5月末に再開時期の判断をする予定。公式戦を再開出来たとしても当面は無観客開催が濃厚で、チケット収入を得られるのはまだまだ先。スポンサー離れが起きても不思議ではない。投げ銭は、そんな苦しいクラブを救う新たな収益源の一つになりうる。村井チェアマンの「クラブをひとつもつぶさせない」という強い決意が表れたチャレンジともいえる。

鹿島は16日にJクラブ初の試みとして投げ銭企画を実施。同日にJリーグ公式YouTubeとNHK BS1で放送された過去の試合の中継時間に、スポーツエンターテインメントアプリ「Player!」上で約5時間のトークライブを開催。同アプリ内で支援を募った。1人500円から支援可能で、クレジットカードによる引き落としでの決済。支援者数や支援額を非公表としたが、アプリ内のコメント欄には「ジーコのFKがすご過ぎて投げ銭しました」などといった投稿が並んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-05180212-sph-socc
この記事の続きを読む

本田「学校の宿題はやらんでいい」←慶應卒の武藤が臆せずに反論して5chで絶賛される

1: 名無しさん 2020/05/17(日) 09:21:49.56 ID:qSN45dqX9
武藤と本田

ボタフォゴのMF本田圭佑が16日、自身のツイッター(@kskgroup2017)で「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う」と考えを述べたことを受けて、危機感を示したニューカッスルFW武藤嘉紀(@yoshimuto18)との議論がかわされた。

この日、本田が「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う。あのやってない奴があかんみたいな空気が辛過ぎる」と持論を展開したことで、慶應大卒の武藤が反応。

「時と場合で宿題の必要性は全く違うからなー。まず、好きで宿題をやる子供ってほぼいないと思う」としたうえで、「一つだけ言えるのは、圭佑くんの発言力でこれを言ってしまうと子供たちは『本田選手がこう言ってるんだから、宿題はやらなくていいんだ』と飲み込む子供が確実に増加するということ。それは非常に危険」と指摘した。

本田は「俺の極端な意見へは意見はやりやすいやろう?wこれをキッカケに武藤節を今後期待してるよ」と冗談を飛ばしつつ、「ツイートに関しては俺は逆で、『嫌なら宿題はやらんくていいんや』って考える子が増えてようやく本当の意味での人生の宿題と向き合えるようになる思ってるから、危険どころかいい流れ」と答えた。

これに対して武藤は「圭佑くんの的を得た極端な意見は好きですよ。けど子供は物事の必要性だったり自己なんてのは、色んな事を経験しながら確立させていくもので、最初から嫌なものしなくていいという考えを植え付けるのは危険だと感じました。まず、大人でも理解出来ない人生の宿題とやらと子供が向き合うのは厳しいかと」と意見を述べた。

ツイッター上にはこうした反論の声が多く寄せられ、本田は「んー俺らが人生の宿題を理解出来ないのは、考える力が身に付かない教育を小さい頃から常識として植え付けられてるからなのよね」「『宿題を我慢してやっとけば大人になったときに役に立つから』って言う大人ほど無難な仕事はないし、無責任なことはない」などと連続ツイートでまくし立てた。

そして、約10分後にはヒートアップしたことを反省。「ツイッターやり始めて3年経つけど、初めて反対される意見に感情的になったかも。全然あかんね。修業します。でも理由は教育が好きなのと、日本が好きなんかなって」と述べている。

この記事の続きを読む

【朗報】ハゲてめっちゃ老け込んでたベッカム、わずか数日でフサフサに

1: 名無しさん 2020/05/15(金) 15:23:55.59 ID:SYlgDXpB9
ベッカム

現役時代に甘いマスクで「貴公子」と呼ばれた元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏は、街中で買い物する際に衝撃の「薄毛」姿を激写されて話題となっていた。しかし、それからわずか数日で回復したヘアーショットを公開し、英紙「ザ・サン」は「膨らんだ」と伝えている。

マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードなどで活躍したベッカム氏は、イングランド代表としても115試合17ゴールをマーク。世界中で高い人気を誇るアイドル的なプレーヤーとして話題をさらった。

今月2日に45歳となったベッカム氏は先日、街中で買い物する様子が激写され、英紙「デイリー・メール」は「彼は髪の毛を維持するため、2018年に植毛を受けたと噂されている。しかし、日曜日(5月10日)にコッツウォルズでのショッピング中に撮影された写真では、ベッカムの髪の毛の薄さが目立っていた」と伝え、薄毛が目立つ驚くべき姿を公開していた。

しかし、それからわずか数日で何かが起こったようだ。英紙「ザ・サン」は「ベッカムの薄毛の謎」と記し、「ベッカムの髪の毛には謎がある。薄く見えたわずか数日後、膨らんだ髪の毛を見せた」と“回復ショット”を紹介している。

ベッカム氏は自身の公式インスタグラムで、花畑のなかでランニングする動画を公開。その投稿を受けて「相変わらずの太い髪を披露している」と、英紙も驚きを露わにしている。ベッカム氏の髪の毛を巡る謎が、現地で話題となっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200515-00261944-soccermzw-socc
この記事の続きを読む

【悲報】現在のベッカムの姿がヤバいと話題に…ハゲてめっちゃ老け込む

1: 名無しさん 2020/05/14(木) 12:51:43.25 ID:/M/wvtS39
ベッカム

かつて時代の寵児ともなったサッカー界の貴公子が話題を呼んでいる。

現地時間5月13日に英紙『The Sun』をはじめとする複数の英国メディアは、元イングランド代表MFであるデイビッド・ベッカムのスクープショットを紹介。買い物中に撮られたそれは、以前よりも頭部が薄くなっていることが明らかになるショッキングな一枚となっている。

ベッカムといえば、現役時代にはマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーで活躍。さらにイングランド代表としても115キャップを数えたサッカー界のレジェンドだ。また、甘いマスクを武器に世界中で高い人気を誇る、まさに国民的スターだった。

45歳になったとはいえ、現役時代からコーンローや、日本でも一世を風靡したモヒカンなど、様々なヘアスタイルを披露し、アイコンと呼ぶべき存在だったベッカム。その容姿の激変ぶりに英国メディアもショックを隠し切れないようで、『The Sun』は、こう綴っている。

「デイビッドは2018年に植毛手術をしていたと噂になっていたが、今回の姿はそれが真実だと物語るものだ。現役時代の甘美な振る舞いを想えば、少しショックではある」

さらには英国以外のメディアも驚きとともに愕然とした反応を示している。伊紙『Il Messaggero』は、次のように記した。

「あのベッカムの髪は一体どうなってしまったんだ。彼が自宅待機中のコッツウォルズで押さえられた一枚は、ほとんど髪のない悲し気なものになっている。あの象徴的な前髪とは、我々は永遠に別れを告げなければいけないのか?」

さらにSNSでも大スターであるベッカムの現況は拡散され、「まるで老人だ」や「一気に老け込んだ」「俺たちの知ってるデイビッドはどこへ?」「もうヘアスタイルは変えられない」と悲観的なコメントが相次いだ一方で、「誰も気にしない」や「ハゲてもカッコいい」「俺なんかもっと酷い」「年相応じゃないか?」といった声も集まった。

老若男女問わずサッカー界随一のイケメンとして知られたベッカム。そんな彼だからこそ今回の変貌ぶりは“大騒動”となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200514-00010000-sdigestw-socc
この記事の続きを読む

長友「批判だけの奴より行動出来る偽善者かっこいい」 本田「ほんとこれ」

1: 名無しさん 2020/05/12(火) 12:37:14.60 ID:zVFvoWbJ9
長友と本田

サッカーのブラジル1部、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(33)は12日、自身のツイッターを更新。寄付に対する「売名」「偽善」といったお決まりの批判に物申した。

新型コロナウイルスの影響で困窮するひとり親家庭を支援している日本代表DF長友佑都(33)=ガラタサライ=が「寄付とか公表すると、売名だとか偽善者だとか言う人いるけど、批判ばかりして何もしない人より、行動出来る偽善者の方がよっぽど世の中に影響与えるし、かっこいいと思うぜ!」と意見したツイートを貼り付け、本田は「売名でいいやん。偽善でいいやん。その寄付で困ってる誰かが救われるって事実は変わらんよ。ちゃいまっかー?」と関西弁交じりで援護射撃した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/253fab4e6ab8b1edaa23270ea4382d27df3c61ce
この記事の続きを読む

【悲報】関口宏、G大阪の遠藤に失礼な質問を連発して視聴者激怒

1: 名無しさん 2020/05/10(日) 19:28:23.12 ID:DAe29GeC9
関口宏

10日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、ゲスト出演したガンバ大阪・遠藤保仁選手に対する関口宏の質問に、一部視聴者から批判の声が上がっている。

■ガンバ大阪・遠藤保仁選手が出演
この日の番組はガンバ大阪の遠藤保仁選手がリモート出演。関口宏は、Jリーグが開幕戦を開催した後、中断になったことについて、「どんな気持ちになりました?」と質問する。

同選手が「しょうがないかな、という感じで受け止めました」と話すと、「冷静だな」と呟く。その後数秒沈黙が流れ、「そう? なかには悔しがる人もいたでしょ?」と関口が再質問。遠藤選手は冷静に「状況が状況だったので」と対応した。

■「年齢が気になる」と質問

さらに関口は「年齢が気になります遠藤さんの」と質問。40歳の遠藤選手は「そうですね、サッカー界では大ベテランのほうなので」と苦笑いすると、「大ベテランですよ」と呟く。

「コンディション作りをしっかりしたい」と話す遠藤選手に、「来年もやる気でいらっしゃいますね?」と再質問。

「一応気持ち的にはやりたいなと思っています」と力強いコメントで返されると、「やっぱりサッカーは足ですか。引退される方々は足の衰えから、そろそろかなと思うのかな」と話す。

困惑気味の遠藤選手が「そこも大きな要因」と返すと、関口は「遠藤さんはまだその心配はない」と声をかける。同選手は「まだまだ頑張りたいと思います」と結んだ。

■一部視聴者から批判の声

関口宏としては遠藤選手に思っていたことを質問したようだが、一部視聴者からは「何を聞いているんだ」「自分の求める答えを引き出そうとしているのではないか」と疑問や批判の声が。

とくに「年齢が気になる」「来年もやる気でいるの?」と声をかけたことには「年寄り扱いするなんて許せない」「この時期に引退のことばかり質問するのは失礼だ」と怒りの声をあげるサッカーファンが続出する。

ただし「関口さんはサッカーを知らないだけ」「遠藤選手のことがわからず年齢しか聞けなかったのでは」と擁護する声もあった。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0510/srb_200510_4527024314.html
この記事の続きを読む

"ブサイクだけどサッカー上手くてカッコいい"←思い浮かんだ選手

スアレス
この記事の続きを読む

【悲報】公園でサッカーをしてるだけで通報される世の中になってしまう…

1: 名無しさん 2020/05/06(水) 23:42:56.51 ID:DXWGoQ2P9
サッカー

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が続くなか、外で遊ぶ子供などに危害が及びかねないケースや、警察に通報されるケースが相次いでいる。 5日は子供たちの歓声が聞かれない静かな「こどもの日」となった。コロナ禍でストレスがたまるなか、将来を担う子供への視線が冷たくなっていないだろうか。

4日午後5時ごろ、横浜市金沢区並木の公園を訪れた男性から「砂場にカッターの刃があった」と、近くの交番に通報があった。神奈川県警金沢署によると、現場にはカッターの替え刃が20本以上散乱しており、その一部は砂場に埋まっていたという。

当時、公園では10人ほどの子供が遊んでいたが、けが人はいなかった。動機がコロナ関連かは不明だが、同署は威力業務妨害や暴行の容疑も視野に調べる。

「うるさい。こっちはコロナでイライラしているんだ」。休校中の4月、友人数人で公園内のグラウンドでサッカーをしていた東京都内の男子高校生(16)は、高齢の男性から注意を受けた。その数日後には、「サッカーをやっている人がいる」と通報があり警察官が駆けつけた。

その場には男子高校生ら以外に人はおらず、大声も出していなかった。「やめろと強制は出来ないが、注意をしてくださいといわれた」と警察官。「サッカーをしていただけで通報されるなんて、監視されているみたいで怖かった」。男子高校生は打ち明けた。

「外出自粛の中、お前らどういうつもりじゃ!」。4月、大阪市阿倍野区の公園に男性の大声が響いた。当時、公園では30人近くの子供と親たちが集まり、遊具で遊んだり、かけっこしたりしていた。「親もどうかしてるわ! 緊急事態宣言が台無しや」。男性は険しい表情でこう言い放つと、自転車で立ち去った。こうしたケースは後を絶たない。

各自治体が自粛要請を出して以降、警察には新型コロナウイルスに関する通報が急増している。東京都では2月中は24件だったが、3月中で192件、4月には1000件を超えた。休業要請や外出自粛をめぐる内容が目立ち、「公園で子供が遊んでいる」といったものや、換気のため窓や入り口を開けている店舗が「客の声がうるさい」と通報されるケースも。自粛の要請を全面的な「禁止」と混同したものもあった。

こうした現状について、新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は「普段とは違う状況の中で、日本全体が不安を抱えている。ストレスやイライラで疑心暗鬼になり、何か理由をつけて攻撃したいという気持ちが高まっている」と指摘。「落ち着いて『自分は自分のやるべきことをやる』という考えを持った方がいい」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000535-san-hlth
この記事の続きを読む

カテゴリ
月別記事
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索