【悲報】DAZN、J開幕から2日連続トラブルで抗議殺到!

1: Marine look ★@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 19:17:52.49 ID:CAP_USER9
 今季からJリーグの全試合放映権を獲得した「DAZN」だが、DAZNガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府の一戦をキックオフから配信できない状況が続いた。

 この日の「DAZN」はJ2の11試合、そしてJ1の1試合を放映した。この日50歳の誕生日を迎え、J最年長出場記録を更新した三浦知良(カズ)が所属する横浜FC対松本山雅FC、風間八宏新監督を迎えた名古屋グランパス対ファジアーノ岡山、田中マルクス闘莉王が加入した京都サンガF.C.対モンテディオ山形など、14時キックオフの試合はほぼ問題なく配信された。

 しかし15時キックオフの愛媛FC対ツエーゲン金沢の後半終了間際から映像が止まり出す状況が続き、試合終了までチェックできない状況が続いた。また、この日唯一のJ1開催となるG大阪対甲府戦もキックオフ予定時刻の17時になっても映像が配信されなかった。

 「DAZN」はツイッターの公式アカウントで「現在、G大阪vs甲府のライブ配信がご覧いただけない状況です。大変申し訳ございません。出来るだけ早い復旧に向けて現在作業中ですので、今しばらくお待ちください」と発信したが、視聴者からは抗議の声が殺到している。また、Jリーグ公式サイトのトップページにもお詫び文が掲載された。
昨日も同様の状況が発生も改善されず

 25日に行われたJ1開幕戦でもMF中村俊輔の移籍初戦となった15時開始のセレッソ大阪対ジュビロ磐田の終盤で配信が滞り、16時キックオフの大宮アルディージャ対川崎フロンターレも同様のトラブルとなっていた。

 この状況に同アカウントで「Jリーグの一部の試合においてライブ視聴がしづらい状況が発生致しました。 ファンの皆さまに好きなスポーツをお届けできない時間が生じてしまい、ご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。今後更なる改善に取り組んでまいります」とお詫び文を掲載したものの、1日での改善はならなかった模様だ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010016-soccermzw-socc
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

PK二本取られた鳥栖監督がブチ切れ!「日本は違うルールでサッカーをやっているのか」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 08:02:50.63 ID:CAP_USER9
○柏3−1鳥栖●(25日・ベアスタ) 鳥栖

 「日本では違うルールで(サッカーを)やっているのか」。試合後、鳥栖のフィッカデンティ監督が激高した。鳥栖は二つのPKを取られる厳しい判定もあり、逆転負け。新戦力5人がピッチに立った“新生鳥栖”の船出は後味の悪いものとなった。

 前半38分、川崎から加入したMF原川が直接FKを決め先制。昨季はほとんど見られなかったセットプレーからの直接ゴールには進化の期待を抱かせた。しかし後半、両サイドにパスを振られ、クロスの対応で後手に回ると、相次いでPKを献上。33分にはMF武富にほぼフリーでヘディングを許し、万事休した。

 厳しい判定はあったものの、攻守の連係面での課題が露呈したのは事実。GK権田は「2点取られた後、トーンダウンした。審判のせいにするのは簡単だが、それでは成長できない」と指摘。主将のFW豊田は「ここから次第に良くなっていくと信じている。このコメントは勝っていても言っていた」と立て直しに強い決意をにじませた。

毎日新聞 2/25(土) 21:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000080-mai-socc
この記事の続きを読む

小学生友「サッカーやろうぜ!たかし君はキーパーね!」 俺「え?あぁ、うん…」

サッカー

この記事の続きを読む

岡崎のインスタ偽アカウント「ラニエリ解任“いいね”」→英紙「岡崎は恩知らず」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:07:34.96 ID:CAP_USER9
 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が岡崎クラウディオ・ラニエリ監督の解任報道に、ソーシャルメディアで「いいね」と反応したと、英国で物議を醸している。英地元紙「メトロ」が報じている。

 レスターがイタリア人監督解任を発表したというニュースに、インスタグラムの「shinji_okazaki20」というアカウントが9168人とともに「いいね」と反応したというのだ。

 記事では「クラウディオ・ラニエリはキャリアで成し遂げたこともなかったありえない勝利を、レスター・シティの選手にもたらしたが、選手のなかには即座に恩知らずと化した者もいるようだ」と、粉骨砕身の働きを続けている侍ストライカーを“裏切り者扱い”している。

 「日本代表は昨季ラニエリの下でタイトルを勝ち取ったレスターのキープレーヤーだった。しかし、彼は今季イタリア人政権下で出場機会の少なさにフラストレーションを募らせたのかもしれない」と騒動の理由を分析している。

 プレミアリーグにおけるSNS上の「いいね騒動」は、今季2度目だ。アーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが、アーセン・ベンゲル監督の解任報道に「いいね」とプッシュ。これで大炎上したチェンバレンは、釈明に追われる羽目になった。

 もっとも、今回報じられた岡崎のアカウントには公式のマークが付いておらず、本人のものかは疑わしい。だが、リーグ戦第25節を終えた時点で17位に沈み、降格圏の18位ハル・シティとわずか勝ち点差1とチームが崖っぷちの状況にあるなかで、ピッチ外で思わぬ騒動に巻き込まれているのは事実だ。底抜けの笑顔と献身性の高さから、サポーターから愛されている岡崎の“いいね騒動”は、どのような収束を見るのだろうか。

Football ZONE web 2/24(金) 19:33配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00010013-soccermzw-socc
この記事の続きを読む

海外で通用しなくてJに戻ってきた奴らを簡単に代表に呼ばないでくれ

蛍

この記事の続きを読む

【朗報】柴崎、練習再開! ※個別練習です

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 08:42:33.38 ID:CAP_USER9
 スペイン2部テネリフェに加入し、7日から離脱していた柴崎MF柴崎が23日、練習を再開させた。

 ラジオ局カデナ・セルなど地元メディアによると、クラブ施設を訪れて室内ジムで個別練習を行った。

 チーム練習には参加しなかった。

 地元ニュースサイトのデポルプレスは「練習を開始し、笑顔を見せた」とクラブ施設を離れる際に笑顔を浮かべる柴崎の写真を掲載。

 練習にはボレゴ・ゼネラルディレクター、セラーノ・スポーツディレクターら幹部が付き添っており、クラブが支援に力を入れている様子を伝えた。

 柴崎について、当初クラブは胃の不調と発表していたが13日にクラブ医療部門が「不安障害」の可能性を指摘。マルティ監督は22日付の地元紙マルカで「適応には時間がかかる。忍耐が必要」と復帰を辛抱強く待つ考えを示していた。

スポニチアネックス 2/24(金) 7:01配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000010-spnannex-socc
この記事の続きを読む

サッカー好きな奴ってあの「痛いよ痛いよ〜(ゴロンゴロン」についてはどう思ってるの?

ネイマール

この記事の続きを読む

CS誤審で炎上した家本主審がSNSと心を閉ざした理由は「子供」

家本主審

この記事の続きを読む

セルジオ越後「Jの優勝予想は鹿島と浦和だな」→叩かれる

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 10:23:53.38 ID:CAP_USER9
 Jリーグが開幕する。今オフの移籍市場では、J大型の放映権料契約締結によってリーグからの賞金や分配金が増えることを予想してか、各クラブが例年以上に活発に動いた印象がある。

 果たして、1ステージ制に戻った今季の優勝候補はどこか。やはり、僕は鹿島と浦和の“2強”を挙げたい。

 鹿島は昨季、浦和とのチャンピオンシップ決勝を制し、クラブW杯で準優勝。天皇杯も制した。シーズン終盤に入り、伝統の勝負強さを見せつけた。

 ただ、年間を通して見れば、夏場などなかなか勝てない時期もあり、決して“横綱相撲”じゃなかった。2ステージ制に救われた部分もあったよね。

 でも、今オフの積極的な補強を見れば、Jリーグ連覇だけじゃなく、初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇も目指そうという意気込みを感じる。Jリーグで実績のあるボランチのレオ・シルバ、ストライカーのペドロ・ジュニオール、ブラジル代表経験者であるMFレアンドロ、さらに韓国代表GKクォン・スンテを獲得。一気に選手層が厚くなった。

 スペインに移籍した柴崎の穴を感じさせないどころか、彼が残留していてもスタメンで出られるかどうか微妙なくらい。石井監督のやりくり次第では、ACLとの過密日程も乗り切れるかもしれない。

 一方、昨季年間勝ち点1位の浦和も例年どおりに多くの選手を獲得した。ただ、FWラファエル・シルバを除けば、即戦力の大物というよりは将来性に期待したい中堅、若手ばかり。鹿島に比べると小粒な印象だ。

(以下、略)

週プレNEWS 2/23(木) 10:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00080476-playboyz-socc
この記事の続きを読む

【悲報】アフリカ大陸がW杯出場10枠を要求・・・調子に乗るな

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 12:12:48.98 ID:CAP_USER9
 サッカーW杯の参加国が2026年大会から48か国アフリカに増えることについて、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長に対し、アフリカ側が出場10枠を求めていることが明らかになった。

 インファンティーノ会長は現在、数日間の日程でアフリカ大陸の各国協会会長と会談し、出場枠拡大と新しいサッカー発展プロジェクトについて説明を行っており、南アフリカサッカー協会のダニー・ジョーダン会長は22日、国内のラジオで「どの協会も拡大を支持しているし、アフリカは10枠を希望する」と語った。

 現行の32か国から48か国に拡大する案は1月にFIFAの評議会で承認され、2026年大会から実施されることが決まった。48か国が3チームずつ16組に分かれてグループリーグを戦い、1位と2位のチームが決勝トーナメントに進む形となる。

 1998年のフランス大会からアフリカは出場枠5を維持しているが、目立った成績は残せておらず、ベスト8が過去最高となっており、大陸から2か国が決勝トーナメントに進めたのも、2014年ブラジル大会が初めてだった。

 南アフリカとは別の協会の会長は、匿名を条件にインファンティーノ会長との会談について明かし、「有意義な会合だった。FIFAの会長と直接、われわれの組織運営にかかわることについて話し合えたのは良かった」とコメントしていた。

 インファンティーノ会長本人は、滞在していた南アフリカ・ヨハネスブルクで報道陣に口を開かず、ジンバブエサッカー協会のフィリップ・チヤングワ会長の誕生パーティーが行われるハラレへ飛んだ。

 24日にはウガンダを訪問し、同国連盟のヨウェリ・ムセベニ会長と会う予定となっている

AFP=時事 2/23(木) 11:43配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000015-jij_afp-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索