【U20W杯】日本、ウルグアイに2-0で敗戦・・・決定力の差が明暗を分ける結果に

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/05/24(水) 21:55:18.74 ID:CAP_USER9
スキアパカッセ<U−20W杯:日本−ウルグアイ>
◇1次リーグD組◇24日◇水原

日本 0-2 ウルグアイ

【得点者】
前半38分 スキアッパカッセ(ウルグアイ)
後半45分 オリベイラ(ウルグアイ)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1828529.html
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【ACL】浦和、ポゼッション70%越えながら済州に2-0で敗戦・・・

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/24(水) 16:54:34.80 ID:CAP_USER9
マルセロAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16の第1戦が24日に行われ、浦和レッズは敵地で済州ユナイテッド(韓国)と対戦した。

浦和はグループFを18得点7失点と圧倒的な攻撃力を武器に首位通過。10年ぶりのアジア王者を目指して決勝トーナメントに挑む。対する済州はグループHを2位で突破。ガンバ大阪から2勝を挙げており、浦和としては侮れない相手だ。

アウェイゴールを奪い優位な状況でホームでの第2戦に臨みたい浦和はほぼベストと言える布陣でこの試合に臨んだ。中盤では阿部勇樹と柏木陽介がダブルボランチを組み、興梠慎三、武藤雄樹、ズラタンが3トップを形成している。

先に試合を動かしたのは済州だった。7分、浦和は左サイドからクロスを入れられると、マルセロに頭で叩き込まれて先制を許す。

追いかける展開となった浦和は21分、森脇良太が遠目からロングシュートを放ったが相手GKに阻まれた。23分には中盤でFKを獲得し、柏木が浮き球パスを供給すると、最後はズラタンの落としに興梠が反応したがこれもゴールならず。

35分、浦和はパスを細かくつなぐと柏木のラストパスを受けたズラタンがシュートを放ったが、ここも相手GKにストップされる。結局、前半は浦和が1点ビハインドで折り返した。

後半立ち上がりの53分、浦和の武藤が興梠のクロスに飛び込むと、PA内でヘディングシュートを放ちながら相手GKと交錯したが主審はノーファールの判定。同点のチャンスを逃す。65分にはPA右手前から森脇が左足で狙っていったが相手GKの正面を突いた。85分、左からのクロスにタイミング良くズラタンが合わせたものの、これも相手GKがキャッチ。浦和はどうしても追いつくことができない。

後半アディショナルタイム2分にはカウンターから済州に追加点を許し、万事休す。2−0で済州が第1戦に勝利した。

第2戦は31日に埼玉スタジアム2002で行われる。

【スコア】
済州ユナイテッド 2−0 浦和レッズ

【得点者】
1−0 7分 マルセロ(済州ユナイテッド)
2−0 90+2分 チン・ソンウク(済州ユナイテッド)

SOCCER KING 5/24(水) 16:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00591871-soccerk-socc
この記事の続きを読む

サッカー選手はよく走るからガリが多いイメージあるけど

岡崎

この記事の続きを読む

U20韓国、アルゼンチンに2-1で勝利し決勝T進出!イ・スンウがまた決めた

1: オレンジモンキー ★@\(^o^)/ 2017/5/23(火) 22:00:00.00 ID:BLOG_USER
韓国代表U-20W杯グループA第2節

U-20韓国 2-1 U-20アルゼンチン

【得点者】
18分 1-0 イ・スンウ(U-20韓国)
42分 2-0 ペク・スンホ(U-20韓国)
50分 2-1 トーレス(U-20アルゼンチン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00010032-footballc-socc
この記事の続きを読む

陰キャがサッカー嫌いな理由

陰キャ

この記事の続きを読む

【悲報】宇佐美のアウクス移籍、大失敗だった・・・地元紙「「期待を下回った」」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 07:45:24.33 ID:CAP_USER9
宇佐美宇佐美のアウグスブルク移籍は大失敗?

今季を13位で終えたアウグスブルクには大きな失望感が残った。何とか降格こそ免れたものの、シーズンを通して戦いの内容は褒められたものではない。

今季は12月に指揮官のディルク・シュスターを就任からわずか半年で解任し、マヌエル・バウムに指揮を任せるなどドタバタ。結局最後まで魅力的なフットボールを展開するには至らず、必死に残留を決めた格好だ。

独『Augsburger Allegemeine』が問題視しているのは、新加入選手の働きだ。昨夏ホッフェンハイムから獲得されたMFジョナタン・シュミット、今年1月にラツィオから獲得したMFモリッツ・ライトナー、そして日本代表FW宇佐美貴史の3人について「期待を下回った」と厳しい見方をしており、アウグスブルクは戦力の上積みに失敗した。

シュミットはこの3人の中では最も多い25試合に出場したが、得点はわずかに1点のみ。宇佐美に至ってはベンチ入りするのも一苦労で、最後まで得点を奪うことはできなかった。昨年12月にシュスターが解任された際にはチャンスがあるかもしれないと期待されたのだが、目立った活躍はできなかった。

もちろん宇佐美だけに責任があるわけではなく、能力を上手く活かせなかったアウグスブルクにも問題はある。残留争いをしているチームならば仕方がないが、アウグスブルクは防戦一方になるケースも珍しくない。この中で宇佐美が個性を発揮するのは非常に困難なミッションだ。実際宇佐美はサイドで守備に走らされる機会が多く、攻撃に絡むシーンはほとんどなかった。

アウグスブルクの状態と宇佐美のプレイスタイルはまるで噛み合わず、この移籍はチームにとっても宇佐美にとっても失敗だったと言えるのではないか。日本代表にも招集しづらくなっており、日本代表監督ヴァイッド・ハリルホジッチお気に入りの選手が想像以上に大きな問題を抱えてしまっている。アウグスブルクもまさか宇佐美が0得点で終えるとは想像していなかったはずで、両者にとって大誤算だった。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/23(火) 6:50
http://www.theworldmagazine.jp/20170523/01world/germany/132563
この記事の続きを読む

韓国代表イ・スンウ「日本?ライバルじゃないね、久保も僕の競争相手ではない」

1: Reproduction Prohibited ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 17:18:24.39 ID:CAP_USER9
イ・スンウ2017年5月21日、「韓国のメッシ」と呼ばれ、U−20韓国代表でバルセロナBのFWイ・スンウ(19)が、現在韓国で行われているU−20ワールドカップで、日本をライバルとみていないことを明らかにした。韓国・マイデイリーが伝えた。

U−20韓国は20日、全州(チョンジュ)ワールドカップスタジアムで行われた同大会の初戦でギニアと対戦し3−0と快勝、イ・スンウはこの試合で1得点1アシストの活躍を見せた。好スタートを切った韓国は23日の第2戦でアルゼンチンと対戦する予定で、勝利した場合、ベスト16進出が確定する。

イ・スンウは21日の練習後のインタビューで、取材陣に対し「南米は個人技に優れているため、しっかり対策をする必要がある。油断してはならない」とアルゼンチン戦への抱負を語った。

一方で、日本が南アフリカとの初戦で2−1の勝利を収めたことについては「日本をライバルと思ったことはない。僕たちは目標に向かっていくだけで、日本がどうするかは重要ではない」と答え、「日本のメッシ」と呼ばれる久保建英についても「僕の競争相手ではない」と語り、自信をのぞかせた。

この記事には韓国の主に男性ネットユーザーから1000を超えるコメントが集まっており、
「年配の人にはイ・スンウは生意気に見えるだろうけど、サッカーには彼のように堂々と自信に満ちあふれた姿が、本人にとってもチームにとってもいい」「これは生意気な発言じゃなくて、事実。それだけの実力の裏付けがあるから言えること」などの支持票が目立つ。

また、「15歳の久保と比べたらイ・スンウも恥ずかしいでしょ」「バルセロナの選手が日本を気にするわけがない」など、日本との比較に異議を唱える声もあり、
「イ・スンウは久保くらいの時、50メートルのドリブルゴールを決めた」など、2014年のアジアサッカー連盟(AFC)U−16選手権の日韓戦で2ゴールを決めたイ・スンウの活躍に触れるコメントもあった。

中には、「イ・スンウのコメントは、日本だけじゃなくてどのチームも気にせずに、これまで通りに頑張りたいっていう意図だと思うけど…」と、発言の真意への疑問も寄せられた。(翻訳・編集/松村)

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178866&ph=0
この記事の続きを読む

本田、ミラン退団を明言!「今季でミランを離れます、人として成長させてもらいました」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 09:13:29.23 ID:CAP_USER9
本田ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が21日に自身の公式ツイッターを開設し、ミランのサポーターに対し感謝の意を示すとともに、契約満了に伴い、今季限りで退団するとつづった。

21日にホームのボローニャ戦で直接FKによる今季初ゴールを決め、聖地サンシーロ・スタジアムでの今季最終戦を終えてから数時間後、突如ツイッターでつぶやいた。

「@kskgroup2017」

これが本田の公式のアカウントであることは、22日朝に配信された公式メールマガジンの中でも発表された。

すべてイタリア語での3つのつぶやき。日本語訳は、次の通り。

「親愛なるミラニスタ(ミランのサポーター)のみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました」

「今季でミランを離れますが、近いうちにまたお目にかかれるのを楽しみにしています。その時は選手としてではなく、また違った形になるのかもしれません」

「これからも自分の目標にたどり着くため、日々努力を続けていきます。ずっとフォルツァ ミラン!(頑張れ、ミラン!)。愛情とともに。圭佑」

本田は心からのメッセージを記した。28日、アウェーでの今季最終戦カリャリ戦が「ミラン本田」のラストゲームになる。

14年1月にCSKAモスクワ(ロシア)から名門ミランに移籍した。在籍は3年半。最初に結んだ契約満了での退団、フリーとなっての移籍でこの夏に新天地へと移ることになる。

日刊スポーツ 5/22(月) 8:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-01827548-nksports-socc
この記事の続きを読む

クリロナっていうサッカー選手最近よく聞くけどさ

クリロナ

この記事の続きを読む

エイバル乾、バルサに衝撃の2ゴール!カンプノウでのゴールは日本人初!なおチームは

1: Japanese girl ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 04:50:54.34 ID:CAP_USER9
乾エイバルのMF乾貴士がリーガ最終節バルセロナ戦で2ゴールと大仕事をやってみせた。

バルセロナとのリーガ・エスパニョーラ第38節で先発出場した乾は、前半7分にクロスから左足のショートバウンドボレーでネットを揺らし、先制点を挙げる。

さらにこの日キレのある動きを見せていた乾は、後半にも躍動。61分、右サイドからのクロスをセルジ・エンリクがつなぐと、最後はペナルティーエリア内から強烈な左足ボレーを炸裂させる。バルセロナGKアンドレ・テア・シュテーゲンのニアサイドを破ったボールはバーに当たりながら、ネットを揺らした。

乾はバルセロナ戦の2得点で、今季通算得点数を3としている。なお、試合は75分終了時点でバルセロナが逆転し、3−2となっている。

【試合結果】
FCバルセロナ 4 - 2 エイバル

得点
乾貴士(前半7分)
乾貴士(後半16分)
O.G.(後半18分)
ルイス・スアレス(後半28分)
リオネル・メッシ(後半30分)
リオネル・メッシ(後半45分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000040-goal-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索