セルジオ越後「UAEに3連敗するなら日本はW杯に出る資格はない!」→叩かれる

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 06:15:42.31 ID:CAP_USER9
セルジオ越後アジアで同じ相手に3連敗するようならば、W杯での勝利など期待できないし、そもそもW杯に出場する資格もない。

2018年ロシアW杯アジア最終予選の後半戦がスタート。日本はアウェーでのUAE戦(23日)、ホームでのタイ戦(28日)を迎える。現在グループ最下位であるタイとの一戦は、力関係を考えれば負ける要素は見当たらない。順当に勝ち点3を奪うだろう。

問題はUAE戦だ。この試合は絶対に負けられない。現在グループ2位日本と4位UAEとの勝ち点差はわずか1。しかも日本は予選の最後に、オーストラリア戦(ホーム、8月31日)、サウジアラビア戦(アウェー、9月5日)と強豪相手の厳しい連戦を残している。同じくW杯出場を争うUAEに引導を渡すためにも、最後の2連戦を優位な立場で迎えるためにも、ここでキッチリ勝ち点3を奪っておきたい。逆に言えば、ここで負けるようなことがあれば、W杯出場はかなり難しくなる。

(中略)

ただし、勢いは相手が上だけど、地力は日本が上。勝機は十分ある。また、アウェーといっても、イランなどほかの中東勢に比べれば、観客の応援はそれほど激しくない。必要以上にビビらなくていい。ある程度守備重視で、相手の焦りを誘ってカウンターを狙うという展開が理想だね。そして、先制点を奪えるか。ハリルホジッチ監督がどんなメンバーを先発で起用するかはわからないけど、こういう試合では技術や経験よりも、精神力と体力がモノをいうことが多い。試合に出る選手が90分間戦えるか。そこに尽きる。

いつもなら試合のカギを握る選手、期待したい選手の名前を挙げるところだけど、今回は誰でもいいからヒーローの出現に期待したいね。
 
週プレNEWS 3/23(木) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00081923-playboyz-socc
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

野球「目標は世界一」←バカにされない サッカー「目標はベスト4」←バカにされる

日本代表2

この記事の続きを読む

UAE、ハリル欠場へ

1: サインコサイン ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 22:12:43.15 ID:CAP_USER9
ハリルサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でB組の日本は23日午後7時半(日本時間24日午前0時半)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインでUAEと対戦する。22日は両チームが、試合会場で最終調整する。

昨年9月の日本戦で2得点したUAEのFWハリルが欠場する可能性が出てきた。アリ監督はふくらはぎの筋肉に問題を抱えていると明かし出場を決めかねているという。他にも万全でない選手がいるそうで、長谷部(アイントラハト・フランクフルト)を欠いた日本と同様に選手層が問われる状況だ。

対日本を2戦2勝で終えれば、2度目のW杯出場に近づく。落とせない一戦に向け、監督は「日本はアジアで最も強く簡単には勝てない相手。だが勝利だけが目標だ」と言い切った。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170322/wor17032219440004-n1.html
この記事の続きを読む

UAE代表オマル「日本をもう一度倒す、アウェイでの勝利が自信になった」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 20:58:08.34 ID:CAP_USER9
オマル現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、日本代表はUAE代表と対戦する。この試合を前に、UAEで背番号10を背負うオマル・アブドゥラフマンが意気込みを語った。21日に国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルサイトにコメントが掲載されている。

前回対戦は昨年9月に行われ、日本は1-2の敗戦を喫していた。アブドゥラフマンは「僕たちが考えているのは、日本をもう一度倒すということだけ。これがW杯予選突破の鍵となる試合だからだ。どの試合も重要だが、この試合は資格があるかどうかを左右する。アウェイでの勝利は忘れる必要があるものの、あれは僕たちに自信を与えている」と答えている。

続けて「ファンはいつも僕たちを支えてくれる。そして僕たちは戦いの精神を持っており、最初から最後までそこにある」とし「今の世代は多くの経験をしている。ハイレベルな試合をいくつか経験したし、それが僕たちに大きな自信を与えている。W杯のために、全てをかけて戦うよ」と、意気込みを語った。

2017年3月22日 12時0分 フットボールチャンネル
http://news.livedoor.com/article/detail/12830515/
この記事の続きを読む

【悲報】宇佐美、非公開調整で負傷

1: サインコサイン ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 17:48:10.72 ID:CAP_USER9
宇佐美UAE遠征中の日本代表は21日(日本時間22日未明)に、オマーンとの国境に近いアルアインで非公開調整を行った。

23日(同24日未明)のW杯アジア最終予選UAE戦に向けた戦術を確認した模様。練習後、スタジアムから出てくる際には、FW宇佐美貴史(24=アウクスブルク)が左足甲をテーピングで固定し、足を引きずりながら移動用のバスへと乗り込んだ。報道陣を締めだして行われた非公開調整で痛めた可能性もある。

宇佐美はこの日、取材対応はなく、コメントを残さずにスタジアムを去った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01796086-nksports-socc
この記事の続きを読む

本田「試合に出ないと状態が上がらないというのは嘘、練習でも同じ負荷はかけれる」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 06:05:13.53 ID:CAP_USER9
本田試合勘のないまま招集された日本代表のFW本田が、不要論を吹き飛ばす。

17年の公式戦出場は後半ロスタイムに出場した1月25日のイタリア杯準々決勝だけだが、渦中の男はどこ吹く風。「全然いいんじゃないんですか。みんなが盛り上がるのであれば。いずれは外れて、サッカーも辞める。何てことない自然の摂理でしょ」。

周囲が何を言おうが、結果で黙らせる。それが本田の美学。「今この時点でそういうふうになるのは本望じゃない。自分の努力で切り開く。これまで同様、やっていくスタイルは変わらない」と言い切った。

試合勘とは「大げさに言ったら10センチでゴールになったりボールを失ったり取れたり、失点したり。この10センチを(試合)感覚と呼ぶ」と持論を展開した。それにあらがう努力は欠かしていない。

「それとコンディションはまた別。試合から逆算し、全く同じ負荷をかけるのは練習では可能。試合に出ないとコンディションが上がらないというのはうそ」。
ピッチに立つ準備はできている。

大一番のUAE戦を前に、長谷部が離脱した。「(自分が持つ)精神的なものはいくらでも役に立つ。もちろん自分が出たら、点取るつもりでやりますよ」。チームが苦しい今こそ、勝負強さが身上の本田の存在意義が試される。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/22/kiji/20170321s00002014306000c.html
この記事の続きを読む

サッカーのファウルの定義を考えた

ファウル

この記事の続きを読む

倉敷の実況ってお前らどう思う?サッカーファンに好かれてるのかな?

倉敷

この記事の続きを読む

女子高生がギリギリ知ってそうなサッカー用語

JK

この記事の続きを読む

モザンビークのサッカー選手、ワニに食われ死亡・・・川辺で練習中に襲われる

1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 02:54:27.24 ID:CAP_USER9
ワニアフリカ南東部モザンビークのサッカー選手が川沿いの土手で練習中、ワニに襲われ死亡した。所属先のサッカークラブが20日、発表した。

16日夜に起きた事故で死亡したのは西部のテテ(Tete)州在住で、同国2部リーグのアトレチコ・ミネイロ・デ・テテ(Atletico Mineiro De Tete)に所属するエステバン・アルベルト・ジノ(Estevao Alberto Gino)選手(19)。

AFPの取材に応じた同クラブのエドゥアルド・カルバーリョ(Eduardo Carvalho)監督は、 「その日の夜、彼はトレーニングに臨んでおり、ジョギングの後、水の中に手を伸ばした時ワニがかみついた」と語った。

目撃者よると、ジノ選手を襲ったワニは推定で体長5メートルほどあったという。またカルバーリョ監督によれば、周囲にいた人たちが救出しようとしたが、「できることは何もなかった」という。

モザンビークを流れるザンベジ川(Zambezi River)流域では、ワニに襲われる事故がたびたび起きている。地元当局の報道官はAFPの取材に対し、事故があったことを確認し、遺体はまだ発見されていないと明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000039-jij_afp-int
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索