【悲報】浦和GK西川、レーザー妨害を受けていた・・・「視界がぼやけたが中東では想定内」

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/20(月) 13:12:05.49 ID:CAP_USER9
レーザー妨害浦和は18日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第1戦のアルヒラル(サウジアラビア)戦に1―1で引き分けた。

日本代表GK西川周作(31)がプレー中、レーザー光線による妨害を受けながらも1失点。MFラファエル・シルバ(25)が前半7分、貴重なアウェーゴールを決め、敵地で勝利に等しいドローに持ち込んだ。

目の周りを中心に、執ようなまでに緑色の光線を受けた。敵地リヤドでの一戦。シュート数は5対15。GK西川が浴びたのは雨のように降った相手シュートだけではない。CK、FKの場面では観客席から放たれるレーザー光線の標的にされた。明らかな妨害行為。だが百戦錬磨の守護神は動じなかった。

「レーザーは分かりました。前半のCK、後半はFKも。顔にも当たってました。直接、目に入ると(視界が)ぼやける。でも中東では想定内。気にしないでやろうと思いました」。

逆に研ぎ澄まされた集中力。実は15年10月、日本代表のW杯予選シリア戦でもレーザーによる妨害を受けている。その一戦を3―0と完封。豊富な経験が生きた。

今大会10得点のFWハルビンに1失点を喫した。だが前半23、33分のピンチではビッグセーブで応酬。念じたのは「先に動かないこと」。コースを消し、体ごとブロックした。ボールがサイドに入った際、ハルビンがファーに構えるという分析班のデータも頭に刷り込んでいた。価値あるドローに持ち込み、MVPにも輝いた。

◆レーザーポインターによる照射妨害 光線が直接目に入れば網膜損傷、頭痛などの症状が出る可能性もある危険な行為。中東の試合で多く、日本代表でも08年9月のバーレーン戦、13年3月のヨルダン戦などで見られた。GK川島、MF遠藤らがプレー中にレーザー光線による妨害行為を受けたヨルダン戦では試合後、日本サッカー協会がFIFAに抗議文を提出する事態に発展した。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/11/20/kiji/20171119s00002181477000c.html
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

イングランド代表ってタレント揃ってるのにW杯で全然成績残せてなくてワロタ

イングランド代表

この記事の続きを読む

【朗報】槙野、覚醒

槙野

この記事の続きを読む

クリロナメッシ時代後のスーパースター候補って誰かいんの??

メッシクリロナ

この記事の続きを読む

札幌FWジェイ、タトゥーに否定的な日本に悲しむ「俺はヤクザじゃないよ!」

1: れいおφ ★ 2017/11/18(土) 14:28:24.69 ID:CAP_USER9
ジェイ北海道コンサドーレ札幌に所属する元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの悲痛な叫びが話題になっている。

190cmの長身ストライカーであるジェイは、今夏より札幌に加入。ここまで明治安田生命J1リーグ11試合の出場ながら6ゴールを挙げる活躍を見せ、FW都倉賢頼みだった札幌の得点力向上に大きく貢献している。今週末にアウェイで行われる第32節の清水エスパルス戦でメンバー入りが予想されるジェイ。

17日に自身のインスタグラム(jay7582)を通じて、遠征先とされるホテルの一室に備え付けられたバスに窮屈そうに浸かる自身の姿をアップし、次のように嘆いた。

「ここに入るのに悪戦苦闘だ! ちょっとばかりタイトだね。なんとかするけど……。ってか日本のみんな、俺はヤクザじゃないよ!」

日本では昔からタトゥー、あるいは刺青に関して否定的な風潮がある。当該者の利用が禁じられているプールや銭湯といった公共施設も少なくなく、タトゥーを身体にまとうジェイも世界でも稀な日本の文化に直面にしたとみられる。

http://news.livedoor.com/topics/detail/13905930/
この記事の続きを読む

日本のサッカー選手で一番イケメンだったのって

川口

この記事の続きを読む

英紙「日本はW杯出場32ヶ国中27位だな、有名な選手がいないし」

1: shake it off ★ 2017/11/17(金) 21:41:53.53 ID:CAP_USER9
ワールドカップ英紙『ガーディアン』が、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場32ヶ国のパワーランキングをつけた。日本代表は27位という評価だ。

出場32ヶ国が出そろったロシアW杯。同紙はFIFAランキングなどを考慮せず、独自に戦力を評価してランキングをつけた。

首位からドイツ、ブラジル、スペイン、フランス、ベルギーと強国が並ぶ中、日本はイランに次いでアジア2位となる27位という評価だった。注目選手には、MF井手口陽介を挙げ、寸評では以下のように記されている。

「先週のフレンドリーマッチでブラジルに完敗した日本は、その後のベルギー戦でパフォーマンスを大幅に改善した」

「チームにはヨーロッパサッカーを経験する選手が含まれているものの、誰もが知るような選手はいない」

『ガーディアン』のW杯出場国パワーランキングは以下のとおり。

1. ドイツ
2. ブラジル
3. スペイン
4. フランス
5. ベルギー
6. ポルトガル
7. ナイジェリア
8. ポーランド
9. アルゼンチン
10. ウルグアイ
11. メキシコ
12. アイスランド
13. クロアチア
14. イングランド
15. セネガル
16. スウェーデン
17. デンマーク
18. モロッコ
19. セルビア
20. コロンビア
21. エジプト
22. スイス
23. ペルー
24. ロシア
25. コスタリカ
26. イラン
27. 日本
28. チュニジア
29. 韓国
30. パナマ
31. サウジアラビア
32. オーストラリア

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00241638-footballc-socc
この記事の続きを読む

輩「ハリルのスタメンより俺が残りで組んだチームの方が強いわガチで→スタメン披露

ハリル

この記事の続きを読む

ハリルがやたら叩かれてるけど、逆に良い所って何だと思う?

ハリル

この記事の続きを読む

ロシアW杯のポット分けが決定!第2ポットにも強豪多過ぎてこれはやばい

1: 豆次郎 ★ 2017/11/16(木) 13:42:24.88 ID:CAP_USER9
ワールドカップロシアW杯の大陸間プレーオフ第2戦が15日に行われ、ペルー代表(南米5位)はホームでニュージーランド代表(オセアニア勝者)に2-0で勝利。9大会ぶり5度目のW杯出場を決め、ロシアW杯出場32か国が出揃った。これにより本大会のポットも確定した。

ポット分けは10月発表のFIFAランキングをもとに原則として上位から8チームずつ4グループに分けられる。

各POの結果を受けイタリア代表が敗退したことでクロアチア代表が第2ポットへ滑り込み、デンマーク、アイスランド、コスタリカが第3ポットへ。セルビアとナイジェリアは第4ポットに決まった。なお、日本はすでに第4ポットに入ることが確定していた。

W杯出場国のポット分け状況は以下のとおり

----第1ポット----
65.ロシア(開催国)
1.ドイツ
2.ブラジル
3.ポルトガル
4.アルゼンチン
5.ベルギー
6.ポーランド
7.フランス

----第2ポット----
8.スペイン
10.ペルー
11.スイス
12.イングランド
13.コロンビア
16.メキシコ
17.ウルグアイ
18.クロアチア

----第3ポット----
19.デンマーク
21.アイスランド
22.コスタリカ
25.スウェーデン
28.チュニジア
30.エジプト
32.セネガル
34.イラン

----第4ポット----
38.セルビア
41.ナイジェリア
43.オーストラリア
44.日本
48.モロッコ
49.パナマ
62.韓国
63.サウジアラビア

※数字は10月のFIFAランキング。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-01646364-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索