レスターってカンテがいなくなって案の定勝てなくなったよな

かんちぇる

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【朗報】ザルツFW南野が覚醒した模様・・・早くステップアップしようぜ

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 02:30:14.69 ID:CAP_USER9
南野がハットトリック+1アシストの大活躍!南野

 オーストリア・ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野は右MFで2試合ぶりの先発出場となった。

前節5連勝を収め首位に躍り出たザルツブルク。今節は3連敗中で残留争いをしているリートとのアウェーゲームに臨んだ。

 試合は開始10分、ザルツブルクの先制で動く。ゴール前にいたホナタン・ソリアーノが、相手DFのクリアボールを頭で押し込んで先制点を決めた。幸先良いスタートを切ったザルツブルクだったが、直後の11分に右サイドでのFKから失点し、リートに同点とされる。

 それでもザルツブルクは23分、左サイドを駆け上がったアンドレアス・ウルマーがサイドチェンジ。それを受けた南野がワントラップからフリーで右足を振り抜きゴールネットを揺らした。さらに南野は直後の24分にも、エリア内左でキープしたヴァロン・ベリシャからの折り返しを左足ダイレクトで合わせてゴール右に沈めた。前半はザルツブルクが南野の2ゴールでリードして折り返す。

 後半に入っても南野の勢いは止まらなかった。58分、相手クリアボールをエリア内左のソリアーノが頭で折り返し。ファーサイドでフリーの南野が右足で合わせて、ハットトリックを達成した。南野はこれで今シーズンのリーグ戦9点目。公式戦では10点目となり、2年連続で2ケタ得点を達成した。

 その後、南野は71分にもヨシプ・ラドシェヴィッチの得点をアシスト。さらにチームは81分に相手DFのファールによるPKをファン・ヒチャンが決め、6−1の大勝で6連勝を収めた。なお、南野はフル出場で4ゴールに絡む大活躍を見せた。

【スコア】
SVリート 1−6 ザルツブルク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00553830-soccerk-socc
この記事の続きを読む

柴崎よ、亀田三男のメキシコエピソードを見てくれ

亀田和毅

この記事の続きを読む

「お前、過去にサッカー部にイジメられたの?(笑)」

いじめ

この記事の続きを読む

俊さんの磐田移籍の理由はマリノスの環境の悪さ・・・食事はファミレス、風呂場はなし

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 19:47:34.49 ID:CAP_USER9
「俊さん、今日の食事どうします?ガスります?マリノスタウンそれともロイホ?」

 2015年終了と同時に、年間使用料6億円で結んでいたマリノスタウンの定期借地契約が満了となったため、昨シーズンの1年間、横浜F・マリノス(以下FM)選手の間では、冒頭のような会話が飛び交っていた。

 かつて、マリノスタウンには4面のグラウンド、レストラン、ケアルームを完備するクラブハウスが隣接していたため、選手は練習後を心配する必要はなかった。

 それも昔の話。昨シーズン選手たちは練習場を転々とした。そこは風呂なし、ケアルームなし。当然、食事する施設もなく、冒頭の会話のようにファミレスの名前が挙がるのだった。

 「練習用具を管理する場所もないからホペイロ(用具係)が毎回ワゴン車から出し入れし、選手も手伝っていたほど。J1とは到底思えない、まるで企業からサポートを受けられなかった1980年代の日本サッカーリーグに戻ったかのようだった。俊輔はなによりも体のケアを大事にする。こんな環境ではやっていけないと不満を募らせたことが、移籍へと繫がった」(担当記者)

 年始早々、サポーターを驚かせた中村俊輔(38)の磐田への移籍には、こうした事情が隠されていた。

(中略)

 「今回の移籍は、マリノスの環境に不満を持った俊輔から持ちかけたもの。彼ほどマリノスタウンを有効に使っていた選手はいない。午前練習時もゆっくり風呂に入り、カロリー計算された食事をし、マッサージを受け、昼寝までしていた。施設から出るのは夕方過ぎ。じつは子供が4人いて、自宅では落ち着けないこともあったからだった」

 2013年、年間MVPに輝いたとき、俊輔はこう挨拶した。「この受賞は、ひとえに素晴らしい環境で日々練習できたからです」

 現役生活最終章の決断はカネやファンよりも、よりよい職場環境を選んでのことだった。俊輔の再挑戦が始まる――

2017年2月18日 12時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12691464/
この記事の続きを読む

海外組になる前の香川の"準備不足"が逆にカッコいいと話題に

香川

この記事の続きを読む

【ゼロックス杯】鹿島が浦和に3-2で勝利!今季初タイトル獲得

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 15:28:15.68 ID:CAP_USER9
ゼロックススーパーカップ鹿島

会場/日産スタジアム 観衆/48,250人

【スコア】
鹿島アントラーズ 3‐2 浦和レッズ

【得点者】
[鹿]遠藤康(39分)
[鹿]遠藤康(43分)
[浦]興梠慎三(74分)
[浦]武藤雄樹(75分)
[鹿]鈴木優磨(83分)

【ラインアップ】
・鹿島アントラーズ
クォンスンテ、西大伍、植田直通、昌子源、三竿雄斗(後半37分山本脩斗)、
小笠原満男、レオ・シルバ(後半24分永木亮太)、遠藤康、土居聖真、
金崎夢生(後半20分鈴木優磨)、ペドロ・ジュニオール
(控え:曽ヶ端準、町田浩樹、レアンドロ、金森健志)

・浦和レッズ
西川周作、森脇良太、遠藤航、宇賀神友弥、駒井善成(後半19分長澤和輝)、
青木拓矢、阿部勇樹、菊池大介(後半19分関根貴大)、
李忠成(後半0分興梠慎三)、武藤雄樹、ズラタン
(控え:榎本哲也、那須大亮、平川忠亮、矢島慎也)

Jリーグ公式
http://www.jleague.jp/sp/match/fxsc/2017/021801/livetxt/
この記事の続きを読む

お前らサッカーしようぜwwwwwwwwwwwwwww

サッカー

この記事の続きを読む

欧州のトップ下は日本みたいに"下がってボールを受けない"らしい

小林祐希

この記事の続きを読む

【あの人は今】元鹿島アントラーズ 柴崎岳さん(26歳)

柴崎

この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索