武田修宏「ハリル何なの?今まで交代されて文句言う代表監督なんていなかったぞ」

1: Egg ★ 2018/04/12(木) 20:05:07.39 ID:CAP_USER9
武田修宏元サッカー日本代表の武田修宏氏(50)がバヒド・ハリルホジッチ氏が監督解任に納得していないとされることについて、「交代されて文句を言う監督って今までいなかったですよね」と皮肉を込めて苦笑いした。

武田氏は、2018年4月12日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。日本代表監督としてのハリルホジッチ氏にかねてから否定的だった武田氏は、今回の解任を受けて頬が緩むような場面もあり、「にこやか」だとツッコミも入った。

ハリルホジッチ氏はロシア・ワールドカップ(W杯)2か月前にした4月9日に解任が発表された。異例の事態だが、武田氏は「僕は良かったと思いますし、解任されて前進したと思いますよ」と肯定した。「W杯でベスト16に入るという基準に関しては、ハリルさんの今までやっていたサッカーでみると、アジア予選は突破したけど、厳しいかなと、交代して良かったと思います。W杯の次という目標でなく、将来の日本のことを考えたら今の時点で変えるのは正しいと思います」と主張した。

解任を決めた田嶋幸三・日本サッカー協会(JFA)会長に対しても、「会長さんがここで契約解除したのは、将来の日本のサッカーのことを考えると、早く日本のサッカーに合う監督でと決断したのはすごいことだと思いますね」と称賛している。

だがハリルホジッチ氏は、「田嶋会長から何も説明されていない」「これは嘘だ。でっち上げだ」などと激怒し、来日して会見を開く考えもあると、12日までに複数のスポーツ紙が報じている。解任理由を否定するために数字やデータを出すとの情報もあるが、武田氏は「プロは勝ち負け、結果がすべてですから、野球の大谷(翔平)選手も活躍したら評価されるわけですから、僕はその、数字ではないのかなと思いますけど」と冷ややかだ。さらに、ハリルホジッチ氏に対して「代表監督で交代されて文句を言う監督って今までいなかったですよね」 と苦笑しながら言い放った。

田嶋会長は「選手との信頼関係が薄れた」ことを解任の理由にあげており、代表チーム内は混乱状態。だが武田氏は「今までW杯ベスト8に進んだ監督って、ごちゃごちゃして変わって選手がひとつになって勝った時も結構ある」と悲観していない。

(以下、略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000006-jct-ent
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

ハリル独白!「解任の理由は金とビジネスだ、失望しているよ」

1: @代行@@ベクトル空間 ★ 2018/04/12(木) 13:05:09.43 ID:CAP_USER9
ハリル突然の解任劇はなぜ起こったのか。日本代表に何が起きているのか。

日頃からハリルホジッチ氏と交友の深い『Goal』クロアチア編集部が、独占で彼の言葉を入手した。

「あまり多くを話すことはできない」と前置きしつつ、ほんの数日前までロシアで日本代表を率いるはずだった男が、現在の心境を静かに語り始めた。

――フランスのご自宅にまでメディアが取材に来ているようですね。
今はいくつかの個人的な事情で(クロアチアの)スプリトにいる。もう2〜3日はここにいることになるだろうね。

――今回、ワールドカップを直前にして「契約解除」という通告を受けました。
とんでもないことだ! まだショックを受けている。JFAの決定を受け入れるのは難しい。信じてほしい。私はこういった決断に値しないし、日本代表には素晴らしい雰囲気があった。ワールドカップに向けていい結果も出ていた。それなのにこんなことが起きた。悲しいし、ショックだし、失望もしている。

――なぜ、こうした事態が起こったのでしょうか?
なぜかって? 日本では、すべてが金とビジネスによってひっくり返ってしまった。確信はできないが、それが大きな理由だろう。数日以内に日本へ飛ぶ。そこで色々とコメントさせてもらうよ。

――田嶋会長は、選手からの信頼を失ったことが「最終的なきっかけ」と話していました。
特定の選手と何か問題があったということはない。些細なことも含めてだ。もちろん経験のある選手の中に、ワールドカップに臨む上で自分の場所があるのかどうかを気にしている者はいた。そのうち2、3人は最近あまりプレーしていなかったし、悩んでいたのだろう。それには確信を持っている。しかし、すべてのクラブや代表チームで自分の状況に満足している選手などいないはずだよ。

ハリルホジッチ氏が口にしたのは、JFA側の説明とは異なる内容。しかも新しい理由を推測する言葉も出てきた。「火のないところに煙は立たぬ」というが、これまで監督を務める中で何らか思うところがあってのコメントなのだろう。

彼は本当に来日するのか、そして何を語るのか。今12日には田嶋会長が同席の下、西野朗新監督の就任会見が開かれるが、前代未聞の大騒動はまだまだ収束の気配を見せていない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14567823/
この記事の続きを読む

JFA田嶋会長と犬飼元会長の格の差が凄い

犬飼田嶋

この記事の続きを読む

【CL】俺のユーヴェ、3点差を追いつくも劇的PK弾でベスト8敗退・・・

1: 久太郎 ★ 2018/04/12(木) 05:46:50.73 ID:CAP_USER9
ブッフォン退場チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ

【スコア】
レアル・マドリード 1−3(2試合合計:4−3) ユヴェントス

【得点者】
0−1 2分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
0−2 37分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
0−3 61分 ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス)
1−3 90+分 C・ロナウド(PK)(レアル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00741490-soccerk-socc
この記事の続きを読む

もしハリルのままW杯を戦ってたらこれだけの収穫があったのに

ハリル

この記事の続きを読む

槙野、ハリルの解任理由を否定!「コミュニケーションの問題はなかった」

槙野

この記事の続きを読む

土田晃之「ハリル解任で日本はサッカー先進国になった!」

1: Egg ★ 2018/04/11(水) 13:12:57.73 ID:CAP_USER9
土田元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(50)とタレントの土田晃之(45)が11日、都内で行われた次世代RCロボット「サッカーボーグ」商品発表会に参加し、ゲームで対戦した。

キッズYouTuberを交えた2分ハーフでの勝負は、土田が4−2で快勝。武田は「昨日、和田アキ子さんの誕生日会で練習できなかった。コンディションが悪かったですね」と敗因を告白すると、土田は「昨日も武田さんと仕事が一緒で、『この後、アッコさんと飲み会』と言ってたんで、勝ったなと思った」と余裕の表情だった。

報道陣から、ハリルホジッチ前監督の電撃解任について聞かれると、芸能界きってのサッカー通である土田は「(解任は)全然OK。この前のヨーロッパ遠征のときも、これだったらクビだと思ったし。(サッカー協会の判断を)評価してる。サッカー先進国になったなと。今までなら、(本番まで)ギリギリになるからとちゅうちょしてた」と歓迎。

さらに、「選手、監督、協会がもめる間もない。日本人監督でコミュニケーションも取れるし、悲観してない。ガチガチに守るサッカーでもいい。内容が良くても、結果を出さなかったら意味がない。勝つとサッカーが盛り上がる」と熱弁した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000055-dal-ent

【関連記事】
土田晃之「ハリルは他の国ならとっくに切られてる、俺が監督やっても変わらない」
http://blog.livedoor.jp/soccerkusoyarou/archives/2077358.html
この記事の続きを読む

日本代表選手「ハリルに裏切るなよと言われた」「対話を拒否された」

1: 動物園φ ★ 2018/04/11(水) 11:34:53.57 ID:CAP_USER9
ハリル電撃解任の裏にはいったい何があったのか。

日本サッカー協会は9日、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)を解任し6月のロシアW杯に臨む後任として技術委員長を務めていた西野朗氏(63)の就任を発表した。緊急会見を開いた田嶋幸三会長(60)は更迭の理由について選手との「信頼関係の崩壊」を強調したが、3月の欧州遠征中に選手との対立を決定づける出来事があったという。決戦2か月前に大将のクビを切らざるを得なかった“衝撃のひと言”とは――。

迷走の揚げ句、ついに“暴将”が日本代表監督の座を追われた。「4月7日付でハリルホジッチ監督との契約を解除した」という田嶋会長は、解任に至った経緯をこう説明した。

「最終的な結論に至るまでには、W杯予選を突破した後、その前と様々な状況で議論してきた。年末には東アジア(E―1)選手権の韓国戦大敗の後も議論した。その時は続投という選択をしたが、西野さんは最後までハリルをサポートした。だからロイヤルティーがある。西野さんだから、こういう選択になった」

これまで何度となくハリルホジッチ氏の進退が議論され、最終的にW杯まで残り2か月のタイミングで更迭を決断。監督としての実績に加え、チームの内情に精通する西野氏を後任に指名した。

そのうえで田嶋会長は決断を下した最大の理由として「選手と監督の信頼関係が良くなればこういう結果にならなかったかもしれない」と指摘。苦戦を強いられたW杯予選中から指揮官と一部の選手が戦術を巡って対立し、その溝は徐々に拡大した。指揮官の独善的な指導法も相まって、両者の信頼関係は揺らいでいった。

悪化した関係は3月の欧州遠征中に修復不可能になった。指揮官は自らへの不満を公言するようになった選手たちに対して、試合前の会見で一方的に“外部への発信”を制限。これに選手がまた反発して、負のスパイラルへと陥った。

おまけに、選手に積極的なコミュニケーションを求めておきながら、疑心暗鬼になった指揮官は対話を拒否することも…。「話そうと思ったけど話せなかった」と選手の一人は漏らしており、関係修復の機会を自ら閉ざしていく。そうしたなか、欧州遠征の最後に関係崩壊の決定打となる出来事が起きた。

遠征に参加した代表選手によると「解散前のミーティングで『お前らは裏切るなよ』と言われた」。

なんと指揮官はともに大舞台を戦うはずのイレブンに向けて暴言を吐いていたというのだ。自らの数々の暴走を一切省みることなく、選手を敵視しているともとれる言葉を浴びせた蛮行。これで選手たちが「反ハリル」で一枚岩となり、協会へ解任を働きかける動きにつながった。

ドタバタ劇の末に暴君のクビは飛んだが、協会側もタダでは済まない。田嶋会長が「契約を途中で切る時、我々にどういう義務が生じるのかを(法務担当と)話した」と言及したように、契約解除したハリルホジッチ監督とコーチ3人には違約金が発生する。それは1億円を超える莫大な額に上るとみられる。

さらに関係者によると、W杯に向けてすでにテレビCMなど大々的に始まっているプロモーションも再び作り直す必要があり、制作費が発生する。協会のスポンサーがハリルホジッチ監督と結んでいた契約に関しても違約金が発生し、解任にかかわる臨時経費は合計2億円以上になるだろう。

出血を伴う大ナタは目標のW杯8強へとつながるか。その結果は2か月後には出ることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000008-tospoweb-socc
この記事の続きを読む

ハリルが解任されたから俺がW杯日本代表23人を選んでみた

日本代表

この記事の続きを読む

ハリル、来日予告!「もうすぐ日本に行って真実を話す」

1: ゴアマガラ ★ 2018/04/10(火) 23:26:16.61 ID:CAP_USER9
ハリルサッカー日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)を、日刊スポーツが全世界のメディアで最初に直撃した。

外出先から自宅に帰宅した際にコメントを求めると、愛車の窓を開け「何も準備していないので、ここでは話せない」。

現在の率直な気持ちを聞くと「スカンダラス(けしからん)」。さらには「もうすぐ日本に行くよ。そこで(真実を)話すつもりだ」と来日を予告した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00175785-nksports-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索