225 :名無しさん@恐縮です:2009/12/21(月) 09:22:17 ID:DJ6dv6dbO
スクランブルエッグは半熟が一番美味しい。
本田コックは絶妙な火加減で半熟を作り出す時もあれば、
焦って白身も混ざりきらないうちに焼き始めたりする。
松井コックは粉チーズや生クリーム等で味を付けて楽しませるが、時に卵の味を損ねてしまう。
大久保コックは言う、胃に入れば一緒だ、と。
遠藤コックはおふくろ味だ。ホッとさせてくれるがプロの作るものに比べひと味足りない。
憲剛コックは美味しいと褒められると同じレシピを連発して飽きさせてしまう。
俊輔コックはしっかり火を通す。何度も作り直してボソボソで焦げ付いたものを出す。
彼は言う、半熟は細菌が危ない。世界の常識さ、と。しかし彼は手を洗ってない。