1: 玉木 ★@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 20:17:34.10 ID:???0.net
【スペシャル対談】村井満Jリーグチェアマン×セルジオ越後せるじーおー Jリーグの発展に必要なビジョンとは[前編]の中の「観客数が減っているのは、各クラブのキャスティングがつまらなくなったから」(セルジオ越後)の部分を抜粋。

越後 僕はね、スピード感のない試合にお客さんが苛立つこともあるかもしれないけど、観客の数が減っている最大の理由は、各クラブのキャスティングがつまらなくなったからだと思うんです。今のJリーグにはスター選手がいない。だから、民放が放送したがらないでしょ?代表戦はやりたいのに。

 そして、なぜJリーグからスター選手がいなくなったかというと、それはサッカー界がエージェント時代になったからですね。エージェントがビジネスをするために、好きなように選手を動かす。海外移籍が多くなったのは、実力だけじゃない。彼らは選手を海外に連れて行かなければ、飯が食えないから。これは日本だけでなく、ブラジルでも起きている問題ですね。

 そこに、Jリーグの親会社の予算社会という体質が重なった。景気が悪くなったら、予算を削る。一度削った予算は景気がよくなっても戻ってこない。サッカーに限らず、プロスポーツが魅力あるものになるかどうかは、キャスティングにかかっている。スター選手がいれば、多くの人が観に来るんです。

 今のJリーグには、たくさんの「元海外組」がいる。出て行った時は輝いていたのに、帰ってきたら光が消えてしまう。それはメディアにも責任があるんだけど、メディアはビジネスですから売るために彼らをスターにしている。そこにも、ヒントは隠されてますね。国内でメディアと一緒になって、どうやってスター選手を作るか、というね。

村井 そうですね。スポーツ新聞を見ても6ページくらいがプロ野球で、Jリーグは1-2ページという状態が近年は続いている印象です。

(以下、略)

取材・文:谷沢直也(週刊サッカーダイジェスト編集長)

SOCCER DIGEST Web 9月17日(水)17時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140917-00010003-sdigestw-socc&p=2
11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 20:23:24.93 ID:eg31cxJy0.net
セルジオ越後
コリンチャンス                   1964〜1966 試合111 得点52
レアル・マドリ―ド               1966〜1969 試合83 得点31
レアル・ソシエダ                1970〜1971 試合21 得点5
パルチザン・ベオグラード     1971 試合13 得点0
サンパウロFC                    1972 試合22 得点3
藤和不動産                       1972〜1974 試合73 得点29

371: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 23:16:32.45 ID:zTieNFuU0.net
>>11
すんげぇw

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 20:28:21.40 ID:nOdRXLXh0.net
>>11
全盛期のセル塩はマジで凄かったな
カンプノウで5人抜きして
決めたゴールも凄かった

194: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 21:32:45.34 ID:fM59BRse0.net
>>11
東京オリンピックで
ブラジル代表が惨敗したのも
セルジオが出られなかったせいらしいね

AA




セルジオ越後 辛口の真実
セルジオ越後
ぱる出版
売り上げランキング: 126,994




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1410952654/