ワールドカップ


馬鹿「メッシは代表では輝けない」→なお、南米予選の個人成績は・・・

メッシ

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

W杯各大陸予選敗退の国一覧がこちら、日本が勝てる国が1つもない・・・

オランダ敗退

この記事の続きを読む

俺の予想通りアルゼンチン勝ったな、FWが力を発揮すれば得点で勝てるだろうと(ドヤッ

1: 動物園φ ★ 2017/10/11(水) 10:27:46.52 ID:CAP_USER9
メッシ2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第18節の5試合が10日、全試合同時刻キックオフで各地で行われた。

逆転での本大会出場を目指すアルゼンチンは、敵地でエクアドルと対戦した。開始1分足らずで先制を許す展開となったが、13分と20分にFWリオネル・メッシ(バルセロナ)がゴールを決めて逆転に成功する。さらに63分、またもメッシがゴールネットを揺らしてハットトリックを達成した。アルゼンチンは3−1と逆転勝利を収め、勝ち点を「28」に伸ばして3位に浮上。逆転での予選突破を決めた。

1位 ブラジル(41/+30)
2位 ウルグアイ(31/+12)
3位 アルゼンチン(28/+3)
4位 コロンビア(27/+2)
=====W杯出場権獲得=====
5位 ペルー(26/+1)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 チリ(26/−1)
7位 パラグアイ(24/−6)
8位 エクアドル(20/−3)
9位 ボリビア(14/−22)
10位 ベネズエラ(12/−16)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00654258-soccerk-socc
この記事の続きを読む

オーストラリア、延長戦の死闘を制しアジアPO突破!ケーヒル決勝弾!

1: Egg ★ 2017/10/10(火) 20:36:55.57 ID:CAP_USER9
ケーヒルゴール[10.10 W杯アジアPO第2戦 オーストラリア2-1シリア]

ロシアW杯アジアプレーオフの第2戦が10日、オーストラリアのシドニーで行われ、オーストラリア代表がシリア代表を延長戦の末に2-1で下した。2戦合計3-2としたオーストラリアが、北中米カリブ海予選の4位と戦う大陸間プレーオフに進出した。

5日に中立地マレーシアで行ったシリアのホーム扱いの第1戦は1-1でドロー。オーストラリアが前半40分に先制したが、シリアが終了間際にPKを獲得し、ドローに持ち込んでいた。

迎えた第2戦。最初に試合を動かしたのはシリアだった。前半6分、中盤でボールを奪ってカウンターを仕掛けると、スルーパスを受けたFWオマル・アッ・ソーマが左足でゴールネットを揺らし、アウェーゴールを取り返した。

しかしオーストラリアも前半13分に反撃。FWマシュー・レッキーが右サイドからクロスを上げると、FWティム・ケーヒルが頭で試合を振り出しに戻す。2戦合計でも全くのタイになった。

試合はここからこう着。決定機の数ではオーストラリアに分があったが、シリア守備陣も集中力を切らさない。試合は1-1で終了。2戦合計2-2の全くのタイとなったため、15分ハーフの延長戦に突入した。

しかしシリアは後半終了間際のプレーでMFマハムード・アル・マワスが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利で延長戦を戦うことになった。

そして延長後半4分、ついにスコアが動く。一方的に攻め込んでいたオーストラリアは浮き球パスに反応したMFロビー・クルーズが左からクロスを上げると、ケーヒルが頭で合わせる。シュートはGKの手を弾いてゴールに収まった。

試合はこのまま2-1で終了。初のW杯出場を目指したシリアだが、夢はお預け。オーストラリアが4大会連続のW杯出場に望みをつないだ。 

10/10(火) 20:35配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-01644992-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

【無理ゲー】オランダ、最終戦で2位スウェーデンに7点差以上で勝たないと予選敗退

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 05:49:50.49 ID:CAP_USER9
ロッベン[10.7 W杯欧州予選 ベラルーシ1-3オランダ]

W杯欧州予選の第9節が7日に行われ、A組のオランダ代表は敵地でベラルーシ代表と対戦し、3-1で勝利した。最終節は10日にスウェーデン代表とホームで対戦する。

欧州予選は各グループ首位に本大会出場権が与えられ、2位の成績上位8チームがプレーオフ進む。グループAのオランダは、第8節を終えて4勝1分3敗。2位スウェーデンと勝ち点3差で3位と厳しい状況だ。さらにこの試合の前にスウェーデンがルクセンブルクとの試合を終えており、8-0でスウェーデンが完勝。オランダがロシアへの望みをつなぐためには勝利が絶対条件となっていた。

そんな中、オランダは前半24分、FWフィンチェント・ヤンセンがクロスバー直撃のシュートを放つと、直後に先制に成功。左サイドからFWライアン・バベルが上げたクロスをFWアリエン・ロッベンが左足で中央に落とし、MFデイビ・プレパーが右足ボレーで押し込み、スコアを動かした。

だが、オランダが主導権を握りながらも追加点を奪えずにいると、後半10分に追いつかれてしまう。MFセルゲイ・バラノビッチがPA左に出したスルーパスをMFマクシム・ボロジコに左足ダイレクトでゴール右隅に流し込まれ、1-1。オランダは直後にMFトニー・ビリェナに代えてFWバス・ドストを入れた。

同点に勢いづくベラルーシの攻撃を受ける形となってしまったオランダは、後半23分にFWフィンチェント・ヤンセンを下げてFWメンフィス・デパイを投入。攻勢を強めたが、なかなか決定的なシーンを作り出すことができない。それでも38分、左CKの競り合いからPKを獲得。これをキャプテンマークを巻いたロッベンが冷静に左隅に流し込み、勝ち越しに成功する。終盤はあわやのピンチを迎えるが、アディショナルタイム2分にデパイが直接FKを決め、3-1で勝利した。

オランダは望みをつないだが喜んではいられない。最終節は2位スウェーデンとの直接対決だが、仮に勝利して勝ち点で並んだとしても、総得失点差でかなりの開きがある。現在、得失点差はスウェーデンが『+19』、オランダが『+7』となっており、逆転するためには7点差以上での勝利が必要。果たしてオランダはこの絶体絶命な状況からロシア行きの切符を掴み取ることができるのだろうか。

以下、グループA順位表と最終節日程

【順位表】
1.フランス(20)+11
2.スウェーデン(19)+19
3.オランダ(16)+7
4.ブルガリア(12)-5
5.ベラルーシ(5)-14
6.ルクセンブルク(5)-18

10/8(日) 5:41配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-01644917-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

【悲報】メッシとクリロナがロシアW杯で見れない可能性・・・

1: pathos ★ 2017/10/07(土) 18:54:21.09 ID:CAP_USER9
メッシロナウド南米ではアルゼンチン代表がロシアワールドカップ出場圏外に落ちたことが大きな話題となっており、リオネル・メッシを本大会で見ることができないのではと不安の声が広がっている。

しかし、心配すべきはメッシだけではない。メッシと同じく世界最高の選手の1人に数えられるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも油断ならない状況にある。

ポルトガルは欧州予選のグループBに所属しているが、ここではスイス代表が8戦全勝で首位に立っている。ポルトガルは開幕節で唯一スイスに敗れここまで7勝1敗の2位だ。欧州予選で2位になった場合はプレイオフに回る必要があり、プレイオフでは何が起こるか分からない。

米『ESPN』はメッシと同じくロナウドもロシア行きを逃す危険性があると伝えており、欧州王者ポルトガルとて安心はできない。そのポルトガルは7日にアンドラ代表と対戦し、10日に最終節でスイスとホームで対戦することになっている。

まずはアンドラをしっかり叩き、そしてホームでスイスを撃破したいところ。何が起こるか分からないプレイオフ行きはなるべく避けたいところで、ポルトガルはストレートインを果たすためにも2連勝が求められている。

http://www.theworldmagazine.jp/
この記事の続きを読む

【PO第1戦】オーストラリア、先制するも土壇場でシリアに追いつかれ1-1ドロー!

1: Egg ★ 2017/10/05(木) 23:24:36.16 ID:CAP_USER9
シリアオーストラリアロシアW杯のアジアプレーオフ第1戦が5日に行われ、4大会連続5回目の出場を目指すオーストラリア代表は中立地マレーシアでシリア代表と対戦し、1-1で引き分けた。第2戦は10日にオーストラリアのホームで開催。2試合合計の勝者が11月に本大会出場を懸け、北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに臨む。

シリアの政情不安を受け、中立地マレーシアのマラッカで行われた一戦。アウェー扱いのオーストラリアが立ち上がりから攻勢を仕掛けると、前半40分にPA内右のFWマシュー・レッキーが蹴ったシュート性のボールをFWロビー・クルーズが押し込み、先制に成功する。

初出場を狙うシリアもサイド攻撃からFWオマル・アルソマにボールを集めてゴールに迫ったが、後半も優勢にゲームを進めたのはオーストラリア。それでもシリアは後半40分にPKのチャンスを迎え、アルソマが冷静に決めて1-1のドローに持ち込んだ。

以下、試合結果

[第1戦]
10月5日(木)
シリア 1-1 オーストラリア [マラッカ]

[第2戦]
10月10日(火)
オーストラリア 18:00 シリア [シドニー]

10/5(木) 23:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-01644839-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

サッカーのアフリカ勢って過大評価されてるよな、W杯で全然結果残してないのに

アフリカ

この記事の続きを読む

W杯の出場枠 南米4.5←ほ〜ん 北中米3.5←まぁ分かる アジア4.5←ファ!?

ワールドカップ

この記事の続きを読む

【悲報】ロシアW杯のGL抽選、FIFAランキングが基準で決められる模様

ロシアワールドカップ

この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索