海外組


中島翔哉がポルティモネンセに移籍した当時の5chの反応www

ポルティモネンセに移籍した中島

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

本田圭佑「自分の国しか愛せないのは悲しいこと」

1: 名無しさん 2018/10/11(木) 11:17:04.99 ID:l83uca3ad
本田7月19日本田は横浜市にある神奈川朝鮮中高級学校を訪れた。名古屋グランパスエイトでチームメイトだった在日コリアンの安英学の招きを受けて実現したサプライズ訪問だった。予想もしなかったゲストの登場に、悲鳴にも近い歓声はしばらく止まなかった。熱烈な歓迎を受けた本田は、生徒たちの前で講演し、別れ際には色紙に“仲間”という文字を書き残して行った。

――朝鮮学校を訪問してから約3カ月が経ちますが、そこに至るまでの経緯について教えてください。名古屋グランパスでチームメイトだった安英学さんから連絡があったと聞きましたが、お願いされたときどのように思いましたか?

「どうも思わないです。英学さんのことをヒョンニン(兄)と呼んで慕っているのですが、尊敬している人から『子供たちに夢や希望を与えてあげて欲しい』とお願いされた。夢や希望を与えることが本職の僕が断るわけがありませんよね。ワールドカップ(W杯)後で忙しかったのでスケジュール調整が一番大変でした(笑)」

――日本と北朝鮮の間には、さまざまな問題が横たわっていて、朝鮮学校訪問が自分にとって“マイナス”になると考えてもおかしくありません。その中で、なぜ行動に移せたのでしょうか。

「自分の損得以上に大事なことだと思ったからです。そして抱えている様々な問題を解決していくためにも、そういった小さい努力の積み重ねが最も大事だと思っています」

――話が変わりますが、日本代表としてワールドカップにも出場した本田選手にとって「愛国心」とは何でしょうか?「国籍、民族、人種」とはなんでしょうか。世界に出て様々な経験をされた本田選手が感じたものがあれば教えてください。

「家族を愛することと近いかなと。自分の国を家族と思えることが愛国心かなと。ただ問題なのは自分の国しか愛せないこと。それは悲しいことだし違うと思う」

――サッカーでは日韓戦になると両国とも熱くなりますが、実際に韓国と対戦した経験から日本と韓国では気持ちの入り方は違うものなのでしょうか?

「いえ、僕は他の試合と変わりませんが、メディアが問題です。それを意識させるように必要以上に掻き立てることで、仲を悪くさせようとする。本当にこのメディアの問題というのは変えないといけません」

――世界に出て感じる「日本」の良さはどこにありますか?若くして世界に出ることで俯瞰的に「日本」という国を見ながら、気付いた良い部分がたくさんあると思います

「日本の良さは本当に沢山あります。その良い部分は、世界一な部分も数多くあると思います。一方で反省して改善しないといけない点も数多くあると思っています。特に勤勉さと言う点は、日本の最大の強みだと思っているので、最近の『働き方改革』は日本人が幸せに向かっている反面、強みをなくしていく可能性があると言えます」

――「働き方改革」の話が出たので聞きますが、サッカーだけでなく、広くビジネスも展開されている本田選手から見て、特に政治の世界での日本は日韓、日朝、日中の東アジアの平和構築、日米関係など、果たすべき役割はたくさんあると感じています。政治家が果たす役割など、個人的な見解があれば教えてください。

「すべてにおいて簡単なことではないですが、結果から言うと世界を平和にすることではないでしょうか?国益だけを考える政治家は、今後は必要とされなくなっていく時代になると思います」

(一部抜粋)

この記事の続きを読む

【驚愕】中島翔哉、市場価値が52億まで上昇&獲得オファーは2桁超え!

1: Egg ★ 2018/10/10(水) 06:31:48.70 ID:CAP_USER9
ポルティモネンセで活躍する中島ポルトガル『コレイオ・ダ・マーニャ』がポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉を「時の人」と題して特集している。

中島は7日に行われたポルトガル・リーグ第7節のスポルティング・リスボン戦(4-2)で全得点に絡む2ゴール2アシストの活躍。公式戦33試合で10ゴール13アシストを記録した加入1年目の昨季に続き、今季もリーグ戦7試合で4ゴール3アシストと好調を維持している。

同メディアは「ショウヤ・ナカジマは時の人だ」と書き出し、24歳MFに今年18件のオファーがあったことを紹介。国内ではベンフィカ、スポルティング・リスボン、ポルトが関心を示しているようだが、中島はポルトガルの3大クラブではなく、国外クラブへの移籍を優先しているという。

FC東京からの期限付き移籍を経て今季から完全移籍した中島には、4000万ユーロ(約52億円)の違約金が設定されている。同メディアは高額な移籍金が障害になると指摘しつつ、国外ではセビージャやボルフスブルクに加え、UEFAチャンピオンズリーグ常連のシャフタールなども獲得を狙っていると伝えている。

この記事の続きを読む

【朗報】中島翔哉、レアル移籍が現実的なレベルまで達してしまう

1: 豆次郎 ★ 2018/10/09(火) 19:56:06.27 ID:CAP_USER9
ポルティモネンセで活躍する中島ポルティモネンセFW中島翔哉は、近い将来ビッグクラブへステップアップを果たすのだろうか。ポルトガル『PUBLICO』でチアゴ・ピメンテル記者が見解を述べている。

昨季ポルティモネンセに加入した中島。欧州でのデビューシーズンでいきなり10ゴール12アシストと確かな結果を残すと、夏の移籍も盛んに騒がれたが、クラブが放出を拒否して残留することとなった。

背番号10を与えられた今季は、開幕から4試合でノーゴールとチームとともにやや苦しんでいたが第5節のギマランイス戦で初得点を含む2ゴール1アシストを記録。そして迎えた第7節、“ポルトガル3強”の一角に数えられるスポルティング・リスボン相手に躍動し、2ゴール2アシストと全4得点にからむ大活躍を見せ、チームを4-2の勝利に導いた。

中島が見せる見事なパフォーマンスに、現地も大いに注目しているようだ。ピメンテル記者は、直近3試合で4ゴール3アシストを記録する24歳FWが、ビッグクラブへステップアップするのは時間の問題だとしている。

「今年4月、『ショウヤ・ナカジマが2000万ユーロ(約26億円)でレアル・マドリーへ?』という記事が南アルガルヴェの地方紙で報道された。当時は完全なジョークだっただろう。だが、非現実的ではないだろう」

「昨シーズンのポルトガルデビュー以来、ナカジマはポルティモネンセのジャージを着て自身の持つポテンシャルを証明し続けている。この日本人は、スポルティングを4-2と打ち負かした試合で4ゴールに関与した」

「ナカジマがビッグクラブへ移籍するということに、もはや疑問はないだろう。むしろ、それがいつで、いかに高いレベルになるのかということが問題だ」

すでにシャフタール・ドネツクやセビージャ、ポルト、ベンフィカなど、チャンピオンズリーグに出場するクラブから関心を集める中島。ポルトガルで輝きを放つ24歳の日本代表は、どのようなキャリアを送るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000009-goal-socc
この記事の続きを読む

ニューカッスル監督「武藤は英語を理解していない!イエスと言ってごまかしてる」

1: Egg ★ 2018/10/08(月) 18:58:19.00 ID:CAP_USER9
武藤とベニテス監督ニューカッスルのFW武藤嘉紀は、現地時間6日に行われたプレミアリーグ第8節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-3)で移籍後初ゴールをマークしたなか、指揮官は武藤にプレー面以外で改善を求めているという。英紙「ザ・サン」が報じている。

待望の瞬間が訪れたのはニューカッスルが1-0とリードして迎えた前半10分だった。右サイドからのクロスを中央で受けた武藤は反転しながら左足を一閃。世界屈指の守護神であるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの牙城を崩す強烈なシュートを突き刺し、追加点を奪った。

試合はその後3連続失点を喫し、逆転負けを喫したが、武藤は現地メディアから高評価を受けている。その一方で、この試合前にニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は日本人アタッカーについて、ある問題点を指摘した。

「彼の英語力は我々の予想を下回るものだった。彼が常に笑顔でいるのはいいことだと思うが、以前いくつか彼に質問した時に、笑顔で『イエス、イエス、イエス』しか言わず、内容を理解していなかった。彼にはゆっくり説明し、ジェスチャーを入れなければならない。動画や分析データを見せれば、理解は早まることだろう。それぞれの選手や人間性は異なる。彼は英語を上達させ、チームメイトとの理解を深めていくことになる」

2015年から3年間マインツでプレーした武藤だが、今季からプレミア初参戦であることもあり、自身を取り巻く環境は大きく変わった。武藤は“言葉の壁”に直面しながらも結果を残しており、これからさらに飛躍しそうな予感を漂わせている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00139941-soccermzw-socc
この記事の続きを読む

中島翔哉、スポルティング相手に2G2Aの大活躍!凄過ぎワロタ

1: Glide Across The Line ★ 2018/10/08(月) 06:56:08.92 ID:CAP_USER9
ゴールを決めた中島ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉が、7日に行われたプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第7節のスポルティング戦で2ゴール2アシストの活躍を見せ、勝利に貢献した。

中島は左ウイングで先発出場。29分に、スルーパスでウィルソン・マナファの先制点をアシストすると、44分にはマナファの折返しを右足ダイレクトで叩き、今シーズン3点目を決めた。さらに1点差とされて迎えた82分には、右CKのこぼれ球をエリア手前左で拾い、強烈な右足ミドルシュートで追加点。後半アディショナルタイム3分にも味方のクリアボールをダイレクトで前線へ送り、ジョアン・カルロスのゴールを演出した。

中島は全ゴールに絡み、4−2での強豪スポルティング撃破に貢献。ポルティモネンセは今シーズン2勝目を収めた。

この記事の続きを読む

代表引退した長谷部が今一番活躍してる海外組という事実

長谷部

この記事の続きを読む

【悲報】井手口、右ひざ十字靭帯断裂で長期離脱

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/03(水) 06:38:12.19 ID:CAP_USER9
井手口グロイター・フュルトのMF井手口陽介が膝十字靭帯を損傷して長期離脱を余儀なくされることが分かった。ドイツ『キッカー』などが伝えた。

9月30日のドレスデン戦に先発で出場した井手口だが、相手選手と接触して29分に右膝を負傷。その後プレー不可能となり、交代してピッチから去った。
そして2日午後、クラブは同選手の診断結果を公表し、右膝の後十字靭帯断裂を負ったことを明らかにした。

「我々みんながヨウスケのことを思っている。彼が重度のケガにより離脱することは残念で彼がベストの状態に戻れるようにサポートしていく。彼の幸運を祈っている」

2018年1月にガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドに加入した井手口は、直後に当時スペイン2部のクルトゥラル・レオネサにローンで加入。今夏にリーズに復帰するも、8月からドイツ2部のグロイター・フュルトに1年間の期限付きで活躍の場を移した。

デビュー戦でいきなりゴールを挙げるなどドイツでの活躍を期待された中での長期離脱は、グロイター・フュルトのみならず、リーズや日本代表にとっても大きな痛手になりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000034-goal-socc
この記事の続きを読む

中田、トッティの自伝で優勝時の奇抜な行動を暴露される

1: 久太郎 ★ 2018/10/01(月) 16:35:31.74 ID:CAP_USER9
中田とトッティローマのレジェンドであるフランチェスコ・トッティ氏が、自伝本『ウン・カピターノ(主将)』の中でかつて同僚だった元日本代表の中田英寿氏について語っている。

中田氏は、ペルージャを経て2000年1月にトッティ氏が所属していたローマに加入した。翌シーズンにはユヴェントス戦(2-2)でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げたが、元ローマの主将は当時を回想した。

「ナカタの所へ駆け寄り、ハグをしてキスした。すでに皆も駆け寄った後だったけど、彼はいつもの穏やかな笑みを浮かべていて、やや構えているようだった。私は耳元で『君は最高だよ、ヒデ!』と何度も叫んだ。最後に彼はこちらを向くと、『グラッツィエ!』と大声で答えてくれた。それから彼は立ち去って行ったが、スクデットに値するゴールが決まった直後、興奮した選手たちに体を触られて少し嫌だったのではないかと思う」

「ナカタは1番にロッカールームへと消えていったが、存在感を消した宇宙人のようであり、礼儀正しいが、淡泊で物静かだった。僕らと一緒にいながらも誰も侵入することのできない自分の世界も持っていた」

またトッティ氏は、ロッカールーム内において、チームメートたちがスクデット獲得に歓喜する中、中田氏の行動には驚かされたと明かしている。

「皆と一緒に歌ったり、踊ったり、乾杯したりしていた。その時、ナカタには呆気にとられたけど楽しませてもらったよ。彼はあのカオスの中で、隅に座って本を読んでいたんだ。火星人だよ」

2006年ドイツ・ワールドカップを最後に29歳で現役引退を決断した中田氏だが、トッティ氏は直接本人から早期引退の可能性を聞かされていた。

「言葉を交わした回数は少なかったが、『僕は他にもやりたいことがあるので、早めに引退するつもりだ』と言っていたが、まさにその通りになった。だから今でも覚えている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000006-goal-socc
この記事の続きを読む

中島翔哉の練習量wwwwwww

中島

この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索