ネタ


中学生「トッティ?」

トッティ

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【お笑い】ハイチとの対戦が決定した当時の2chねらーの反応をご覧ください

2ch

この記事の続きを読む

乾「タヒチ戦、応援ありがとうございました!!」

乾

この記事の続きを読む

好きなイングランドのサッカー選手を思い浮かべて下さい

イングランド

この記事の続きを読む

【最強】サッカー通の僕が選ぶ歴代ベスト11

クリロナメッシ

この記事の続きを読む

好きなイタリアのサッカー選手を思い浮かべて下さい

イタリア

この記事の続きを読む

サッカー用語に「恋の」を付けると90年代の歌謡曲っぽくなる説

恋

この記事の続きを読む

サッカー未経験者が知らないサッカー用語

サッカー

この記事の続きを読む

サッカー公式戦に小型犬が乱入し華麗なドリブル披露!→試合後になぜか「インタビュー」

1: パーカー ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 09:28:27.82 ID:CAP_USER9
犬アルゼンチンのサッカー1部リーグで、試合中のピッチに小型犬が乱入し、選手からボールを奪って華麗なドリブルさばきを披露する珍事があった。さらには、試合後の地元メディアのインタビューにも、この犬が選手を差し置いて出演したのだ。

まるでマンガのような一連の出来事に、インターネット上では「今まで見た乱入で1番可愛かった」「ドリブルがうますぎる」といった驚きの声が広がっている。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで2017年9月16日(現地時間)に行われたサン・ロレンソ対アルセナル・デ・サランディの一戦。白熱した試合中のピッチに、突如茶色い小型犬が乱入した。現地のスポーツメディア「TyC Sports」が公式ツイッターで一部始終を動画で公開しており、それによると乱入騒動は次のような顛末だった。

まず、小型犬はサン・ロレンソがコーナーキック(CK)を得た直後にピッチへ乱入。ゴール付近に転がっていたボールを奪うと、前足と頭を器用に使って華麗なドリブルを披露し始めた。

ドリブルは10秒以上続いたが、駆け寄った選手にボールを奪われ一度は中断。しかし、CKのためにボールが一度ピッチの外に放られると、犬はその方向に向かって一直線。キッカーよりも先にボールを奪い、再びドリブルを始めたのだ。

その後も、キッカーはCKを蹴ろうとするも、ボールに夢中な犬がそれを妨害する。結果として、会場のスタッフが2つ目のボールを用意し、犬の注意を引かせることでピッチの外へと連れ出していた。

さらに、試合の終了後には先ほどの「TyC Sports」が、乱入した犬への「インタビュー」を敢行。犬は「ワン」と数度吠えた後、記者が差し出したマイクに勢い良く噛みついていた。

https://www.j-cast.com/2017/09/24309165.html?p=all
この記事の続きを読む

海外サッカーをやたら語るやつの特徴

4大リーグ

この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索