日本代表


【悲報】高齢化ジャパン、若手なし!w

日本代表

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【悲報】日本代表GK中村航輔、頭から落下し担架で搬送・・・W杯へ影響か

1: 豆次郎 ★ 2018/05/20(日) 16:21:58.27 ID:CAP_USER9
中村航輔明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、豊田スタジアムでは名古屋グランパスと柏レイソルが対戦。3-2で柏が勝利を収めた。

試合終了間際、柏GK中村航輔と名古屋FWジョーが交錯して中村が頭から落下。柏のスタッフが中村を囲む中で、試合終了となった。中村は立ち上がれず、担架に運ばれてピッチを去った。

柏は名古屋戦を最後に2018FIFAワールドカップ・ロシア開催による中断期間を迎えるが、日本代表は21日より、合宿を開始。中村は日本代表に選出されているため、その容体が心配される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000015-goal-socc
この記事の続きを読む

小柳ルミ子、中島落選に驚愕「スペシャリストがいて初めてポリバレントが活きる」

1: ラッコ ★ 2018/05/20(日) 04:25:34.13 ID:CAP_USER9
小柳ルミ子今月30日、日本代表vs.ガーナ戦を闘うメンバーが発表された。皆さん、どう思いましたか?勿論、西野監督が熟考して選ばれたメンバーではありますが…。

私は中島翔哉選手が外されたのには驚愕でした。結果を出しているし、アシストもしてる。人に使われる事も人を使う事も出来、1人でも仕掛けられるドリブラーだ。

外された理由にも驚いた。「ポリバレント性がない」と。ポリバレント…。まぁ、ユーティリティという事だが。ポリバレント以前に、【スペシャリスト】が必要なんじゃないだろうか。点を取る!!という決定的な仕事が出来る選手が必要なんじゃないだろうか!!【スペシャリスト】がいて初めてポリバレントが活きるんじゃないだろうか。

ゴルフで例えれば…ドライバーで飛ばしロングアイアンで正確な球を打ち、そして…ユーティリティで安全性を選択する。1打目も2打目もユーティリティで打ったんじゃあカップ(ゴール)は遠い、遠い。ゴルフクラブに例えれば…13本、全部特徴がある。局面・状況に応じて使い分ける。サッカーも同じではないだろうか。11人の特徴を知り、引き出し、活かす。

チームの勝利の為に、チームメートの為に、献身的に働くのは【当然】で中島翔哉選手が献身的に働けないとは私は思わない。献身的に働くのもゴールの為じゃないのかなぁ〜。た〜だ、献身的に動き回るだけでゴール決められないんじゃあ、本末転倒だ。

とにかく!!本大会ではゴール決めなきゃ勝てない!!!!!!献身的に守ったって、ゴール決めらなきゃ始まらない!!どうやったらゴールを奪えるか、それを最優先に考えて欲しい!!それが大前提だ!!

西野監督の選出理由は【経験値】だと仰った。しかし…経験値が豊富と言う事はイコール=相手国にも分析・研究され尽くしている、という事は否めない。とにかく、私達は西野監督が、どの様なマネジメントをしてくれるか静観するしかない。

30日、楽しみにしている!!私も日産スタジアムに応援に行く!!頑張れ!!日本代表!!

小柳ルミ子オフィシャルブログ powered by Ameba
https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-12376983292.html
この記事の続きを読む

【悲報】井手口、スペインメディアに馬鹿にされる「幽霊が代表入り」

1: Egg ★ 2018/05/19(土) 16:16:01.61 ID:CAP_USER9
井手口日本サッカー協会は18日、今月30日に行われるガーナ代表との国際親善試合に向けた日本代表メンバー27人を発表した。ロシア・ワールドカップ本大会に向けたメンバー発表ということもあり、各国メディアでも報じられている。

ポルトガルメディアが中島翔哉の落選を、ベルギーメディアが森岡亮太と久保裕也の落選を中心として伝えるなど、それぞれの国のリーグでプレーする選手にやはり注目が集まっている。スペイン紙『マルカ』も、スペインでプレーする日本人選手に焦点を当てた。

スペイン1部でプレーする柴崎岳(ヘタフェ)と乾貴士(エイバル)に加えて、2部のクルトゥラル・レオネサに所属する井手口陽介も27人の中に選ばれた。このメンバー選出について「クルトゥラルの“幽霊”日本人が柴崎、乾とともにW杯の予備メンバー入り」と伝えられている。

「幽霊」と表現されるのは井手口がクルトゥラルでほとんど試合に出場していないためだ。ガンバ大阪から1月にイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍し、クルトゥラルへレンタルされたが、ここまでわずか5試合の出場で107分間のプレーにとどまっている。

最後にピッチに立ったのは2月19日のラージョ・バジェカーノ戦で、その後はベンチ入りしても出場なし。3月の代表メンバーからも外れていた。クラブでは苦しい状況に置かれているがワールドカップ本大会のメンバー入りに向けて西野監督にアピールできるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00270057-footballc-socc
この記事の続きを読む

田嶋会長「勝つ確率を1%でも上げたい」←これ

田嶋会長と西野監督

この記事の続きを読む

ハリル、慰謝料1円と謝罪広告の掲載を求めて来週JFAを提訴へ

1: ばーど ★ 2018/05/18(金) 23:28:26.42 ID:CAP_USER9
ハリルサッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が、契約の途中解除をめぐって、日本サッカー協会を相手取り、来週中にも東京地裁に民事訴訟を起こす方針を固めたことが18日、分かった。代理人の弁護士が明らかにした。名誉を毀損(きそん)されたとして、慰謝料1円と謝罪広告の掲載を求める。

日本協会に、契約解除の経緯などを求める質問状を送り、17日に回答書が届いたが、具体的な説明はなかったことから、提訴の方針を決めたとしている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051801355&g=scr
この記事の続きを読む

【画像】日テレ女子アナ、とんでもない日本代表フォーメーションを披露してしまう

サッカーアース

この記事の続きを読む

西野ジャパン、ファンから大ブーイング!「年功序列」「失望した」「2014年大会?」

1: 赤黒梟 ★ 2018/05/18(金) 15:03:17.37 ID:CAP_USER9
日本代表日本サッカー協会は5月18日、ガーナ戦に向けた日本代表メンバー27名を発表した。

14日にFIFAに提出した予備登録35名のリストが非公表のため、今回のメンバー発表が最終登録23名を推し量るうえできわめて重要な位置を占めていた。

本田圭佑、香川真司、岡崎慎司ら歴戦の勇士がエントリーされる一方で中島翔哉、堂安律、久保裕也など今シーズンの欧州で声価を高め次代を担うだろうヤングタレントの選出は見送られた。35名の大枠に入っている可能性があり、指揮官は今後の追加招集を匂わせたが、全体的に手堅いセレクトだと言えるだろう。

メンバー発表を速報した日本協会の公式ツイッターには、選考に関するファンからのさまざまな意見が寄せられている。やはり意外な選出や落選に対するリアクションが大半で、なかにはポジティブに捉える向きもあるが、大半は納得がいかない様子。ざっとまとめるとこんな感じだ。

「えーーーっ!!まさかの中島翔哉落選。今シーズン海外で一番活躍している選手を外すって、どーゆーこと!」
「年功序列ジャパン」
「これは忖度ジャパンと言うほかない」
「このメンバーに納得してる日本国民いるのか?」
「えっ!! 中島選手必要でしょ」
「結果出してる選手を外してまで試合に出てない選手を呼ぶのはなぜですか?」
「完全に失望しました」
「ネームバリュージャパン!」
「全然出場機会ない選手がなぜ選ばれたんだろ」
「試合全然出てない選手が選ばれるのはおかしいでしょ、だったら結果残した中島や森岡、堂安を」
「堂安、中島、小林、森岡が外れて、試合勘に不安が残る井手口、浅野、香川が選出されるのはいかがなものか」
「堂安、中島、久保もそうだけど、個人的には小林祐希が見たかった」
「ものすごく表面的な選考にしか見えないんです。まあでも、応援するしかない。楽しみにしております!」
「ここまで炎上している代表メンバー発表は見たことがない」
「2014年大会と間違えてない?」
「ポルトガル1年目で10G12Aした選手を外して試合出てない選手たちを呼ぶのか…」
「なんだこのコンサバな選考は?」

なかなか手厳しい意見が多いが、すでにメンバーは決まった。西野ジャパンは結果で応えるしかない。

チームは週明けから首都圏でトレーニングをスタートさせ、30日のガーナ戦に臨む。そして翌31日、運命の23名が発表される予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180518-00040539-sdigestw-socc
この記事の続きを読む

【悲報】中島もロシアW杯落選・・・理由は"ポリバレント"じゃないから

1: 豆次郎 ★ 2018/05/18(金) 13:48:38.65 ID:CAP_USER9
中島5月18日、ロシアワールドカップ前の最終キャンプに入る、サッカー日本代表35人のメンバーが発表された。

ロシアワールドカップ本戦へ向け、最後の調整となる代表の活動に参加する27名の選手が発表された。代表から長く離れていたサンフレッチェ広島の青山敏弘が選出された。「今のJ1での広島の活躍は彼がいるからである」監督の西野はそう語った。

ポルトガルで活躍していた中島翔哉の落選について質問された西野は「非常に1年間ポルトガルのリーグで結果を残してきた。しかし彼はポリバレントではなかった。日本代表にとって彼の位置するポジションは一番膨らむ。したがって選出しなかった。」

日本中が彼の世界での活躍に期待をしていた。がっかりしたファンも少なくないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00010009-sportes-socc
この記事の続きを読む

コロンビア記者「日本で警戒すべき選手は酒井と乾だ」←やばいバレてる

1: Egg ★ 2018/05/17(木) 12:26:57.10 ID:CAP_USER9
酒井と乾ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。

2014年のブラジルW杯から4年が経ち、コロンビアと日本は再び対戦することになった。4年前と違うのは、対戦の地がブラジルのクイアバからロシアのサランスクになったことだが、両チームのスタイルと選手の顔ぶれも変化している。

日本が前回と違うのは、フランスのオリンピック・マルセイユに所属する酒井宏樹がいる点だろう。酒井はサイドからスピーディーで展開力のある攻撃を見せるため相手陣内のバランスを崩すことができる。酒井はヨーロッパリーグのファイナルリストであり経験も豊富だ。

経験といえば、ヨーロッパで活躍する乾貴士の名も上がるだろう。スペインで試合に出場している彼もボールを持った動きが速く、突破する力がある。もちろん中盤には本田圭佑や香川真司がいるため、彼らが出場するなら連携がうまく行くかどうかが鍵になる。乾はサイドを主戦場としているが、そこから中央に切り込んでくるプレーもできる。

酒井と乾。この2人は日本人らしいスタイルを持った選手だが、今回、コロンビアがもっとも警戒しなければならい2人だ!コロンビアの多くの選手、メディアが本田と香川の名をあげるが、私はその2人はピークが過ぎており、それよりも酒井と乾が警戒すべき選手だと断言したい。

(以下、略)

【著者プロフィール】
アドルフォ・ザブレ・ドゥラン。1975年生まれ。コラムニスト・ジャーナリスト。コロンビア最大手の「エル・ティエンポ紙」を中心に執筆している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180517-00010001-footballc-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
人気記事
逆アクセスランク
記事検索