日本代表


なんで日本は良いFWが一向に出てこないの?大迫の控えが鈴木武蔵ってヤバ過ぎだろ

鈴木武蔵
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

今の日本代表に呼びたい国内組の選手って誰かいる?海外組にも負けないような選手

三笘
この記事の続きを読む

川崎の鬼木監督に日本代表監督やってほしいよな、絶対森保より有能だろ

鬼木監督
この記事の続きを読む

【悲報】日本代表がつまらない理由「本田や香川のようなスターがいない」「発言が無難で没個性化」

1: 名無しさん 2020/11/22(日) 10:08:54.00 ID:CAP_USER9
日本代表

新型コロナウイルスの影響で、3・6・9月の2022年カタールワールドカップ(W杯)アジア予選が中止となった日本代表。10月にようやく約1年ぶりの活動再開が叶い、まずカメルーン・コートジボワール2連戦を消化。11月もパナマ・メキシコ2連戦に挑むことが出来た。

10月は1勝1分、11月は1勝1敗という成績。ただ、11月18日早朝に行われた直近のメキシコ戦はW杯7大会連続決勝トーナメント進出の強豪相手ということで重要視されたが、前半は主導権を握りながら、後半に2失点。2−0のリードから3失点して敗れた2018年ロシアW杯・ベルギー戦の「ロストフの悲劇」を彷彿させる悔しい結果に終わった。

それでも、4試合通してさまざまなフォーメーションや選手の組み合わせを試すなど、戦いの幅は広がっている。メキシコ相手に前半は決定機を立て続けに作った点も前向きに考えていい。2年後のカタールW杯本番に向け、彼らは新たな一歩を踏み出したのだ。

そんな日本代表だが、以前より世間一般から関心を寄せられていないように見受けられるのは気がかりな点だ。パナマ戦の関東地区テレビ世帯別視聴率は6.1%、個人視聴率は3.0%という低い数字にとどまった。

10・11月ともに欧州でのゲームということで、試合時間が日本の深夜、あるいは早朝という点がマイナス要因となったのは確か。メキシコ戦に至っては、後半から凄マジい霧が発生して画面が見えづらくなるというアクシデントも重なり、視聴環境が非常に悪かった。

4戦続けて攻撃陣が流れの中からゴールを奪えていないのも痛い。サッカーの場合、クリスティアーノ・ロナウド(イタリア1部・ユベントス)やリオネル・メッシ(スペイン1部・バルセロナ)のように得点力のあるスーパースターが脚光を浴びるものだが、今の日本代表には攻撃の看板スターがいない。これも大きな問題点と言っていい。

アルベルト・ザッケローニ監督が率いた2010〜2014年を振り返ると、本田圭佑(ブラジル1部・ボタフォゴ)や香川真司らが爆発的人気を誇り、ユニフォームなどのグッズも飛ぶように売れていた。

しかし、今は「長友(佑都=フランス1部・マルセイユ)や吉田(麻也=イタリア1部・サンプドリア)は知っているが、若い世代のアタッカーで名前と顔が一致するのは久保(建英=ビジャレアル)くらい。それ以外は分からない」といった声が一般から聞こえてくる。

 森保一監督も誠実な人柄はすばらしいが、発信力がやや弱いといわれる。「ポリバレント(多様性)」という名言を残したイビチャ・オシム元監督、「デュエル(1対1の決闘)」という言葉を定着させたヴァイッド・ハリルホジッチ監督らに比べるとアピール不足は否めない。そこが1つのネックになっているという見方もあるだろう。

2018年ロシアW杯を最後に本田や長谷部誠(ドイツ1部・フランクフルト)ら知名度のある選手が代表を離れたこと、2019年アジアカップ(カタール)で優勝を逃したこと、欧州組が増えて主要選手の多くが日本の一般ファンに縁遠い存在になったことなど、いくつか要因はあるだろうが、「選手の没個性化」も無視出来ないだろう。実際、最近はJリーグを含めて無難な発言をする選手が多いように感じられるのだ。

「次の試合に向けて頑張ります」
「チームに貢献すべくベストを尽くします」
「評価はメディアの方にお任せします」

そういう発信だけでは、どうしても各々の顔が見えにくくなる。ただ、彼らの側にも大胆な物言いをできない事情がある。昨今のSNSの発達だ。本田や長友、香川の全盛期だった2010年代前半は今ほどSNSが日常的に使われてはいなかった。

自身の発言が「2ちゃんねる」や「Yahoo! ニュース」のコメント欄で批判的な書き込みをされたとしても、大勢に影響はなかった。しかし、昨今は何が誹謗中傷のきっかけになるかわからない。リスク回避のためには慎重にならざるをえないのだろう。

キャラクターや発言は地味でも、ピッチ上で尖った個性や圧倒的な存在感を発揮してくれれば問題ないが、2020年4試合の戦いぶりを見ているとやはり物足りなさは否めない。それも容易ではない。

(一部抜粋)

https://news.yahoo.co.jp/articles/da276befc5ef9893d5f88a2d2467b670e344a4e1
この記事の続きを読む

メキシコ戦見て日本代表ってまだまだ世界と差があるって痛感したよな

森保監督
この記事の続きを読む

【悲報】 YouTuber那須大亮、森保監督擁護の動画を出し低評価の嵐で大炎上

那須
この記事の続きを読む

【悲報】日本代表、メキシコ代表監督に決定力不足を指摘されてしまう

1: 名無しさん 2020/11/18(水) 08:50:04.28 ID:CAP_USER9
鈴木武蔵

日本代表(FIFAランク27位)は前半に数多くのチャンスをつくったが得点出来ず、後半に2失点してメキシコ(同11位)に敗れた。

敵将のマルティノ監督は前半の日本の戦いを絶賛。「前半の20分、25分くらいは、私がメキシコ代表監督に就任してから最悪の時間帯だった」と表現した。

同監督は「日本は非常にいい組み立てをしており、攻撃に出る際も規律を重視していた、欠けていたのは前半の決定力。こうした試合で有利に運んでいる時は結果に反映させる必要があるが、GKの働きもあり決められなかった」と続けた。

また「後半、メキシコは通常あまりおこなっていない2ボランチで守備を強化した」と、日本の圧力でフォーメーションを変更したことにも言及。「中盤で相手に負けていたので、インテンシティーを高めるのが狙い。それによってフィジカル面、サッカー面両方で試合を有利に進められた」と振り返った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d054aac5cb60aaa263f54fd650bca1f96ed309ca
この記事の続きを読む

日本、メキシコに0-2で敗戦・・・後半に濃霧で失速し決定力の差で屈する

1: 名無しさん 2020/11/18(水) 06:53:07.71 ID:CAP_USER9
日本vsメキシコ

日本代表は17日(日本時間18日)、オーストリアのグラーツ・リーベナウでの国際親善試合でメキシコ代表と対戦し、0-2で敗れた。

13日のパナマ代表戦を1-0で制して10月のコートジボワール代表戦に続く連勝としたFIFAランキング27位の日本が、同11位でワールドカップ決勝トーナメント常連国の強豪メキシコと相まみえた。

森保一監督は、パナマ戦から吉田麻也と柴崎岳以外の先発9選手を変更。南野拓実や久保建英をベンチスタートとし、最前線に据えた鈴木武蔵の後方2列目に右から伊東純也、鎌田大地、原口元気を並べる4-2-3-1の布陣で試合に臨んだ。

立ち上がりは、アラウホやロサーノ、ヒメネスら欧州組を先発起用したメキシコがボールを保持する。しかし先に決定機を迎えたのは、高い位置からの守備でプレスをハメ始めた日本だった。12分、サイドチェンジから左サイドでボールを受けた原口がカットインし、思い切りよく右足を振る。強烈なミドルシュートが枠を捉えたが、これはGKオチョアの好守に遭った。

勢いづき始めた日本は15分にも、立て続けに決定機を演出する。まずは原口から正面でパスを受けた鈴木がゴール左にダイレクトシュートを放つが、GKオチョアに右足一本でセーブされる。さらにルーズボールを叩いた伊東の強烈シュートもゴール左を捉えたが、ここもGKオチョアのファインセーブを前に先制点とはならない。

前半の半ばからハーフタイムにかけてはメキシコにポゼッションを許した日本だが、粘り強い守備で相手キーマンのセンターフォワードであるヒメネスやウインガーのロサーノを自由にさせず、良質な攻撃も見せた中で0-0のまま試合を折り返す。

濃い霧が立ち込め始めた後半、日本は個人技を前面に出してきた相手にペースを握られる。森保監督は57分に鈴木と柴崎を下げて南野と橋本拳人を送り出す。しかし、先制したのはエースが目覚めたメキシコだった。63分、ボックス内でピネダからのボールを受けたヒメネスに右足トゥーキック気味のシュートを決められて先制を許してしまう。

さらに日本は68分にもマルティンのパスからロサーノに最終ライン裏を突かれると、そのまま決められて2失点目。前半に抑え込んでいたヒメネスとロサーノの決定力を前に2点のビハインドを背負う。

その後、森保監督は72分に原口との交代で久保を投入する。さらに浅野拓磨や三好康児も送り出したが、メキシコから最後までゴールを奪うことが出来ず、試合終了。年内最終戦で0-2の今年初黒星を喫している。

■試合結果
日本代表 0-2 メキシコ代表

■得点者
日本:なし
メキシコ:ヒメネス(63分)、ロサーノ(68分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5299cb74f29e0b1ceefa7084358a59318f4b1d65
この記事の続きを読む

【悲報】今夜のメキシコ戦、まるで勝てる気がしない

メキシコ代表
この記事の続きを読む

【悲報】セルジオ越後、久保君に苦言「倒された後にプレーを再開せずファウルアピール、こんな選手は代表から外せ」

1: 名無しさん 2020/11/14(土) 09:34:05.54 ID:CAP_USER9
久保君

聞いてみたい。クラブでレギュラーでもなく、代表でも10試合のチャンスを与えたのに、得点出来ない攻撃的な位置の選手に、それでもチャンスを与えるべきなの? 0−0の場面でファウルされ、すぐに起き上がってプレーを再開せず、倒されて笛が吹かれた時にも、さらに両手を挙げて審判に相手ファウルをアピールする選手はどうなの? もし自分が監督なら、この選手はしばらくは代表に呼ばないね。

誰だか、分かるでしょう? 久保のこと。日本ではずいぶん騒がれている若手筆頭株だが、彼は代表では結果を残せていない。それでも呼び続けるのは、将来への期待も含め、代表で育てたい気持ちがあるのかな。さらに来年の東京五輪に向けて経験を積ませたい気持ちもあるだろうね。それよりも、代表から外すのが、最も確実な強化だと思うよ。代表に戻りたいから、クラブで必死にレギュラーを取ることの方が、彼の成長のためには必要だろうね。

対照的なのが、遠藤だね。クラブ出来ちっと結果を出して代表に復帰した。パナマ戦では後半から入り、横パスばかりだったチームに変化をもたらした。彼の縦パスから、何度チャンスをつくることが出来たか。彼が高いポジションを取ったことで、どれだけ攻撃陣が楽になったか。日本が、前半と後半でまったく違うチームになったのは、遠藤の存在があったからこそだね。

最後に森保監督。一体、いつまで試せば気が済むの? 4バックだ、3バックだ、2シャドーだ。もうシステムの話を聞くだけでうんざりだね。就任して2年も立っているのだから、もうシステムの試しではなく、質を上げることに専念すべき時期じゃないのかな。おそらくメキシコ戦は4バックに変えるだろうね。強い国、W杯で上位に食い込む国は、システムはコロコロ変えないよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0fde3c31c5aa60e22bb5df92132bd380642a22f6
この記事の続きを読む

カテゴリ
月別記事
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索