Jリーグ


【朗報】イニエスタ、契約延長で生涯神戸宣言!日本で引退へ

1: 名無しさん 2021/05/11(火) 14:20:44.31 ID:CAP_USER9
イニエスタ

サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は11日、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)と2年間の契約延長で合意したと発表した。鮮やかなパスで世界を魅了してきた名手が、引き続き神戸の象徴となる。

同日に37歳の誕生日を迎えたイニエスタと神戸の契約は今季が最終年だったが、クラブは屈指の知名度を誇るスターと延長に向けて話し合いを続けていた。イニエスタ自身も昨年10月に神戸新聞のインタビューを受けた際、「今の感覚が続くのであれば、延長できたら」と神戸への思いを明かしていた。

神戸は会見前日の10日に「イニエスタ選手に関する重要な記者会見を開く」と告知し、11日午後2時からクラブの公式ユーチューブチャンネルで会見の様子を生配信。イニエスタは神戸の三木谷浩史会長とともに会見に出席。「自分が信頼してもらえていると感じたことが契約延長の一番大きな要因」と思いを明かし、「ともに歴史を築いてこられた。プロジェクトに引き続き関わっていけることに喜びを感じている。挑戦はまだまだ続く」と話した。

三木谷会長は「彼のプレーを見たいだろうし、哲学、姿勢は日本に大きな影響を与えてくれる。コロナ禍で条件(年俸)面でも譲歩してくれた。ヴィッセル神戸で選手の集大成ということ。大きな決断をしてくれた」と語った。

選手として最後の地を神戸にするかという質問に対し、イニエスタは「いつか終わりはくる。自分はこのプロジェクトのために大きなモチベーションを感じているし、これからもやっていきたい。自分の選手としてのキャリアをここで最後まで続けていきたい。選手としてだけでなく、このクラブと関わり続けていくことが希望」と宣言した。

イニエスタは、同国1部リーグの名門バルセロナで中心選手として活躍。ワールドカップには4度出場し、2010年南アフリカ大会では母国を初優勝に導く決勝ゴールを挙げた。

18年夏、Jリーグ史上最高となる年俸約30億円(推定)で神戸に加入。19年からは主将を務め、昨年1月に天皇杯全日本選手権でクラブ初タイトルをもたらした。同12月には初挑戦のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で4強進出に貢献したが、右太ももに大けがを負い、手術した。長期のリハビリを経て、今月1日のJ1リーグ広島戦で142日ぶりに実戦復帰していた。(山本哲志)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3933b8dbc286fe92fca890cfabba8129b6a3e0e3
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【朗報】重要会見のイニエスタ、引退ではなく契約延長だった

1: 名無しさん 2021/05/11(火) 07:15:33.47 ID:CAP_USER9
NON_0242-2-e1620321738750

J1神戸は10日、主将を務める元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに関する「重要な記者会見」を11日午後2時から行うことを公式サイトで発表した。同日に37歳の誕生日を迎える背番号8は今季でクラブとの契約が満了となるが、会見では契約延長を発表するものとみられる。

スペイン1部バルセロナや同国代表の司令塔として数多くの栄冠を手にしてきたイニエスタは、2018年夏に神戸に完全移籍で加入。当時スペイン・メディアが報じた年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)という破格の契約内容は日本サッカー界を騒然とさせた。20年1月にはチームを天皇杯優勝へと導き、クラブ史上初のタイトル獲得に貢献。同年11〜12月にカタールで集中開催されたアジア・チャンピオンズリーグで右太ももを負傷したが、リハビリを乗り越えて今月1日のリーグ・広島戦で戦列復帰。在籍4年目のシーズンをスタートさせた。

19年夏の合同インタビューでは、進退に言及。「出来ることならいつまでもプレーしたい。自分個人としては、神戸でプレー出来ることを楽しんでいる」と現役への強いこだわりを見せていた。

ベテランの域に達しても卓越した技術・パスセンスは健在。9日の横浜M戦では絶妙なスルーパスを連発し観客を魅了した。世界的スターでありながら練習に黙々と取り組む姿勢は周囲に好影響を与える一方、海外メディアからの注目度は一層高まるなどピッチ内外での存在感は絶大。今後も神戸でのプレーを望むクラブ側との思惑が合致し、契約延長へと至ったもようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e372a725e34b09d08eef4057df1ae5ffc16994b2


【関連記事】
【速報】イニエスタ、引退か?明日、重要な記者会見をライブ配信へ
http://blog.livedoor.jp/soccerkusoyarou/archives/2156467.html
この記事の続きを読む

【速報】イニエスタ、引退か?明日、重要な記者会見をライブ配信へ

イニエスタ
この記事の続きを読む

【悲報】マルセイユ酒井、浦和に移籍へ…まだまだ海外でやれるのにもったいない

1: 名無しさん 2021/05/09(日) 22:29:46.03 ID:CAP_USER9
酒井

浦和が今夏の新戦力として、フランス1部・マルセイユの日本代表DF酒井宏樹(31)に獲得オファーを出したことが9日、分かった。酒井はマルセイユとの契約を残すため、実現すれば移籍金が発生。柏からドイツに移籍した12年夏以来、9年ぶりのJリーグ復帰となる。森保ジャパン不動の右サイドバック(SB)が母国から、オーバーエージ(OA)枠での招集が有力視される今夏の東京五輪、A代表での来年のカタールW杯出場を目指す。

日本代表で屈指の右SBが日本に戻ってくる。

複数の関係者によると、浦和は昨年から酒井の獲得を目指し、今年3月に正式オファーを出した。完全移籍に向けた交渉は、大筋で合意しているという。マルセイユとの契約を22年まで残し、多額の移籍金が発生するだけに、浦和の本気度がうかがえる。

酒井を巡っては、昨夏に神戸が獲得に動くなど複数のJクラブとの争奪戦となっていた。移籍が実現すれば、柏からドイツ1部・ハノーバーに完全移籍した12年7月以来、9年ぶりのJリーグ復帰となる。

浦和では今季開幕前の1月末、U―24日本代表DF橋岡大樹が海外移籍。右SBやセンターバック(CB)を高いレベルでプレーできる酒井の獲得を本格化させた。マルセイユで左右のSBやCBなど複数ポジションをこなす酒井の加入は、4バックと3バックの併用を見据えるリカルド・ロドリゲス監督(47)の戦術では貴重な戦力となる。

酒井は代名詞の高速クロスや攻守でハードワークできる運動量を生かし、日本代表では2度のW杯に出場。海外で計9シーズンをプレーし、昨年10月には欧州チャンピオンズリーグに初出場と豊富な経験を誇る。今季もフランス1部で28試合に出場と主力を担うが、近年は「自分のキャリアを日本に還元したい」との思いからJ復帰を望んでいた。

東京五輪ではサンプドリアDF吉田麻也(32)、シュツットガルトMF遠藤航(28)とともに、OAの最有力候補に挙がる。五輪は所属クラブに派遣義務がなく、招集には交渉が必要。新型コロナウイルスの感染拡大で派遣に慎重となる海外クラブもある中、Jクラブへの移籍により、五輪代表の招集へ追い風となりそうだ。31歳ベテランが日本で足元を固め、五輪、カタールW杯出場への戦いを挑む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f1ebd13c44e62b2b5d87359b1bd65400e48817d
この記事の続きを読む

三苫はひょっとすると日本サッカー史上最高の逸材じゃないかと思う

三笘
この記事の続きを読む

【悲報】現在の久保君、川崎ですらスタメンは無理と言われてしまう…

1: 名無しさん 2021/04/29(木) 10:18:09.46 ID:CAP_USER9
久保君

【武田修宏Take it easy】スペイン1部ヘタフェのU―24日本代表MF久保建英(19)は、残留争いに巻き込まれている状況での大一番だった25日のウエスカ戦で使われなかった。それが現在の評価を物語っているよ。

もちろんパスやトラップの技術などは素晴らしく、攻撃的センスも抜群なのは誰もが認めるところだけど、サッカーはそれだけじゃない。体のぶつかり合いやボールを持たないところのハードワーク、戦う姿勢を前面に出していくところだったりをもっと突き詰めていく必要がある。そのあたりが守備面に難ありとの指摘にもつながっているんじゃないかな。

それに試合に出ていないと試合勘が落ちてしまう。実際、今季リーグ戦ノーゴールとも無関係ではないだろうし、さっき言った技術プラスアルファのところも物足りなくなってくる。まさに悪循環。例えば今の状態だったらJ1川崎でもスタメンは難しいと思うよ。前線3枚の右にMF家長昭博(34)、左にMF三笘薫(23)がいるからね。

ただ、弱点を克服するため、やみくもにフィジカルを鍛え上げるのもよくない。試合数をこなしていく中で培われる部分もある。今季はもう仕方がないけど、ある程度レベルを下げてでもシーズン30試合以上は出られるチームに移籍した方がいい。それで世界中に数多くいる爐Δ泙ち手瓩箸いΔ世韻良床舛ら脱却してもらいたい。

今振り返れば、僕は決してうまくはなかったけど、ゴールを決めることや戦う部分でやっていた選手だったかもしれないね。(元日本代表FW)

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/3082364/
この記事の続きを読む

浅野が18ゴール出来るセルビアリーグってやっぱJリーグよりレベル低いの?

浅野
この記事の続きを読む

【悲報】ジェフ千葉CUOの佐藤勇人氏、政治的なツイートをして叩かれてしまう…

佐藤
この記事の続きを読む

【悲報】ヴィッセル神戸の三木谷会長、五輪開催中止を訴えるもジャーナリストにあっさり論破されてしまう

三木谷会長
この記事の続きを読む

【悲報】サッカージャーナリスト「本田が移籍したアゼルバイジャンリーグは大学サッカーレベル、Jに戻った方が五輪に選ばれる」

1: 名無しさん 2021/04/06(火) 09:32:12.12 ID:CAP_USER9
本田

アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーに加入した元日本代表MF・本田圭佑の移籍後デビュー戦はほろ苦い結果となった。4日のスムガイト戦で後半開始から途中出場したが、見せ場を作れずチームも0―2で敗れた。

「正直リーグのレベルは高くありません。相手の寄せも甘いので比較的余裕を持ってプレー出来る。Jリーグの方がレベルは高いです。アゼルバイジャンのリーグはJ2のチームでも戦える。技術的には大学サッカーぐらいのレベルですかね…。本田は移籍先がなかなか決まらずブランクもあったことから、パスのスピード、判断のスピードが落ちているように感じました。この環境でアピールして東京五輪を狙えるかと言ったら疑問です。欧州で活躍するイコールで代表に召集されるわけではない。リーグのレベルも重要ですから。今のチームなら、Jリーグでプレーして活躍した方が日本代表に呼ばれる可能性が高いと思います」(欧州のサッカージャーナリスト)

本田は今年に延期された東京五輪にオーバーエージ(OA)枠で出場することを熱望している。2月にはプレミアム音声サービス「NowVoice」で東京五輪について言及。「東京五輪がある前提で話しちゃっているんですけど、ない可能性もあるんで…。僕の場合は、そこに向けてベストを尽くすだけ。今月末には復帰して毎試合、とにかくアピールしていく。1試合1試合が勝負。選ばれる可能性?誰目線で話せばいいのかという話ですが、僕目線では『そりゃ、選べや』という話ですけど。現実的には森保さん(日本代表監督)の好き嫌いやと思うんです。(OA枠は最大)3枠しかないので。穴があるポジションにオーバーエイジをあてるのが通常のやり方。穴がどこか考えるのは森保さん。ただ、『僕を選んどいたら、結果出しまっせ』という準備、自信があります。自信なかったら、やってないし」と熱弁している。

 ただ、その道はあまりにも険しい。昨年2月にブラジル1部リーグ・ボタフォゴに加入したが、リーグ戦18試合出場で2得点のみと期待に応える結果を残せなかった。ポルトガル・ポルティモネンセ移籍もリーグ戦出場の登録が間に合わなかったため、契約が破談に。アゼルバイジャンのネフチに入団が決まったが、5月までの短期契約だ。

「本田の性格だからアゼルバイジャンで結果を残して、東京五輪の逆転選出を諦めていないでしょう。でも34歳という年齢と今の体のキレ、プレーのクオリティーだと厳しい。攻撃的ポジションに久保建英、三笘薫、堂安律、相馬勇紀とタレントがそろっている。OAを使うとすればFWの大迫勇也、ボランチで遠藤航、守田英正が候補になってくる。国際親善試合の2戦目でU−24アルゼンチン代表に3−0で勝つなどOA不要論が出るほどの強さを見せている。本田が今回の東京五輪に選ばれるのは現実的ではないでしょう」(スポーツ紙の日本代表担当記者)。

日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、オランダ、ブラジルと渡り歩き、8カ国目はアゼルバイジャン。本田に残されたアピールの時間は少ないが、無類の勝負強さで国際大会では結果を残してきた。今回も奇跡を起こすことは出来るだろうか。(梅宮昌宗)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a11859f50cf6e85e62e19f055438c1e7c2ad3d0e
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
月別記事
最新コメント
記事検索