ベルギー代表


【悲報】長谷部、フェライニと競り合い骨折していた・・・

1: 動物園φ ★ 2018/07/17(火) 00:49:23.44 ID:CAP_USER9
フェライニゴールとんねるずの石橋貴明が16日夜、フジテレビ系で生放送された「たいむとんねる」で、サッカー日本代表MF長谷部誠が2日(現地時間)に開催されたW杯ロシア大会・決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で、「腰を骨折していた」と明かした。長谷部は16日、静岡県浜松市内でサッカースクールを開催している。

先週、長谷部と元日本代表の中田英寿氏と一緒に食事をし、「今回の番組のために“取材”もしました」という石橋。ベルギー戦では、フェライニに2点目の同点ゴールを決められたが、「ヘディングでフェライニに決められましたよね。あれで長谷部君、競ってドン、とやられて、腰、骨折したらしいです。腰折れちゃったらしいです。折れてた、って」と衝撃の事実を明かした。

長谷部がベルギーチームについて「とにかく全員の体のデカさ、圧でものすごい時間を追うごとにプレッシャーが(って言ってました)」と語っていたことも伝えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000184-dal-ent
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

アザールが凄過ぎて嫉妬しちゃうから何か弱点探そうぜ

アザール

この記事の続きを読む

ベルギーがイングランドを2-0で下し過去最高の3位に!カウンターから二発

1: 豆次郎 ★ 2018/07/15(日) 00:52:30.33 ID:CAP_USER9
アザールゴール2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われベルギー代表とイングランド代表が対戦した。

ともにグループGから勝ち上がってきたベルギーとイングランドが3位の座をかけて再び激突。グループステージではお互いに突破を決めて迎えた第3戦で対戦し、ベルギーが1−0で勝利していた。

W杯最高成績となる初の3位を目指すベルギーは今大会4得点のロメル・ルカク、エデン・アザール、ケヴィン・デ・ブライネらに加え、ユーリ・ティーレマンスが先発出場した。一方1966年の母国優勝に次ぐ成績を狙うイングランドは、6得点のハリー・ケインをスタメンに残しつつ、メンバーを5名変更。フィル・ジョーンズ、ルベン・ロフタス・チーク、エリック・ダイアーらが名を連ねた。

試合が動いたのは立ち上がりの4分。ルカクのスルーパスで左サイドを抜け出したナセル・シャドリのクロスを、中央に走り込んだトーマス・ムニエがひざで押し込み、ベルギーが先制に成功した。幸先良いスタートを切ったベルギーだが、36分にシャドリが左太ももを痛めて負傷交代。39分、代わりに投入されたトーマス・ヴェルマーレンが3バック左に入り、ヤン・ヴェルトンゲンが左ウイングバックに移った。

1点ビハインドのイングランドは、ダニー・ローズとラヒーム・スターリングを下げ、ジェシー・リンガードとマーカス・ラッシュフォードを投入し、後半を迎えた。70分にはダイアーがラッシュフォードとのワンツーでエリア内に抜け出し、ループシュートでGKをかわしたがゴール目前でDFにクリアされ、得点にはつながらず。

すると82分、ベルギーはアザールがデ・ブライネのスルーパスでエリア内左に突破し、冷静にシュートをゴール左隅に突き刺し、追加点を決めた。試合はこのままベルギーが2−0で勝利。初の3位でW杯最高成績を更新した。

【スコア】
ベルギー代表 2−0 イングランド代表

【得点者】
1−0 4分 トーマス・ムニエ(ベルギー)
2−0 82分 エデン・アザール(ベルギー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00793981-soccerk-socc
この記事の続きを読む

ベルギー選手達、フランスに怒り爆発!「アンチフットボール」「負けた方がマシ」

1: Egg ★ 2018/07/11(水) 08:20:06.39 ID:CAP_USER9
ベルギーvsフランスベルギー代表は現地時間10日ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝でフランス代表と対戦し、0-1で敗戦。

決勝進出を逃す結果となったが、守護神GKティボー・クルトワと主将FWエデン・アザールは、フランスの戦い方に怒りを滲ませている。ベルギーメディア「Het Nieuwsblad」が試合後のコメントを報じた。

ベルギーは立ち上がりから攻勢に出るも、守備に人数をかけるフランスの牙城を崩し切れずにいた。すると後半6分、フランスのCKからDFサムエル・ウムティティにヘディング弾を許し、この1点が決勝ゴールとなった。

フランスはこの試合、守備的な戦術を徹底してベルギーを攻略。FWオリビエ・ジルーやFWアントワーヌ・グリーズマンも、自陣で守備に奔走する時間を増やしていた。それもあってベルギーはFWロメル・ルカクやMFケビン・デ・ブライネにボールが収まらず、得意のカウンターも鳴りを潜めた。

試合後、クルトワは開口一番に「フランスはアンチ・フットボールで臨んできた」と、相手の戦術を批判する言葉を口にした。

「悪いが、僕はゴールからあれほど離れてストライカーがプレーする試合をこれまで経験したことがなかった。彼らにとっては正解なのかもしれないね。そのスタイルは僕たちにとって厄介な時間になることを分かっていたんだから。だが、見ていて心地良いものではない。

あのチームが僕たちよりも良かったと言うのは無理があるだろう。フランスは確かに上手く守っていたよ。ただ、それだけだ。僕はあんなフランスが勝ち進むんであれば、ブラジルに進んでほしかったと思うくらいだ」

クルトワが感情を爆発させるかのように怒りの言葉を羅列した一方、アザールは言葉少なめにフランスへの落胆を見せた。

「僕は、あんなフランスの一員として勝つんであれば、ベルギーの一員として負けたほうがマシだ」

優勝候補の筆頭であったブラジルを撃破して準決勝に臨んだベルギーだったが、破壊力抜群の攻撃陣を封じるために敷いてきたフランスの守備的な“プラン”には不満を隠し切れないようだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00120919-soccermzw-socc
この記事の続きを読む

フランスがベルギーを1-0で下し決勝進出!ユムティティが決勝弾!

1: 豆次郎 ★ 2018/07/11(水) 04:54:42.41 ID:CAP_USER9
ユムティティゴール2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝が10日に行われ、フランス代表とベルギー代表が対戦した。

フランスは準々決勝のウルグアイ戦からスタメンを1名変更。出場停止のブレーズ・マテュイディが復帰した。対するベルギーはここまで4試合に先発フル出場中だったトーマス・ムニエが出場停止。ナセル・シャドリが守備時は右サイドバックに入り、攻撃時には高い位置を取る変則的なフォーメーションで臨む。

フランスはキリアン・ムバッペ、ベルギーはエデン・アザールと左サイドを主戦場とする両チームの10番を起点にチャンスを作るも得点は生まれず。スコアレスで前半を折り返す。

後半立ち上がりの51分、アントワーヌ・グリーズマンのCKからニアサイドに走り込んだサミュエル・ユムティティが頭で決めて、フランスが先制に成功する。ベルギーはドリース・メルテンス、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ミシー・バチュアイと攻撃的な選手を続々投入し攻勢を強めるが、最後までGKウーゴ・ロリスが守るゴールをこじ開けることができなかった。

試合は1−0で終了。フランスが2006年ドイツW杯以来3大会ぶりの決勝に駒を進め、ベルギーは3位決定戦に回ることとなった。対戦相手は11日(水)27時から行われるイングランド代表対クロアチア代表の一戦で決定。決勝戦は15日(日)24時、3位決定戦は14日(土)23時から行われる。

【スコア】
フランス代表 1−0 ベルギー代表

【得点者】
1−0 51分 サミュエル・ユムティティ(フランス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00791713-soccerk-socc
この記事の続きを読む

ベルギーみたいな小国が勝ち進めるサッカーっておかしくね?

ベルギー代表

この記事の続きを読む

恵俊彰「ベルギーに善戦した日本ならブラジルにも勝ってた」

1: ラッコ ★ 2018/07/09(月) 21:09:47.23 ID:CAP_USER9
日本代表2018年7月9日(月)10:25〜13:55にTBS系で放送の「ひるおび!」より

ロシアワールドカップのベルギー対ブラジル戦ではベルギーが勝利。恵俊彰さんは「そこに日本は善戦したのですよね。もし勝ってたらブラジルにも勝ってたのでは」など述べた。準決勝はベルギーvsフランス、イングランドvsクロアチアに決定。

ロシアvsクロアチア戦では、ロシア選手が先制点を取るもクロアチアが同点ゴール。延長戦でクロアチアが逆転。延長後半10分ではロシアが同点ゴールに。PK戦ではロシアは2人が失敗。3PK4でクロアチアが勝利。クロアチアは20年ぶりのベスト4に進出した。今回のベスト4はベスト4常連のドイツ、ブラジル、アルゼンチンがいない史上初の大会。

ロシアワールドカップで3得点を獲得したフランス代表のエムバペはアルゼンチン戦で2得点を獲得。W杯10代で1試合複数得点を獲得するのはブラジルのペレ氏以来60年ぶり。ウサイン・ボルト氏よりも速い平均時速38kmのドリブル力を持つ。その走りに恵俊彰さんも「これはもう車だね」など述べていた。

https://datazoo.jp/tv/%e3%b2%e3%8b%e3%8a%e3%b3%ef%bc%81/1178266/5
この記事の続きを読む

ベルギー戦感動したんだけど文句言ってる奴は何なの?

日本代表

この記事の続きを読む

2-0から逆転された日本と2-0から逃げ切ったベルギーの違い

ベルギー代表

この記事の続きを読む

やくみつる「日本の評価が上がるからベルギーに優勝してほしい」

1: Egg ★ 2018/07/07(土) 12:17:31.07 ID:CAP_USER9
ベルギー代表日本はベルギーに2-3のスコアで惜敗。02年日韓大会、10年南ア大会に続く3度目の決勝トーナメントのいずれも1回戦で敗退し史上初の8強入りとはならなかった。やくは、「昌子選手とルカク選手が1対1になった時に、いとも簡単に抜かれたじゃないですか?それで、このあとボコられるんだろうなって思ったんですよ。」と、序盤の日本の様子に不安を感じたという。

だが、終わってみれば人数をかけて守ることで、ベルギーのエースであるルカクを無得点に抑えた。また、「ルカク選手に集中すれば、おろそかになるところが出てくる。(負けは)致しかたないことなんですね。」と、1人を抑えても他にも脅威となる選手がいるベルギーの選手層の厚さを改めて実感していた。

だが、やくは今回、ベスト8を逃した事をポジティブに捉えており、「結果負けましたが、25年前のドーハの悲劇を連想させるものがありました。きっとこれが次へのステップの大きな試練の場なんだと。なので、次からは楽々ベスト8に行けるでしょう!」とコメント。

試合終了間際のロスタイムでイラク代表に同点ゴールを奪われ、W杯初出場を逃した歴史的な試合を引き合いに出し、「あの後、W杯に出るのが当たり前になったように、ベスト8は当たり前という時代が今後来るかもしれないですよ!」と今後の日本代表の活躍に期待を寄せた。

最後に、今回のW杯ロシア大会の優勝チームに関して、「こうなったらベルギーに優勝して欲しいですね。そうすると日本の評価が上がりますよ。優勝したベルギーに肉薄したのは日本だったと、我が国が得意とする他力本願作戦です。」と賛否を巻き起こしたポーランド戦の戦術を引き合いに出し、笑いを誘った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010008-nshaberu-ent
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索