ポドルスキ


【神試合】神戸、4発でガンバに逆転勝ちwwwwポルディ1G1A1起点wwwww

1: 久太郎 ★ 2019/03/30(土) 18:58:31.25 ID:r8RHANMw9
1G1A1起点と大活躍のポドルスキ明治安田生命J1リーグ第5節が30日に行われ、ガンバ大阪とヴィッセル神戸が対戦した。

試合が動いたのは10分、小野瀬康介のクロスからアデミウソンが右足ダイレクトボレーでゴールへと叩き込み、G大阪が先制に成功した。さらに24分には、縦パスをカットした菅沼駿哉がスルーパスを送ると、ファン・ウィジョがGKとの一対一を制して追加点を挙げた。

対する神戸は45分、セットプレーのクリアボールに反応したルーカス・ポドルスキが左足ダイレクトボレーでゴールへと突き刺し1点を返した。直後にもカウンターから古橋亨梧が決定機を迎えたがシュートはクロスバーに嫌われ、追いつくことはできずに前半を折り返した。

後半に入り54分、ポドルスキが左サイドからクロスを上げると、中でフリーとなっていたダビド・ビジャが頭で合わせ、神戸が試合を振り出しに戻した。再び試合が動いたのは72分、ファン・ウィジョのシュートをGKが弾くと、こぼれ球を拾った遠藤保仁が中へ折り返し、フリーとなっていた倉田秋がゴールへと流し込み、G大阪が勝ち越した。

一方神戸も79分、ロングパスから裏へ抜け出した古橋亨梧が中に折り返し、途中出場の田中順也が左足で合わせ、神戸が再び追いつくことに成功した。さらに89分には、古橋の折り返しに再び田中がゴールへと流し込み、神戸が逆転に成功した。

試合はこのままタイムアップ。壮絶な打ち合いを制した神戸が2試合ぶりの白星を飾った。次節、G大阪は4月6日にアウェイでサンフレッチェ広島と、神戸は同日にアウェイで松本山雅FCと対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 3−4 ヴィッセル神戸

【得点者】
1−0 10分 アデミウソン(G大阪)
2−0 24分 ファン・ウィジョ(G大阪)
2−1 45分 ルーカス・ポドルスキ(神戸)
2−2 54分 ダビド・ビジャ(神戸)
3−2 72分 倉田秋(G大阪)
3−3 79分 田中順也(神戸)
3−4 89分 田中順也(神戸)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00923241-soccerk-socc
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

ポドルスキって酷過ぎないか?他の選手使った方がマシだろ

ポドルスキ
この記事の続きを読む

ポドルスキ、Jリーグの課題を指摘「スピードが遅く、デュエルも存在しない」

1: ほニーテール ★ 2018/10/28(日) 13:33:04.84 ID:CAP_USER9
ポドルスキヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表MFルーカス・ポドルスキは、苦しい胸の内を明かしている。『シュポルトバッザー』のインタビューに応じている。

神戸は公式戦ここ8試合勝利なし。順位も12位まで落とした。ポドルスキは「笑顔をあまり見せなくなったが」と水を向けられると、簡単ではない状況を語った。

「僕たちはこの間結構やられていたのでね。バルセロナやバイエルンなど最高レベルのチームじゃないと、笑顔を見せる理由がないときもあるさ。正直、このようにパンチを食らうのも悪くないと思う。より強くなって生きることができるようになる。ピッチ外に関してはこの国での生活は今までと変わらず信じられないほど楽しい。人々や日本での(サッカーの)周りのことなども含めて凄く慣れ親しんでいる。ここは清潔だし、料理は素晴らしく、人々はとても礼儀正しい。本当に来て良かったと思っている」

続けて、「『Jリーグはプレミアリーグと同じようにエキサイティング』と言えば噓になる」と語る。

「ここのリーグはヨーロッパとのと直接比べることはできない。こっちではヨーロッパのようなデュエルは存在しない。スピードもより遅いし、競り合いもより少ない。だが、簡単に変えられるようなものじゃない。それに僕も33歳で身体的に昔のようなスピードはない。それでもまだサッカーすることに夢中だけどね」

(以下、略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000006-goal-socc
この記事の続きを読む

ポドルスキって何で全然走らないんだろうな、もっと走れよ

ポドルスキ

この記事の続きを読む

ポドルスキ、イニエスタの神戸入団に大興奮!「とにかくヤバい!」

1: Egg ★ 2018/05/22(火) 20:04:44.69 ID:CAP_USER9
ポドルスキとイニエスタヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが同僚になることを望んでいるようだ。ドイツ紙『エクスプレス』で、スペイン代表との共演に期待している様子をうかがわせた。

ポドルスキは今月2日に行われた2018明治安田生命J1リーグ第12節のFC東京戦で負傷し、全治約8週間の診断を受けた。現在は治療のためにドイツに滞在しているが、イニエスタ神戸加入の可能性はここでも盛んに伝えられている。

「何度も対戦してきたし、お互いのことを知っているよ」と語る神戸のキャプテンは、『エクスプレス』で次のように続けた。

「イニエスタはヤバい選手だ。どんなチームでも彼を欲しがる。世界のどこに行っても歓迎されるだろう。(神戸に)来るとすれば、とにかくヤバいね。彼と対戦することはすでにとても魅力的なことだが、同僚になるとしたら、僕にとってもう1つの大きなハイライトになるね」

イニエスタが同僚になる可能性に興奮するポドルスキだが、その一方でビッグネームの獲得のみで成功をつかめるとは信じていないようだ。クラブとしてのしっかりした土台の必要性を指摘した。

「名前だけがクラブをトップに導くのではない。ちょうど今の中国でそれが示されている。常にコンセプトがなければいけない。クラブはポルディやイニエスタが去った後も安定していなければいけない。だから、神戸ではインフラの改善にも多くの努力が注ぎ込まれているんだ」

先日バルセロナでのラストマッチを終え、今週にも去就を明らかにするとしているイニエスタ。世界的なスーパースターの共演を、日本で見ることはできるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000032-goal-socc
この記事の続きを読む

【お笑い】テレ東、ポドルスキとハーフナーを間違えた上にイエニスタ表記

ハーフナーポドルスキ

この記事の続きを読む

ポドルスキ「日本はサッカーが国民から興味を持たれてない、この事実を受け止めるべき」

1: あずささん ★ 2018/03/30(金) 06:32:10.48 ID:CAP_USER9
ポドルスキ昨年7月の来日から約半年が経ったいま、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは新たな挑戦の場として選んだ“ニッポン”での「冒険」で、何を感じ取っているのか。世界的な名声を得たストライカーが、その旅路で抱いた想いを語ってくれた。 

――1月17日の初練習は、阪神淡路大震災における犠牲者への「黙祷」から始まりました。どんなことを感じましたか?

「この街にとって特別な日だという認識はもちろんありました。阪神淡路大震災が起きた当時の映像から多くを学びましたし、(初練習)当日は東遊園地で行なわれた追悼の集いも目にしましたよ。また、神戸の街に建てられている追悼モニュメントなどを通して、あの日、神戸市をはじめとする周辺地域が僕の想像を超えて大変な状況に陥っていたと悟りました。その1月17日を今回初めて日本で過ごしましたが、僕にとっても多くを学ぶ、特別な1日になりました。同時にこの日を通じて、改めて神戸市民の強さも実感できました。というのも、僕がいま目にしている神戸の街はとても美しい街だからです。これは神戸市民の皆さんが、再び自分たちの街を取り戻そうと立ち上がり、力を尽くしてきた証でしょう」

(中略)

――ブラジル・ワールドカップ後には、フィリップ・ラームやミロスラフ・クローゼといったベテラン選手たちも代表チームから退いています。世代交代が上手く進んでいるところもドイツが強豪国であり続けられる理由でしょうか?
 
「それもひとつですが、国として若い選手を育てる育成システムが確立されていることがドイツの一番の強みでしょう。イングランドやフランスがそうであるように、ドイツも確固たる育成システムのもと、ワールドカップのような大舞台でも国を代表してしっかりと戦える選手を育てている。その部分に関して言うと、日本のサッカー界はもう少し、オープンに世界のサッカーから学んでもいいのではないかと感じています。これはなにも『ドイツみたいになれ』と言っているわけではありません。どの国のどの部分でもいいので、良い部分を認め、吸収して、そこに日本らしさを積み上げいくチャレンジを国として、日本サッカー界として取り組むべきではないでしょうか。逆にそれができないようだと、2002年の日韓ワールドカップ以降に建設された数々の素晴らしいスタジアムも、宝の持ち腐れになってしまいます」

――環境が良くても、中身が育たなければ真の発展はない、と?
 
「これは僕の個人的な見解ですが、日本では、サッカー界を取り巻く環境が整っているわりには、国民からあまり興味を持たれていないように感じます。実際、メディアへの露出を見ても、野球や相撲のほうが定着してからの歴史が深いからか、そちらにエネルギーが注がれてしまっている。例えば昨年、浦和レッズがACLでチャンピオンになった時でさえ、新聞ではその偉業がさほど大きく扱われていませんでした。この事実を日本サッカー界は真摯に受け止め、考えていくべきだと思います。と同時に僕自身も縁があって日本のサッカーに関わっているからには、もっとJリーグを盛り上げていきたいし、そのためにもまずは、ヴィッセル神戸のために力を注ぎたいと思っています」

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=37934
この記事の続きを読む

ポドルスキ「神戸は外国人を獲得するよりも日本人を育成しろよ」

ポドルスキ

この記事の続きを読む

ツイッターフォロワー数350万人のポドルスキ、小笠原にやられたイエローを世界に発信!

イエローカード

この記事の続きを読む

ポドルスキ「日本では野球がNo.1スポーツだ、その差はとても大きいが埋めないとダメ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/10/26(木) 16:07:22.22 ID:CAP_USER9
ポドルスキJリーグの発展に貢献したい−−。これはポドルスキが来日のときから口にしていることだ。では、具体的にどんな方法で、サッカー人気を上げていけると考えているのだろうか。

「詳しいことは分からないけど、日本は野球にフォーカスしているよね。一番人気のスポーツだ。僕たちはそのギャップを埋めないといけない。野球とフットボールのギャップをね。野球にもっと近づかなければならない」

「これはJリーグが目指すべきことだと思う。僕はリーグのトップではないから、ただ全力でプレーして自分にできることをやるだけだよ。野球との差を縮めることは、Jリーグの仕事だと思う。色々なことができると思うよ。子どもたちは道端でボールで遊ぶのが好きだしね」

「僕は僕のできることしかできない。ピッチの中でも外でもね。そして他の選手やクラブも後に続いてくれると嬉しい。もっとフットボールをする子どもたちに焦点を当てていくことも大事だ。もちろん、野球は日本でとても重要なものだし、無視してはいけないが、差を埋めなければいけないと思う。今の差はとても大きいからね」

「日本のナショナルチームは素晴らしいけど、日本でフットボールをもっと魅力的なものにしていかなければならない。マーケティングやその他の面で。素晴らしいスタジアムがあるし、ファンは味方にも敵にもとても良い雰囲気を作ってくれる。それに、観客席はいつもほぼ満席だ。だから僕たちはそういった点を、Jリーグをもっと良いものにしていくために使わなければならないと思う」

http://www.sanspo.com/soccer/news/20171026/jle17102612480022-n3.html
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索