上海上港


【悲報】Jリーグ王者の川崎、ACL初戦で黒星スタート→叩かれる

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/13(火) 20:58:04.69 ID:CAP_USER9
エウケソンゴールAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018グループステージ第1節が13日に行われ川崎フロンターレ(日本)と上海上港(中国)が対戦した。

J1王者・川崎は10日に行なわれたFUJI XEROX SUPER CUP 2018からスタメンを4名変更。エウシーニョ、大島僚太、大久保嘉人らがスタメンに名を連ねた。対する上海上港は元ブラジル代表のオスカルやフッキらが先発出場を果たしている。

23分、左サイドからのクロスを受けたエウケソンが胸トラップから右足を振り抜く。GKチョン・ソンリョンが触ったものの、シュートはゴールに吸い込まれた。前半は川崎の1点ビハインドで折り返す。

後半に入り70分、大久保のパスに家長昭博が抜け出し、GKと1対1の場面を迎える。しかしながら、シュートは枠を捉えられず。

試合は0−1で終了。川崎のACL初戦は黒星スタートとなった。次戦は20日、川崎はアウェイで蔚山(韓国)と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 0−1 上海上港

【得点者】
0−1 23分 エウケソン(上海上港)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00714862-soccerk-socc
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

中国メディア、浦和に敗れた上海を痛烈批判!「中国の恥だ」「外国人に頼り過ぎ」

1: Egg ★ 2017/10/19(木) 12:42:39.18 ID:CAP_USER9
浦和ゴール埼玉スタジアムで雌雄を決した浦和レッズと上海上港の両雄。ホームの前者がラファエル・シルバのゴールで1−0の勝利を飾り2戦合計2−1としてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝に駒を進めた。

この結末を大々的に報じたのが上海発の中国全国紙『新浪新聞』だ。ACLのノックアウトラウンドで中国スーパーリーグのクラブが日本勢に引導を渡されたのは、今回が初だった。その事実を「中国サッカー界にとって恥ずべき敗北。悔い改めなければならない」と断じたのである。論調は容赦なく、手厳しい。

「フッキ、オスカール、エウケソンはいつも通りに個の能力を見せつけ、チャンスも創出していたが、上港は1点も奪えずに敗れた。理由は簡単である。単純にチームとしてのクオリティーで浦和に劣っていたからだ。0−1は負け試合における最少スコアだろう。だがこれによって上港のアジア制覇の野望は絶たれ、中国サッカー界にとって恥ずべき記録が刻まれることになった。ACLのノックアウトラウンドで中国勢は初めて、日本勢の後塵を拝したのである」

2013年と15年にACLを制覇した広州恒大を筆頭に、近年の中国スーパーリーグ勢の躍進は目覚ましい。だがその一方で、国内には徐々に外国籍選手への依存度の高さや、巨額の資金投下を懸念する声が高まっている。ロシア・ワールドカップ予選で中国代表が無残な敗北を喫したことで、「強力なのは外国籍選手だけ」「チームや自国選手のレベルがまるで上がっていない」といった懐疑的な意見が噴出しているのだ。

ACLにおいてはさらにその依然傾向が強いと、同紙は指摘する。それゆえ、地に足をつけた強化を進め、組織力に磨きをかけているJリーグ勢や韓国・Kリーグ勢に太刀打ちできなくなってきているという。今回の浦和戦の敗戦を、ひとつの警鐘だと捉えている。

「近年のスーパーリーグのクラブは惜しみなく資金を注ぎ込み、世界のビッグネームを買いあさってきた。上港もそうだ。

しかし、日本のメディアやファンたちはこんな風に我々を見ている。『外国籍の助っ人たちがいなければ敵じゃない』と。上港は意地を見せようと奮闘した。

フッキ、オスカール、エウケソンを擁して“敵”となったが、それでも浦和には勝てなかった。チームとしての総合力に差があったと言わざるを得ないのだ。今季も大きな期待を集めたが中国勢はACLで決勝にさえ辿り着けなかった。2年連続だ。この由々しき事態をどう捉えるべきか。しっかりと考えなければならない」

世界経済を席巻してきたチャイナマネーに陰りが見え始めているように、爆買いによる強化の限界を露呈しつつある中国スーパーリーグ。今季の上海上港はACL、スーパーリーグ、国内カップを制する「初の3冠チーム」を目ざしていたが、その夢は呆気なく絶たれた。

10/19(木) 5:13配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00031284-sdigestw-socc
この記事の続きを読む

【ACL】浦和、10年ぶりの決勝進出!上海に1-0で勝利!決勝はアル・ヒラルと対戦

1: Egg ★ 2017/10/18(水) 21:22:36.28 ID:CAP_USER9
浦和勝利[10.18 ACL準決勝第2戦2日目]

■浦和レッズ 1-0 上海上港 [埼玉スタジアム2002]
 
[浦]ラファエル・シルバ(11分)

2戦合計:浦和2-1上海

https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/101801/livetxt/#live

AFCチャンピオンズリーグ準決勝第2戦が18日に行われ、浦和レッズと中国の上海上港が対戦した。

敵地での第1戦では興梠慎三が貴重なアウェイゴールを奪い、1−1のドロー決着。第2戦が仮にスコアレスドローでも浦和の決勝進出が決定する。浦和のスタメンは準決勝第1戦と同じ11名。4−1−4−1のフォーメーションで臨む。対する上海はオスカル、エウケソン、フッキといった強力攻撃陣が先発に名を連ねた。

11分、柏木陽介のCKにラファエル・シルバが頭で合わせ、ホームの浦和が早い時間帯に先制する。続く16分、鮮やかなパスワークで右サイドを崩すと、右サイドバックの遠藤航がクロス。しかし、武藤雄樹のヘディングシュートは枠をわずかに外れた。対する上海は23分、フッキが武器の左足で直接FKを放つも、GK西川周作が好セーブを見せた。前半は浦和の1点リードで折り返す。

後半に入り55分、再び柏木のCKから槙野智章が飛び込むが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。68分、阿部勇樹がインターセプトから持ち上がると、クロスに興梠が合わせる。しかし、惜しくも相手GKの好セーブに阻まれた。77分にはフッキが思い切り良く左足を振り抜く。西川が弾いたボールにエウケソンが詰めるも、再び西川が身体を張ったブロックでゴールを死守。その後も最後まで集中した守備で上海にゴールを許さず、試合は1−0で終了。

2戦合計2−1で浦和が10年ぶり、Jリーグ勢にとっては9年ぶりのACL決勝進出を果たした。

この結果、決勝戦の対戦カードはアル・ヒラル(サウジアラビア)対浦和に決定。決勝戦第1戦は11月18日にアル・ヒラルのホームで、第2戦は25日に浦和のホームで開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00657066-soccerk-socc
この記事の続きを読む

【ACL】準決勝第1戦、浦和はアウェーで上海とドロー!先制されるも柏木同点弾

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 22:53:45.23 ID:CAP_USER9
柏木ゴールACL ノックアウトステージ 準決勝 第1戦
キックオフ:9/27(水)21:00 試合会場:上海体育場

上海上港 1-1 浦和

15' フッキ
27' 柏木陽介

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2017092701
この記事の続きを読む

【ACL】浦和が上海上港に1-0で勝利!オスカルがPK2度失敗wwww

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 21:22:20.87 ID:CAP_USER9
浦和[4.11 ACLグループリーグ第4節 浦和 1-0 上海上港 埼玉]

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は11日、グループリーグ第4節1日目を行い、F組では浦和レッズが上海上港(中国)をホームに迎えた。激しい雨が降る中行われた試合は前半44分にFWラファエル・シルバの得点で先制した浦和が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

(中略)

その後は1点を追い掛ける上海上港の猛攻にさらされる。後半19分にはPA内に進入したオスカルを柏木が倒してしまいPKを献上するが、オスカルのシュートを西川が右手に当てたボールはクロスバーを叩いて危機をしのぐ。さらに同24分にはリュ・ウェンジュンのミドルシュートを西川が左手1本で阻んで同点ゴールを許さない。そして同30分にはリュ・ウェンジュンのクロスを槙野がPA内で手で止めてしまい再びPKを与えるが、またもやキッカーを務めたオスカルのシュートは枠上に外れた。

その後も後半33分のオスカルのシュートを西川が阻むなど、最後までゴールを守り抜いた浦和が1-0のまま逃げ切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01638664-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

上海上港、オーバメヤンを史上最高額の183億円で獲得へ!年俸も50億用意!

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 15:00:06.97 ID:CAP_USER9
 中国1部上海上港はドルトムントのガボン代表オーバメヤンFWピエール・エメリク・オーバメヤンに史上最高額の移籍金1億5000万ユーロ(約183億円)で獲得に動いていると、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 日本代表FW香川真司の同僚のスピードスターはレアル・マドリード移籍が取り沙汰されてきたが、爆買いの手が伸びてきた。183億円の移籍金に加え、年俸4100万ユーロ(50億円)の破格オファーを提示しているという。

 オーバの異名を持つストライカーは今季15試合16得点とゴールラッシュを見せ、ブンデス得点ランク首位に立っている。

 上海上港はブラジル代表FWフッキに加え、チェルシーから6000万ユーロ(約74億円)の移籍金でブラジル代表MFオスカルを獲得したばかり。

 衝撃のチャイナマネー攻勢は世界屈指のストライカーもロックオンしている。

Football ZONE web 1/5(木) 12:20配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170105-00010008-soccermzw-socc
この記事の続きを読む

チェルシーMFオスカルが移籍金86億で中国移籍・・・キャリアよりも金を選んだか

1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 18:17:06.19 ID:CAP_USER9
 チェルシーは23日、ブラジル代表MFオスカルオスカル(25)が中国スーパーリーグの上海上港に移籍することで合意したと発表した。移籍金は公表されていないが、『BBC』によると、6000万ポンド(約86億5000万円)となる見込み。

 これはこれまで最高だったFWフッキがゼニトから上海上港に移籍する際に発生した移籍金4700万ポンドのアジア史上最高額を大きく上回ることになる。

 オスカルは12年夏の移籍でインテルナシオナルからチェルシーに加入。通算203試合で38ゴールを記録した。トップ下を任され、15シーズンのプレミアリーグ優勝にも貢献した。

 だが今季より就任したアントニオ・コンテ監督の下ではポジションを失っており、移籍の噂が絶えずにいた。

 ブラジル代表の25歳は、元チェルシー監督のアンドレ・ビラス・ボアス監督の下で再び輝きを取り戻すことが出来るのだろうか。クラブは公式サイトで「チェルシーでの貢献に感謝を示すとともに、そして今後のさらなる活躍を祈っています」とメッセージを残している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-01634861-gekisaka-socc

チェルシー日本語公式
https://japan.chelseafc.com/news/latest-news/2016/12/oscar-to-depart.html
この記事の続きを読む

上海申花FWデンバ・バの重症に中国人騒然「中国を嫌いにならないでくれ」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 01:01:09.92 ID:CAP_USER9
 2016年7月17日、新浪体育によると、重症サッカーの中国スーパーリーグ、上海申花と上海上港の上海ダービーで、上海申花のFWデンバ・バ(セネガル)が選手生命を脅かすような重傷を負った。

 63分、相手の孫祥(スン・シアン)のチャージを受けたデンバ・バの左足は、ひと目でわかるほどに折れてしまった。デンバ・バはそのまま担架に乗せられ退場。けがの程度は明らかにされていないが、長期離脱は必至。選手生命も脅かしかねない負傷となりそうだ。

 デンバ・バのけがの瞬間を映した動画は中国のネットで転載され、ネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「孫祥の人でなしめ!」
「相手の足を折って気持ちいいのか?。頭がおかしいだろう」
「孫は中国人だが、やはり非難されるべきだ」

「動画を載せるな。痛々しすぎる」
「今まで見た中で一番ひどい事故だった。選手生命も危ういかもしれない」
「中国でプレーするのは命懸け」

「早期回復を祈る。孫もわざとじゃない」
「デンバ・バ、中国を嫌いにならないでくれ…」

 なお、この試合はイエローカード9枚、レッドカード2枚が飛び交う大乱戦となり、メディアでは「さまざまな暴力プレーが全部そろった」試合と伝えられている。試合は上海申花が2-1で勝利している。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=t1TgssokbZY

2016年7月18日(月) 12時10分
http://www.recordchina.co.jp/a145128.html
この記事の続きを読む

【お笑い】ガンバホームの試合で上海申花と上海上港ファンが乱闘

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 01:38:23.39 ID:CAP_USER*.net
<ACL:G大阪0−2上海上港>乱闘
◇1次リーグG組◇6日◇吹田スタ

 試合中のスタンドで乱闘騒ぎが発生した。後半開始すぎ、上海上港と同じ上海に本拠を置く上海申花のファンが「ONLY SHENHUA REP SHANGHAI(上海申花だけが上海の名声)」と横断幕を掲げた。

 これに上海上港ファンが激高し、20〜30人ほどの殴り合いに発展。想定外の“上海ダービー”勃発に、10人以上の警備員が急いで仲介に入るも、騒ぎは収まらず。上海上港のファンは横断幕を試合中のピッチに投げ捨ててしまった。

 後半21分、27分と上海上港が得点を挙げたことで、徐々にもめ事は落ち着いた。小競り合いを起こした観客には運営側から退場処分が下された。

 処分を受け警備員にスタジアム外へ連れ出される際には、周辺の日本人サポーターに謝罪しながら引き揚げていた。

2016年4月7日1時25分
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1627784.html
この記事の続きを読む

ガンバ、中国リーグ未勝利の上海に完敗・・・中国サッカーレベル上がってきてるよな

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 20:54:16.20 ID:CAP_USER*.net
ACLグループG第4節上海上港

G大阪 0-2 上海上港

 ガンバ大阪が非常に厳しい立場に追い込まれた。6日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のG組第4節をホームで戦ったG大阪は、首位に立つ上海上港(中国)に0-2で完敗。連敗で2敗目を喫した。

(以下、略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-01626135-gekisaka-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索