久保建英


【悲報】久保君、ビジャレアル退団へ…原因はフィジカル不足

1: 名無しさん 2020/11/24(火) 19:28:05.75 ID:CAP_USER9
久保君

日本代表MF久保建英(19)が来年1月にビリャレアルを退団する可能性が出てきた。

スペイン紙「エル・ペリオディコ・メディテラネオ」は「久保は(来年1月に)冬の移籍市場が開くのに伴い、ビリャレアルからの退団を検討している。
メンバーの中で少しずつ彼の役割は薄れていき、先発出来るのが欧州リーグ(EL)だけということに満足していない」とし、他クラブに移ってプレーすることで、さらなる成長を望んでいると報じた。

ここまでELは全試合で先発しているものの国内リーグでの先発はわずか1試合。途中から出場はしているものの、プレー時間は徐々に短くなってきている。久保の本所属となるレアル・マドリードと対戦した21日の試合も後半44分からの出場だった。

同紙は、久保がビリャレアルでスタメンになれない理由について「創造性と才能を兼ね備えた攻撃性と戦術的な規律のサッカーをするにはフィジカルが欠けている。(ウナイ)エメリ監督(49)も、そのことを尋ねられたとき、敬意を持って認めた」と説明したと伝えているが、久保はあくまで現状を打破したいと考えを持つわけだ。

その上で「ビリャレアルは契約破棄を拒否するかもしれないが、彼らが不満を持った選手をチームに入れたいとは思わないだろう。選手が退団を主張しても何の問題もないはずだ」とし、来年1月の移籍市場の解禁を前に久保の去就が「不透明な状態にある」としめくくった。

久保の本所属となるRマドリードでは昨季、武者修行のため、同国1部バリャドリードにレンタル移籍させたウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(21)に出番がなかったため、シーズン中に2部オビエドに移籍させた犲太哭瓩ある。それだけに、ビリャレアルで出番の限られている久保を他クラブに移す可能性も十分にありそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2f99c972553c36b1310a3c401910d7e1e8263ba
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【悲報】セルジオ越後、久保君に苦言「倒された後にプレーを再開せずファウルアピール、こんな選手は代表から外せ」

1: 名無しさん 2020/11/14(土) 09:34:05.54 ID:CAP_USER9
久保君

聞いてみたい。クラブでレギュラーでもなく、代表でも10試合のチャンスを与えたのに、得点出来ない攻撃的な位置の選手に、それでもチャンスを与えるべきなの? 0−0の場面でファウルされ、すぐに起き上がってプレーを再開せず、倒されて笛が吹かれた時にも、さらに両手を挙げて審判に相手ファウルをアピールする選手はどうなの? もし自分が監督なら、この選手はしばらくは代表に呼ばないね。

誰だか、分かるでしょう? 久保のこと。日本ではずいぶん騒がれている若手筆頭株だが、彼は代表では結果を残せていない。それでも呼び続けるのは、将来への期待も含め、代表で育てたい気持ちがあるのかな。さらに来年の東京五輪に向けて経験を積ませたい気持ちもあるだろうね。それよりも、代表から外すのが、最も確実な強化だと思うよ。代表に戻りたいから、クラブで必死にレギュラーを取ることの方が、彼の成長のためには必要だろうね。

対照的なのが、遠藤だね。クラブ出来ちっと結果を出して代表に復帰した。パナマ戦では後半から入り、横パスばかりだったチームに変化をもたらした。彼の縦パスから、何度チャンスをつくることが出来たか。彼が高いポジションを取ったことで、どれだけ攻撃陣が楽になったか。日本が、前半と後半でまったく違うチームになったのは、遠藤の存在があったからこそだね。

最後に森保監督。一体、いつまで試せば気が済むの? 4バックだ、3バックだ、2シャドーだ。もうシステムの話を聞くだけでうんざりだね。就任して2年も立っているのだから、もうシステムの試しではなく、質を上げることに専念すべき時期じゃないのかな。おそらくメキシコ戦は4バックに変えるだろうね。強い国、W杯で上位に食い込む国は、システムはコロコロ変えないよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0fde3c31c5aa60e22bb5df92132bd380642a22f6
この記事の続きを読む

ELでの久保君のアシストがスルーパスか否かで争う輩達

久保君
この記事の続きを読む

【動画】久保君、ELデビュー戦で1G2Aの大活躍!勝利に貢献しエメリにアピール成功

1: 名無しさん 2020/10/23(金) 05:55:04.86 ID:CAP_USER9
久保君

ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が22日に行われ、グループIでMF久保建英が所属するビジャレアルとスィヴァススポルが対戦した。久保は移籍後初スタメンでトップ下に入り、後半からは右サイドでプレーしてフル出場。ELデビュー戦で移籍後初得点を含む1ゴール2アシストを記録する大活躍で勝利に貢献した。

昨季リーガ・エスパニョーラ5位のビジャレアルがトルコのスィヴァススポルをホームに迎えての一戦。試合は13分に動いた。サムエル・チュクウェゼがペナルティエリア前右から強烈なシュート。GKに弾かれたこぼれ球をエリア左の久保が左足で押し込んで先制点を挙げた。

移籍後初ゴールを決めた久保は20分にも見せ場を作った。久保が敵陣中央でパスを受けた久保が左足でエリア中央へラストパス。これを受けたカルロス・バッカが右足ダイレクトでゴール右隅に突き刺して追加点を挙げた。

だが、スィヴァススポルも33分に反撃。オラレンワユ・カヨーデがエリア左へ抜け出し、冷静に右足シュートを沈めて1点を返した。ビジャレアルは直後の34分、久保のパスを受けたバッカがエリア内でファールを受けてPKを獲得。バッカ自らキッカーを務めてゴール左を狙ったが、GKにセーブされて痛恨の失敗に終わった。

すると逆にスィヴァススポルは43分、右サイドのロビン・ヤルチンがクロスを送り、ムスタファ・ヤタバレが頭で合わせて同点ゴール。ビジャレアルは2点リードを得たが、前半の内に追いつかれて折り返した。

後半に入って57分、ビジャレアルは久保が左CKで中央にボールを送ると、フアン・フォイスが頭で叩き込んで勝ち越しゴールを奪った。しかしスィヴァススポルは64分、エリア前左でFKを得ると、マックス・グラデルがゴール左上隅に完璧なシュートを沈めて再び同点に追いついた。

それでもビジャレアルは74分、途中出場のパコ・アルカセルがエリア左へ抜けてシュートを放つと、GKに防がれたが、こぼれ球を自ら押し込んで再び勝ち越しに成功。さらに78分、最終ラインのフォイスが最前線へスルーパスを送ると、アルカセルが抜け出して右足シュートを決め、2点リードに突き放した。

試合はこのまま終了し、ビジャレアルが5得点で乱打戦を制し、EL白星スタートを切った。次節は29日に行われ、ビジャレアルはアウェイでカラバフ(アゼルバイジャン)と、スィヴァススポルはホームでマッカビ・テル・アビブ(イスラエル)と対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 5−3 スィヴァススポル

【得点者】
1−0 13分 久保建英(ビジャレアル)
2−0 20分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
2−1 33分 オラレンワユ・カヨーデ(スィヴァススポル)
2−2 43分 ムスタファ・ヤタバレ(スィヴァススポル)
3−2 57分 フアン・フォイス(ビジャレアル)
3−3 64分 マックス・グラデル(スィヴァススポル)
4−3 74分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)
5−3 78分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/662c7339cdc0174c054db5e9d450c5d3f0a445d9
この記事の続きを読む

【朗報】久保君、退場でやらかすもエメリがいい奴だったので出場機会には影響なし

久保君
この記事の続きを読む

【朗報】レアル、久保君を試合に出さないビジャレアルにブチギレ→レンタル打ち切りへ

1: 名無しさん 2020/10/08(木) 05:45:45.71 ID:CAP_USER9
久保君

「現状はプランとかけ離れている」

ついに“保有元”も動き出したようだ。

現地時間10月7日、スペイン紙『Mundo Deportivo』は、レアル・マドリーが、久保建英のビジャレアルへのレンタル契約を打ち切りにするかもしれないと報じた。

「マドリーはクボを“追いやった”ビジャレアルに腹を立てている」と見出しを打った記事のなかで、ラジオ局『Radio Marca』の情報として、「ビジャレアルがクボに数分しかプレー時間を与えないため、マドリーの上層部が冬にレンタル契約を破棄する可能性を検討しはじめた」と伝えている。

マジョルカでのリーガデビューシーズンで10代とは思えないインパクトを残した日本の至宝は、引く手あまたのなか、ビジャレアルへのレンタル移籍を選択した。選手側にとっても、保有するマドリーにとっても決め手となったのは、獲得を熱望し、熱心に口説いたウナイ・エメリ監督の存在だった。

だが、そのスペイン人指揮官から与えられた出場時間は、開幕5試合でたったの54分だ。1試合平均では10分程度しかない。

『Mundo Deportivo』紙は「マドリーにとって、クボは最も注意深く扱っている新たな至宝のひとりであり、彼の成長が停滞するのを防ぎ、将来的にファーストチームの重要な一員となるように努めている」と説明。現状は“白い巨人”が持っていたプランとは「かけ離れている」と指摘し、こう続けた。

「次の冬の移籍市場が開いた時、この状況が変わらない場合は、マドリーはクボをメインキャストになりうるチームに連れて行く」

10月22日からはヨーロッパリーグも始まるため、ターンオーバーで久保の出場時間も自ずと増えていくだろう。そこで指揮官にどれだけアピールして序列を上げられるか。マジョルカの時がそうだったように、チャンスを与えれば、この19歳は必ず結果を出してくれるはずだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ca3751663ee7b09ed0fd6204da26ef8388ea986
この記事の続きを読む

【悲報】久保君、システム変更で3番手に格下げ…右サイド起用は絶望的に

1: 名無しさん 2020/10/02(金) 09:17:09.76 ID:++hXA3Ezd
久保君

見慣れた4-4-2から、4-3-3と4-1-4-1の可変型システムに変更したビジャレアルは、試合の「主人公」と評されたFWパコ・アルカセルの活躍もあって、67分までに3得点を奪った。最前線には2得点のFWパコ・アルカセル。右にはFWジェラール・モレノ、左にはモイ・ゴメスが構えた。

これまで、右でプレーしてきたチュクウェゼは先発から外れ、久保が最も望んでいるであろう右サイドはジェラール・モレノが入った。久保が出場したのは75分からで、インサイドハーフでプレーしたMFマヌ・トリゲロスに代わってだった。終了までのわずか15分+アディッショナルタイムの間に、久保はニつの見せ場を作ってみせた。

まず一つ目は、82分だ。アラベスの左サイドの攻撃の崩れから久保にボールが渡る。久保は、相手選手のファーストアタックをうまく体を預けながら反転して前を向く。相手選手が手を使って引っ張るも、強引にドリブル。さらにもう一人が加わって久保の体制を崩しにかかり、2人掛かりで久保を転ばせることで、やっとそのドリブルを止めることに成功した。主審はもちろん、イエローカードを提示。カード覚悟でなければ止めることができなかったのだ。

そしてもう一つの見せ場は94分だ。ビジャレアルが高い位置で奪ったボールを、久保がペナルティエリア内にドリブルで運ぶと、相手ディフェンダーのタイミングを外して左足シュート。枠をとらえたものの、GKにキャッチされてしまう。

15+アディショナルタイムで2つの見せ場を作れば十分に思えたが、ウナイ・エメリ監督の見方は異なるものだった。試合後、久保についてこう語っている。

「試合前に久保と話をした。トップ下の右・左・中央のすべてのポジションでプレーして欲しいと私が思っていることを、彼は知っている。そして、それに挑戦している。彼のベストは右サイドであることは知っているが、右サイドでプレーするには、システムによってサム(チュクウェゼ)とジェラール(モレノ)との競争がある。久保が右で快適にプレーできることは分かっているが、左サイドでプレーするために成長する必要がある。今日の彼は左で頑張ったが、輝くことはできなかった」

エメリは、久保の2つの見せ場は、“輝き”ではなかったと述べ、さらに「ゴールやアシストではなく、チームの規律の中でプレーすることに私は重きを置いている」とした。この見解は『アス』も同じで、「どういう試合状況であるかを理解していなかった」とした。

エメリにとって、3トップを採用する場合はジェラール・モレノが最優先となり、4-4-2の場合は右にはチュクウェゼ、ジェラール・モレノは2トップの一角かセカンドトップに入ることになる。久保は、このチュクウェゼとジェラール・モレノよりも優先順位は低く、左サイドのモイ・ゴメスと争うことになるというわけだ。

ちなみに、チュクウェゼはアラベス戦でモイ・ゴメスに代わって出場しており、左だとしても3番手になる可能性がある。だとすれば、インサイドハーフという選択肢も視野に入れなければいけないかもしれない。

ビジャレアルでの久保の冒険はまだ始まったばかり。“小さな魔法使い”の魔術がさらに解き放たれることを祈るばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/18c8a38542ad9d6d11f988a1a99b14e287290a7a
この記事の続きを読む

久保君、バルサ戦途中出場でキレキレの存在感!チームは0-4で敗戦もアピール成功

1: 名無しさん 2020/09/28(月) 05:53:12.10 ID:CAP_USER9
久保君

リーガ・エスパニョーラ第3節が27日に行われ、バルセロナとMF久保建英が所属するビジャレアルが対戦した。古巣対決の久保は3試合連続のベンチスタートで、

ホームのバルセロナは8月に昨季のチャンピオンズリーグ(CL)を戦ったため、今季リーグ戦の第1節と第2節が延期となり、この試合が今季初戦となった。ロナルド・クーマン新監督の公式戦初陣には、リオネル・メッシ、フィリペ・コウチーニョ、17歳のアンス・ファティらがスタメン入りした。

試合はバルセロナが先手を取った。15分、ジョルディ・アルバがペナルティエリア左に抜け出してマイナスに折り返すと、ファティが右足ダイレクトでゴール左隅に叩き込み、今季チーム第1号を決めた。さらにファティは19分、カウンターでコウチーニョからのパスをエリア左フリーで受けると、冷静に右足でニアに流し込んで追加点を挙げた。

その後も主導権を握るバルセロナは35分、ファティがエリア内でファールを受けてPKを得ると、メッシがゴール左隅に沈めて3点目。45分にはメッシが左サイドからクロスを入れると、相手のオウンゴールを誘発してリードを4点に広げた。

後半に入ってスタジアム周辺で鳴り響く花火の音が激しさを増したが、試合は膠着状態が続く。バルセロナは66分、メッシがエリア右に切り込んで左足を振り抜いたが、シュートはGKにセーブされた。

 バルセロナは70分、ファティとコウチーニョを下げて、ウスマン・デンベレとペドリを投入。今夏加入した17歳のペドリはリーガ1部初出場でバルサデビューを飾った。昨シーズン後半戦をケガで欠場したデンベレは2019年11月27日のCLドルトムント戦以来の出場を果たした。

 ビジャレアルは74分、サムエル・チュクウェゼに代わって久保が途中出場。久保は自身3度目となる古巣バルセロナ戦出場となった。バルセロナは78分、アントワーヌ・グリーズマンとセルヒオ・ブスケツに代えてフランシスコ・トリンカオとミラレム・ピアニッチを送り出す。今夏加入のトリンカオとピアニッチもバルセロナとリーガ1部でのデビューを飾った。

右サイドハーフに入った久保は81分に敵陣中央をドリブルで持ち上がり、最後はエリア内で折り返しに合わせにいったが、うまくミートせず。85分にはドリブルでエリア右へ持ち上がり、中央に折り返したが、ゴール前の味方はシュートまで持ち込めなかった。89分には自身でエリア右に切り込んで左足で狙ったが、シュートはGKにセーブされた。

試合はこのまま終了し、バルセロナが4ゴールで快勝し、白星スタート。ビジャレアルは今季初黒星を喫した。次節、バルセロナは10月1日にアウェイでセルタと、ビジャレアルは9月30日にホームでアラベスと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 4−0 ビジャレアル

【得点者】
1−0 15分 アンス・ファティ(バルセロナ)
2−0 19分 アンス・ファティ(バルセロナ)
3−0 35分 リオネル・メッシ(PK/バルセロナ)
4−0 45分 オウンゴール(パウ・トーレス)(バルセロナ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/45bef6f689ef4c2de3bb8c038e6525d669a87125
この記事の続きを読む

リーガ開幕!岡崎久保君の日本人対決は1-1ドロー!岡崎フル、久保君は途中出場

1: 名無しさん 2020/09/14(月) 03:30:14.39 ID:CAP_USER9
岡崎

リーガ・エスパニョーラ開幕節が13日に行われ、MF久保建英が所属するビジャレアルとFW岡崎慎司が所属するウエスカが対戦した。岡崎はスタメンでリーガ1部デビューを飾りフル出場。ベンチスタートだった久保は77分から出場してビジャレアルでの公式戦デビューを果たし、リーガ1部で初の日本人対決も実現した。

昨季1部5位のビジャレアルと昨季2部優勝の昇格組ウエスカが激突。試合はビジャレアルが先に決定機を作り、6分にジェラール・モレノがペナルティエリア右の深い位置に抜けて右足シュートを放ったが、これはGKアンドレス・フェルナンデスのセーブに阻まれた。

ビジャレアルはその後も主導権を握り、17分にパコ・アルカセルがミドルシュートで、22分にもFKの流れでラウール・アルビオルがへデングシュートでゴールネットを揺らしたが、どちらもオフサイドの判定で得点は認められなかった。

一方のウエスカは35分、右サイドからのFKで中央の岡崎が頭で合わせたが、へデングシュートは惜しくも枠の右に外れた。それでも42分、ウエスカは左サイドでのパス交換からフアン・カルロスが右サイドに展開。フリーで受けたパブロ・マフェオがワンタッチでエリア中央に切り込み、左足シュートを沈めて先制点を挙げた。

1点リードで折り返したウエスカは54分、ダビド・フェレイロが左サイドからクロスを入れると、岡崎がニアに飛び込んでダイビングヘッドで合わせたが、枠を捉えられない。56分にはフアン・カルロスがエリア右からシュートを放ったが、ゴール前の岡崎に当たって得点には結びつかなかった。

ビジャレアルは67分、FKの流れでマフェオのハンドがあり、VARを経てPKを獲得。68分、キッカーのモレノがゴール右に沈めて同点に追いついた。ビジャレアルは後半アディショナルタイム2分、久保が右サイドで倒されてFKを獲得。久保は自らFKを蹴ったが、ゴール前に送ったボールはそのまま相手GKにキャッチされた。

ウエスカは後半アディショナルタイム4分、右CKの流れでホルヘ・プリードが押し込んだが、これはオフサイドの判定でノーゴール。ビジャレアルは同6分に久保がエリア左から鋭いクロスを入れてチャンスを作ったが、得点にはつながらなかった。試合はこのまま終了。ビジャレアルとウエスカはドロー発進となった。

次節、ビジャレアルは19日にホームでMF乾貴士が所属するエイバルと、ウエスカは20日にホームでカディスと対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 1−1 ウエスカ

【得点者】
0−1 42分 パブロ・マフェオ(ウエスカ)
1−1 68分 ジェラール・モレノ(PK/ビジャレアル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/235b79fb242631cdc78e0b513a92e63f1328bc64
この記事の続きを読む

前園「久保君は10ゴール10アシストしないと成功とは言えない」←5chで反論殺到

1: 名無しさん 2020/09/10(木) 12:31:14.53 ID:CAP_USER9
久保君

欧州主要リーグの新シーズンが開幕する。スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)は初戦(13日=日本時間14日)で元日本代表FW岡崎慎司(34)のウエスカと対戦。イングランド・プレミアリーグでリバプールに所属する同MF南野拓実(25)は12日(同13日)にリーズと激突する。注目される日本人スター選手の再スタートに元日本代表MF前園真聖氏(46=本紙評論家)が求める“成功の条件”とは――。

久保がスペイン1部レアル・マドリードから期限付き移籍で迎える2季目。前園氏は「結果が求められるシーズンになります。昨季は新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグの再開後、いいプレーを見せていましたし、そこから新チームでさらなる成長が出来るか。そこが注目ポイントです」と指摘する。

実際、加入したビリャレアルは今季の欧州リーグ(EL)にも出場する強豪クラブ。昨季の所属で2部に降格したマジョルカよりも高いレベルにあり、久保のポテンシャルを発揮しやすい環境にある。「それに名将の(ウナイ)エメリ監督(48)が獲得を望んだというのは大きな要素。信頼関係もあるので、あとは久保次第と言えます」

今季のビリャレアルの2列目は昨季18得点を挙げたエースで、トップ下を務めるスペイン代表FWジェラール・モレノ(28)に、バレンシアから加入した元スペイン代表MFダニエル・ハレポ(31)ら実績十分の実力者が揃う。前園氏は「久保もマジョルカで経験を積んで自信がついているはずです。まずはチーム内の競争を勝ち抜いてほしい」とした。

その上で「久保の仕事は得点に絡むこと。久保からのラストパスを決められる選手も多くいるので、確実にアシストは増えるでしょう。それに周囲の選手もうまいのでタイミング良くゴール前に飛び出していけば得点も期待出来ます。昨季の4ゴール4アシストを、ともに2桁(10ゴール10アシスト)にすることを目指してほしい」と高いノルマを課した。

Rマドリードから来た助っ人という立場もあって周囲の見る目も厳しい。当然、プレッシャーは重くのしかかる。「そこを含めてサッカーですから。課題を克服し、ビリャレアルで結果(10ゴール10アシスト)を残せなければ成功とは言えませんし、来季もRマドリードではプレー出来ません。心身ともにタフになった久保ならやってくれる」と期待をした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4588d0903575de69808fe59bae7b9d08f2c7ff6f
この記事の続きを読む

カテゴリ
月別記事
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索