川崎フロンターレ


【名将】中村憲剛の広島戦の分析コメントが凄い

中村憲剛

この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【悲報】大島、海外行く気ゼロ「Jリーグで成長した方がカッコいい」

大島

この記事の続きを読む

【悲報】ガンバ大阪、川崎に敗れ17戦勝ちなし・・・終わってる感が凄い

1: 久太郎 ★ 2018/03/10(土) 14:57:06.31 ID:CAP_USER9
ガンバ大阪J1第3節

川崎 2-0 G大阪

[得点者]
8' エドゥアルド・ネット(川崎)
55' 家長 昭博     (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:22,520人

https://www.jleague.jp/game/
https://www.jleague.jp/match/
この記事の続きを読む

【悲報】Jリーグ王者の川崎、ACL初戦で黒星スタート→叩かれる

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/13(火) 20:58:04.69 ID:CAP_USER9
エウケソンゴールAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018グループステージ第1節が13日に行われ川崎フロンターレ(日本)と上海上港(中国)が対戦した。

J1王者・川崎は10日に行なわれたFUJI XEROX SUPER CUP 2018からスタメンを4名変更。エウシーニョ、大島僚太、大久保嘉人らがスタメンに名を連ねた。対する上海上港は元ブラジル代表のオスカルやフッキらが先発出場を果たしている。

23分、左サイドからのクロスを受けたエウケソンが胸トラップから右足を振り抜く。GKチョン・ソンリョンが触ったものの、シュートはゴールに吸い込まれた。前半は川崎の1点ビハインドで折り返す。

後半に入り70分、大久保のパスに家長昭博が抜け出し、GKと1対1の場面を迎える。しかしながら、シュートは枠を捉えられず。

試合は0−1で終了。川崎のACL初戦は黒星スタートとなった。次戦は20日、川崎はアウェイで蔚山(韓国)と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 0−1 上海上港

【得点者】
0−1 23分 エウケソン(上海上港)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00714862-soccerk-socc
この記事の続きを読む

【画像】イメチェンした大久保嘉人が酷過ぎると話題にwww

床屋

この記事の続きを読む

来季の川崎の戦力がやべぇ、これで優勝できない方がおかしい

憲剛&小林

この記事の続きを読む

セルジオ越後「齋藤学を叩いてる奴は引退後に生活の面倒見れるの?叩くのはおかしい」

1: Egg ★ 2018/01/23(火) 06:55:27.41 ID:CAP_USER9
齋藤学ガンバの井手口のリーズ移籍をはじめ、内田のアントラーズ復帰や、大久保のFC東京からフロンターレへの出戻り、さらには元セレソンのジョーのがグランパスに加入したり、ヴィッセルの岩波がレッズに新天地を求めたりと、今冬もそれなりに紙面を賑わせる移籍があった。

そのなかでも注目されたのが、マリノスの齋藤のフロンターレへの完全移籍だった。マリノスの下部組織出身で、昨季は背番号10とキャプテンマークを託されていた齋藤の今回の決断には、少なくない非難の声が上がっているという。

たしか齋藤は昨季限りで契約が切れたはずで、つまりマリノスに移籍金を残さずに出て行ったことも、反感を買う理由になったのかもしれないね。本人もマリノスの公式HP上で「恩を仇で返してしまうことになってしまいました」とコメントしたけど、ただ、そこまで批判されることなのだろうか。

改めて言うまでもないけど、プロの世界で移籍は珍しくないし、齋藤の取った行動も極めてノーマルだ。グランパスが獲得したジョーは、ブラジルのコリンチャンスのアイドル的な存在で、移籍の噂が出た時にはクラブと揉めたり、周囲から反対されたと聞く。それでも、14億円近い移籍金が支払われたようで、結局ジョーは日本にやってきた。

齋藤はマリノスが自前で育てた選手だとか、10番を背負っているとか、確かに様々な背景があったと思う。でも、そうした理由で騒ぎ立てるのは非常にアマチュアっぽいよね。

神奈川県内のライバルチームへの移籍だから、頭に来ている? マリノスにとってライバルはフロンターレ以外にもたくさんあるはずだ。齋藤の移籍には敏感に反応するのに、マルティノスのレッズ移籍はそこまで取り沙汰されていないのも不思議だよ。

井手口がリーズへの移籍を発表した時には、会見まで開いて「頑張ってこい」と言わんばかりに送り出された。日本から海外に旅立つ時は、往々にして応援ムードなのに、国内移籍はあまりそういう雰囲気にならない。同じステップアップかもしれないのに、意味が分からないよ。

昨季はリーグで5位、天皇杯は準優勝と無冠に終わったマリノスと、初のリーグ優勝を飾ったフロンターレ、どちらに魅力を感じるか。それは、当人が決めることである。選手やクラブにとって、ファンやサポーターが大きな存在であるのは否定しない。ただ、例えば彼らは選手の生活の面倒を見てくれるのか。引退後に飯を食わせてくれるのか。それができない以上、執拗に“口撃”するのは違うよね。

(以下、略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00034987-sdigestw-socc
この記事の続きを読む

齋藤学、真の移籍の理由はW杯!川崎の試合はハリルが多く視察に来るから

ハリル視察

この記事の続きを読む

川崎へ禁断の移籍をした齋藤学、心中をぶちまけ叩かれる

齋藤学

この記事の続きを読む

大久保嘉人、1年で川崎に復帰!既に年俸6000万で合意!本人が熱望

1: Egg ★ 2017/12/25(月) 06:21:55.84 ID:CAP_USER9
大久保川崎が昨季まで4年間在籍したF東京のFW大久保嘉人(35)を完全移籍で獲得することが24日、分かった。関係者によるとすでに条件面で合意し、近く正式発表される。国内クラブで1年での出戻りは異例。3年連続得点王に輝いた古巣での完全復活を望む大久保と、攻撃陣の充実を図るクラブ側の狙いが合致した。50%減の約6000万円の単年契約で、J1最多179得点のストライカーが再出発する。

リーグ初制覇を果たした川崎に、希代の点取り屋が復帰する。複数の関係者によると、川崎とF東京の間では既に交渉がまとまり、条件面でも大久保と大筋で合意に達したという。年内にも正式に発表される見込みだ。

大久保は川崎との契約を満了した昨オフにF東京へ移籍。契約を1年残すため違約金が発生する。川崎はその分を考慮して年俸にも反映させ、50%ダウンの約6000万円(推定)になる見込み。契約期間も13年に神戸から加入した際は2年契約だったが、成績を残さなければ後がない単年契約を提示。大久保も了承し、退路を断った。

さらに、FW小林悠(30)やMF阿部浩之(28)ら優勝に貢献したメンバーとは横一線の扱い。J1歴代最多179点を誇るストライカーでも、レギュラーの保証はない。これらの厳しい条件を全て大久保が受け入れた形で、国内クラブ間では、異例ともいえる1年での“出戻り”が成立した。

今季F東京に移籍した大久保は右足首のけがもあり28試合8得点と不本意な成績だった。13位に低迷したクラブは攻守でちぐはぐな試合が続き、ストレスで「(1本のミスでやられて)サッカーじゃなくて、ラグビーかな?と思っちゃう」と漏らしたことも。自問自答の結果、史上初の3年連続得点王に輝いた古巣への復帰を熱望した。

川崎は来季リーグ連覇とACL制覇を見据えて各ポジションで強化を図る。「特に前線の層を厚くする」(クラブ幹部)と補強を進め、在籍4年間で82得点した大久保の決定力を評価した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000303-sph-socc
この記事の続きを読む

Sponsored Links
カテゴリ
アーカイブ
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索