Jリーグ


【朗報】J1、7月4日に再開が決定!無観客試合でスタート

1: 名無しさん 2020/05/29(金) 18:41:02.32 ID:RJhGolN59
Jリーグ

Jリーグは5月29日に第8回臨時実行委員会を開催。終了後のメディアブリーフィングにて、リーグ戦再開日がJ2とJ3は6月27日(土)、J1は7月4日(土)に確定したことを発表した。

新型コロナウイルスの影響により、明治安田生命J1リーグ、J2リーグは2月下旬の開幕戦のみを行って中断、J3リーグは開幕が延期に。長らく試合のない日々が続いていたが、5月25日には政府により発出されていた緊急事態宣言が解除されるなど、社会的に一旦の落ち着きは見せており、Jリーグの再開についても5月29日を目途に議論が進められると伝えられていた。

そして、29日にはJ1、J2、J3の再開日程が決定。6月27日にJ2とJ3、7月4日にJ1が再開されることが決議された。村井満チェアマンは「3月下旬から検温、行動管理など様々な対応を重ねてまいりました。無観客試合に至るまでの内容について協議しています。国民の皆様にご迷惑をおかけしない限りでPCR検査の目処も立ちました。私の方からは異常です」と話している。

なお、無観客試合でスタートし、感染拡大状況などを鑑みて今後については判断していくこととなる。また、リーグ戦においては、感染予防の観点から近隣クラブとの対戦を優先的に実施され、試合日程や対戦カードは6月15日に発表される。

また、2020JリーグYBCルヴァンカップの再開日は現時点で未定となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e4fa75ba7931d7340f79ea4d90c973072ce198d
この記事の続きを読む
 
Sponsored Links

【悲報】Jリーグ、昨シーズン約半分のクラブが赤字だった模様…

1: 名無しさん 2020/05/28(木) 11:35:39.13 ID:Oo9S/tFD9
Jリーグ

42%という数字は何を物語っているのか。

2019シーズンを戦った55のJクラブのうち、昨年度決算が確定している45クラブの経営情報が27日にJリーグから先行開示され、J1で5つ、J2で6つ、J3で8つと全体の約42%にあたる、合計で19ものクラブが単年度赤字を計上した。

Jリーグは2012年度からクラブライセンス制度を施行。競技、施設、人事体制・組織運営、法務、財務の5分野で審査基準が設けられたなかで、特に財務では3期連続の単年度赤字または債務超過に陥った時点でクラブライセンスが剥奪され、退会を勧告される厳しいルールが順守されてきた。

2013年度決算分からメディア向け説明会を実施し、経営情報が開示されてきたなかで、単年度赤字を計上したクラブ数は今回が最多となる。

この記事の続きを読む

【朗報】Jリーグ、国内プロリーグ初の投げ銭導入でコロナの苦境を凌ぐ模様

1: 名無しさん 2020/05/19(火) 06:32:40.89 ID:+sfINtUf9
Jリーグ

Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針を固め、パートナー企業の選定に入ったことが18日、関係者の話で分かった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末に公式戦が中断してからまもなく3か月。今年度はリーグ、クラブの大幅な売り上げ減が予想され、補てんするために使われる可能性がある。導入された場合、国内スポーツのプロリーグで初めての試みとなる。

村井満チェアマン(60)は4月22日の会見で「最近は投げ銭という、バーチャルの試合環境でもいいプレーに関して、お客様が支援出来るようなデジタル上の環境が整っているようです。新しいチャレンジには積極果敢にアイデアを出していく」と検討することを明かしていた。関係者によると今月中には仲介企業の選定を終え、早期の運用開始を目指す方針だという。

「投げ銭」とはインターネットのサイト上に作られたボタンをクリックすることで、寄付出来るシステム。映像で試合を見ながら選手たちの好プレーや得点時などに、クレジットカード決済やポイントなどで支払うことが出来る。アジアでは浸透しつつあるが、日本では音楽業界などで運用され始めたばかり。苦境をしのぐための一手として注目した形だ。

各クラブはコロナ禍で数億円規模の減収が見込まれる。Jリーグは政府の判断などを受け、5月末に再開時期の判断をする予定。公式戦を再開出来たとしても当面は無観客開催が濃厚で、チケット収入を得られるのはまだまだ先。スポンサー離れが起きても不思議ではない。投げ銭は、そんな苦しいクラブを救う新たな収益源の一つになりうる。村井チェアマンの「クラブをひとつもつぶさせない」という強い決意が表れたチャレンジともいえる。

鹿島は16日にJクラブ初の試みとして投げ銭企画を実施。同日にJリーグ公式YouTubeとNHK BS1で放送された過去の試合の中継時間に、スポーツエンターテインメントアプリ「Player!」上で約5時間のトークライブを開催。同アプリ内で支援を募った。1人500円から支援可能で、クレジットカードによる引き落としでの決済。支援者数や支援額を非公表としたが、アプリ内のコメント欄には「ジーコのFKがすご過ぎて投げ銭しました」などといった投稿が並んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-05180212-sph-socc
この記事の続きを読む

【悲報】関口宏、G大阪の遠藤に失礼な質問を連発して視聴者激怒

1: 名無しさん 2020/05/10(日) 19:28:23.12 ID:DAe29GeC9
関口宏

10日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、ゲスト出演したガンバ大阪・遠藤保仁選手に対する関口宏の質問に、一部視聴者から批判の声が上がっている。

■ガンバ大阪・遠藤保仁選手が出演
この日の番組はガンバ大阪の遠藤保仁選手がリモート出演。関口宏は、Jリーグが開幕戦を開催した後、中断になったことについて、「どんな気持ちになりました?」と質問する。

同選手が「しょうがないかな、という感じで受け止めました」と話すと、「冷静だな」と呟く。その後数秒沈黙が流れ、「そう? なかには悔しがる人もいたでしょ?」と関口が再質問。遠藤選手は冷静に「状況が状況だったので」と対応した。

■「年齢が気になる」と質問

さらに関口は「年齢が気になります遠藤さんの」と質問。40歳の遠藤選手は「そうですね、サッカー界では大ベテランのほうなので」と苦笑いすると、「大ベテランですよ」と呟く。

「コンディション作りをしっかりしたい」と話す遠藤選手に、「来年もやる気でいらっしゃいますね?」と再質問。

「一応気持ち的にはやりたいなと思っています」と力強いコメントで返されると、「やっぱりサッカーは足ですか。引退される方々は足の衰えから、そろそろかなと思うのかな」と話す。

困惑気味の遠藤選手が「そこも大きな要因」と返すと、関口は「遠藤さんはまだその心配はない」と声をかける。同選手は「まだまだ頑張りたいと思います」と結んだ。

■一部視聴者から批判の声

関口宏としては遠藤選手に思っていたことを質問したようだが、一部視聴者からは「何を聞いているんだ」「自分の求める答えを引き出そうとしているのではないか」と疑問や批判の声が。

とくに「年齢が気になる」「来年もやる気でいるの?」と声をかけたことには「年寄り扱いするなんて許せない」「この時期に引退のことばかり質問するのは失礼だ」と怒りの声をあげるサッカーファンが続出する。

ただし「関口さんはサッカーを知らないだけ」「遠藤選手のことがわからず年齢しか聞けなかったのでは」と擁護する声もあった。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0510/srb_200510_4527024314.html
この記事の続きを読む

【悲報】Jリーグ、経営危機に陥った場合は国が支援へ→5chで叩かれる

1: 名無しさん 2020/05/05(火) 06:27:58.76 ID:3ia2GiyD9
Jリーグ

新型コロナウイルスの感染拡大で活動再開の見通しが立たないスポーツ界への支援策の検討が本格的に始まる。自民党などは大型連休明けに会合を開き、次の補正予算に向けて議論を開始する。

政府は4日、緊急事態宣言を今月31日まで延長。財務状況が深刻化するスポーツ界にとって1日でも早い支援策が待たれる。

各競技団体へ充てられる助成金の元となるスポーツ振興くじ(toto)の対象、サッカーJリーグは再開のめどが立っていない。そのJリーグが経営危機に陥れば、助成事業そのものが揺らぐ可能性もあり、検討対象になる模様。同じく全国地域に根ざしたリーグ運営で、totoの新たな対象として検討されているバスケットボールBリーグも同様だ。

各国内競技団体(NF)は東京五輪・パラリンピックが延期となり、さらなる強化費が1年分必要となる一方で、新型コロナによるスポンサー契約の見直しなどで減収は避けられない情勢。支援に向けて日本オリンピック委員会(JOC)や日本パラリンピック委員会(JPC)、NFからも意見を聞き、支援出来るかを検討する。

12年ロンドン五輪フェンシング銀メダリストの三宅諒が、食事配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」でアルバイトを始め、トップアスリートも活動資金面で危機的状況にあることが話題になった。個々の選手に支援金を出せるかは不透明だが、アスリートの具体的な現状も加味していく。

また、文化・芸能界もイベントが開催出来ず大打撃を受けている。自民党はスポーツ、文化両面で連携し、支援策を模索する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-25040536-nksports-spo
この記事の続きを読む

大分トリニータ元社長、国にブチ切れ!「Jリーグは国が援助しろよ!」

1: 名無しさん 2020/04/23(木) 12:28:09.22 ID:oi1ZFkbg9
溝端元社長

大分トリニータの元社長で、第二代観光庁長官、現在は大阪観光局理事長の任にある溝畑宏は怒っていた。

新型コロナウイルスの影響により依然、リーグ再開のメドが立たないJリーグを筆頭としたプロスポーツ産業に、なぜ政府、スポーツ庁は手を差し伸べようとしないのか――。

責任企業がない中小Jリーグクラブの存続が危ぶまれる切迫した状況の中、トリニータ時代から比類なき突破力を見せていた溝畑はすでに動いていた。

親会社があるところは、それでもまだ多少は体力があるかと思いますが、例えばJ1の湘南、大分、札幌、それからJ2、J3のほとんどのチームは責任企業がないから窮していますよ。この状態が長期化すると入場料が入らないし、そもそもチームを支えてくれている地方の中小企業も経営難になってきてスポンサー料も払えなくなると思うんです」

――やはり、早急にJリーグも国が援助に乗り出すべきだという考えですか。

溝畑「そうです。シーズンが開幕出来ない今の状態がもうあと2カ月続いたら、各クラブが崩れだします。そうなると、地域に密着しているからこそ、地方経済への影響は避けられません。だからもう国が何らかの支援を今まさにすべきです。

ヨーロッパを見渡してみてもアスリートや芸術家、シェフを国が支えているわけですよ。ここはスポーツ庁が、もっと声を上げるべきところだと僕は思います。あの役所はそのためにできたはずですよ。スポーツ全体のマネジメントをしなくてはいけないのに、このままでは丸投げのままじゃないですか。Jリーグやプロ野球などを束ねてヒアリングして助けるべきなんですよ」

――よく言われていますが、政府が発令する自粛は補償とセットにしないといけない。

溝畑「僕もそう思います。国も生活に困っている世帯に30万円(編注:政府は10万円の一律給付への変更を発表)、事業継続に困っている中小企業、小規模事業者へ上限200万円を、個人事業者に上限100万円を給付する制度を用意していますが、これでは1カ月、2カ月のつなぎにしかなりません。

調べてみたら、イギリス政府なんかは、従業員の給料の80%を当面3カ月補償でしょ。安心して備えられますよ。Jリーグは先が見えないだけに結局、しわ寄せは選手やスタッフにくるんです。私はこれ、ものすごく心配しています」

(以下、略)

この記事の続きを読む

【朗報】カズが俺達に書いたコロナ騒動に対するコラムがカッコ良過ぎる件

カズ
この記事の続きを読む

【朗報】田嶋会長「Jリーグが危機のようなので、JFAから50億円以上を支援するわ」

田嶋会長
この記事の続きを読む

【朗報】コンサドーレ札幌、日本スポーツ界初の給与返上!総額1億円!

1: 名無しさん 2020/04/06(月) 08:32:27.94 ID:RqxijvsZ9
札幌の選手達

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJリーグが公式戦を中断する中、札幌の全選手が、クラブに年俸総額約1億円の自主返納を申し入れたことが5日、分かった。

選手の給与返上はスペインリーグの名門・バルセロナなど欧州ではすでに例があるが、日本ではサッカー界のみならずスポーツ界全体で初めて。野々村芳和社長(47)は、選手の行動に謝意を示した。

愛する北海道とクラブを守りたい。そんな思いが選手を突き動かした。この日までに選手間で話し合いを重ね外国人を含めた全選手が合意。代表してGK菅野孝、MF宮沢主将、MF荒野の3人が、野々村社長に今季の給料や勝利給などのボーナスを含めた年俸総額約1億円の自主返納を申し入れた。

選手の粋な行動に野々村社長は「北海道とかクラブのことを気にしてくれていることに感謝。ありがたい話なんだけど、今すぐにそれを始めようではなくて、クラブとしても何とか経営を立て直す努力をする中で、引き続き選手と話をしながら、お互いに危機を乗り越えられるようにしたい」と話した。

新型コロナウイルスの影響でJリーグの公式戦再開は白紙の状態。仮に新型コロナウイルスが終息傾向となり、全日程を観客を入れた状態(収容率50%以下)で行えたとしてもクラブは約5億円の損失を想定している。チケット収入は年間約8億円で予算を組んでおり、スポンサー収入の減収なども起こり得ることを考えれば、無観客試合での開催や今季の公式戦自体行えないという最悪のシナリオの場合、損失は約10億円に膨れ上がる可能性がある。選手の給料などが含まれるクラブの今季の人件費を含む強化費は約18億円。約1億円の減俸申し入れはクラブを助ける大きな一歩となる。

野々村社長はまず自らの給料カットの準備をすでに進めているという。「クラブをお互いに協力して守っていくことは必要で、この段階で思いを一つに出来たことはうれしい。ミシャさん(監督)には伝えた。やるとなったらみんなでどこかのタイミングでやれれば」と選手の思いとクラブ経営の状況を受け止めつつ、慎重に進めていく。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/04/06/kiji/20200406s00002179055000c.html
この記事の続きを読む

酒井高徳がコロナの症状の経過を説明!参考にさせてもらうわ

1: 名無しさん 2020/04/05(日) 20:20:05.07 ID:a9GHfJcV9
酒井高徳

J1のヴィッセル神戸に所属する元日本代表DF酒井高徳は、新型コロナウイルスに感染した自身の症状について5日に公式ツイッターアカウントで経過説明を行った。

神戸は3月30日に酒井から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことを発表。Jリーグ所属選手では初の感染例となった。神戸はその後、今月1日と2日にもそれぞれトップチーム関係者1名の感染が確認されたことを明らかにしている。

クラブがすでに発表していた症状と重なる部分もあるが、酒井はまず熱、倦怠感、頭痛の症状があったとのこと。その後は「2〜3日後に熱が下がり味と匂いがしなくなった」、「6〜7日で味覚と嗅覚がもどった」、「そこからはずっと元気」と味覚異常や嗅覚異常などを含めた経過を説明した。

「あくまで自分の経過です。程度など期間は一人一人違うと思うので僕も医者ではありませんし分かりません」と、酒井はあくまでひとつのケースでしかないことを強調しながらも、「不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」と経過公表の意図について述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00369586-footballc-socc
この記事の続きを読む

カテゴリ
月別記事
最新コメント
逆アクセスランク
記事検索