サッカーレボリューション

サポーターの真実の声を伝えたい。 海外日本人、日本代表、Jリーグをピックアップ!



    キャプチャqqqqqqqqqq



















    1 :名無しのJリーガー 2017/07/24(月) 08:46:03.04 ID:CAP_USER9
    古巣を相手に2得点を叩き出したパフォーマンスは特筆に価するものだった。

    [J2リーグ24節]京都3-1名古屋/7月22日/西京極
     
     2トップの高さをシンプルに使う京都と、パスをつないで崩したい名古屋。前半は両チームとも自らが志向するスタイルで攻撃をしかけて、シュートまで持ち込めていた。
     
     しかしハーフタイムを迎えた時点でスコアは2-1。後半は守備を修正した京都がリードしている優位性を生かし、追加点を奪って快勝している。
     
     多くの試合がそうであるように、この試合でも勝敗の行方を分けたのは両者の決定力だ。とりわけ、古巣を相手に2得点を叩き出した田中マルクス闘莉王のパフォーマンスは特筆に価するものだった。
     
     先制点となった1点目は、アーリークロスをケヴィン・オリスが折り返したボールをヘッドで押し込んだ。「僕もクシくん(櫛引)もボールウォッチャーになってしまった」(和泉)という中で、相手の背後からボールの落下地点をいち早く捉えている。
     
     その後、一旦は追いつかれるが、再びリードを奪ったゴールにも闘莉王が関わった。味方選手のシュートが相手DFに防がれたこぼれ球に反応。闘莉王のシュートが相手DFに当たったところを小屋松が押し込んでいる。そして後半の2点目。CKの2次攻撃をエスクデロと相手DFが競り合ったこぼれ球を、ワントラップから冷静に流しこんで試合の流れを大きく引き寄せた。
     
     いずれの場面でも際立つのが、闘莉王の冷静さだ。広大なピッチ上で最もプレッシャーが厳しいゴール前。相手の当たりや寄せは激しく、チャンス故に焦りが判断やプレー精度を鈍らせてしまうこともあるが、この男からはそうしたものが感じられない。心の中ではあるのかもしれないが、見ている限りは状況認知から判断、プレーの実行という一連の流れが実に的確なのだ。
     
     この日の2点目のシーンでもこぼれ球に反応した瞬間、横から相手DFが寄せてきていたが、太ももでボールを軽く押し出すようにスペースへ流すことでプレッシャーを回避し、シュートに持ち込んでいる。本人は「たまたまですよ」と多くを語りたがらないが、それはまるで点取り屋の嗅覚だ。

    サッカーダイジェスト7/24(月) 6:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00028061-sdigestw-socc





    【FW闘莉王、浦和時代を超える12ゴール!36歳でキャリアハイを更新「すべてはチームをJ1へ昇格させるため」】の続きを読む



    キャプチャ12qaz


















    1 :名無しの赤シャチさん 2017/07/23(日) 10:49:55.38 ID:CAP_USER9
    名古屋グランパスは23日、MF矢田旭がジェフユナイテッド千葉、DF古林将太がベガルタ仙台へそれぞれ期限付き移籍することを発表した。期間はともに2018年1月31日まで。

     2014年に名古屋に加入した矢田は、昨季までJ1通算69試合に出場していたが、風間八宏監督が就任した今季はここまでリーグ戦の出場はなかった。クラブを通じ「半年間J1復帰に向け、チームに貢献できるよう精一杯努力してきましたが、力になれず、自分の力不足に悔しさと怒りを感じています。自分を育ててくれた名古屋グランパスにかける思いは、誰にも負けないと思っています。ひと回りもふた回りも大きくなって、成長した姿を見せられるように、必死になって頑張ってきます」と意気込みを語った。

     今季リーグ戦1試合の出場にとどまっている古林は、「昨年末、必ずJ1復帰のために力を出しきると皆さんに誓ったので、このような報告をする事を、とても心苦しく思っています。なかなかチームの力になれない日々が続く中で、試合に出たいという気持ちが日に日に募り、たくさん悩みましたが今回の決断に至りました。練習場、スタジアムで声をかけてくださったファン・サポーターの皆さんに、さらに成長した姿をお見せできるよう、頑張ってきます」とコメントした。

     現在J2リーグ6位の名古屋は今夏、DF大武峻とMF磯村亮太が新潟に完全移籍、DF高橋諒が湘南へ期限付き移籍、DFシャルレスと契約解除している。ツイッターでは、サポーターが「名古屋矢田まで放出するの?」「名古屋どんどん人が離れていく」「名古屋は大丈夫なんだろうか?」と心配の声が寄せられている。

    7/23(日) 10:46配信 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?221710-221710-fl

    写真
    ?time=201707231048

    【サッカー】<闘莉王>古巣名古屋へ“先制口撃” 選手流出「うまくいってない証拠」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500507937/

    【サッカー】<J2第24節>京都DF闘莉王、古巣・名古屋沈める2発!12点目 3-1で勝利。山形、首位湘南に3発完勝!カズ最年長出場記録更新!
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500729893/





    【どんどん人が離れていく..名古屋グランパス、サポーターからも心配の声。MF矢田が千葉、DF古林が仙台へそれぞれ期限付き移籍】の続きを読む




    キャプチャhhhhhh




















    1 :名無しの海外組 2017/07/23(日) 09:05:10.93 ID:CAP_USER9
    ■ヴォルフスベルガーAC 0 - 2 レッドブル・ザルツブルク  

    29' ヤボ 
    90' 南野拓実

    http://www.bundesliga.at/de/spielbericht/bl1/20172018/1/4-50617/video/

    動画 試合ハイライト ORFテレビ
    http://sport.orf.at/video/segment/ODc4M2hqZDcyOTNrbWQxNDA5NzI0NA==

    ザルツブルクに所属するFW南野拓実が22日、リーグ開幕戦でゴールを挙げた。

    南野は今シーズン、カップ戦、チャンピオンズリーグ予選でゴールを挙げ、2試合連続得点中と好調をキープしてリーグ開幕戦に臨んだ。ヴォルフスブルガーとの敵地での開幕戦で南野はスタメンに名を連ねた。

    ザルツブルクは29分にラインホルト・ヤボのゴールで先制。さらに1点リードで迎えた終了間際の90分、2トップのコンビを組んだムナス・ダブールがドリブルでゴール前まで持ち込みキーパーとの一対一を迎えようかというところで、南野に横パス。

    これを難なく右足で沈めて、ダメ押し弾を挙げた。試合はこのまま2-0でザルツブルクが勝利し、開幕戦を白星で飾っている。

    南野は今シーズン早くも3点目。好調をキープした状態で26日にはチャンピオンズリーグ予選3回戦でリエカ戦に臨む。4戦連発の期待がかかるところだ。

    7/23(日) 8:24配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000001-goal-socc

    先発フォーメーション図






    【ザルツブルク南野拓実、リーグ開幕戦でゴール!終了間際にダメ押し弾で既に今季3点目】の続きを読む

    このページのトップヘ