キャプチャas




























1 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 12:26:01.26 ID:H1TnS6HQ0
惨敗に終わった四年前を分析し、今回のロシア杯の展望を予測しよう。
なぜあの時は一勝も出来なかったのか、その反省は活かされているのか。
日本代表はあれから伸びた部分があるのか、あるいはただ劣化したのか。







4 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 13:42:04.57 ID:706Hhj4W0
強い弱い云々の前に、チームとして一つに纏まってなかった気がする
それで勝てると思ったとか選手はW杯を舐めすぎ







5 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 14:30:27.27 ID:Yg2bmL7o0
>>4
本番直前に召集された大久保と青山を除けばまとまり自体はあったんじゃないの。監督も慕われてたし。
むしろ長谷部が本田に迎合して、本田の俺たちのサッカーだの優勝宣言だのに反論が出なくなったのが良くなかった気がする。







6 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 14:46:43.50 ID:mIlMq+jw0
本番に合わせ一度強度を上げてコンディションを落とす国内最後の鹿児島合宿直後の東京での壮行会
ブラジル活動拠点を三試合会場から遠いイトゥに選定
選手ファーストじゃない日程、移動負担など体力疲弊の要因も多すぎたな

個人的にはザックが最後の最後に初戦コート戦先発メンバーにブレがでたと思っている
遠藤今野外しと体調不良の本田起用と俺たちのサッカー容認
2戦目ギリシャ一人退場後に斎藤学入れなかったのか
3戦目コロンビアはノーチャンス







10 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 16:38:14.57 ID:H1TnS6HQ0
あの時は中村俊輔というより中村憲剛を呼んで欲しかった。
大久保とセットで使えば青山なんかよりずっと良かったし
フロンターレで一緒にやってた大久保もあんなに空回りする事はなかったと思う。







13 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 17:38:17.58 ID:yUptfDw50
ブラジルでの失敗は標高や気温といった環境に慣れなかったことだよ
長友は得意の運動量を見せず、香川は現役史上最悪ともいえるパフォーマンス
いつも通りのプレーを見せたのは本田や内田といった一部だけ
いくら戦術を考えてもザックにはどうしようもないよね
ある意味チーム全体の失敗、下準備を怠ったのだから







14 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 17:42:21.41 ID:bHzDxuHi0
戦術とか選手の能力以前やるべきことをきっちりやらなきゃ
短期決戦だからその準備の差が結果に反映されやすい
それが日本にできるのかという話
前回は出来なかったと言わざるを得ない







17 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 18:20:23.66 ID:8vhQBnOb0
大久保に関しては南ア大会じゃ得点こそ無かったものの
攻守に奮闘して実質MVP級の貢献だった

ただ、川崎では得点王になったものの動き自体は落ちてたんで
俺個人としては大久保のブラジルW杯招集には否定的だった

大久保が居た当時の川崎は超攻撃的なチームでサポートが厚いから
FWは実力の倍くらいの点が取れてしまう

純粋に大久保自身のプレイコンテンツを見るなら
厚い中盤にお膳立てされてゴール前に張り付いて20点決める川崎時代の大久保より
薄い中盤を助けながらボランチ並に守備や組み立てにもハードワークして
年間10得点近く取ってた神戸時代の大久保の方が遥かに凄まじかった







19 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 18:39:52.81 ID:H1TnS6HQ0
キャンプ地についてかなり問題視されてたけど、原の言い分ではキャンプ地の選定は
組み合わせの抽選前に決めなければならないからどうにもならなかったと。
スポンサー云々が取り沙汰されたけど、スポンサーがついてる場所だからこそバックアップが確実に出来るのであって、それはプロであれば他の国やクラブでも一緒だと言ってたね。
ただ、フィジカルコンディションが整わなかったのは認めていた。でもそれはチームのフィジコの責任でしょうと
暗に言いたげではあった。







20 :名無しの日本代表 2018/05/05(土) 19:04:09.99 ID:8vhQBnOb0
ブラジル大会はコンディションというより南米の深い芝の影響はあったな

芝が深くてゴロが減速するから中盤で細かいパスが速く繋げない
日本だけじゃなく同じ細かいパスサッカーのスペインもGL敗退だろ

会場によっては熱帯気候のスコールでグラウンドも洪水状態で
ますますピッチが重くなる

日本の初戦のピッチコンディションも
重馬場が得意でパワーのあるコートに有利だった
重い芝でもパワーでパスを通せるコートに中盤を支配された







26 :名無しの日本代表 2018/05/06(日) 11:44:07.53 ID:cJh8zPhw0
ザッケローニの時はコンフェデが分岐点だったろうな。
イタリア相手にベストゲームをしたのが自信になったと監督も選手も語ってた。
あれは結局2-0から四失点して負けた試合な訳だが、それがベストゲームということでそこから進歩しなかった。
要するに親善試合やどうでもいい試合で強豪国相手に善戦して、結局負ける。
負けたのに世界との差は縮まったとメディアもファンも喜んで本番では結局大惨敗。
いつも繰り返してる日本のパターン。







30 :名無しの日本代表 2018/05/06(日) 19:30:35.35 ID:IOKZ8hS50
前田が劣化しちゃって、その替わりが大迫しかいなかったからな。柿谷はまあ、あの通りな訳で。
豊田とか大津とか試して結局ダメで、ヤケクソ気味に大久保呼んで空回りさせてた。
そもそも本番1ヶ月前に召集されてチーム戦術ほとんど理解してない大久保が一番目立ってた時点で、チームが終わってたってことだろうね。
今回もフォワードのファーストチョイスが大迫なんで、この四年間新しい選手の台頭がなかったって事なんだろうな。







31 :名無しの日本代表 2018/05/06(日) 20:20:43.82 ID:iPaeMVnV0
>>30
前田は得点数の落ちた晩年の方が
プレイ内容自体は良かったんだけどな

アジア予選のアウェイオーストラリア戦あたりから
国際レベルの当たりにも慣れて体を張れるようになって頼もしい存在だった

ただ、前田より若く才能も上位互換の大迫が躍進して取って代わられた感じだった

オフザボールの質と得点力に関しては前田が上だったけど
2013年の大迫は確変してクラブでも得点量産してたからな
(ただし大迫が2桁得点以上決めたのは10年のキャリアでこの1年だけ)







32 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 08:28:01.38 ID:m+SePM2w0
FWもそうだけどこの四年でDFが全然出て来てない方が問題だと思う。
相変わらず吉田がレギュラーで、後は計算できるのは昌子くらいか。
長谷部に最終ライン任せるとかいう話が出てくるくらいだから人材不足が深刻。
出てくるのは小兵の攻撃的MFばかりで世界レベルで身体張れる選手が全然育ってきてない。







33 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 09:14:27.75 ID:dhokaXgR0
本田長友が平然と「優勝する」って言えてしまうチームの空気が異常だった






34 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 09:24:58.68 ID:wwtleieK0
>>33
選手が優勝を目指すって公言するのはいいと思うけどな自分に言い聞かせるって意味でも
逆にかつてのラグビーや今の男子バレーみたいに「俺たちはどうせ世界に勝てないから応援もしてくれないでしょ」
みたいに自虐な発言を聞くとふざけんなって思う







35 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 09:52:29.69 ID:LejHx+w70
オシムもザックも歴代の監督っていつも日本らしいサッカーをすると公言しては失敗してるんだよな。
岡田も最初は日本人のサッカーをするとか言ってたけど全然ダメで
最終的には七人で守って三人でカウンターを狙ってファールをゲットするオカナチオに落ち着いた。
案外それが日本人らしいサッカーだったのかもしれないが。
西野は結構リアリストだから、前回よりは少しだけ期待出来ると思ってる。







39 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 21:15:30.12 ID:wGIXEwy70
ザックJAPANが強かった2011~2012辺りは本田はゴール乞食せず中盤で遠藤と共にバランサーを主な役割としていた
ウイングの香川岡崎(あるいは松井)もゴール乞食ではなく守備にハードワークしながら絶妙なタイミングで中央に入っていっていた

つまりバランスが良かったのである
それなのに、何を勘違いしたのかポジションのタスクを放棄してゴール前に渋滞するサッカーを彼らは目指しはじめた
構造もおかしくなり左へとポジションが偏り、右側の選手が中央をカバーするようになった

徐々に弱くなっていった







40 :名無しの日本代表 2018/05/07(月) 21:20:10.99 ID:wGIXEwy70
さらに2012年頃まではそれなりに強豪チーム相手にもブロックを作って守ることができた(岡田の遺産ともいえる)のに、ザックは高いラインにこだわって守備の硬さを捨ててしまった

吉田の相方を闘莉王か中澤にしてオーソドックスなスタイルのチーム作りをしていれば歪なチームはできなかったはずだ







45 :名無しの日本代表 2018/05/08(火) 07:54:27.00 ID:XdgHUKMM0
ザックのブラジルは惨敗とかよりもったいなかったって気持ちが大きい
本大会はギャンブルの要素も大きいから全部裏目にでちゃった感じかな







52 :名無しの日本代表 2018/05/09(水) 03:03:15.26 ID:yTOJbu2z0
コロンビア戦は前がかりになりすぎてカウンターバカスカ食らってたな

ザックは攻撃力が魅力だったはずなのに、どの試合も消沈していたのがな
失点数はある意味いつも通りだった







53 :名無しの日本代表 2018/05/09(水) 09:15:12.18 ID:UAT/lcEV0
コンディションみんな本当に最悪だったよな
大久保と内田だけが良かった記憶







58 :名無しの日本代表 2018/05/09(水) 20:34:32.70 ID:HF4eTEC80
いや明らかにW杯のプレッシャーに飲み込まれてたよ。
物凄い慎重にプレイしようとしてたし固かった。

普段の親善試合の攻撃時なら皆かなりの勢いで攻め上がるのにそれが無かったし、
普段よりポジショニングが後方で全体的に重心ラインが低かった。







61 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 00:31:13.62 ID:iPeir+B50
プレッシャーなんて全ての国が感じてるから同じ条件
W杯本番では失点しないことが重要だから慎重になるのも全ての国で同じ







66 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 03:07:19.38 ID:iPeir+B50
南アでもプレッシャーは感じてたしワールドカップで緊張するのは当たり前なんだよ
アホだな
日本人はプレッシャーに弱いという言い訳は、南アで結果だしたのに矛盾している







67 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 03:19:44.09 ID:iPeir+B50
南アでは良くて、ブラジルでは惨敗だったのは戦術が悪くて機能しなかったから
攻撃的にしたコロンビア戦の惨敗ぶりは酷かった

疲労というのは責任転嫁したい協会関係者の言い訳







70 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 04:05:32.82 ID:iPeir+B50
優勝したスペインもドイツも、相手ボールになったら即プレスかけて敵の攻撃を潰していた
単純に攻撃的とかショートパス繋げばいいなんていう馬鹿な国は存在しない







76 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 10:36:48.78 ID:nbO0Tf2a0
細貝は日本人としては珍しい「戦える選手」でブンデスでも通用してた部分もあったが
ボランチとしての総合的な実力で言えばJリーグではベンチだった選手

日本人トップレベルの鈴木啓太と阿部勇樹と比べると
ポジショニングや中盤の繋ぎという細かい部分でボランチとして一段劣り
この2人が居る時はボランチのレギュラーを奪えなかった

ボランチとしての総合的な実力では
直接のレギュラー争いで完全に阿部勇樹の方が優れていると証明されていたのに
海外組の細貝が呼ばれて国内組の阿部は招集されず

ここら辺の海外組優先もザックジャパンの敗因の一つ







78 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 11:07:39.00 ID:nbO0Tf2a0
細貝を何度も試してフィットせず
東ア杯から代表に組み込んで比較的機能したのが五輪組の山口だった

細貝じゃなく阿部勇樹を試してたら
コンディション最悪の長谷部に頼るボランチ事情にはならなかったな

細貝はアジア杯の韓国戦で貴重なゴール決めたから外せなかったんだろうけど







81 :名無しの日本代表 2018/05/10(木) 18:51:16.50 ID:p8huep+90
いいじゃん、代表ファンのコア層は負けてもハイタッチして喜んでたし
娯楽として機能してたんだからいいんじゃない?







89 :名無しの日本代表 2018/05/11(金) 01:02:06.38 ID:ZZYz3zQW0
ザックジャパンの欠点を1つ1つ潰して完成度を高めていくだけで良かった。
実際、アギーレはそれをやろうとしていた。
しかし…色々あってアギーレをクビにして、タイプの違う監督を招集してしまった。






引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/eleven/1525490761/