キャプチャfvgb




















1 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:32:15.87 ID:A8Sm/NeE9
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が師と仰ぐファン・マルエル・リージョ監督が4月17日に辞任し、昨季途中までチームを率いた吉田孝行監督を復帰させて立て直しを図っているヴィッセル神戸。しかし、新体制初戦だった20日のJ1・浦和レッズ戦を0-1で落とすと、24日のルヴァンカップ・セレッソ大阪戦を0-1、28日のJ1・川崎フロンターレ戦を1-2、5月4日のコンサドーレ札幌戦も1-2と黒星が続いている。目下、公式戦5連敗中。苦境脱出の糸口を見い出せていない。

 今季の神戸は「総年俸41億円」とも言われるダビド・ビジャ、アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキの「VIPトリオ」を揃え、J1初制覇とアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得の目標を大々的に掲げていた。だが、ふたを開けてみると、3人揃って大活躍とは言えず、チーム自体も停滞感に包まれてしまっている。

 まずポドルスキだが、今季J1・7試合出場2得点と勢いに乗り切れず、リージョ監督辞任を受けて突如としてキャプテンを辞任。「誠実さを与えられない人々からの忠誠心を期待することはやめる」と意味深なツイートをして世間を騒がせた。加えて、川崎戦直前には負傷欠場を再びツイッターで明らかにし、クラブから処分を検討されるなど、むしろピッチ外の行動の方が話題を呼んでいる印象だ。かつてアーセナル時代に内田篤人とUEFAチャンピオンズリーグで対峙していた頃の強烈なドリブル突破と左足の鋭いシュートを知る者から見ると、今のパフォーマンスは芳しいものとは言えない。その苛立ちを本人も感じているはずだ。

 2018年夏に加入したイニエスタは今季J1・8試合出場でVIPトリオの中では最もプレー時間が長いものの、ゴールはゼロ。ともに中盤を形成する山口蛍は「アンドレスくらいスーパーだと異国のサッカーにもすんなり溶け込んでしまえる」とリスペクトを口にしていたが、攻撃をお膳立てしながら自らもゴールに迫っていくようなバルセロナ時代のパフォーマンスには至っていない。5月11日には35歳の誕生日を迎えるだけに、インテンシティが下がるのは仕方のないことなのかもしれないが、彼1人だけではどうにもならないのが現状なのだろう。

dot sports2019.5.8 16:00dot.
https://dot.asahi.com/dot/2019050800038.html?page=1

写真https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2019050800038_1.jpg








2 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:32:25.55 ID:A8Sm/NeE9
昨年末に鳴り物入りで移籍してきたビジャは新天地への適応に苦しんでいる。ここまでJ1・8試合出場4ゴールと神戸の助っ人では最も得点を奪っているものの、J1得点ランクトップに立つディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)やアンデルソン・ロペス(札幌)が7ゴールを挙げているのと比較すると物足りない。37歳という年齢もあるのか、ケガがちなのも気がかりな点だ。2010年南アフリカワールドカップ優勝時のイメージが強い者にとっては、やはり微妙な違和感を覚えざるを得ない。

 彼らVIPトリオのみならず、今季途中に加わったセルジ・サンペールもコンディションが芳しくない。バルセロナ・カンテラ育ちのボランチということで、イニエスタやビジャを後方支援し、彼らに足りない運動量や機動力をもたらしてくれるかと思いきや、ケガの影響や試合勘の不足などが災いして効果的なプレーがまだまだ少ない。リージョ監督辞任の引き金になったと言われる4月6日の松本山雅戦の時には「サンペールがあまりよくないから、そこが狙い目になると思う」と関係者も語っていたほど、他チームからは弱点と目されているようだ。

 サンペールが入ったことで、絶対的守護神だったキム・スンギュを外国人枠の関係からベンチ外にしなければならなかったことも、守備が崩れた一因と見られていた。吉田監督になってからはVIPトリオが揃わないことも多く、キム・スンギュを外さないで済んでいるが、今後はどうなるのか分からない。豪華すぎる外国人選手を多数抱える難しさに、彼らは今、直面しているのだ。

 神戸が大物外国人選手獲得に踏み切ってうまくいかなかったのは、今に限ったことではない。振り返ってみれば、ジャパンフットボールリーグ(2部相当)に所属していた1996年、鳴り物入りでやってきた元デンマーク代表のミカエル・ラウドルップがJ昇格に貢献しながら、翌97年春に早々とチームを去るという出来事があった。ユベントスやバルセロナ、レアル・マドリードなどで活躍してきたビッグネームにとって、当時のJや神戸のレベルは低すぎた。同時期にジュビロ磐田でプレーしたドゥンガ、鹿島アントラーズで戦ったレオナルドやジョルジーニョらはスムーズに適応した分、日本で短命に終わったラウドルップはマイナスイメージが大きかった。







3 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:33:03.87 ID:A8Sm/NeE9
 神戸にとって2つ目の失敗例は、2004年2月に獲得した元トルコ代表FWイルハン・マンスズだ。2002年日韓ワールドカップのアイドルに対し、クラブは移籍金5億、年俸3億5000万円ともいわれる巨額を投じたが、古傷を抱える右ひざの状態悪化などでプレーしたのはわずか3試合のみ。結局、6月にクラブに無断で自宅のあるドイツに帰国し、そのまま退団するという信じがたい顛末になったのだ。“イルハンフィーバー”で練習場のいぶきの森は一時的に活況を呈したが、すぐにスターが逃げたことで、「神戸は9億円をドブに捨てた」とも揶揄された。

 こうした2つの例があったせいか、その後の神戸は長い間、堅実な外国人補強に徹していた。2007~2011年にかけて在籍したボッティ、2014年にJ1・14得点を挙げたマルキーニョス、2014~2016年に活躍したペドロ・ジュニオールなどは優良ブラジル人だったし、キム・ナミル、チョン・ウヨン、キム・スンギュといった韓国代表選手たちもいい働きを見せていた。その堅実路線ではJ1制覇やACL出場権獲得が叶わなかったのも事実だが、ワールドカップ優勝メンバーをかき集めるという現路線への転換はあまりにも大きなギャップがあったのではないか。

 これで万が一、ポドルスキやビジャがかつてのラウドルップやイルハンのように出て行ってしまったら、チームのダメージは大きい。そんな懸念をしている矢先に、今度は元スペイン代表MFのダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)を獲得するという報道も飛び出した。果たしてそれは現実になるのか。神戸はこの先、どうなっていくのか。吉田監督の手腕はもちろん注目されるところだが、それ以上にクラブ幹部や強化部門の方向性が問われてきそうだ。

【サッカー】<ヴィッセル神戸>5連敗!三浦SD「これだけ勝てないと苦しい」吉田監督は団結呼びかけ「一つになってやるだけ」 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557154991/







4 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:33:04.55 ID:eMKlLwCq0
大物はそこそこ活躍できてるな
DFとGKがしょぼすぎる







9 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:35:06.93 ID:fRQ7ZlwR0
昔の読売みたいなもんじゃん大物詰め込んでも勝てないよワンマンプレーだから






32 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:41:50.98 ID:HSeRu3uo0
>>9
なんかその例えする奴多いけど
巨人って国内の名選手をかき集めてたわけだから川崎の方が近いと思うんだ
今度こそ本物のメジャーリーガー獲得!って言ってハズレばっかり掴んでる感じ







12 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:35:35.10 ID:duWrUKA40
ちゃんとした監督早く連れて来いよ






13 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:35:51.84 ID:+WXCuy8A0
イルハン「俺は大物じゃないからセーフ」






46 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:46:57.28 ID:b/8YP72b0
フォルランって実はそこそこ点決めてたりするんだがな






207 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 19:51:39.29 ID:Waa2u4WJ0
>>46
だよな。結構得点してるのに干されたり起用法が色々おかしかった。ニワカも1試合1点以上取らないと活躍と認めないアホばっかなんだろうな







24 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:38:51.29 ID:gMf5snsJ0
そもそも、イニエスタ以外はカウンター向きなのにバルサ化ってのがね。

クビを怖がって三木谷に食い下がれないGMじゃ皆が可哀想だよ。







136 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:36:50.92 ID:gmzphV7S0
>>24
むしろイニエスタがほんのちょっとだけプレーエリアを後ろに下げたら
超効果的なカウンターアタックができると思うね







30 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:41:00.27 ID:VFgnmis60
三木谷は真剣にチームの強化なんて考えてないだろ
宣伝含め商売に上手く乗ってくれればいい位にしか考えてない
相乗効果で収支がトントン位で御の字って感じじゃねーのか







34 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:42:55.71 ID:/3oMMLap0
チームの土台がなさすぎる
大物外国人以外もとっかえすぎじゃん
代表がクラブチームより弱い大きな理由のひとつが連携面だけど、
こんな急造寄せ集めだとまだチームとして成熟する時間がない
そして中途半端なところですぐ三木谷がいじくってまたやり直し







40 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:44:08.55 ID:NqouAHLq0
カズマとウェリントンに放り込んでた去年の一時期はクソ強かったよな神戸






43 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:45:23.96 ID:LYHKGm4u0
そもそもポドルスキが大物というのが失笑もの
飛び抜けたスタッツ残したことは一度もない平均的選手







47 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:47:03.64 ID:FPZVwpCo0
大物外人取る前の方が強かったってのがな
老人取りすぎて攻守ともにバランスが崩れた







48 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:47:28.69 ID:VEoUGBJY0
神戸最強外人はシジクレイだろw
一番貢献したぞ







68 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:54:09.64 ID:BHaDxU180
>>48
オゼアスもよかった
でもレアンドロか







56 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:49:59.33 ID:VEoUGBJY0
昔、京都が元日本代表を集めまくってたやん
名前だけ見れば、スゲー強そうだったが、降格しただろ
年には勝てねーんだよ







90 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:05:35.65 ID:oc0pfTpF0
>>56
これと同じだね
いくらネームバリューがあろうがポンコツはポンコツ
技術は変わらないから一瞬の輝きは見せられるのでゲームハイライトでは活躍してるように見えるけど1試合を通してのチームとしての強度は彼らを起用する事でむしろ下がる







70 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:55:02.03 ID:dQjAnKAp0
強いチームを作ったことない三木谷が「強いだけじゃダメ。強くて魅力的なチームでないと」
とか言ってんのが面白い

まず強いチームを作るのが先だろw







74 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 17:57:25.16 ID:BXDTgBvA0
だからウェリントンとダンクレーみたいな屈強な外人の間にイニエスタをおくだけでいいのにw
なんでサンペイやらビジャやらつれてきてんだ
バルサでさえバルサしなくなったのに







114 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:19:28.54 ID:di76LV2X0
コスパはともかくイニエスタは別格ではある
川崎で憲剛の代わりに置けば大活躍だろう
色々勿体無い
ポドルスキは産廃







126 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:24:45.00 ID:CTcgqpAH0
神戸で一番脅威なのはウェリントンへの放り込み






128 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:27:21.32 ID:EvrP/EEa0
>>126
もう戦術ウェリントンは終わった
あれはティラートンがいて初めて稼働するシステム

本スレですら戦術ウェリは諦めてる







141 :名無しの助っ人 2019/05/09(木) 18:39:01.67 ID:W48tiMjF0
フッキやエメルソンやワシントンみたいな無双感がないもんな



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557390735/