ソチオリンピックならではの記念グッズを紹介しています

ソチオリンピック2014が開催されます。オリンピック日本代表の活躍に期待したいですね。そして 楽しみなのがオリンピックならではの限定グッズですね。

ソチ五輪、 17日間の大会に幕

ブログネタ
ソチオリンピック に参加中!
 ロシアで初の冬季五輪となる第22回ソチ大会は23日夜(日本時間24日未明)、フィシュト五輪スタジアムで閉会式を実施しました。式典では開会式で五輪の輪が四輪となったことを逆手に取った演出があり、注目を集めました。7日から17日間、史上最大規模の7競技98種目に88カ国・地域(国際オリンピック委員会から資格停止処分を解除されたインドが追加)の約2800人が参加しました。
 日本選手団旗手は開会式同様、カーリング女子で5位入賞の小笠原歩選手。22日のフィギュアスケート・エキシビションでは、上位選手が華麗な舞を披露しました。6位入賞の浅田真央選手は、チャプリンの映画「モダン・タイムス」の挿入曲「スマイル」に乗って笑顔。男子金メダルの羽生結弦選手は、自らも被災した東日本大震災後に初出演したアイスショーで踊った「白鳥の湖」を見せました。
 今大会の日本のメダル数は8(金1、銀4、銅3)で、入賞数は28。いずれも海外五輪過去最多で、1998年長野五輪(メダル10、入賞33)に次ぐ好成績に終わりました。


ソチ五輪フィギュア、羽生結弦「白鳥」に復興への思い

ブログネタ
フィギュアスケート に参加中!
フィギュアスケート男子で金メダルに輝いた羽生結弦選手や女子6位の浅田真央選手が22日、上位選手らによるエキシビションに出演しました。仙台市出身の羽生は東日本大震災で被災後、アイスショーで初めて滑った思い出の曲、チャイコフスキーの「白鳥の湖」に復興への願いを乗せ「立ち上がる姿を連想してもらえたらいい」と話しました。浅田選手はチャプリンの名曲「スマイル」に「つらいことがあっても笑顔を忘れないで」とのメッセージを込め、にこやかに舞いました。男子5位の町田樹選手はエアギターの振り付けで拍手を誘い、6位の高橋大輔選手はタンゴを熱演しました。



浅田真央、フィギュアでエキシビションに出場

ソチオリンピックでは連日熱選が繰り広げられていますね。フィギュアスケートで大注目された浅田真央選手がエキシビションに登場することが決定しましたよ。金メダルを獲得した羽生結弦選手はもちろん、高橋大輔選手に町田樹選手も出場します。登場順は町田選手は5番目、浅田選手は7番目、高橋選手は13番目、羽生選手は25番目だそうです。歴史的な闘いを終えたメダリスト達の夢の競演が観みられるのが楽しみですね。