echko フィギュアスケートの記録

記憶を記録。動画主様、画像主様全ての方々に感謝します。

パク・ソヨン

'フィギュア一番上のお姉さん'パク・ソヨン"オリンピックは祭りの市場、思い切り楽しんでごらん"

[平昌G-5 on SPO映像] 'フィギュア一番上のお姉さん'パク・ソヨン"オリンピックは祭りの場、思い切り楽しんでごらん"
チョ・ヨンジュン記者 cyj@spotvnews.co.kr 2018年02月04日日曜日
[SPOTVニュース=泰陵、取材チョ・ヨンジュン記者映像編集キム・テホン記者] "熱心に準備したほどオリンピックですべてを見せてくれたら良い。 他の大会と違うと思わずにオリンピックはどのように見れば祭りの場だから楽しんで緊張しないのを祈る。 お姉さんも熱心に応援するよファイティング!"

2009年当時、13歳だったパク・ソヨン(21,檀国大)は最年少国家代表になった。 同いのライバルであるであるキム・へジン(21,梨花女大)と'ポストキム・ヨナ'で注目を受けていた彼女は2014年夢の舞台であるオリンピックに出場した。

パク・ソヨンはキム・ヨナ(28)、キム・ヘジンとソチオリンピックに出場した。 シニアデビューシーズン初めて大きい舞台に立った彼女は大きい緊張感でプログラムクリーンに失敗した。 しかしその年3月日本の埼玉で開かれた国際氷上競技連盟(ISU)世界選手権大会では9位を占めた。 パク・ソヨンはキム・ヨナ以後初めて世界選手権大会10位圏進入に成功した。

パク・ソヨンは国内最高権威大会である全国男女総合選手権大会で2011年から2014年まで2位に上がった。 2011年と2012年は競争者であるキム・ヘジンに押されて、2013年と2014年にはソチオリンピック出場を準備したキム・ヨナがこの大会に出場した。
192176_230792_3201
▲ パク・ソヨン ⓒ 泰陵、チョ・ヨンジュン記者

パク・ソヨンは2015年初めてこの大会で優勝した。 2016年2月に開かれたISU 4大陸選手権では4位に上がってその年11月フランスパリで開かれたISUグランプリ4次大会では個人最高点数である185.19点で5位を占めた。 この時までパク・ソヨンのオリンピック2回連続出場は有力であると思われた。

しかしその年12月13日、不慮の不運が訪れた。 パク・ソヨンは泰陵室内アイスリンクでステップ訓練途中に足首骨折を負った。 以後彼女は三回や手術台に上がった。 大きな手術を三回も受けて目の前に近づいたオリンピック選抜戦を準備するにはいろいろな面で難しかった。

去年7月ソウル木洞アイスリンクで開かれた2018年平昌オリンピック1次選抜戦女子シングルショートプログラムでパク・ソヨンは善戦して2位に上がった。 しかし競技時間が長いフリーでは後半部相変わらず残った痛みに打ち勝つことができなくて崩れた。 この競技を終えたパク・ソヨンは心残りを涙を注いだ。

1次選抜戦で6位に終わったパク・ソヨンはオリンピック出場が難しくなった。 しかし先月7日幕を下ろした3次選抜戦では善戦して5位に上がった。 たとえオリンピック出場には失敗したがこの前よりいっそうよくなった競技を開いた点に満足した。

"私があまりにも大きい手術を受けてジャンプを始めとした技量を引き上げる時間が非常に大変でした。 足首にはずっとピンも差し込まれていて痛みもあって準備期間も短かったんです。 演習の時も連続ジャンプを十分にできなかったが、プログラム後半ではさらに大変だったんです。"

オリンピック出場に失敗した点は惜しかったが、今は大きい後悔はない。 何より選手生活を続けることができるという希望が生じた点が感謝した。

"私自身も胸がいっぱいでスケートにまた乗ることができるという点だけでも感謝したんです。 そして驚きました。 選手生活を始めてから最悪の時間だったがたとえオリンピックは行くことができなかったとしても3次選抜戦でそんな点をお見せした点は満足です。"

パク・ソヨンは4年前オリンピックという大きい舞台を経験した。 今回は一番上のお姉さんとして後輩が良い競技をできることを祈っている。
192176_230793_3348
▲ パク・ソヨン ⓒ クァク・へミ記者

妹たち、オリンピックで緊張はたいて準備したことを思い切り見せてくれたら

4年前ソチオリンピック舞台に立ったパク・ソヨンは"小さな舞台にあって急に大きい舞台で競技するようだった。 今まで経験してみることができなかった舞台だった"と"特に(キム)ヨナお姉さんと出場したオリンピックと光栄で思い出もたくさん残る"と回顧した。

今回平昌オリンピック女子シングルは後輩チェ・ダビン(18,修理高)とキム・ハヌル(16,ピョンチョン中)が出場する。 チェ・ダビンは小さい頃からパク・ソヨンと多くの大会に出場した。 パク・ソヨンは"幼い時から(チェ)タビンと訓練したから実の妹のような印象である"と"ダビンは笑う時もきれいで明るい子だ。そして見るのとは違っていたずらもよくする。そのためかダビンがと話をするときは常に楽しい "と笑って言った。

今回オリンピックに出場する妹にチェ・ダビンは"オリンピックも他の大会と同じであると思ってたくさん緊張しなかったらと思う"と助言した。 また"オリンピックはどのように見れば祭りの場である。 容易に経験する機会ではないから思い切り楽しんでその間準備したことを見せてくれたらと思う"と励ました。
192176_230794_3705
▲ 2018年平昌冬季オリンピックに出場する後輩を応援するパク・ソヨン

今は'優れている選手'より'模範になる選手'で残りたい。

パク・ソヨンはオリンピック3次選抜戦であり総合選手権大会で善戦して1年ぶりに太極マークを取り戻した。 昨シーズン負傷で国際大会に出場することができなかった彼女はいつのまにか9年目国家代表になった。 パク・ソヨンはキム・ヨナ以後一番長期間国家代表で走った選手だ。 彼女はジュニア時代からシニア時まで5シーズンの間、粘り強く国内大会はもちろん国際大会に乗り出した。 大きな負傷なしに粘り強く韓国女子シングルを代表してきた彼女はオリンピックシーズンを目の前に置いた状況で手術台に上がった。

このような点は相変わらず惜しい。 しかし選手生活を続けることができて次のシーズンを準備することができるという希望を得た点に満足している。 長期間氷上で善意の競争をして来たキム・ヘジンは今年全国総合選手権大会を最後に引退した。

"(キム)へジンが去ったら寂しいという気がしました。 幼い時から一緒にした思い出も多かった友達だったが、急に横にいないから寂しくて空席が大きいようです。 たくさん懐かしいようです。"

キム・ヨナは24歳まで一番上のお姉さんの役目をした。 もうそのバトンはパク・ソヨンに渡された。 パク・ソヨンは"私が後輩に良い手本になるお姉さんになるかも知らない"と"今は若い選手が私より技量が優れている。 今は無条件で上手であるより毎度最善を尽くす選手になりたい"と言った。

"今回オリンピックに出場することができなかったが、多くの方々が励ましてくれて感動を受けました。 今は無条件で上手であるより常に最善を尽くす選手で残りたいです。 (後輩が多くて)いつも最善を尽くして管理をせいぜい妹たちの助けになる姉になると思います。"

http://www.spotvnews.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=192176を翻訳しました。続きを読む

KB金融フィギュアスケート・コリアチャレンジ~キム・へジン、パク・ソヨン

image_readtop_2017_509480_15013043262974497
1501390073904416
김해진 Hae-Jin Kim キム・へジン選手
SP 40.10
FS 79.99
合計 120.09(総合9位)

2017 피겨 올림픽 1차선발전 김해진SP

2017 피겨 올림픽 1차선발전 김해진FS
image_readtop_2017_509466_15013037212974488
image_readtop_2017_509472_15013039832974492
image_readtop_2017_509473_15013040422974493
NISI20170729_0013241544_web
NISI20170729_0013241545_web
1501395480233963
1501395531301938
1501395683699403
20170730151948964_006_prev
20170730151948964_007_prev
20170730151948964_008_prev
2017073015255608427_1
2017073015264311011_1
2017073015271214514_1
2017073015311033032_1
박소연 So-Youn Park パク・ソヨン選手
SP 60.51
FS 88.64
合計 149.15(総合6位)

박소연 So-Youn PARK | SP | 2017-07-29 올림픽 1차 선발전 KBS중계 02 | 여자시니어 | 단국대학교

박소연 So-Youn PARK | FS | 2017-07-30 올림픽 1차 선발전 KBS중계 06 | 여자시니어 | 단국대학교




続きを読む

パク・ソヨン、左足首骨折…6~8週間のリハビリが必要

<フィギュアスケート>パク・ソヨン、左足首骨折…6~8週間のリハビリが必要
20161219_pasy_b
<フィギュアスケート>パク・ソヨン、左足首骨折…6~8週間のリハビリが必要(提供:news1)
 韓国女子フィギュアスケートのパク・ソヨン(19)が代表チームの練習中の足首負傷で来年1月の総合選手権大会と2017アルマトイ冬季ユニバーシアードに参加しない見通しだ。

 パク・ソヨンのマネジメント会社であるAll That Sportsは「(パク・ソヨンが)去る13日、泰陵(テルン)選手村スケート場でステップ練習中に倒れ、足首をくじいた。左くるぶし付近を負傷(外科骨折)した」とし「14日、手術を受けて入院治療中だ。今後、リハビリには約6~8週間かかる予定だ」と19日、明らかにした。

 これによりパク・ソヨンは当初出場予定だった、フィギュア総合選手権大会(1月6~6日)と1月末に開幕する冬季ユニバーシアードに出場できず、回復とリハビリに集中するという計画だ。

 パク・ソヨンは「最近ジャンプや練習内容も良く、プログラムの完成度も引き上げた状況で負傷し、とても残念だ」とし「リハビリ治療に専念して早く回復したい」と述べた。

 続けて「負傷初日はほかのことより国家代表選抜戦であり、世界選手権大会選抜大会である総合選手権大会に出場できないということに目の前が真っ暗になった」とし「でもリハビリ期間も長くなく、負傷した部分は回復後、後遺症をそれほど心配する必要がない部分だという。今回の機会に普段、気にしていた足の痛み(炎症)も打ち明けて、近づく五輪シーズンをさらにしっかりと準備できるように体調管理に最善を尽くす」と付け加えた。

2016年12月19日15時22分配信 (C)WoW!Korea
15538242_350069678705165_8224483697458413568_n

パク・ソヨン-ユ・ヨン-チェ・ダビンが見せた韓国フィギュアの可能性

パク・ソヨン-ユ・ヨン-チェ・ダビンが見せた韓国フィギュアの可能性
入力2016-11-28 05:30:00
2
パク・ソヨン. 写真=(c)Gettyimages

たとえ2016~2017シーズン国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリファイナルに進出することができなかったが、パク・ソヨン(19・檀国(タングク)大)をはじめとしてチェ・ダビン(16・スリ高)、ユ・ヨン(12・文苑小)等が韓国フィギュアスケートの未来を明らかにする活躍を広げている。

パク・ソヨンは13日(韓国時間)フランス、パリで開かれた2016~2017シーズンISUフィギュアスケートシニアグランプリシリーズ4次大会‘トロフィー・トゥ・フランス’女子シングル部門でショートプログラム64.89点・フリースケーティング120.30点を合わせた総合点185.19点を受けて5位を記録した。

ISU国際大会でキム・ヨナ以後初めて180点を突破して韓国フィギュアスケート女子シングル看板らしい面目を誇示した。

パク・ソヨンの成長は眩しい。 2014年ソチ冬季オリンピックに参加した後、技量が早く増えた。 シニア初めてのシーズンだった2014~2015シーズングランプリ1次、4次大会で5位に上がって常勝疾走した。 2015~2016シーズンに続き2016~2017シーズン序盤停滞したがグランプリ4次大会でISU公認個人最高記録を立てて2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック展望を明らかにした。
2
チェ・ダビン. 写真=(c)Gettyimages

パク・ソヨンの後に続く期待の主もすくすく育っている。 ‘平昌(ピョンチャン)オリンピック期待の主’チェ・ダビンは25日日本、札幌で開かれた2016~2017ISUフィギュアスケートシニアグランプリ6次大会でショートプログラム51.06点とフリースケーティング114.57点を受けて総合点165.63点で全体11人中9位に上がった。 まだ不足した点が多いが国際大会で経験をじわじわ積んでより良い明日を準備している。
2
ユ・ヨン. 写真提供|対韓氷上競技連盟

まだ幼いが‘フィギュア神童’ユ・ヨンも20日エストニア、タリンで開かれた2016~2017シーズンISUフィギュアスケート‘タリントロフィー2016アドバンスドノービス(13才以下)’部門でショートプログラム36.49点とフリースケーティング90.40点を合わせた総合点126.89点で全体48人中2位を占めて国際大会で頭角を表わしている。

ホン・ジェヒョン記者
http://sports.donga.com/3/all/20161127/81549030/3を翻訳しました。続きを読む

“私もできる”パク・ソヨン、自信が最も大きい収穫

“私もできる”パク・ソヨン、自信が最も大きい収穫
2016-11-16 05:59:01
[仁川(インチョン)空港(永宗島(ヨンジョンド))=ニュースエン チュ・ミヒ記者]

'キム・ヨナ以後総点180点突破'はパク・ソヨンに大きい自信を持ってくるものと見られる。

フィギュアスケート国家代表パク・ソヨン(19檀国(タングク)大)はグランプリ4次大会を終えて仁川(インチョン)国際空港を通って帰国、"私もすればすることができる"という考えを持つようになった"と所感を明らかにした。
201611151914473040_1
201611151914473040_2
パク・ソヨンは去る13日終わったフランス、パリのアコーホテルズ・アリーナで終わった2016-17シーズン国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリシリーズ4次大会'トロフィー・トゥ・フランス'女子シングル部門でショートプログラム64.89点、フリースケーティング120.30点、総点185.19点を受けて5位を記録した。

パク・ソヨンはこの大会で自身のショートプログラム、フリースケーティング、総点全部ISU公認個人最高点を更新した。 特にキム・ヨナ以後韓国女子選手では最初にISU大会で180点を突破する快挙を産んだ。

パク・ソヨンはキム・ヨナがソチ冬季オリンピックを最後に引退した後に開かれた'世界選手権大会'で総合点176.61点で9位に上がってフィギュアファンたちに目で存在を知らせた。キム・ヨナ以後初めて韓国女子選手がISU大会で総点170点以上を記録して世界選手権トップ10に聞いたためだ。

2014-15シーズン本格的にシニア初めてのシーズンを迎えたパク・ソヨンは二回のグランプリで5位を記録した善戦したし、そのシーズン国内で最も大きい大会である'総合選手権'でも優勝するなど成功的なシーズンを継続した。

しかしその次シーズン、スランプでないスランプがパク・ソヨンを困らせた。 二回のグランプリでそれぞれ総合点159.66点と164.28点で9位と8位に留まった。 総合選手権でも5位に押し出された。 '4大陸選手権大会'では当時個人最高点を更新して(178.92点)キム・ヨナ以後4大陸大会最高順位である4位を記録、期待感を膨らませたが世界選手権で総点154.24点で18位を記録するなど起伏ある姿を見せた。

今シーズン開始時期も良いこととできなかった。身体をほぐすことに出て行った初めての大会'アジアントロフィー'で総合点128.95点という衝撃的な点数を受けたパク・ソヨンは長期であったジャンプで乱調を体験した。二回のチャレンジャーシリーズでも総合点156.85点(5位)、161.95点(4位)に終わった。

ユ・ヨン(12文苑小)、イム・ウンス(13漢江(ハンガン)中)、キム・イェリム(13印鑑(道場,塗装)中)等ノービス、ジュニア3人衆とチェ・ダビン(16スリ高)、キム・ナヒョン(16果川(クァチョン)高)等後輩の善戦があったのでパク・ソヨンの気が楽なはずがなかった。

パク・ソヨンは去る10月グランプリ1次大会でも161.36点で8位に留まった。 パク・ソヨンはグランプリ4次大会まで"練習は同じようにした通りした"と話したが、休み無しに走ったシーズン序盤と違い約3週の時間がパク・ソヨンに薬になった。

左足に炎症負傷を持っていたパク・ソヨンは"精神力で持ちこたえようとした"と話すこともした。

何よりパク・ソヨンに最も大きい収穫は自信を得たという点だ。ジャンプの質が良いパク・ソヨンはプログラムで良い実行を見せた場合高得点を受けることが可能だが、今回の大会でそれを証明するとみられた。ショートプログラムはきれいだったし、フリースケーティングではトリプルルッツで倒れてトリプルループで回転不足判定を受けたが、その他には良い演技をした。

パク・ソヨンは"私もすればすることができるという考えを持つことになった"としてパッと微笑を浮かべた。

だが起伏を減らし常に着実に失敗の無い演技をすることが重要だ。 最も難しいことだが高得点を受けるためには必須不可欠な要素だ。

パク・ソヨンは"私もそうしたいがうまくできない"としながらぎこちなく笑うと"起伏の無い演技ができるように熱心にする"と堅く念を押した。

パク・ソヨンは来る2017年1月江陵(カンヌン)で開かれる国家代表選抜戦兼世界選手権選抜戦'総合選手権'に出場する。2月には'冬季ユニバーシアード'、'4大陸選手権'、'冬季アジア競技大会'、'冬季体育典'など4個の大会に出る予定だ。 一週間に一度の恰好で大会に出て行くことだ。パク・ソヨンはウェイト運動をして体力をたくさん積むのも計画している。

パク・ソヨンは残ったシーズン目標に対して"一度にずっと上がるのではなくても少しずつ発展してじわじわ良い成績を出したい。 メダルを考えれば負担になるので私がすることだけしようという考えを持っている"と明らかにした

(資料写真=パク・ソヨン)
写真=(c)GettyImages
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201611151914473040を翻訳しました。
'最高点'パク・ソヨン、フィギュアGP4次大会総合点185.19点
記事入力2016.11.13午前05:41 最終修正2016.11.13午後02:25
90321_112906_1840_99_20161113142508
▲パク・ソヨン(c)GettyImages
[SPOTVニュース=チョ・ヨンジュン記者]韓国フィギュアスケート国家代表長姉パク・ソヨン(19,檀国(タングク)大)が今シーズン二番目に出場した国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリ大会でISUが認めた個人最高点数である185.19点を記録した。

パク・ソヨンは12日(韓国時間)フランスのパリで開かれた2016~2017シーズンISUフィギュアスケートシニアグランプリ4次大会フランストロフィー女子シングルのフリースケーティングで技術点数(TES)61.70点芸術点数(PCS)59.60点減点(Deduction)1点を合わせた120.30点を受けた。

ショートプログラム点数64.89点と合わせた総合点185.19点を記録したパク・ソヨンは今回の大会日程を終えた。 前日パク・ソヨンはショートプログラムで64.89点を受けて従来ショートプログラム個人最高点数である62.49点を2.4点高めた。

フリースケーティングでも従来個人最高点数である119.39点(2014年世界選手権大会)を越えた。 2年ぶりにフリースケーティング個人最高点数を置き換えた彼女は総点最高点数も従来の記録である178.92点を6.27点も高めた。

またパク・ソヨンはキム・ヨナ(26)以後国際大会で二番目に180点を突破した選手になった。

パク・ソヨンは先月23日アメリカのイリノイ州、シカゴ シアーズセンターアリーナで開かれたグランプリ1次大会スケートアメリカで総合点161.36点で8位に上がった。 負傷がある状態でこの大会に出たパク・ソヨンはフリースケーティングで頻繁な失敗をしながら良い成績を受けることができなかった。 しかし今回の大会ショートプログラムとフリースケーティングで全部善戦して個人最高点数を越えた。

出場選手12人の中で7人目に氷上に登場したパク・ソヨンはフリースケーティングプログラム曲'恋のアランフェス'に合わせて競技を繰り広げた。 初めてのジャンプ課題であるトリプルルッツを試みたが氷上に倒れた。

出発は不安だったが続いたダブルアクセル+トリプルトゥループコンビネーションジャンプに成功した。 トリプルフリップは着地が若干揺れる残念な思いをした。 トリプルループ+ダブルトゥループとトリプルサルコウ+ダブルトゥループ+ダブルループコンビネーションジャンプを無難に跳んだ彼女は後半部に配置されたトリプルループとトリプルサルコウも無理無しでやり遂げた。

パク・ソヨンは残った選手たちの競技結果により最終順位が決定される。
http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=477&aid=0000053341を翻訳しました。
T16_44912daily
'最高点'パク・ソヨン、フィギュアGP4次大会ショート64.89点
記事入力2016.11.12午前05:29 最終修正2016.11.12午前08:19
90177_112728_1458_99_20161112081906
▲パク・ソヨン(c)GettyImages
[SPOTVニュース=チョ・ヨンジュン記者]韓国フィギュアスケート国家代表長姉パク・ソヨン(19,檀国(タングク)大)が今シーズン二番目に出場した国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリ大会ショートプログラムで個人最高点数である64.89点を受けた。

パク・ソヨンは12日(以下韓国時間)フランスのパリで開かれた2016~2017シーズンISUフィギュアスケートシニアグランプリ4次大会フランストロフィー女子シングルのショートプログラムで技術点数(TES)35.67点芸術点数(PCS)29.22点を加えた64.89点を記録した。

パク・ソヨンは去る2月4大陸選手権大会で記録した従来個人ショートプログラム最高点数である62.49点を越えた。

パク・ソヨンは先月23日アメリカのイリノイ州、シカゴ シアーズセンターアリーナで開かれたグランプリ1次大会スケートアメリカで総合点161.36点で8位に上がった。 負傷がある状態でこの大会に出たパク・ソヨンはフリースケーティングで頻繁な失敗をしながら良い成績を受けることができなかった。 この大会で記録したショートプログラム点数は58.16点だ。

今回の大会でクリーン競技に成功した彼女はショートプログラム個人最高点数を飛び越えて良い出発を見せた。

パク・ソヨンは今シーズンのショートプログラム曲'黄金の腕'に合わせて競技を始めた。 初めてのジャンプ課題であるトリプルサルコウ+トリプルトゥループコンビネーションジャンプをきれいに跳んだパク・ソヨンは二番目ジャンプであるトリプルループも無難に跳んだ。 最後のジャンプ、ダブルアクセルとレイバックスピン、チェンジフットコンビネーションスピンも揺れることがなかった。

先立って出場した現役最強者エフゲニア・メドベデワ(ロシア)は技術点数(TES)42.16点芸術点数(PCS)36.36点を合わせた78.52点を記録した。 この点数はフィギュアスケート女子シングルのショートプログラム歴代2位に該当する。 メドベデワは2010年キム・ヨナがバンクーバー冬季オリンピックのショートプログラムで受けた78.50点を越えた。 歴代ショートプログラム女子シングル最高点数は浅田真央(日本)が2014年世界選手権大会で記録した78.66点だ。

浅田は今回の大会ショートプログラムで61.29点に終わった。

パク・ソヨンは残った選手競技結果によりショートプログラム順位が決定される。
http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=477&aid=0000053241を翻訳しました。
T16_25539daily
Twitter プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ