次回研究会のご案内(確定版)


日時:2017年7月15日(土)14:00−18:00
場所:大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター4F小研修室
    (地下鉄日比谷線神谷町駅下車徒歩5分)
    http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/access.html

報告:
田口陽子氏(一橋大学)
「「市民社会」の人類学――インド都市中間層の政治と人格」

関連文献
田口陽子,2016,「腐敗、反腐敗、「個人的価値」―インド、ムンバイにおける「二つの自己」をつなぐ市民の運動」『文化人類学』81巻3号.
Taguchi, Yoko, 2013, "Civic Sense and Cleanliness: Pedagogy and Aesthetics in Middle-Class Mumbai Activism," Contemporary South Asia, 21 (2): 89–101.

木村真希子氏(津田塾大学)
「エスニック運動と紛争・強制避難――インド・アッサム州におけるボドランド要求運動を事例に」

関連文献
木村真希子,2015,「トライブ運動の個別化―先住民族による自治権要求の変遷」石坂晋哉編『インドの社会運動と民主主義―変革を求める人々』昭和堂
木村真希子,2015,「紛争後社会における暴力の再発―二〇一二年インド・アッサム暴動」『地域研究』15巻1号
Kimura, Makiko, 2013, “Ethnic Conflict and Violence Against Internally Displaced Persons: A Case Study of the Bodoland Movement and Ethnic Clashes,” International Journal of South Asian Studies, 5: 113-129.



 │   (07:28)